今年2度目のマルタ島 4日目ゴゾ島観光


2018年11月24日(土) 

ホテルのレストランのメニューは毎日同じですが、大丈夫です(*^^)v
b0120541_01073788.jpg



今朝も窓際の席で。窓の外には海が広がっています。
こちらから朝陽が見えるけれど雲が・・・
でもしばらくして晴れて来ました!


b0120541_01074653.jpg


今日は一日ゴゾ島観光です。
琵琶湖の⒑分の一の広さしかありません。
島の一番北側のゴゾ島へのフェリー乗り場チェルケウアまでバスで移動。

春に泊ったル・メリディアン・セントジュリアンホテルの前を通り・・・
b0120541_12132318.jpg


スピノーラ湾の逆さLOVE。
左端に見えるマックの隣の春に利用した「Bianco's」。
美味しかったのに工事中?
b0120541_12134322.jpg


チェルケウアからゴゾと行きのフェリーに乗り、30分ほどでゴゾ島に到着。
既に多くのバスや車が止まっていました。
b0120541_01080841.jpg



4Dを観た後に世界遺産ジュガンティーヤ神殿見学。
b0120541_01081891.jpg


伝説のカリプソの洞窟そばの高台から見下ろせば長い砂浜が続くサンディ・ビーチ。
ここは強い風が吹いていました。
b0120541_01082413.jpg



右側の岩がファンガス・ロック
『騎士団の時代に強い治癒効果のある苔類の薬草ファンガス・タウリタニスが自生している事が発見され、大変長い間騎士団に守られてきました。20世紀前半までは国家公務員が岩の監視員をしていたほどです。が、この苔、なんと薬草効果が薄いことが現代証明され、今では元通りただの岩に戻っております。』(マルタ観光局Facebookより)

この日何かイベントがあったようで続々とジープやオートバイが集結していました。
b0120541_01083032.jpg


右側に目を転じるとかつてはゴゾ島の一番の観光地だった?アズール・ウインドーがあった所。
2017年3月の朝、あっけなく崩落。
b0120541_01083559.jpg

春と同じシュレンティーのレストランでランチ。

ゴゾサラダ
メインは白見魚(メルルーサ)
デザート
夫はキニ―を。ドクターペッパーに似ているとどなたかが言っていました。確かにそんな味。



ゴゾ島の中央にある首都ラバト。
小高い丘の上に城壁に囲まれたチタデルがあります。
通りが細いのでヴィクトリアまでは歩いて。
マルタ島は教会がたくさんありました。
熱心なキリスト教徒が多いとの事です。
b0120541_12163888.jpg

聖ジョージ教会
今回も入れず。。。
b0120541_14264774.jpg


チタデル
b0120541_14282870.jpg

集合場所はこの公園で。しばしお買い物タイムです♪
b0120541_14280080.jpg


ゴゾ島はハチミツと天然の海の塩が採れるという事で今回も「Jubilee Foods」 でお買い物。
ハチミツの味見も出来て小さな店内は観光客でいっぱいでした。
今回は普通のハチミツとサボテンのハチミツ、ゴゾ島のソルトを買いました。
常温保存できる羊のチーズもあったけれど前日のランチで再び食べた時、やっぱり馴染めなかったので買おうと思ったけれどパスです。
左上の手前の方に並んでいる袋に入った物がそれです。
スタンダードのと黒コショウ入りなどが並んでいました。

10ユーロ以上でカード使用可
b0120541_14290763.jpg

左下は農園の淵で自分が作ったと言うサボテンのハチミツ(2ユーロ)も買いました。


公園近くの路地では小さなお店やさんが軒を連ねています。
ゴゾレースやワインもたくさん売られていますよ。
自信のあるお店は味見が出来るそうです。
b0120541_14292424.jpg

ゴゾ島からの帰りのフェリーは揺れに揺れました。
デッキにいたら寒かったので途中から中に入ったら更に揺れが激しく感じられ、
夫はホテルに着いてからダウンです。
添乗員さんがホテルのそばのもう一つのスーパー「Scotts」に案内してくれると言うので、私だけ希望者と一緒にお買い物へ。(初日はやはり添乗員さんがホテルそばのスーパーマーケット「Tower」に案内してくれましたが春に行ったことがあったし、私たちはバレッタに行ったのでした)

夫は外に食べに行かれそうもないのでスーパーでお惣菜でも思ったけれど、さっぱりしたものも見当たらトマトとオレンジ購入。

気分が悪い夫でしたが結局今夜食べる予定だった「SAN CARLO FOOD & DRINKS」ピザを。。。
マッシュルームのピザ 1.2ユーロ これは超美味しかった。
マカロニ(中に挽肉とチーズが掛かっていました。時間が立っていたのか硬い!) 1.3ユーロ
ソーセージロール 0.5ユーロ 皮がサクサクで美味しい
パイ生地で中身はリコッタチーズ 0.5ユーロ 普通味

マカロニ以外は焼きたてアツアツ。ホテルに持ち帰ってもまだ温かくて美味しかったです。
ドリンクも売っていたので時間が無い時など、ここはお勧めですよ♪

少し寝たからと半分づつ食べてくれました。
(食べてまた爆睡)
b0120541_14295027.jpg


スーパー「Scotts」でスタバの瓶コーヒーとリンツのチョコをゲット。
大好きなオレンジ味とミント味のチョコでしたがお土産が足らなくて私の口には入らずじまい、残念。

ゴゾ島からホテルに戻った時、ベッドわきのテーブルの上に枕チップを置いた時に書いておいた「Thank you!」のお返事が♪
b0120541_14300136.jpg
無事4日目終了です。


[PR]

# by anello63 | 2018-12-06 17:43 | 2018年秋マルタ島 | Trackback | Comments(4)

今年2回目のマルタ島 3日目騎士団長の宮殿 聖ヨハネ大聖堂 アッパー・バラッカ・ガーデン


2018年11月23日(金) 晴れ!

「カフェ・コルディナ」でランチした後はヴァレッタの観光です。
ヴァレッタもさほど広くないので観光後のフリータイムもたっぷりです。
それが他の国よりいいかなと思いました。

まずはカフェ・コルディナの斜め前の「騎士団長の宮殿」から。
何か違うと思ったら前回廊下に並んでいた甲冑が無い!
そして今回も兵器庫へは入らず。

b0120541_14023477.jpg


大使の執務室 
b0120541_12155540.jpg



最高評議会が置かれていたホール。
欄間絵は1565年、オスマン帝国による マルタ大包囲戦が描かれていました。
b0120541_14025796.jpg





騎士団の宮殿からも近い聖ヨハネ大聖堂
外観とは打って変わって絢爛豪華な内部。
大理石の床は400にも及ぶ墓碑。


b0120541_14033657.jpg

聖ヨハネ大聖堂の付属美術館
カラヴァッジォの「聖ヨハネの斬首」(右下)、「聖ヒエロニムス」(左上)
唯一カラヴァッジォが流した血でのサインが描かれている所のアップ(左下)

b0120541_14034905.jpg




16時の空砲に合わせてアッパー・バラッカ・ガーデンへ。
本当に旅行はお天気次第だなと思いました。
こんなに晴れて湿気もなく程よい気温。

b0120541_14042506.jpg


何故か2台の大砲が用意されているけれど。
・・・と思ったら初めの1台は「カチャ・・・」とだけ小さな音。
不発に終わる。ザワザワ・・・・
すぐさま隣の大砲の綱を引くとドカン白煙を上げて鳴り響きました。
いったい初めの「カチャ」はなんだったの?
b0120541_14043170.jpg


無事、16時の空砲を見終えてツアーのバスはホテルに戻ります。
アッパー・バラッカ・ガーデンから下へ降りるエレベター。
下りは無料ですが登りは1ユーロです。
b0120541_14050620.jpg



スリーマのフェリー乗り場近くの景色のいい所でバスを止めてくれて、撮影タイム。

b0120541_14052926.jpg



ホテルに到着したらあとはもう解散です。
今回はホテルから徒歩圏でレストランやお買いものをする場所が多いので嬉しい。
春は場所がイマイチわからなくて断念した「Soap Cafe」。
場所も移動したようですが下調べもバッチリしたので行けました。
たた・・・前のお店のほうが断然可愛かった。。。

目的のアンチエンジングに効果がありそうと言うバラのソープ(@€7.95)を姉の分と自分の分をゲット♪

b0120541_14060438.jpg



レストラン「Ta' Kris」の場所確認の時にgoogle map で見つけた小さな手芸屋さん「Sewing Senter」(左上)。
見たことのないシンブルが指先にぴったりだったので購入。

「Ta' Kris」の並びの黄色い看板の本屋さんも面白かったです。
王子に2冊購入♪

b0120541_01065276.jpg



このツアーは夕食がついていないので自力で探します。
せっかくツアーの人に美味しいお店を教えてもらったのに違うお店に入ってしまいました。。。
しかも出てきたものはどれもこれもボリュームがありすぎて見た途端にお腹がいっぱいになってしまいました。
パンはお料理に付いてきます。
スープ、リゾット、お肉の乗ったサラダ。
リゾットの香辛料がダメでした。
お腹が空いていたら大丈夫だったかも。
お店も綺麗でおしゃれでした。
マルタの人は日本人の4倍は食べるらしい。
b0120541_01070023.jpg


今日も楽しめました。



[PR]

# by anello63 | 2018-12-04 21:30 | 2018年秋マルタ島 | Trackback | Comments(8)

今年2度目のマルタ島 3日目ブルーグロット カフェ・コルディナでランチ

2018年11月23日(金)

朝食はホテルのバイキングです。
メニューは毎日変わらずでした。
マルタ島は野菜もパンもたっぷりで美味しい!
酪農も盛んなのでチーズも種類が多いけれど苦手です。

レストランの窓からは朝陽がまぶしい海と海沿いの遊歩道をジョギングをする人たちが見下ろせます。
残念ながら部屋からは海は見えません。

b0120541_10513499.jpg


朝から晴れ間が出ていて風も無さそう。(気温20℃以上でした)
今度こそブルーグロット(青の洞門)のボートに乗れそうです。
春は強風のために上の展望台から眺めるだけでした。

今朝から現地の日本人ガイドさんが付きます。
春に一日だけ付いてくれたガイドさんでした。
マルタ島には現在日本人の観光ガイドさんはまだ7名しかいないそうです。
3年くらい研修をして独り立ちらしい。
b0120541_10572822.jpg

小舟なのでちょっと怖い。
救命胴衣を渡されましたが、どちらが前?なんて言ってるうちにすぐに出発。
b0120541_10575233.jpg


海がキラキラ輝いて、すごく気持ちがいい。
b0120541_10595267.jpg


上から見るよりもずっと綺麗なコバルトブルー。
このような色がずっと続いていましたよ。
深さによって微妙に色が変わっていきます。
上を見上げるとゴツゴツした岩に鳥の巣のようなものがあり、小さな鳥が飛んでいるのも見えました。
b0120541_11014083.jpg

b0120541_11041575.jpg


30分ほどの小舟のクルージング。
今回の旅の一番のお気に入りでした。
b0120541_11043360.jpg


ダイバースポットらしく水に入るにはちょっと微妙ですが、何人も入っていました!
b0120541_11312931.jpg


コースは春とすべて同じ。
次はハジャーイム神殿。

発掘物によってエジプトのピラミッドより古い建造物と判明されたようです。
点在するいくつかの巨石神殿群とともに世界遺産に登録されています。
b0120541_11210037.jpg


バス駐車場あたりにいた猫ちゃん群のお食事タイム。
b0120541_11210613.jpg



最近色々な国で見られるホップオン・ホップオフバスも止まっていました。
使った事は無いけれど乗り降り自由、効率よく回れるので便利かも。
b0120541_11394188.jpg



バレッタに戻って・・・
シティゲート近くにバレッタからのタクシーブースがありました。
料金はバレッタから空港までは17ユーロ、ブルーグロットまでは25ユーロ。
定額なのでぼったくられる事は無いそうですよ。
(2018年11月23日現在)

b0120541_11394826.jpg


ツアーでのランチはバレッタの天井のシャンデリアが豪華な「カフェ・コルディナ」
またここがランチ場所で嬉しい。もしほかのお店だったらお茶はここを利用しようと思っていたほど。
メニューは今回もブラジオリ。マルタの家庭料理でミンチ肉を薄切り肉で巻いてトマト味で煮たようなお料理。ちょっと味が濃い目です。
b0120541_11395357.jpg

ランチが済んだら午後の観光です。
ポカポカ陽気、観光客、地元の人でいっぱいです。
この日はブラックフライデー。
店頭では70%off、80%offの文字があちこちに。




[PR]

# by anello63 | 2018-12-03 12:45 | 2018年秋マルタ島 | Trackback | Comments(4)

« home---