空港ピアノ マルタ島

NHKBS1で「空港ピアノ」と言う番組がありました。

マルタ島の空港に置いてある誰でも弾いていいピアノ。
マルタ島の景色も織り込まれて、様々な人のピアノを弾く姿が
とても素敵な番組になっていました。
プロのピアニストから2年前に独自で習い始めた人まで。

再放送もあるようです。
NHKBS1
空港ピアノ 「マルタ島vol.1」 2019年2月3日(月) 4:45am~5:00am
      「マルタ島vol.2」 2019年2月4日(火) 4:45am~5:00am

b0120541_17242872.jpg
マルタ島の空港のピアノ。

この写真は私が2018年11月26日マルタ島の空港で撮ったものです。
ちょうどこの時もどなたかが弾いていました。
カフェ「COSTA COFFEE」の前の通路にピアノは置いてありましたよ。
今度行かれる方は自由に弾けるそうなのでいかがですか?
ピアノって弾いているうちにリラックス出来て心が解放されるそうですね。
弾ける人が羨ましいです。


# by anello63 | 2019-01-28 17:47 | 2018年秋マルタ島 | Trackback | Comments(4)
2019年1月24日(木)

今年も姉と初日に東京ドームで行われた「東京国際キルトフェスティバル」に行って来ました。
初日は開場が11時からなのでドームに入ったのは11時半ごろでした。
今年は特に入場者が多かったような気がしますが。

2019年、今年の日本キルト大賞「朱の慶び」
b0120541_00055399.jpg



『特別企画』印象派に恋して

正面にドーンとあったのは鷲沢玲子さんの「モネ」
池の水面は鏡を置いたそうですよ。こうしてみるとちょっと分かりずらいですね。

b0120541_23260741.jpg



三浦百恵さんのキルトも目立つ場所に。

b0120541_23263737.jpg



阪本あかねさんの「ゴッホ」

b0120541_23550941.jpg


キャシーさんの「ゴーギャン」

b0120541_23265268.jpg



上田葉子さんのブースは「ルノワール」

b0120541_23574646.jpg



今年はNHKのEテレ(教育てれび)が放送開始60年と言う事で幼児番組のキルトが集合していました。
懐かしくて、この企画はとっても嬉しかったです。

今、放送中の「いないないばあっ!」

b0120541_23555495.jpg


左上:娘たちが小さな頃に一緒によく観ていたのはじゃじゃ丸、ぴっころ、ぽろりが出ていた「おかあさんといっしょ」の「にこにこ、ぷん」です。
1982年から1992年まで放送されていたようです。かしの木おじさんやはなばなガールも懐かしい!

右上:1970年から1990年まで放送されていたのっぽさんとゴン太くんが出ていた「できるかな」。基本、二人ともおしゃベりは無しでのっぽさんが身近な物で工作をしますが長女が大好きな番組でした。

左下:「おーい!はに丸」1983年から1989年まで放送されていました。

右下:「ブーフーウー」1960年から1967年まで放送。
これは私が小学校に入学する頃からなのですが観ていた記憶がありますよ。

b0120541_23310501.jpg


郷家啓子さん作品

b0120541_23280395.jpg


竹ひごを編んだような、気が遠くなるような作品。

b0120541_23274587.jpg



ジーンズ生地ですね。

b0120541_23290144.jpg


ミシンステッチの作品、とても綺麗でした。

b0120541_23291789.jpg


こういうのが好きで。

b0120541_23294287.jpg


ライトで写真写りが悪くなってしまいました。
旅行好きな私としては今回一番のお気に入り。

b0120541_23300145.jpg


ビックリしたのがこの作品。
近づいてみると更にビックリ!
お着物姿の女の子、いったい何人いたんでしょうね。

b0120541_23301971.jpg



額縁キルト
 左上のステンドグラスの額はキルトの模様と揃っていました。

b0120541_23564401.jpg


バッグ

b0120541_23304578.jpg


ドーム内にいたのは11時半から6時少し前まででした。
作品を鑑賞していたのは1時間ぐらいで後はショップ巡りでした(*^^)v

お弁当はドームの中でまい泉のカツサンドのお弁当を頂きました。
カツも柔らかくて美味しさですね。
姉がお菓子の詰め合わせを作って持って来てくれました♪

b0120541_23313150.jpg


夜はそのまま新宿へでて小田急の上で。

b0120541_23321051.jpg


今年は作品はさらっと見ただけのような気がしないでも無いけれど、とっても楽しかったです。


# by anello63 | 2019-01-24 23:25 | 鑑賞 | Trackback | Comments(12)

ボヘミアン・ラプソディ

2019年1月23日(水)


今日は朝からお出かけです。
久々に立川へ。
時間調整のために立飛のアウトレットモールへ。
多摩センター駅で乗り換え。
京王多摩センター駅改札口を出るとすぐに天井はステンドグラス風のサンリオパラダイス♪

b0120541_15544490.jpg



こちらは小田急多摩センター駅改札口。
京王多摩センター駅の改札口とは隣り合っています。
どちらもサンリオキャラクターでいっぱいです。

b0120541_20514041.jpg




一人なので時間ぎりぎりまで端から端までアウトレットモールの中をウロウロして満喫。
ランチも「寅福」で美味しく頂きました。
焼鮭が脂がのって美味しかったですよ。メンチカツの中に温卵が入ったものも美味しい!
さすがに歩き過ぎて先が心配に。。。


b0120541_15543544.jpg



さて、時間になったので立川の「シネマ2」でキヨ姫と合流して「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。
途中で寝ちゃったらどうしよう?なんて心配もチラリ。
一瞬危ない時もあったけれど(笑)、う、う、すごく良かったです。
久々に映画にのめりこんで行けました。

映画の後は更に高校時代の友人二人が加わって4人で夕食でした。
二人は酒豪で飲み足らなかったかもね。
なんせ行ったのがインド人経営のカレー屋さんだし(笑)。
タンドリーチキン、シシカバブー、海老どれも辛い!!!!!

b0120541_20572304.jpg


カレー屋さんではビールとかおつまみ系は食べたけれどナンもご飯ものも食べなかったのでグランデュオの上の方のレストランで甘くて美味しい物を。


b0120541_15542597.jpg





******************************

久々に高校時代の友人と会うことになった時、もう年が明けれど終わっているかと思ったけれどあら~立川でもまだやっているという。洋楽ファンのキヨ姫も観たいと思っていたけれど未だ観ていないというのでみんなと会う前に行ってきました。


平日の2時40分スタート、「立川シネマ2」astudioは音楽ライブ用のスピーカーを備え大音量の「極上音響」。380余りの席が満席でした。

始まった途端にビックリの大音量、これが「極音」らしい。

イギリスの人気バンドQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの成功と苦悩を曲をふんだんに織り込みながらの物語でした。


あの歯はちょっとオーバー過ぎない?とか顔が似ているというけれど似ていない。なんて思ったけれど観ているうちにどどんどん引き込まれて行きました。

曲もバンドもヒットして有名になって行くにしたがって孤独感に襲われ自分を見失って行くフレディ・マーキュリー。

ライブエイドの迫力がすごいですね。

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」では一緒に手拍子、足踏みしたかったね。

でも最後まで誰ひとり声も上げず拍手もなく。。。

キョ姫は「スタンディングもしたかったね。」同感、同感!

きっとみんな我慢してたに違いないですね。

やはり最後の方のライブエイドの中のボヘミアン・ラプソディは日本語の字幕を目で追いかけていたらそれまでのストーリーと重なって涙がいつの間にかポロポロ。

キヨ姫は間違いなくまた観るね!


私たちみたいに臨場感を覚え、一緒に歌ったり楽しみたいと思う人が多いらしいですね。

そんな方たちのためにシネマ会場もやってくれますね♪

      ↓

https://info.cinemacity.co.jp/ccnews/bo-rhap_livestyle_0201/

=ライブスタイル上映のルール=

〇拍手、歓声、口笛OK

 普通の音楽ライブとまったく同様の楽しみ方で

〇おもしろいことを叫んでウケを狙おうとするのは控えめに

 そういう作品ではありません。

〇ライブエイドが始まったら原則全員スタンディングで

 スクリーンの中のオーディエンスと一体化しましょう

〇サイリウム、LEDライト使用不可

 80年代のロックコンサートにその文化はなかったのと、スクリーンに光が映り込んで没入感を著しく削ぐからです。

〇笛やタンバリン等、鳴り物禁止

 演奏はクィーンにまかせましょう。

=その他=

〇上映中の撮影、録画は違法行為です。

〇コスプレOKです。場内が熱気につつまれるので上映中はランニングでもいけることが判明。

〇ヒゲを生やすこと、ヒゲをつけることは推奨します。




# by anello63 | 2019-01-23 23:50 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)

マルタ島、スイス、カナダ、台湾、イギリス、ベトナム、ロシア&北欧、トルコ、ハワイ、函館、韓国、エジプト旅行記など


by anello63
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28