人気ブログランキング |

カテゴリ:映画・ドラマ・本( 65 )


夫がプレゼントしてくれました。
百恵さんのキルトの写真集です。

毎年、東京ドームで行われる「東京国際キルトフェスティバル」でも百恵さんの作品が展示され人だかりが出来ます。
この表紙のキルトも2016年にドームに展示された物のようです。

東京ドームに展示される百恵さんの作品は色合いとかあまり好みじゃなかったけれど、
この写真集の中には素敵なキルトがたくさん載っていました。
ホワイトキルトも大作も。
友和さんリクエストのキルトで作った半纏とか、お子さんが小さな頃のベストや入園グッズのバッグやベッドカバーなどの作品は暖かい家族の雰囲気が伝わって来ました。
そしてとっても幸せな気持ちになりました。

最近の百恵さんの笑顔も載っていました♪

b0120541_21301285.jpg



by anello63 | 2019-07-27 21:52 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(6)

映画「君の名は。」

朝日新聞、2019年6月30日(日)の朝刊に夜9時から放送の映画「君の名は。」の全面広告。
27面には男子高校生「瀧」、裏の28面には女子高校生「三葉」。

b0120541_23333520.jpg


b0120541_23334407.jpg


27面の瀧の方を光にかざすと三葉が現れ、再会の場面が!
今までも見開き全部とかびっくりする新聞広告もあったけれど、この広告のアイデアが面白かったです。

b0120541_23335133.jpg


この映画は以前、機内でウトウトしながら何回も巻き戻しをしながら観たので(笑)、今回は
しっかり観る事ができました。
録画しておいたので12時過ぎに見始めたら結局最後まで一気に観てしまいました。
なるほど、ヒットするわね。
超簡単に言うと、時空を超えて体が入れ替わった二人の高校生の物語です。(簡単すぎ?)


by anello63 | 2019-07-01 12:20 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(4)
久々に映画を観て来ました。
今回行ってみたいと思っていたニューヨークの公共図書館を題材にしたドキュメンタリー映画があると知って、ならば是非観ておかなくては!

岩波ホールは220席と小さく、11時に到着した時は2回目の14時15分開始の整理番号は55番と56番でした。

ランチは東京駅まで出た割にはお手軽なカレーで済ませました。
羽織る物を忘れたのでユニクロで購入。
買っておいて良かったです。
岩波ホールの中は冷房がガンガン効いていてひざ掛けも貸して頂きました寒かった~!

b0120541_18025436.jpg


「ニューヨーク公共図書館 エクス・リプリス」
ニューヨークのブライアントパークに接しているとても素敵な建物の図書館です。
この本館と92の分館に6000万点のコレクションを有しているそうです。

b0120541_18020247.jpg


解説やナレーション無しに、この図書館の日常繰り広げられている場面が流されていました。
それは本の貸出しだけでは無い地域とのコミュニュケーションやサービス、図書館がどれだけのことが出来るのかを探求している様子がうかがえます。
3時間25分のドキュメンタリー。(途中10分の休憩あり)

前半ちょっとウトウトしちゃったけれど(汗)
ニューヨークに行く前に観て置いて良かったです。
色々な見方が出来そうで楽しみが増えました。

b0120541_18021276.jpg


初めて訪れた岩波ホール。
ニューヨーク公共図書館のポスターが張られていました。

b0120541_18021978.jpg


今まで上演された映画のチラシも張られていましたよ。

b0120541_18022659.jpg


岩波ホールのある神保町には本屋さんがたくさん!
新しそうなブックカフェもありました。

b0120541_18023607.jpg


レトロな建物の書店も多いですね。

b0120541_18024351.jpg

by anello63 | 2019-06-23 23:08 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)

3月4日(月)
毎週、楽しみに観ていた韓国ドラマ「未生(ミセン)」が
終わってしまいました。。。

本でも映画でも1度見たら見返さない方だけれど、これは
また再放送されたら観てみたいドラマでした。





by anello63 | 2019-03-06 00:07 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)

ボヘミアン・ラプソディ

2019年1月23日(水)


今日は朝からお出かけです。
久々に立川へ。
時間調整のために立飛のアウトレットモールへ。
多摩センター駅で乗り換え。
京王多摩センター駅改札口を出るとすぐに天井はステンドグラス風のサンリオパラダイス♪

b0120541_15544490.jpg



こちらは小田急多摩センター駅改札口。
京王多摩センター駅の改札口とは隣り合っています。
どちらもサンリオキャラクターでいっぱいです。

b0120541_20514041.jpg




一人なので時間ぎりぎりまで端から端までアウトレットモールの中をウロウロして満喫。
ランチも「寅福」で美味しく頂きました。
焼鮭が脂がのって美味しかったですよ。メンチカツの中に温卵が入ったものも美味しい!
さすがに歩き過ぎて先が心配に。。。


b0120541_15543544.jpg



さて、時間になったので立川の「シネマ2」でキヨ姫と合流して「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。
途中で寝ちゃったらどうしよう?なんて心配もチラリ。
一瞬危ない時もあったけれど(笑)、う、う、すごく良かったです。
久々に映画にのめりこんで行けました。

映画の後は更に高校時代の友人二人が加わって4人で夕食でした。
二人は酒豪で飲み足らなかったかもね。
なんせ行ったのがインド人経営のカレー屋さんだし(笑)。
タンドリーチキン、シシカバブー、海老どれも辛い!!!!!

b0120541_20572304.jpg


カレー屋さんではビールとかおつまみ系は食べたけれどナンもご飯ものも食べなかったのでグランデュオの上の方のレストランで甘くて美味しい物を。


b0120541_15542597.jpg





******************************

久々に高校時代の友人と会うことになった時、もう年が明けれど終わっているかと思ったけれどあら~立川でもまだやっているという。洋楽ファンのキヨ姫も観たいと思っていたけれど未だ観ていないというのでみんなと会う前に行ってきました。


平日の2時40分スタート、「立川シネマ2」astudioは音楽ライブ用のスピーカーを備え大音量の「極上音響」。380余りの席が満席でした。

始まった途端にビックリの大音量、これが「極音」らしい。

イギリスの人気バンドQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの成功と苦悩を曲をふんだんに織り込みながらの物語でした。


あの歯はちょっとオーバー過ぎない?とか顔が似ているというけれど似ていない。なんて思ったけれど観ているうちにどどんどん引き込まれて行きました。

曲もバンドもヒットして有名になって行くにしたがって孤独感に襲われ自分を見失って行くフレディ・マーキュリー。

ライブエイドの迫力がすごいですね。

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」では一緒に手拍子、足踏みしたかったね。

でも最後まで誰ひとり声も上げず拍手もなく。。。

キョ姫は「スタンディングもしたかったね。」同感、同感!

きっとみんな我慢してたに違いないですね。

やはり最後の方のライブエイドの中のボヘミアン・ラプソディは日本語の字幕を目で追いかけていたらそれまでのストーリーと重なって涙がいつの間にかポロポロ。

キヨ姫は間違いなくまた観るね!


私たちみたいに臨場感を覚え、一緒に歌ったり楽しみたいと思う人が多いらしいですね。

そんな方たちのためにシネマ会場もやってくれますね♪

      ↓

https://info.cinemacity.co.jp/ccnews/bo-rhap_livestyle_0201/

=ライブスタイル上映のルール=

〇拍手、歓声、口笛OK

 普通の音楽ライブとまったく同様の楽しみ方で

〇おもしろいことを叫んでウケを狙おうとするのは控えめに

 そういう作品ではありません。

〇ライブエイドが始まったら原則全員スタンディングで

 スクリーンの中のオーディエンスと一体化しましょう

〇サイリウム、LEDライト使用不可

 80年代のロックコンサートにその文化はなかったのと、スクリーンに光が映り込んで没入感を著しく削ぐからです。

〇笛やタンバリン等、鳴り物禁止

 演奏はクィーンにまかせましょう。

=その他=

〇上映中の撮影、録画は違法行為です。

〇コスプレOKです。場内が熱気につつまれるので上映中はランニングでもいけることが判明。

〇ヒゲを生やすこと、ヒゲをつけることは推奨します。




by anello63 | 2019-01-23 23:50 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)
今朝の新聞の折り込みチラシです。
ゴタゴタ続きでチケットの売れ行きも悪いのでしょう。
おまけに白鵬も稀勢の里も休場。
私も若貴の全盛期の頃は観ていたけれど今は・・・

b0120541_00120231.jpg



「散歩の達人」2018年2月号
特集は巣鴨 大塚 駒込

図書館で1,2回パラりと見たことはあったけれど買ったのは初めて。
あらまぁ、結構面白いです。

b0120541_00121112.jpg


気に入ったページ。
巣鴨地蔵通り商店街ウィンターファッション図鑑。
思わず「ムフフ」と笑ってしまう。
コメントのひとつひとつが温かい。

b0120541_00121701.jpg








by anello63 | 2018-01-20 23:00 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(4)
ここ何年か活字から離れています。
目が・・・老眼が一気に進み小さな字が読みずらいせいもあり。

先日発表された今年度のノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロ氏。
去年、作品「私を離さないで」が日本でドラマ化され、CS放送で再放送をしていました。先ほど観終わりました。
好きな綾瀬はるか主演と言うので去年ONタイムで観たら、暗いドラマで1回目を観ただけでした。
でもミーハーな私はこれがあのノーベル賞を取った作者の作品のドラマ化された物だと分かって見る気になりました。(#^^#)

今日は一日シトシト雨が降る憂鬱な日曜日。
更にこのドラマは音楽も内容も暗く、録画しておいたのを何時間か続けて観ていたので気分はますます滅入ってしまいました。

ドラマ化された物なので、原作とは少し違うとは覚悟していたけれど
ちょっとショックな内容でした。
でも原文では読めません(涙)

再放送の日程は下記の通り。(※一部地域を除く。放送日時・時間が変更になる場合あり)
  10月18日(水)26:35~27:45 第1話
  10月19日(木)27:05~28:00 第2話
  10月20日(金)27:07~28:00 第3話
  10月23日(月)26:35~27:30 第4話
  10月24日(火)26:45~27:45 第5話
  10月25日(水)26:35~27:30 第6話
  10月26日(木)27:05~28:00 第7話
  10月27日(金)27:07~28:00 第8話
  10月28日(土)27:08~28:00 第9話
  10月30日(月)26:20~27:12 第10話




by anello63 | 2017-10-15 23:30 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(10)
久々に若葉台の本屋さんコーチャンフォーに行ったら近くに白い大きな建物がいつの間にか建っていました。
緑山の方にはTBSのスタジオがあるけれど、そこまで大きくないし・・・
テレビ朝日若葉台メディアセンターとか書いてありましたが、これって何でしょう?

b0120541_23470108.jpg


by anello63 | 2017-02-14 23:46 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)
今年の三が日は晴天に恵まれました。

第93回箱根駅伝は、やはり青学大が3年連続3回目の総合優勝!
すごいですね~!
今日は復路を観ようと思っていたけれど、あまりにも独走しすぎて勝手ながら面白みに欠けて観る気がしませんでした。
すみません!

TV鑑賞が大好きだけど三が日(暮れもそうだったけど)の番組表を見ても、観たいと思う番組無しでした。
TSUTAYAでDVDを借りておいて良かった!

「黄金のアデーレ 名画の帰還」
実話を基にした映画でヘレン・ミレンが本来の名画の持ち主の役でした。
アデーレ役の人もソックリでした。
クリムトの作品が出てくるというので前に観たいと思っていた映画でした。
ナチスが略奪した多くの金品の中にウィーンの裕福な実業家がクリムトに妻を描かせた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」もあった。
本来の持ち主であるアメリカ在住のアデーレの姪が要求に応じないオーストリア政府に返還を求め、法廷闘争が繰り広げられる。
最後のナレーションにあったまだ10万点以上もあるナチスに搾取されたものが正当な人の手に返還されていないというのはショックでした。


ウィーンは私の初めて行ったヨーロッパの街です(2002年)。
その時、クリムトの「接吻」のポスターを買いました。
ベルヴェデーレ宮殿には行ったけれど実物の絵画は観ていません。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

by anello63 | 2017-01-03 23:00 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(2)

「SMAP×SMAP」最終回

「SMAP×SMAP」最終回、録画しました。
番組は本当に楽しくて昔は良く観ていました。
ゲストも大物が沢山出ていましたね。
マイケルジャクソンの時はみんな、お口あんぐりでオンタイムでも観ていても笑いが止まりませんでしたよ。
後半はあまり観なかったけれど、こうして総集編のようなこの日の放送を観て月日の流れを感じます。
心の溝が出来ても番組を続けるのは観る方も心がざわつくばかり。
最後の「世界で一つだけの花」では、涙がポロリですね。
やっぱり中居ちゃんは最高のリーザーでした!

b0120541_16402440.jpg


キムタクはちょっと苦手だったし、特にスマップの大ファンでも無かったけれど
年内で解散となると寂しい。。。

何年か経って和解したという話を聞きたいです。

b0120541_16402897.jpg







やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

by anello63 | 2016-12-26 23:59 | 映画・ドラマ・本 | Trackback | Comments(6)

マルタ島、スイス、カナダ、台湾、イギリス、ベトナム、ロシア&北欧、トルコ、ハワイ、函館、韓国、エジプト旅行記など


by anello63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31