2018年 04月 30日 ( 1 )

マルタ島 3日目その1 ブルー・グロット、ハジュアームイム神殿、カフェ・コルディナ

2018年3月16日(金)

ホテルの朝食。

このツアーはホテルでの毎朝食が付いていました。

種類も豊富で選ぶのも楽しいけれど毎日わずかに種類は変わる程度でした。

ヨーロッパは野菜が少ない所もあるけれど、マルタはどこに行ってもたっぷり野菜が出るので嬉しかったです。

この時期、スイカがあってびっくり。
オレンジの搾りたてジュースや、スパークリングワインなんかもありましたよ。
マルタに行ったら是非食べてみたいと思っていたひとつ「パスティッツィ」

パイの中にリコッタチーズが入ったおやつ的な物です。

期せずしてホテルの朝食で頂けました♪

赤い矢印がそれです。

このホテルのパスティッツィは甘いパイを想像したけれど、全然甘くない。
お店によって色々あるらしいけれど・・・ほうれん草みたいな野菜が入った物もありました。
オムレツもその場で作ってもらえます。

b0120541_13103788.jpg


午前中の観光は「青の洞門」と言われるブルー・グロット(Blue Grotto)での小舟に乗って30分のクルージング。

のはずが・・・朝から懸念していた通りの強風のため中止になりがっかり。

イタリアでも「青の洞窟」は行ってないので楽しみにしていたのに・・・

岩に打ち付ける波や吹き荒れる風で髪の毛が逆立つのを見て中止も納得です。

「青の洞門」が眼下に見える見晴台から見た時はそれほど大きいと思わなかったけれど、どこかのサイトで小舟が通りかかっているのを見たら結構大きな岩場でした。


眼下にブルー・グロットが望める展望台。

(左から私、KANEDAさん、しまちゃん、ロザンナさん)


b0120541_13104693.jpg
b0120541_17581723.jpg
b0120541_17583906.jpg
b0120541_17591018.jpg


がっかり気分を引きづって、次はハジャーイム神殿へ。

巨石神殿として世界遺産に登録されている神殿の1つ。

紀元前2800年から2400年に建てられたらしい。

強風と雨から保護のために白い大きなドームテントに覆われていました。

遺跡を見る前に4Dシアターと資料館を見てから遺跡を見学。

くり抜かれた穴の奥の部屋に神官や巫女がおり、神様のお告げをこの穴から伝えたそう(下真ん中)。

周りは黄色い花が敷き詰められたような草原と風よけのマルタストーンが印象的でした。


b0120541_13105904.jpg


ブルー・グロット(青の洞門)クルージングが強風のための運航が出来なかった代替観光としてアールダラム洞窟へ案内されました。

入り口付近にミツバチの巣があるというのでハチがブンブン。

ガイドさんは本当は入りたくない口ぶりでしたが・・・

途中で行き止まりです。

近くにある小さな博物館には洞くつで発見されたと言う動物の骨がこんなに小さい物までと言うほどたくさん展示されていました。

それは太古の時代、マルタ島がシチリア島と陸続き他だった事を表す重要な証拠となっているそうです。


b0120541_13110399.jpg


ランチはバレッタにある「カフェ・コルディナ」♪♪♪

ここはとっても行きたかったカフェ。

店内はシャンデリアや天井画ゴージャスらしいのです。


何だか分からないけれどドリンクはツアー会社からとの事です。

私が飲んだのはマルタのSickと言うビールですかね?

メインはマルタ料理のブラジオリと言うもの。

挽肉を牛肉のスライスで巻き、ソースで煮込んだハンバーグみたいな物。

ボリュームもあり、美味しかったですよ。


b0120541_13110865.jpg


カフェ・コルディナ、通りの向こうにはオープンカフェもあって正面は図書館だそう。
ケーキやお土産のチョコもいっぱい売っていましたよ。

b0120541_13111796.jpg
青の洞門に行けなかった無念さもカフェ・コルディナでランチを頂けたので気分は上昇!
さて午後の観光に行きましょう!



[PR]

by anello63 | 2018-04-30 20:34 | 2018年マルタ島 | Trackback | Comments(4)

« home---