長野日帰りバスツアー 御射鹿池


いつもの洋裁グループで長野方面日帰りバスツアーに行って来ました。
思い切りノロノロの台風13号の影響で朝出かける直前から雨が降り出しました。

思えばこの「家を出る直前から雨が降り出した」というのが、このツアーのこれからを全て予知していたような気がします。

中央高速の長いトンネルを抜けたら陽も差し青空が広がって、台風は千葉方面と言う事でした。
喜んだのも束の間、トイレ休憩の談合坂SAに到着したとたんにザーザー降り!
バスに乗ったら小ぶり・・・

どうやら雨雲が私たちを追いかけて来たみたいです。
迷惑!!!!!!

横殴りの大雨の中、最初に着いたのが雨に煙る白樺湖。
到着してランチはお蕎麦と豚肉の冷しゃぶ食べ放題。かやくご飯とタケノコの天ぷらも食べ放題。
団体専用ですかね?お蕎麦は私には茹ですぎた感じでした。
食べ放題なのでおかわりはまだまだたくさんあるけれど・・・
(池の平レイクサイドプラザ)

b0120541_16301410.jpg


食べ終わって外に出てみると更に激しい横殴りの雨!
展望リフトもこんな雨なのに動いていると言うので乗ってみることに。
(入園料もリフト代もツアー代金込み)
リフトだからモチロン屋根も無いし傘はさしていても濡れ放題。

展望台まで片道5分とは思えないほど長く感じる。
晴れていればゆっくりと足もとや左側に広がっている黄金アカシアの丘に咲く花を楽しめるものを・・・
右側の黄金の滝が更に寒々しいを増す。
寒い!冷たい!椅子もびしょ濡れ!
横殴りの雨。傘から流れ落ちる雨が容赦なく肩に、椅子に・・・涙

リフトの足もとの大きなユリの花のいい香り。
左側奥に咲く満開のユリも様々な色が広がっていましたよ。
たくさん咲いています♪

b0120541_15315232.jpg


リフトを降りると「ふくろうの杜」と言うのがあるらしいけれど今日は大雨なのでこの二羽だけのお披露目だそうです。

四葉のクローバーも見つけ、そのまま花の咲く丘を歩いても帰れるけれど、寒さと横殴りの雨で歩いて降りる気になれずそのまますぐにリフトで帰りました。
たくさんのユリや他の花も見事に咲いていたのにこの雨の中ではカメラを出す気にならず早く下に戻りたい気持ちでいっぱい。
カメラを撮る気にならないなんて滅多に無い事。

リフトはこれから上って来る人もたくさんいて皆さんもずぶ濡れ&寒そうでした。

b0120541_15310927.jpg


池の平レイクサイドプラザに戻り「ピーターパンラビットの絵本の世界」のブースやおみやげなどを見ながら時間を潰しました。
レインコートを着ていたので上半身は大丈夫だったけれどあとはびしょ濡れで冷たくて冷たくて。
ロザンナさんだけレインコートじゃなかったので全身ずぶ濡れ。
天気予報では曇りだったので迷った末に一度入れたけれど直前に置いて来てしまったとか。
メッシュの靴だったので靴下を履き替えようとしたら、全く濡れていませんでした。
これにはびっくり。恐るべしゴアテックス。

b0120541_16224763.jpg


次は奥蓼科へGo!
服が全然乾いて無いのでバスに座る時はパンフレットやタオルハンカチを敷きましたよ。
タオルハンカチを4枚持って来て良かった。
レインコートも出がけに夫のひとことが無かったら持って来なかったかも。
途中、雲が切れてまた陽が差してきたので良かった!と思ったら添乗員さんが目的地は雨が降っているらしいとひとこと。。。。ガーン!


奥蓼科(長野県茅野市)にある「おしどり隠しの滝」
滝の下に降りるには細い急な階段を降りないといけないのに、またしても土砂降りの雨でした。
滝は何段にもなっているらしいけれど、足場も悪くもう少し先まで降りたかったけれど足もとが・・・
そんなに大きな滝では無いけれど、マイナスイオンたっぷり!
滝っていいですねぇ~♪

滝の名前の由来は漁師に追われたオシドリの夫婦がこの滝に隠れ難を逃れたことかららしいです。

b0120541_15323545.jpg


駐車場から滝まではずっと下り坂。徒歩10分くらいでしょうか。
と言うことで帰りは結構キツイです。足に堪えまする。
この薄紫の花が可憐です。

b0120541_16114040.jpg


実は駐車場の前に見えたのがこのツアーで私が一番楽しみにしていた「御射鹿池(みしゃかいけ)」でした。

残念ながら御射鹿池には手前に柵があり池の淵に近づくことは出来ません。
柵の手前は狭い歩道があり、バス通り、駐車場となっています。

諏訪大社の神に捧げるための鹿を射る神事がここで行われたことからこの名前が付いたようです。
農業用の人工池で酸性が強いため魚は生息できないそうです。

雨でもここは期待を裏切ることなくとても素敵でした。
そんなに大きくない池で風が無かったら鏡のように木々が映り込むのでしょうが、これはこれで静かで神秘的な景色。

b0120541_16115145.jpg



御射鹿池は東山魁夷の作品「緑響く」のモチーフにもなった池として有名です。
更にテレビの「AQUOS」のCMで吉永小百合が登場したことで人気になったらしいです。
本当にあの白い馬がそこに現れるような錯覚がしました。

b0120541_16115763.jpg

さっ、それでは帰りましょう。
バスに乗り駐車場を出た途端に晴れ間が!
なんていう事!池とは反対側の座席だったけれどチラッと見えた池には木々が映っていました!
池側に座っていたキョンちゃんとリリーさんはケータイやカメラを慌てて出す気配も無く、綺麗だったとひとこと。。。



帰りの中央高速からは虹が何回も!!!!!
そして長いトンネルを抜けるとまたしても雨でした。
帰りのバスの中で出されたちらし寿司のお弁当は・・・残念でした。
途中事故渋滞もあり予定より1時間遅れで到着でした。

目まぐるしく変った天気。バスを降りるたびに降った雨。
まぁ、そんな事も珍しいけれど、神秘的な御射鹿池も観られたし無事帰宅でき宝良かったです。

ツアー代金は「池の平ファミリーランド」と「阪急交通社創業70周年」のキャンペーンで3キロの果物付き8990円でした。

b0120541_16230493.jpg



自然薯そば(@648円)行きの談合坂SAで。
殻つきアーモンド 1000円

b0120541_16233848.jpg



帰りの談合坂SA限定「マウントメロン フジヤマ」270円
ちょっと大き目。しっとりパンとカスタードクリームが美味しいですよ。

b0120541_16295843.jpg


もう一度8月は夫と日帰りバス旅行の予定があります。
その時は晴れますようにお願いします!




[PR]

by anello63 | 2018-08-08 23:27 | 国内弾丸ツアー | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://anello63.exblog.jp/tb/28547543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by htokuyama3 at 2018-08-10 22:50
お久しぶりです めったにない台風の影響の日帰りバスツアーお疲れ様でした ご主人の一言でレインコートを持って出て良かったですね 白樺湖の傍に住む友人今年は凄く暑い!そうです
再度ご主人との旅行晴れますようお祈りしています!!
Commented by 讃岐おばさん at 2018-08-10 22:50 x
大雨、大変でしたね!
風を引かないように気を付けてくださいね。

それにしても晴れていれば素晴らしい景色だったでしょうね。
こちらからそちらへの日帰りは無理でしょうけど、東山魁夷さんの絵の湖へ行ってみたいです。
Commented by anello63 at 2018-08-11 01:32
☆美波さん、
一番いい時期にフランスに行かれたんですね!
ブログ、懐かしく拝見しました。
たぶん台風のせいで私が行った時は長野も少し暑さが和らいでしたと思うけれど今年はどこもかしこも暑かったですね。
レインコートが無かったらと思うとぞっとしました。



Commented by anello63 at 2018-08-11 01:36
☆讃岐さん、
大雨でも行けて良かったです・・・かな?
休養をたっぷりとったので体調は大丈夫でした、ありがとうございます。
旅行はやっぱり天候に左右されますね。
その点、讃岐さんはいつもお天気に恵まれていますね(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード

« home--- 明日から夏休み >>