平成30年7月豪雨

2018年(平成30年)7月6日から8日にかけて西日本を中心に記録的な大雨が降り続いて甚大な被害が起こりました。
連日、テレビの画面では2011年の震災を彷彿させるような模様が流れています。
一日も早い復興をお祈りします。

温暖化の影響も大きいと思われるけれど、災害はどこにでも起きる可能性がありとても他人事とは思われません。








[PR]

by anello63 | 2018-07-09 22:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://anello63.exblog.jp/tb/28437264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasukon20 at 2018-07-10 06:25
本当に近くで心痛む事態になってただただ祈るのみです。
早く避難されていれば・・と思いますが でもあの大雨の中 移動するには怖いものがありました。
だから早め 早め が大事ですね。肝に命じました。
亡くなられた方々のため また今今後の復旧作業が順調に進むよう祈るのみです。
Commented by anello63 at 2018-07-10 20:57
☆yasukonさん、
yasukonさんの所も無事で何よりでしたね。
避難はまだまだ大丈夫と思いがちですよね。
夜中で豪雨の中を移動することの方が怖いと思ってしまいます。
判断が難しかった方も多かったのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << お風呂の給湯器壊れる! お宮参り >>