2012年神戸 最終日その1 異人館 北野外国人倶楽部



2012年12月18日(火)

今朝もホテルの1階「かっぽうぎ」で朝食です。
ご飯は抜きで野菜多め。左下は大根おろしね♪

b0120541_1253966.jpg



夫は明日もう一日こちらで仕事があるけれど、
私は夕方の新幹線で一足お先に帰ります。
夫の重い荷物と私の荷物はホテルから宅配で送って
身軽になって最終日も神戸の街をひとりで楽しみます。

朝からドンヨリした空で間違いなく降りそうな予感。
降るに違いない。(キッパリ!)

初日は異人館の「山手八番館」と「うろこの家」は見たので残りの異人館へ。
レトロなシティー・ループと言う循環バスに乗って行きます。
b0120541_12532970.jpg


上:目的地のシティー・ループの「北野異人館」停留所
下:乗ってから買ったシティー・ループ一日券650円(1回券は250円)
(2012年12月現在)


一方通行のようなので「三宮センター街東口」から乗った方が異人館へは近いようですが、ちょっとベイエリアも車窓から見てみたいので「市役所前」からスタート!



「神戸ポートタワー」 
ところがベイエリアの「ポートタワー」に着いたら始発場所なので、
次の出発までの15分ほど一度降りなくてはいけないらしい(涙)
ポートタワーの真下に停まったので見上げて写真を撮ったり・・・うっ、全景を撮るのって難しい。
このタワー、震災の時にびくともしなかったらしいですよ。素晴らしい!

b0120541_12541828.jpg

発車時間までモザイクの方に行くには時間が心配だし・・・
なんて思っているうちにやっぱりポツポツ降ってきた。。
どうも最近、旅行というと雨に降られる・・・雨女になってしまったようで悲しい。
夏の輝く太陽の下ならば1本送ってゆっくりと時間をかけてベイエリアやメリケンパークを回ってもいいと思うけれど寒いし・・・トイレ休憩と言うことにしてここを後にします。



異人館チケット5館共通券(2000円)と、ホテルの近くのコンビニで買った「神戸本」。

b0120541_1351086.jpg

「神戸本」は宅配で朝送ってしまい宝の持ち腐れとなる、トホホ・・・
観光ガイドと言うよりも表紙に書いてある通りお食事場所と、
お勧めのお土産などが載った見て楽しい本ですね。

チケットは5館共通券と言っても同じ敷地内なのに「うろこの家」「うろこ美術館」を分けて2館分パンチを押されてしまっているのにはちょっと納得がいかない気もするけれど・・・
まぁ、それなりに楽しませて頂いた気もするから・・・(^^ゞ
今日は残りの「坂の上の異人館」と「北野外国人倶楽部」へ。



ラインの家
「ラインの家」は入場無料で建物右側のトイレは開放されています。
トイレが近いのでもちろん利用させてもらいました(#^.^#)

b0120541_12545939.jpg




不動坂を上って行くと右手にプラトン装飾美術館
美術館と言っても小さな一軒家です。
この坂も狭い!狭すぎて車はもちろん通れません。
通りに面して外からも見える所にキリストが誕生した風景をジオラマにしたクリブがありました。
後でネットで見てここは中に入ってもいいかも、と思ってみたものの一人ではつまらない・・・

b0120541_12551340.jpg




坂の上の異人館(旧中国領事館)
右上:屋根がうろこの家と一緒だわん。
中国の調度品や家具が素晴らいですね。

b0120541_12552727.jpg




北野外国人倶楽部外観
b0120541_12554398.jpg



北野外国人倶楽部
「坂の上の異人館」も良かったけれど、
よりさらに気に入った「北の外国人倶楽部」。

b0120541_12555799.jpg



北野外国人倶楽部 台所
そっくりそのまま残されたような台所。
すぐ上に使用人の屋根裏部屋のような部屋があります。

b0120541_12562441.jpg



北野外国人倶楽部 庭
b0120541_1256386.jpg

左:珍しい横穴式の井戸
右下:馬車


  

風見鶏の家
国指定重要文化財。
レンガの外壁と尖塔の風見鶏は北野異人館のシンボルとして欠かせない存在になっています。

b0120541_1257647.jpg

若い頃、あこがれ続けていた風見鶏の館の外観。
でも・・・目の前にあったのは改築されて綺麗になりすぎていた建物。
震災もあったし、どうしても手を加えなければいけなかったでしょうが・・・

中に入るかどうか迷いに迷って入ってみたけれど・・・(ー_ー)!!


風見鶏の家 内部
窓からは神戸の街が一望できます。

b0120541_12572463.jpg



風見鶏の家
震災の修復作業の様子のパネルがありました。

b0120541_12573877.jpg



行きたい所に自由に行ける身軽さ。
でも「ああ、素敵!」「オー、がっかり」とすぐに言い合える人が隣にいない寂しさ。
今まであまり感じたことがないのに初めてこんな気持ちになりました。


2012年神戸 最終日その2に続きます。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2013-01-22 14:45 | 2012年神戸 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://anello63.exblog.jp/tb/19878365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru2010yakei at 2013-01-22 19:17
神戸って本当に異国情緒たっぷりで素敵。
見所満載な街ですね。
ブログを拝見して益々行ってみたくなりました。
一人の観光は気楽だけど、感動を共有できる人が
いないって、ちょっと淋しいですよね。
やっぱり気の合う人との旅が最高ですね。
Commented by anello63 at 2013-01-22 23:55
☆haruさん、
お洒落な街並みはどこでもあるけれど、北野の異人館はやはり神戸らしい観光地ですね♪
観光化されすぎた感じもするけれど・・・
神戸は帰ってから友人に話したら、みんなが行きたいと思っていたらしいです(^^ゞ
haruさんのイタリア旅行記も今まで行った中で一番か2番目に気に入った国なので懐かしく思い出しています。
Commented by banban0501 at 2013-01-23 13:35
異人館のこと
このようにまとまっているととても
見やすいですね

震災後にはいったラインの館と風見鶏の館懐かしかったです

他はたぶんいってないでしょう~

レトロなバス 震災後から運行ですよ
Commented by anello63 at 2013-01-24 00:02
☆banbanさん、
異人館もたくさんあって下手するとどこがどこだったか・・・なんてことになりそうですね。
なかなか全てを回るのは大変です。
北野って坂が急で雪が凍ったらキケン。
下までノンストップで転がっちゃいそうでしょ?(笑)
シティー・ループとても便利でした♪

Commented by 讃岐おばさん at 2013-01-24 07:49 x
1人で自由きままに、も良いのですがちょっと寂しいものがありますね。
異人館、私もゆっくり回ってみたくなりました。
ところでエジプト、残金の振り込み案内が来ないのよ。
2月15日出発、大丈夫かな?
Commented by anello63 at 2013-01-24 23:21
☆讃岐さん、
残金を払い込まないとなんだか申し込みが完了していないからちょっと心配ですね。催行は決定していればいいけれど、ちょっと心配ですね。まだ日があるけれど旅行会社に℡してみますかね?
エジプトは一人参加が多かったけれどなるべく単独行動は避けた方がいいですね。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 東京国際キルトフェスティバル ... 2012年神戸 2日目その3 ... >>