2009年 トルコ旅行記6日目②オリエントエクスプレスレストラン

これより前のトルコ旅行記は左側のカテゴリ、またはタグの
「2009年トルコ」よりご覧ください。

ライン

2009年2月4日(水)


チャナッカレを7時半発のフェリーに乗り、ヨーロッパ側に渡ってから
2回のトイレ休憩をはさみ水道橋をくぐってさらにバスは走り・・・
昼食をとるレストランに向かいます。


左に見えてきたのがガラダ橋、大きな橋です。
下はレストランになっているようです。
車もトラム(路面電車)もこの橋を通っていて、
橋の両側は人が通るらしいけれど、なんだか黒だかりの人。
釣りをしているのだとか。
確かに釣竿を垂らしているのが見えるけれどそれにしてもすごい人。
もはや釣り場と化した橋。

ガラダ橋


続いて右をご覧ください(#^.^#)
真ん中の建物がエジプシャン・バザールでございます。
手前の広場は後で大変なことになるのですが・・・

エジプシャン・バザール


そうこうしている間に 本日の昼食のレストランに到着。
かの有名な映画「オリエント急行殺人事件」の舞台となった
列車の終着駅、シルケジ駅。そのシルケジ駅の駅舎は
今「オリエント・エクスプレス・レストラン」として営業しています。


オリエント急行は、パリとイスタンブール間を走っていましたが
今は特別列車が年1~2回走るだけだそうです。


レストランの入り口。ピンクと白でかわいい感じ。

レストラン入口


本日のランチ メモし忘れたのでこれはいったい何?状態。。。

ランチ


レストランの中はクリーム色の壁でステンドグラスが
これまたとても綺麗でした。

ただいまお食事中


隣のお部屋にもパネルがたくさん。
この岩は?

壁


チャップリンはトルコでも愛されているんですね。
私も好きです♪
ガイドさんは休憩のたびにチャイを飲まれていました。

チャップリン


トルコ人は髭やまゆ毛が濃い!
この店員さんも眉毛がつながりそうで
記念に(?)一緒に撮影を頼んでいる人もいました。

眉毛がつながりそうな男性


「オリエント急行殺人事件」の映画も本も
読んでいないのでよくわからないけれど、
映画のパネルなども飾ってあるこの席が特等席?

特等席


入口の反対側は駅の広いホームに出られます。
レストランを背に左側のホーム。
ホーム左


レストランを背にして右側のホーム。

ホーム右


食事もすんで駅の写真も撮ってバスに乗り込みました。
私たちがバスの中からカメラを向けているのに気がついたのか、
全開の笑顔とカメラ目線を向けてくれました。
本当は後ろのブルーモスクを撮っていたんですけど・・・
(画像にマウスを置いてみて♪)トルコは95%がイスラム教。
礼拝前には必ず手や足を清めると言うけれど男性ばかり。
清めると言うよりもガシガシと洗っている感じ。

足洗い

アップ


目の前をホロロンと観光用の馬車が通り過ぎて行きました。

馬車

次はブルー・モスク(スルタンアフメット・ジャーミー)へ。

[PR]

by anello63 | 2009-03-12 21:11 | 2009年トルコ | Comments(10)

Commented by banban0501 at 2009-03-12 22:57
駅のホームとつながっているレストラン
素敵な雰囲気ですね

あの石がなんだったのか とても気になります

ブルーモスクの外観が壮大で素晴らしいですね

次回は この中がみれるのかしら?

楽しみです
Commented by anello63 at 2009-03-13 00:35
☆banbanさん、
「オリエント・エクスプレス・レストラン」は駅舎をそのまま使っているので
雰囲気がありますよ。
あの岩と言うか石と言うか???
そうです、次はブルーモスクですよん♪
Commented by yoshio at 2009-03-14 09:48 x
明日はいよいよ出発です。第7日目の様子が見れませんでしたが少しは未知の部分があったほうが・・・(笑) 昼食のメニュー忘れなかったらメモしてきますね。昨日ツアーディレクターから電話がありました。やはり今は相当に寒いそうです。さあ一週間ほどトルコの旅にどっぷりと浸かってきまーす。
Commented by harunoyokihi06 at 2009-03-14 17:11
トルコの方たちのお顔はやはり濃いですね。
私の昔の同僚にもトルコでやっていけそうな人が1人います。
ものすごい美男子です。

>オリエント・エクスプレス・レストラン
これは一度行ってみたいものです。
元気なうちに行きたいなあ~。
Commented by メリィ at 2009-03-15 10:29 x
みなさま!!はちみつが届きました。
濃厚だけれど、甘みはさっぱり。
いくらでも食べられちゃいそうなお味です。
大事に大事にいただきまーーーす!!

imaさん、メール届いてますか?
ありがとうございました!

ステンドグラス、素敵~♪
Commented by anello63 at 2009-03-16 19:38
☆yoshioさん、
お返事が遅れてすみませんでした。
今はトルコですね。
同じところに行ってもその時々で違うのが面白い所です♪
楽しい思い出をたくさん持って帰られることを期待しています。
Commented by anello63 at 2009-03-16 19:53
☆momoさん、
お返事遅れてすみませんでした。
トルコ人みたいに濃~い男性がいるの?
髭があったら間違われるかもね。
トルコはちょっと面白いところでしたからお勧めです♪
Commented by anello63 at 2009-03-16 20:04
☆メリィさん、
お返事遅くてすみませんでした。
無事に着いて喜んでもらえてよかったです。
目を閉じてトルコで食べているつもりで食べてください。
やっぱ無理?(*^_^*)
ステンドグラスって外から見ると全然綺麗じゃないのに、
建物の中から見ると光を通してすごく綺麗!
先ほどメールいたしました。
Commented by yoshio at 2009-03-23 22:28 x
昨日帰りました~^0^ 着陸時に飛行機がかなり揺れて無事着陸したときは機内に拍手が沸きました。その翌朝、なんと貨物飛行機が着陸に
失敗・・・。強風はこわ~い。ところで6日目の昼食メニューはガイドさんに聞いたところキリミッテバルグという切り身の料理だそうです。詳しく聞けなくてごめんなさい。
厳しい日程の日が続きましたが、カッパドキアの地下都市、エフェソス遺跡、バムッカレの石灰棚などすばらしい遺跡の数々・・・トルコ旅行を堪能してきました。先にanello63さんの旅行記を読ませてもらいとてもよかったです。ありがとうございました。これからもこのページを愛読させていただきま~す ^0^ さて次はどこに行こうかなルンルン・・・。
Commented by anello63 at 2009-03-24 00:28
☆yoshi0さん、
お帰りなさ~い♪
旅行は飛行機が定位置にちゃんと着陸するまでわかりませんね。

メニューも聞いてくださってありがとうございました。
そうですね、たしか白身魚でした。
トルコよかったですよね♪
私は14日から二泊三日で韓国へ家族で行ってきました。
全然トルコ旅行記進んでいません(^^ゞ
ゆっくりですがアップしますので是非続きも見てくださいね。

ヨーロッパ方面も燃油がウソのように下がって嬉しいですね。
次から次へと行きたくなってしまいますね。
私も行きたい所だらけです。
yoshioさんの次の旅行先も気になります。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << IKEAの美味しいもの お待たせしました! >>