韓国旅行 ラマダホテル & スイーツ ソウルセントラル

前回までの分は左側の「タグ」または「カテゴリ」の
『2008年韓国』をご覧ください。

ライン

ラマダホテル & スイーツ ソウルセントラル

行く前はまだ新しいホテルで知名度が低くて
タクシーに乗るとき不安と言っていたので
これをプリントアウトして持って行きました。

ホテルの部屋

私たちの部屋はホテルタイプの19階、3泊しました。
セキュリティーボックス有り。
床はオンドル式とどこかに書いてあったけれど
全く気がつきませんでした。(鈍感?)


バスルーム

バスタブは無くてシャワーのみ。
水圧は問題ありませんでした。
曲者のシャワーとテレビの電源などの入れ方は
フロントでお聞きください。


ホテルロビー

フロント、ロビーなどはショボイです。
名前から期待したけれど普通の清潔なホテルという感じです。


1階レストランの朝食は19,000ウォン+サービス料10%です。
(2008年5月現在)
アメリカンスタイルのバイキング。
食事なしのツアーなので、ここで2回食べました。
高いじゃないのさぁー、と思ったけれど美味しかったです。

1階にスタバとコンビニ、道路の向かい側にもコンビニがあります。

名前にある通り地下にスパがあったのを
忘れていた私たちっていったい・・・
まぁ行く時間はなかったけれど。


[PR]

# by anello63 | 2008-08-09 17:43 | 2008年韓国 | Comments(2)

2008年 韓国旅行記 4日目その2

前回までの分は左側の「タグ」または「カテゴリ」の
『2008年韓国』をご覧ください。

ライン


2008年5月14日(水) 帰国へ

「春のワルツ」のフィリップ役、
「私の名前はキムサムスン」のヘンリー役のダニエル・ヘリー

笑顔が素敵でちょっとコロッとまいってしまいました。
のぞいたコンビニでお茶のパッケージにてご対面。
こういうのはすぐに目に着いてしまう(*^_^*)

ダニエルもちょっとお気に入り

以前泊まったことがあるホテルの地下のお店の前には
しっかり「私の名前はキムサムスン」の紹介の看板。
日本人の観光客狙いは間違いなし。
やだわぁー、と言いながらも私ったらデジしてるし・・・

ヨン様が目に入らないのはどういうことでしょう?
私が関心をもっていないせいか、韓国ではもはや過去の人?


今回の旅行ではソウルのみということで
仁寺洞でお茶をして韓国タレントの
活躍ぶり(特にクォン・サンウ)をちら見するという目的は
あちこちで楽しませてもらって
70パーセントほど達成いたしました。

ええ、まだちょっと足りませんが(^_^;)
今回も韓国の人たちにもとても親切にしていただきました。

携帯とデジカメの充電プラグもすっかり忘れていて
夜中の12時過ぎにホテルのフロントでお借りしました。
とんでもない観光客ですいません!
最終日に返却するときその方を探したけれど、
見つからなくてお礼もできなかったことが心残りです。
  
あっ、それからバスルームのドアノブを壊したのは
初めからそんな感じでしたが、最後の日に
とどめを刺したのは私かも知れません。m(ーー)m

お天気もよく、ホテルの立地、居心地もよかったし最高でした。
そんなこんなで午後の便で帰国しました。



成田からのバスの中からは東京タワーも見られます。
よかった、よかった♪

東京タワー

本日万歩計(自宅にて) 19864歩

ライン

ふ~む、10月にサンウ様さいたまスーパーアリーナーね・・・
土曜日は仕事で行かれませんね。
諦めがつくというものです。
来日の様子をTVでみよっと。
しかし見逃すこと多し(涙)。。。
[PR]

# by anello63 | 2008-08-09 12:56 | 2008年韓国 | Comments(0)

北京五輪 開会式


2008年8月8日午後8時8分(日本時間は1時間遅れ)
北京オリンピックの開会式が始まりました。

北京五輪1

映画監督のチャン・イーモウによる演出、素晴らしかったです。
「王妃の紋章」の絢爛豪華な衣装、
「HERO」「LOVERS」などの映画を彷彿させるワイヤー使い。

最後の聖火点灯まで全て度肝を抜く演技と演出は
これからの中国にいろいろ期待したくなります。

「やれば、出来る!」

宣誓どおりスポーツマンシップに則った演技と
厳正なる審判が行われるといいですね。
選手のみなさん、がんばれー!

北京五輪2

男子バレー、女子マラソン、走り高跳びが特に楽しみ♪


[PR]

# by anello63 | 2008-08-09 01:36 | スポーツ | Comments(0)

« home---