<   2017年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サトウカエデ


駅までのウォーキング途中の並木。
紅葉も終盤に差し掛かっています。
何気なく見上げたら木の名前のタグが付いていました。
「サトウカエデ」

カナダのメープルシロップもサトウカエデから作られるようですが、
まさかこんなに身近な所にもあったなんて。
でも葉っぱの形が微妙に違うような???

b0120541_00522357.jpg

ゴールの図書館で買って来たセブンイレブンのコーヒーを。
さすがに寒くて図書館のテラス席は誰もいませんでした。


追記:2017.12.2
後で確認したら・・・
「サトウカエデ」じゃなくて、「トウカエデ」でした!

b0120541_20534303.jpg


[PR]

by anello63 | 2017-11-30 23:50 | Trackback | Comments(0)

洋裁の集まり

洋裁の集まりでした。
今日もロザンナさんはお孫ちゃん出産のお手伝いで欠席でした。
ランチは「かいと」へ。
店内の窓辺もちょっぴりクリスマスバージョンです。
クラフトテープで作られたサンタさんがとっても可愛いです。

ロザンナさんの所の第2子のお孫さんの名前は今年の一番人気とのことです。
キョンちゃんとリリーさんのお孫さんも同じ名前!(字は違う)

b0120541_00520044.jpg


かいとランチ、おうどんはミニで。
ミニ天丼はキンキとしし唐、マイタケの天ぷら。
コーヒーゼリーのミニミニサイズ付きで、しめて830円♪

b0120541_00520946.jpg


ランチを済ませてからコストコ多摩境店へ。
黒豆大福の「福べえ」
大きな黒豆と中のあんこの甘さ控えめで美味しかったです。
小さめなのに腹持ちがいい。

b0120541_00521578.jpg

[PR]

by anello63 | 2017-11-29 23:58 | グルメ | Trackback | Comments(0)

名古屋城&本丸御殿

2017年11月17日(金)

朝から快晴なり!
夫が仕事へ行っている間に私は名古屋城観光へ。



ホテルから地下鉄栄駅へ向かう途中に、大きな観覧車発見。
「SUNSHINE SAKAE」SKE48の劇場などが入っている複合施設だそうです。

b0120541_23591934.jpg


地下鉄、名城線市役所駅で下車。お城を意識した出入り口になっていますね。
出た所で市役所の頭も見えましたがちょっと変わった形でした。
名古屋市役所

b0120541_23585680.jpg


名古屋城は徳川家康の命により1612年に築城された。
熊本城、姫路城と並ぶ日本三名城のひとつです。
詳しくはこちら

案内通りに東口から入って行きました。
マンホールの蓋にもお城が描かれています。

b0120541_00014194.jpg


2017年10月7日~11月23日まで「名古屋城フェスティバル」が、
2017年10月22日~11月23日まで「菊花大会」が行われていました。
東口を入った所にも菊人形がありました。
初代将軍徳川家康と尾張藩初代藩主徳川義直(幼少期)

b0120541_00015442.jpg


「清正の石曳」
天守の石垣普請を割り当てられた加藤清正、自ら石の上にに乗り音頭をとったと伝えられている。

b0120541_00020651.jpg


名古屋城天守閣
あちこち工事中で、ここからだとブルーシートが隠れました(*^^)v
桜の時期、もしくはもう少し早ければ紅葉で見事な景色が観られたことでしょうね。

1600年の関ヶ原の戦いを制した徳川家康の命により築かれた。
1610年改築開始、1612年天守閣完成。
大天守、小天守、本丸御殿などが第二次世界大戦で焼失その後再建された。

b0120541_00022826.jpg


観光ボランティアのガイドさんがたくさん。私も他の方と一緒に付いて回りました。
天守閣と本丸御殿を案内して頂きました。
とても丁寧で親切なボランティアのガイドさんでした。

地下にある実物大の金のしゃちほこのレプリカ。

b0120541_00032388.jpg


7階の大天守からは名古屋駅の高層ビル群も見えましたよ。

b0120541_00033773.jpg


本丸御殿、正面玄関

b0120541_00043440.jpg


玄関一之間東側襖絵(2013年から公開)
本丸御殿を訪れた人がまず通され取次ぎを待つ建物。

b0120541_00044325.jpg



対面所・上段之間 
藩主と身内や家臣との私的な対面や宴席に使われた建物。
天井がユニーク(2016年6月より公開)

b0120541_01294461.jpg


外では服部半蔵忍者隊と称して、ものすごく走りの速い忍者(笑)がいましたよ。

b0120541_00045949.jpg


b0120541_00052941.jpg
平成30年春、金シャチ横丁と言うのが出来るそうです。
伊勢神宮のおかげ横丁のようにしたいそうです。


右上:頂いた立派なパンフレットと正門近くの案内所にあったスタンプ。

b0120541_00061449.jpg


消火栓も名古屋城とシャチホコ。
名古屋城はたっぷり3時間。ゆっくり観ることが出来ました♪

b0120541_00055313.jpg



名古屋駅に戻りランチは「きしめん亭」の天ざる。
天ぷらもサクサク。きしめんは讃岐うどんと比べるとコシがないけれど、これはこれでとても美味しいですね。
お隣の男性が食べていたきしめんのお皿と言うか器が以上に大きくてびっくりでした。

b0120541_00073840.jpg



名古屋には可愛いひよこのスイーツがあるらしい・・・
名古屋コーチンの卵で作られたプリンが中に入っている「ぴよりん」
周りがカステラ。(コーヒーとセットで790円)
これは一度食べれば気が済んだと言う感じですね(笑)
店内を出たら、ぴよりんを買う人の列が出来ていました。

b0120541_00092122.jpg



ナナちゃんにも会わなくてはね。
すらりと長身のオシャレさんでした(*^^)v

b0120541_00064286.jpg


高島屋の10階で「群言堂の自然観」という催しが開催されていました。
「群言堂」はとっても興味ありなので行って見たら、他にもこだわりのお店がたくさんあって目の保養をして来ました。


時間になったのでホテルに荷物を取りに戻り、仕事を終えた夫と待ち合わせて名古屋駅へ。
予定より夫の仕事が遅くなったので乗りたかった新幹線のチケットも満席で取れず、次の時間のも並び席は取れませんでした。
夕食は名古屋駅「みやび」で、鴨南蛮蕎麦と名古屋コーチンの親子丼ぶり。
お蕎麦も美味しかったようです。
私の食べた親子丼ぶりボリュームもたっぷりでしたがふんわりとしてとっても美味しい!




美味しかったお土産
帰り名古屋駅構内で購入の手羽先唐揚げ。
名鉄地下街で購入した2個入りの赤福(240円)は、帰りの新幹線の中で食べました。
伊勢神宮でしか売ってないと思っていた2個入りがあったので2箱買いました。
よしだ 半生のきしめん(麺つゆ入り、3人分)620円

b0120541_00102133.jpg


b0120541_00104208.jpg

名古屋、京都(紅葉)と楽しい旅行が出来て夫に感謝です。




[PR]

by anello63 | 2017-11-27 00:55 | 2017年関西 | Trackback | Comments(4)

Platマルタ

町田へ探しものを求めて。
ランチはゼロワンカフェ。
ボリュームたっぷりですね。

b0120541_00564215.jpg



エッグベネディクトのソースがちょっと違うんじゃないかな?
b0120541_00562344.jpg

探し物・・・町田ルミネにありました!
「Plat マルタ」
帰宅して楽天で検索したらようやくヒットしました(*^^)v

b0120541_00560218.jpg



[PR]

by anello63 | 2017-11-25 23:24 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

紅葉の南禅寺・水路閣


2017年11月16日(木)

銀閣寺、永観堂と来て次は南禅寺です。
永観堂から南禅寺へは徒歩で5,6分。


南禅寺

臨済宗南禅寺派の大本山。
室町時代には足利義満により「五山の上」に列せられ、日本で最高位の禅寺になったこともあったそうです。
境内には勅使門、三門、法堂、方丈の伽藍が一直線に並んでいます。

法堂

禅宗の法堂の天井には「龍」が描かれる慣わしがあるそうです。

古来より龍は仏法を守護する空想上の瑞獣であるとされ、雲龍は上堂説法が行われる禅風が挙揚され、法堂の空間を守る大切な役目となっています。

こちらの龍は今尾景年の「幡竜」。


「天井に龍が描かれている」と声が聞えたので私も思わず覗いてみました。

薄暗くて見ずらかったけれど確かに!






b0120541_15295848.jpg



境内には200本のもみじがあるそうです。

b0120541_15301848.jpg


三門
三門とは、仏道修行で迷いと煩悩から解脱するために通過しなければならない三つの関門を表す、空門、無相門、無願門の三解脱門を略した呼称。
この三境地を経て仏国土に至る門とされているそうです。

b0120541_15305171.jpg



三門
手前の小さな建物から階段が続いていますが、これまた急で手すりや太いロープがついていますが上るのが大変!

b0120541_15312578.jpg



南禅寺の三門は別名「天下竜門」とも呼ばれ、上層の楼を五鳳楼と呼び、知恩院(浄土宗)、山梨・久遠寺(日蓮宗)と共に日本三大門の一つに数えられています。

五鳳楼の天井がは狩野探幽による天人と鳳凰の図。釈迦如来と十六羅漢像などが安置されていました。
中に入ることは出来ず、こうして覗いて見ました。

b0120541_15334973.jpg



三門からの眺め。
天授庵の屋根も、もみじに囲まれています。

b0120541_15341183.jpg



歌舞伎「桜門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見渡したのがここ三門の上からの景色だとか。
当時はまだこんなにたくさんの木が無かったから見通しも良かったのでしょうね。

b0120541_15342879.jpg
三門拝観料500円




今回とても行きたかった場所、疎水(水路閣)。
南禅寺境内にあり琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路で、現在は上水道の水源として利用されているそうです。

b0120541_15353118.jpg


b0120541_15354982.jpg


裏のほうから上っていくとこんな景色が!
この辺りは意外に早い流です。

b0120541_15360887.jpg


反対方面に行ったら・・・こちらは緩やかな流れ。
どちらにしてもこの水路閣は雰囲気があっていい感じです。
撮影に使いたくなる気持ちがわかります。
100点満点でした♪

b0120541_15363072.jpg


ここからバス停に行くつもりが、方向音痴の私、スマホや地図に頼ることなく感で進んで大失敗!
行けども行けどもバス停にたどり着けず、出た先が大きな交差点。
行けたら行くつもりだった所にも行けたから良いけれど(笑)
もう岡崎蔦屋書店は諦めました。。。
そこから蹴上駅に向かう途中・・・


「ねじりまんぽ」と言うユニークな名前のトンネル。
強度を高めるためにレンガをねじったように斜めに積んであるので、こう呼ばれているらしいですよ。そこまで見なかったけれど・・・
南禅寺に繋がっていると言うことはとんでもなく遠回りしてしまったらしい。
このトンネルの上が蹴上インクライン跡。

b0120541_16403184.jpg



インクライン跡
またしてもここで新郎新婦の撮影会現場発見したのであります。
ここは桜の名所でもあるようです。

b0120541_16404495.jpg

結局、今回も岡崎蔦谷書店は行きそびれたことになってしまいました。



帰りに京都駅構内で買った「SHIZUYAPAN」のパン。
粒あんに栗が入っているのを選んだつもりだったけれど、二つとも栗が入っていなくてちょっと残念。
甘くて美味しいパン生地はふんわりとして、甘さ控えめの粒あん。
美味しかったどすえ。

b0120541_15371557.jpg
「SHIZUYAPAN」




京都駅八条口から7時50分発の名古屋行高速バスに乗る。
京都駅からバスに乗ってすぐに車窓からライトアップされた東寺が見えました。
とっても幻想的でした。

バスも道路も空いていて、名古屋駅には8時ちょうどに到着でした。

b0120541_15365615.jpg

楽しい紅葉時期の京都を堪能させていただきました。

追記:2017.11.24
夕方テレビのニュースで京都の紅葉を放送していました。
どこもびっくりな混雑ぶり。車も大渋滞。
あんなに混んでいなくて良かったざんす。








[PR]

by anello63 | 2017-11-23 23:30 | 2017年関西 | Trackback | Comments(6)

素晴らしきかな、永観堂の紅葉


2017年11月16日(木)

曇天の銀閣寺からバスで永観堂へ。
どちらかと言うと南禅寺の水路閣に行きたかったので、
危うく永観堂は飛ばすところでした。
でも京都駅から銀閣寺に来る途中、ぎゅうぎゅう詰の乗客の多くが永観堂で降りてしまいました。
まぁ、南禅寺に行く途中なので永観堂にも寄ってみよう、なんて感じでした。

あらら~、何たること、総門からして見事に色づいたもみじ!


永観堂(禅林寺)
浄土宗西山禅林寺派の総本山で「もみじの永観堂」と言われるほどの紅葉の名所だそうです。
この時期3000本の紅葉を照らすライトアップもあるようです。

b0120541_11392561.jpg


総門から中門へ続く道。
中門で拝観料を払うので時間が無い時は、ここからの眺めだけでも十分に堪能できそうです。
寺宝展期間なので拝観料は1000円でした。

b0120541_11395610.jpg


通りからあふれるように色づいたもみじが見えます。

b0120541_11402589.jpg

総門から中門へ続く道。

b0120541_11431312.jpg


寺宝展
ここからは撮影禁止です。

b0120541_11442890.jpg


唐門
天皇の使いが出入りする時に使用された勅使門。
釈迦堂との間に盛り砂を踏んで身を清めてから中に入ったそうな。

b0120541_11453535.jpg


水琴窟、以前鎌倉か京都でも耳を近づけて聴いたことがありますがあれはどこだったか・・・
水琴窟 ここで聴けます

b0120541_11463923.jpg


阿弥陀堂では生まれて初めて横を向いた仏像を拝みました。
右奥からそのお姿を間近に拝むことが出来ました。
何とも優しいお顔でしたよ。→みかえり阿弥陀さま

b0120541_11474623.jpg



b0120541_11505446.jpg


弁天さま
歩き疲れてこの弁天さまの前の茶屋で一休み。

b0120541_11514480.jpg


茶屋で正面に弁天さまを拝みながら甘酒を。
至福のひと時。
お隣のわらびもちが美味しそうなので追加。あらまっ、結構大きい。
席で注文を取ると言うのでお値段見ませんでした。
甘酒 600円。わらびもち 600円。
甘酒もわらびもちも美味しゅうございました。

b0120541_11521965.jpg


変わった形の葉のもみじも綺麗。

b0120541_11531583.jpg


ゆっくり観られてよかったわ、じゃあ次は南禅寺へ行こうかと振り返れば・・・
あら、気が付かなかったけれど、多宝塔に人影が。上れるの?
そういえば、渡り廊下のような所を通った時に下をくぐっていた人がいたっけ。
そこから行ったに違いありません。

b0120541_11573016.jpg


急な階段を上って、上って山の中腹にある多宝塔に。
多宝塔からの眺め。

b0120541_11563400.jpg


着いた時には曇天だったけれど、途中から太陽が出て、その途端に観光客の動きが急に慌ただしくなり撮影を始めたのが妙におかしかったです。

水面に映るもみじが綺麗。

b0120541_11550006.jpg


画仙堂前のお地蔵さま
向かって左は「智恵」、右は「慈悲」と書かれています。

b0120541_11583500.jpg


帰りに売店に寄ったら三鈷(さんこ)の松の葉が置いてありました。
あー!もらって来れば良かったと後悔。
この葉を持っていると幸せになれるそうですよ。
もし行かれた方がいらしたら送ってくださいませ!(^^)!

b0120541_11592929.jpg


この永観堂の紅葉は本当に見応えがあり、庭も素晴らしいので気が付けば2時間もいたことになります。
この次は歩いて5,6分の南禅寺に向かいます。







[PR]

by anello63 | 2017-11-23 12:30 | 2017年関西 | Trackback | Comments(8)

紅葉に染まった京都へ 銀閣寺

2017年11月16日(木)


紅葉に染まった京都を観てみたい!

そんな思いは以前からあったものの、予約してもなかなかドンピシャと言うのは難しいものです。

でも今回は期せずして観られるかも~♪


予定は銀閣寺、永観堂、南禅寺(水路閣)、インクライン、前回行きそこなった岡崎蔦屋書店へ。

でもなかなか予定通りには行かないものですね。


名古屋は快晴、天気予報では京都も快晴のはずでしたが・・・

京都方面の空がどうも怪しい雲に覆われています。



名古屋から京都までは新幹線の「のぞみ」だと35分、往復料金は12000円弱。

高速バスだと2時間半。往復料金は5000円ほど。

どっちにする~?

時間を取る方も多いでしょうが私はお値段に負けてしまいました。

行きは早割が取れたので往復で3390円と安ーい(*^^)v


名古屋駅(太閤通口、ビックカメラ前)810発 

大阪バス ニュースター号


b0120541_23411223.jpg



グループはお隣同士でしたが単独の人は4列シートの2列を確保出来て快適でした。

実際お隣がいたらキツキツでしょうね。


b0120541_23462802.jpg


途中、甲南SAでトイレ休憩があり道路も空いていたのでスイスイ。

b0120541_23471985.jpg


京都に入ると8月に訪れた東寺も車窓から間近に見えましたよ♪

b0120541_23534024.jpg


京都駅八条通りのバス停(八条口G2)、ダイコク前に到着。

やはりドヨーンとした暗い空。降ってもおかしくない雲行きです。

バスを降りた所が帰りの名古屋行のバス停になると言うのを確認してから、

京都駅烏丸中央口のバスターミナルへ。

D乗り場の方は既にものすごい行列。

A1乗り場から出る5系統で10時44分発で銀閣寺に。

乗り場に着く寸前に発車してしまったけれど、お蔭で座って行けました。


案の定、銀閣寺方面道は観光客で埋まっていました。

その割に銀閣寺の入ってみるとそうでも無くてほっとしました。


b0120541_00321612.jpg


・・・と、その前にセルフのおうどんやさんが出来ていたのでチャッチャっと、ここでランチにしました。
お味はそれなりです。天ぷらは美味しかったですよ。

b0120541_00455863.jpg


特別この時期だから入館料1000円?

拝観料500円 1000円と思ったのは次のお寺の拝観料と勘違いしていました。
銀閣寺さん、ごめんなさい!

b0120541_00241817.jpg


わぁー、綺麗!

でもお日さまの光があったらもっと綺麗なのにそれがとっても残念。


b0120541_01153674.jpg



気を利かしてどいてくれたけれど・・・男の子の手が(笑)


b0120541_01155004.jpg


b0120541_01160014.jpg


今回、特別拝観の国宝東求堂

b0120541_01042736.jpg


b0120541_01161487.jpg



b0120541_00230155.jpg


展望所からは市内の街並みが見えました。
空は相変わらずどんより。

b0120541_01163121.jpg


b0120541_00261804.jpg



参道で買ったお土産 箔匠きんとぎんの金箔入りこんぺいとう(432円) と、

銀閣寺の売店でチロルチョコ(80円)♪


b0120541_00323017.jpg

そろそろ次の目的地、永観堂へと参りましょう。

永観堂へは5系統のバスで行きます。








[PR]

by anello63 | 2017-11-22 01:26 | 2017年関西 | Trackback | Comments(10)

2017年名古屋1日目 熱田神宮へ

2017年11月15日(晴れ)

夫が11月13日と14日は豊川で、16日と17日は名古屋で仕事。
・・・と言う事で、後半の名古屋におじゃま虫で行って来ました。
夫は朝から仕事なので毎回前日から現地入りです。
夫は豊川から15日に名古屋いりして、金の時計の前で待ち合わせました。

私は15日に自宅から名古屋いりです。

b0120541_21314029.jpg



待ち合わせ前に翌日の京都への高速バス乗り場をチェックしました。
新幹線側の太閤通口がわです。

b0120541_21390483.jpg


待ち合わせは名古屋駅中央コンコースの金時計(桜通口側)、反対側の太閤通口側には銀の時計がありました。
大阪に次いでまたしても名古屋駅では最終日には私の方向音痴ぶりがさく裂しました(汗)。

b0120541_21322580.jpg
(左が金の時計。右が銀の時計)



ホテルに行く途中で見かけた自販機。
同じドリンクばっかりと思ったら・・・
なんとこれが「あごのだし」!(500㏄、700円)
若いカップルも観光客?前でしばし見ていましたが買って行きました。

b0120541_21351870.jpg



錦通りと呉服町通りの交差点にあった金のポスト「開運 ポスト宗春」
黄色のポストは見たとこがあるけれど、初の金のポストでした。
実際に投函できるそうです。

ポストの上には尾張藩七代藩主徳川宗春が鎮座していました。
宗春が牛に乗って名古屋の街を移動していたことからポストの上には牛をイメージして耳と角が付いたそうです。もちろんポストの金は名古屋城の金のしゃちほこから来ているそうですよ。

b0120541_21353228.jpg


ひつまぶしが食べたい!
ランチ時だし行列は覚悟して行きましたが1時間待ちと言う事で、予定通り先に熱田神宮にお参りに。
11月15日、やはり七五三のお参りの方がたくさん!
結婚式を挙げられるカップルも!平日・・・招待客は・・・

b0120541_21410484.jpg



信長が奉納した土塀

b0120541_21453877.jpg


手水舎近く、弘法大師が植えたと言われる境内の7本のクスノキの1本。高さ20メートル、樹齢1000年と言われるご神木。

b0120541_21413326.jpg



上のご神木の大楠の柵の所に卵が・・・
この辺りにいる蛇のための卵だそうです。

b0120541_21414708.jpg


「あつた蓬莱軒 神宮店」
1時間待ちと言われましたが、結局1時間半後にようやく待望のひつまぶしを頂くことが出来ました。
2階のお座敷。
普通のふっくらとしたかば焼きと違って香ばしいと言う感じで、ご飯の量も大量。
初めはそのままで食べ、次に薬味を掛けて食べ、更におだしを掛けて食べました。
3600円、リピはございません。。。

b0120541_21422390.jpg



名古屋駅周辺も既にイルミネーションが始まっていました。

b0120541_21424234.jpg


伏見地下街
名古屋駅構内はエレベーターやエスカレーターがあるけれど、他の地下鉄などは細い階段だけの所が多くてとても不便です。
ホテルは地下鉄東山線の伏見駅と栄駅の中間あたり。
ホテルの通りの向かい側にあったポップな昭和の地下街。
ここは一度通り抜けただけですが楽しそう。

b0120541_21425470.jpg



2日間お世話になったホテルは、ドーミインPREMIUM名古屋栄
まだ新しくて綺麗で天然温泉も気持ちが良かったですよ。

b0120541_21430809.jpg





[PR]

by anello63 | 2017-11-21 01:11 | 2017年関西 | Trackback | Comments(16)

福生のビール小屋


2017年11月19日(日) 晴れ

姉とお墓参りへ。
羽村駅前の五ノ神社のイチョウが綺麗でした。
「五ノ神社」と書いてあるけれど、小さい頃から「ごのかみじんじゃ」と言っていました。
左下は五ノ神まいまいず井戸。
「まいまい」はかたつむりの意味らしい。

b0120541_00565160.jpg
五ノ神社



姉とは初めて行った「福生のビール小屋」でランチです。
日曜日のお昼、ダメもとで行ったら案の定、予約でいっぱいでした。
でも30分ほどでカウンター席に案内して頂きました。

b0120541_00554555.jpg


姉はお魚、私はお肉をチョイス。
お肉はとっても柔らかくて美味しかったですよ。
日曜なのでパンもドリンクも別料金でした。

年明けから3月いっぱいくらい休業や改修工事が入るとの事で、
今日来て正解でした。

b0120541_00553050.jpg



3時のお茶

b0120541_01205806.jpg




[PR]

by anello63 | 2017-11-19 23:54 | グルメ | Trackback | Comments(0)

くちどけ贅沢プリン


午後からは駅まで夫とウォーキングに行って来ました。
駅前の図書館で本を借り、TSUTAYAでCDを返却。

途中でバナナの花を発見!
よそ様の事ながら、バナナが出来るのが楽しみです。

b0120541_23070809.jpg



もう少し先ではフェンスに絡んだアケビにも大きな実が付いていましたよ。
夫が買って来てくれたファミマの「くちどけ贅沢プリン」。
(本当は今話題の物を買おうとしたけれど売り切れだったとか)
「贅沢」と言う割には税込210円とお手頃価格です。
でもこのプリン、トロトロで濃厚でメチャクチャ私好みでございます。

b0120541_23073802.jpg


[PR]

by anello63 | 2017-11-11 23:24 | グルメ | Trackback | Comments(2)

« home---