<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

草間彌生 真夜中に咲く花

2014年8月31日(日)

新宿クリエーターズフェスタ
2014年8月22日(金)~9月7日(日)
新宿駅周辺のあちこちに展示されています。
b0120541_171057100.jpg


「彼らは形を手放していく」
場所:新宿モリノス
近くで見るとちょっと不気味な動物たちでした。
もう1体、バッファローのあものもありました。
b0120541_17182050.jpg


観たかったのはこちら。
「真夜中に咲く花」(草間彌生)
新宿NSビル1階のフロアー中央にドーンと置いてありました。
(2階エスカレーターから)
b0120541_171902.jpg


黒に紫の水玉がちょっと蜘蛛を連想してしまいましたよ。
b0120541_17204958.jpg


今年もバルーンですね。
b0120541_17213527.jpg


エレベーターで5階まで行って上から見ると・・・
確かに中央には目玉が!
b0120541_17245369.jpg


目玉の先は・・・
b0120541_17224446.jpg


去年の様子。
去年はやよいちゃんでした。





やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-31 17:58 | 鑑賞 | Trackback | Comments(4)

市の成人健康診査

ここ3日ほど涼しくて過ごしやすいです。
この天候、いったいどうなっているの?

今日は市の成人健康診査に行って来ました。
最近、運動しないでガンガン食べていたので・・・
量は食べないけれど甘いものや間食がいけませんね。
おなか周りがちょっと大変なことになっていました(泣)

血圧はいつも低くて上が99、下が59。
何故か去年は身長が3mm増えていて、今年は更に3mm増えているって、どういうことでしょう?
他は特に異常なしとのこと。

胃がんリスク検診(ABC検診)の結果は後日郵送。

しかし・・・昨日、町田の中野屋で買ってしまった豆大福のなんと美味しいこと('◇')ゞ
食べたら動く!
夕方はカーブスに行って、夕食後はウォーキングに行きました。
ウォーキングが一番お金もかからず、手軽で効果的だと思いますが、特に上半身の筋肉を付けるのにはカーブスが有効のような気がします。
また、がんばろっと。
b0120541_1314284.jpg


**************** ******************
2014.8.30 追記
検診は終わりましたが・・・
今年に入ってから何時のころからかは記憶にないけれど、
右肩がちょっと痛い・・・これってもしかしたら、五十肩?
後ろの方に腕も上がるんですけど。
ここ1か月ほどは何にもしなくても痛いです(泣)
特に2,3日前の雨の降った日は何故なの~!と、言うほど肩の付け根の奥のほうが痛くて痛くて・・・
五十肩はちょうど50才くらいの時に左肩を。

そう言えば「五十肩は左をやったら右もなる人もいる」って、聞いたことがありました。。。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-29 23:31 | 健康 | Trackback | Comments(6)

◆2014年イギリスの旅 4日目その3 コッツウォルズ

2014年6月30日(月)

コッツウォルズが、「ハチミツ色の村」と呼ばれるのは、この地方で採れるライムストーン(石灰石)を使用して造られたハチミツ色の建物の街並が印象的だからだそうです。
ヒドコート・マナー・ガーデンの後、ボートン・オン・ザ・ウォーターへ移動しました。

 
「リトル・ベニス」の愛称で親しまれる街、ボートン・オン・ザ・ウォーター。
上中:以前、家族で旅行した時に一日ツアーに参加した時は寒くて川のほとりの、このカフェ「THE ROSE TREE」で暖を取りました。今回は滞在時間わずか1時間だからもちろんお茶する時間などありません。
中左:ウィンドラッシュ川。非常に浅く、川の中にいる黒いワンちゃんは泳いでいるのではなくて、歩いているのですよ。
中右上:Dial House Hotel
下中:自動車博物館
下左:「BOURTON CHINA & COOKWARE」
前回も見逃して、今回も見逃したモデル・ヴィレッジ(涙)。
次回も訪れるチャンスはあるのでしょうか?
b0120541_21542218.jpg



バスでバイブリー(Bibury)に移動。
ここは初めての場所♪今回一番楽しみにしていた場所です。
「バイブリー」のことを詩人でありデザイナーでもあるウィリアム・モリスは「英国で一番美しい村」と讃えたとあります。
14世紀に建てられ今も人が住む、アーリントン・ロウ。
ハチミツ色の石の家が繋がって建っているだけなのに、おとぎ話に出てくるように可愛いのです。
よくガイドブックに載っている小さな小さな村にある場所です。
やはり花の時期特にお勧めの場所ですね。
b0120541_21545750.jpg


Bibury
真ん中右:建物はスワンホテル。このコルン川に続く水辺に奥のほうから白鳥が数羽泳いで来てちょっと素敵!
トラウト・ファーム(マスの養殖場)の辺りも花があふれてうっとりでスワン(笑)
ショップには可愛いものがいっぱいで困ったけれど我慢('◇')ゞ
下中:カモ(?)の親子が戯れて・・・かわいい!
b0120541_21554910.jpg


Bibury
コルン川沿にあるギフトショップ「PRESENT TIME」。
下右:家にありそうな品々(笑)
下左:今回もシンブルを買ったけれどキノコのようで微妙で触手が伸びず。
b0120541_21555557.jpg



夕食はホテルに帰る途中に「CAFÉ ROUGE」で。
店内の雰囲気も良くてお料理も美味しい。
デザートはクリームブリュレ。結構大くて直径10㎝くらいあったと思う。甘くてトローリ、大好き!
今夜はビールですね♪
b0120541_21563710.jpg


夜8時でも、まだ明るく気温20℃。
ホテルに帰って休みます。
充実した一日でした。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-27 22:33 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(6)

2014年イギリスの旅 4日目その2 ヒドコート・マナー・ガーデン

2014年6月30日(月)

ランチの後はチッピング・カムデン郊外のイングリッシュガーデン「ヒドコート・マナー・ガーデン」へ。
もう、この頃は日差しも強くなり気温もグングン上がったようです。
さすがにもうバラは少なかったけれど、様々な花が咲き乱れていて溜息の連続でした。
b0120541_147890.jpg


ヒドコート・マナー・ガーデンはアメリカ人のローレンス・ジョンストンが、1907年から約30 年を費やして造られたそうです。
テーマごとに高い生垣で区切られていました。一区画はこじんまりとした感じ。

ヒドコート・マナー・ガーデンのシンボルカラーのブルーは『ヒドコート・ブルー』と呼ばれています。
園内にも花やベンチ、門扉などにブルーが使われています。



ヒドコート・マナー・ガーデンの小部屋

1.カントリーヤード
2.オールドガーデン
3.ホワイトガーデン
4.メイプルガーデン
5.サークル
6.レッドボーダー
7.スティルトガーデン
8.アルペンテラス
9.冬の花壇
10.ウィンスロップガーデン
11.フクシアガーデン
12.プールガーデン
13.ポピーガーデン
14.アッパーストリーム
15.あじさい園

16.セントラルストリーム
17.ワイドガーデン
18.ロングウォーク
19.ロウアーストリーム
20.バルブスロープ
21.ロックバンク
22.ピラーガーデン
23.シアターローン
24.パインガーデン&プール
25.植物アーケード
26.ローズウォーク
27.キッチンガーデン
28.イエローガーデン
29.並木道
30.テニスコート





b0120541_1484172.jpg
左:芝と生垣が200メートルも続く、ロング・ウォーク
左下:アナベルのようなアジサイの山
下段右:並木道
下段中:名前は分からないけれど人の背丈ほどあるブルーの花

b0120541_1482029.jpg



レストランや鉢植えやグッズのショップなどもあったけれど、まるで迷路のような園内を回っているうちに終わりました。
バラは終わってしまったと期待していなかっただけに想像以上にバラ以外にも花が多くてびっくりしたり、嬉しいったらないです~♪

次は「リトル・ベニス」の愛称もあるボートン・オン・ザ・ウォーターへ。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-22 23:47 | 2014年イギリス | Trackback(1) | Comments(8)

表参道でランチするなら「ナプレ(Napule)

2014年8月16日(土)

朝からガンガン暑くなる、家にいても暑いし・・・

のんちゃんと一緒に、素敵なインテリア雑貨のショップとあちこちで話題の南青山の「ZARA HOME」に行って来ました。

海外に行くとよくあるインテリアショップそのままです。
おー!
店内を見回した途端に、二人とも「狭い我が家には似合わん!」
素敵だけどね~、お高いわね。
b0120541_0135015.jpg

右上:ZARA HOME」入口

右下:新大久保で買ってきたとシートパック(10枚)頂きました。
ありがとうね(^_-)-☆
新大久保もあれほど賑わっていたのに、閑散としてお店も閉店したところが多いらしい。
韓国ドラマは「トンイ」「野王」「奇皇后」を今は楽しみに観ていますよ。
韓国の観光地も行きたい所がたくさんあるけれど、今は行き時では無いような気もするし・・・ちょっと残念。

左下:夕方だったのですんなり入れた「フライングタイガー
のんちゃんも楽しみ、私も楽しみだったけれど・・・
アレー!チープなものばかりで買うものなしでした。
ネットで見るとすごく可愛いのに・・・


Napule(ナプレ)
「ZARA HOME」は30分で見終ってしまったので、そろそろランチにしようとショップを出たところで長い行列発見。
すぐ近くのレストランの開店待ちらしく、イタリアンで有名なお店とのことでした。
それでは私たちも並んでみましょう!
待たされると思いきや10分ほどでこれまたすんなりとテーブルに着くことが出来ました。
b0120541_0131898.jpg

右上:おすすめピッツァ アルトアテシーナ 2600円
ズッキーニ、燻製生ハム、モッツァレラチーズ2種類、オリーブなど
薄めの生地がもっちもち♪ふたりでシェアしてちょうどいい大きさでした。

右下:昼からのんちゃんは生ビール 800円。
私はカンパリオレンジ 800円。
カンパリオレンジって初めて飲んだけれど甘くて美味しい!
今度探して買ってみたい。

左下:チェリートマト、赤玉ねぎ、ガエータオリーブのサラダ 1500円。
トマトはミニトマトよりちょっと大きめ。すごく甘くて美味しい!
のんちゃんが気に入った紫のオリーブ。私はオリーブは苦手。

このお店気に入りました。今度は平日ランチに来たいです。



夕食はもう歩きすぎて足が痛くなったので、表参道ヒルズ3Fにある「お野菜バル めい」
削りたて!こだわり枯節と梅干の御飯プラスお野菜バル夜のお食事セット
九条葱の牛とろ御飯プラスお野菜バル夜のお食事セット
お野菜出汁巻き むこうのテーブルで食べているのがとても気になり二人でシェアしましたが・・・だしが多すぎ?。
・・・が、ボリュームが少なくてこのお値段ならここで無くてもよかったね。
b0120541_0142138.jpg



雑貨好きの二人なので表参道あちこち見て回りました。
南青山のブティックもセール期間中。
いやん、楽しい。あの服やっぱり買えばよかったかな?
夏休み中の土曜だけれどお盆の都心は空いていると思った通り、それ程の混みようで無くてよかったけれど途中から雨が降って蒸し暑いのなんのって・・・

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-20 02:26 | グルメ | Trackback | Comments(6)

「かいと」と「パティスリー フォルミダーブル」

2014年8月15日(金) 晴れ
69回目の終戦記念日。

8月14日(木)~17日(日)までお盆休みでカーブスもお休みです。
洋裁もロザンナさんとリリーさんはお盆は忙しいので14日は洋裁もお休み。
この辺りのお盆は8月ですが実家の方は7月。

りりーさんはまた再検査で引っ掛かり、今度は外科での検査になったらしい。
本人よりも私たちの方がヤキモキ。


お昼は夫と「かいと」へ。
夫:夏野菜達のカレーつけうどん 950円(税込)
ちょっと甘めで食べやすいけれど、ホットソースを掛けるとヒーヒー!
私:かいと特製ごまだれ野菜かき揚げぶっかけ 960円(税込)
ボリュームがすごくて、かき揚げがサックサックです。
b0120541_2113429.jpg



朝いちで車の定期点検に行った時、待っている間に歩いて薬師池公園まで行った時に「かいと」の近くでかわいいケーキ屋さんを見つけたとのこと。
「かいと」で満腹だったけれど帰りに、いちおし(?)のシュークリームを買って来ました。
2013年11月に出来たらしいけれど、このお店の前は何度か通ったけれど全く気が付きませんでした。
ケーキの種類も多くて手が込んでいます。
あれもこれも可愛くて美味しそう。迷いに迷い・・・(^^ゞ
さすがにこの日は食べられず、翌日に無事お腹の中に。
b0120541_2143291.jpg


パティスリー フォルミダーブル
おいしい便りでシュー 145円
マンゴープリン 400円
シュークリームのクリームはその場で入れてくれて満杯に入っていました♪
シューの方もシューだけでも美味しい。
クリームは今まで食べたことが無い位に美味しい!!!!!
b0120541_2122818.jpg

帰る時に気が付いた!
ここの「獅子舞カステラ」が町田の名産品に選ばれていたようです。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-18 02:17 | グルメ | Trackback | Comments(4)

2014年イギリスの旅 4日目その1 ストラトフォード・アポン・エイヴォン

2014年6月30日(月)朝15℃

今朝も早く起きたのでみんなでホテルの周りを散策に出かけました。
一般的な住宅街があるだけでした。。。すがすがしい空気!

今回のツアーは2連泊ずつ3つのホテルに泊まりますが、
このツアー会社の基準のスーペリアクラスホテルとのこと。
このホテルもそういうことになりますが・・・ふむ。
朝食をとりにレストランに行くとき他の部屋のドアの鍵が不調らしく、添乗員さんが一緒にガチャガチャやっていました。
添乗員さんも災難ですね。

ホテルの朝食
定番の焼きトマトと玉子など。パンは追加できます。
私たちのテーブルは10席ぐらいの円卓だったので、ゆっくり他の方たちと話が出来ました。
ほぼ同世代の方が多く、今まで行った旅行の話などで盛り上がりました。
b0120541_0233528.jpg

4人の時もいつも聞かれますが今回は6人ということで、関係を聞かれました。
4人はこどもの幼稚園の時の役員で卒園後、今はグループから離れてしまったけれどその人が先生になってくれて5人で毎週1回集まって洋裁をやっていました。只今、洋裁は開店休業中でお遊びグループです。あとの二人はメンバーのロザンナさんの昔の職場のお友だちです。


シェイクスピアの故郷、ストラトフォード・アポン・エイヴォンへ向かいます。
ホーリー・トリニティ教会
シェイクスピアとその身内が埋葬されている教会。
左下:青いロープで記されている所がシェイクスピアが埋葬されている所。
右中:門から教会への並木道が綺麗でした。
b0120541_0241888.jpg


右中:シェイクスピアの生家は外観だけを見学。
内部を見たい人はフリータイムにご自分で、とのこと。
私は前回に観ているのでパスしてもいいと思ったけれど、みんなも外観だけでOKらしい。

文豪シェイクスピアが1564年に生まれ、育った家です。
確かにミシミシきしむ抜け落ちるのではないかと心配した2階の床と、丈の短いベットが印象に残っていて(汗)、当時のままの生活がうかがわれる家の中でした。
それにしても前回内部を見学しておいて良かったです。
お天気もいいし水のある景色は心が和みます。

みんなが添乗員さんが案内してくれたお店からなかなか出てこないので、一人で他の気になるお店やエイヴォン川の畔もダッシュで観てきました(*^^)v
この時期、イギリスはセール期間中でした。
b0120541_0251364.jpg

b0120541_0262416.jpg



アン・ハサウェイの実家
この茅葺屋根の家がシェイクスピアの妻、アン・ハサウェイの実家です。
日本の茅葺屋根と見た目が全然違いますね。
ここも外からだけの見学ですが内部はやはり当時の様子を再現しているとのことです。
b0120541_0264692.jpg


アン・ハサウェイの実家のバラがいっぱいの裏庭。
なんとも可愛い家です。
b0120541_027918.jpg



アン・ハサウェイの家の斜め向かいのカフェでランチです。
旅行会社のパンフレットのふれ込みは「アフタヌーンティ」と言うことですが・・・
本場イギリスでのアフタヌーンティを期待したけれど、期待しすぎでした?
このサンドイッチの乗っているトレイの盛り付けは?
これを見て目が点になったのは私だけでは無いでしょ?”(-“”-)”
でもサンドイッチも大きなスコーンも美味しく頂きました。チョコは激甘で!
イギリス式のミルクティーはミルクを先に、後から紅茶を注ぐのだそうです。
お庭も綺麗に手入れされて、裏に回ると小川に沿って遊歩道がありました。
b0120541_0273619.jpg


次は花の季節限定のイングリッシュガーデンを訪れます。
名前は初めて聞くガーデンでしたが長年の夢が実現!


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-15 00:48 | 2014年イギリス | Trackback(1) | Comments(6)

コストコと新しいPC


◆2014.8.7(木)
コストコ多摩境店
あまりにも暑い一日。
特に用事のないロザンナさんと多摩境のコストコに行ってきました。
夏休みで混んでいるかと思ったらガラガラ。
500mlのペットボトルのお水とドレッシングが本日の目的。
でもいつものこのお水は只今、入荷待ちだそうで仕方がないので違う種類を2ケース購入。

 ↓このお水が欲しかった。。。
b0120541_20371829.jpg



本日のお買いもの
いつの間にかピザは丸型になっていて、おまけに1400円になっていました。(以前は四角で1200円)
b0120541_20384453.jpg


アサイーとブルーベリーのチョコ 
「Dark Chocolate Acai Blueberry」
カルデで似たものを買って食べたら病みつきに。
すっごく美味しいです!
b0120541_2039430.jpg


フードコートでマンゴーソフト350円
ボリュームたっぷり!
美味しさもミニストップに負けていませんよ。
b0120541_20393663.jpg



◆2014.8.11(月)
スーパーで見かけたビッグなスイカ!
b0120541_20401179.jpg



◆2014・8.13
おニューのパソコン
12日のお昼過ぎにポチッとネット買い。
会員でなくても3時までに入金すれば、翌日発送と言うので2時頃銀行に代金を振振り込みました。
13日10時過ぎにピンポーンと届きました♪
は、早―い!
FUJITSU FMVA56MW (LIFEBOOK AH56/M)
b0120541_2040454.jpg


Windows8.1
b0120541_20411937.jpg


見慣れた画面で♪
TV録画したブルーレイもPCで観られ便利です。
良し、良し、良しとっ♪
調子が悪かったとは言え・・・
前のPCが完全に壊れた訳ではないのでちょっと後ろめたさが('◇')ゞ
b0120541_2055737.jpg





やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-13 20:59 | 買い物 | Trackback | Comments(4)

2014年イギリスの旅 3日目その2 マシュー・ストリート、ポントカサステ水路橋


2014年6月29日(日)

チェスターを後に向かった先はビートルズを生んだ港街、リヴァプールです。

初日にホテルの部屋にコーヒーセットと一緒に置いてあったお菓子。
小腹が空いたのでバスの中でポリポリ。
おー、私好み♪
バスは新車でゆったりシートで乗り心地満点。

b0120541_2220832.jpg



車窓から見えた近代的な建物と歴史的建物、なんてミスマッチなリヴァプールの街並み!
「リヴァプール海商都市」歴史的な建造物や造船所・倉庫群などが世界遺産に登録されていますが、
ウォーターフロント開発の計画が進んでいるようで近代的な建物が続々建てられているようですがこれでいいの?
ちょっと横浜のみなとみらいに似ています。

b0120541_2221873.jpg


そんなリヴァプールの一角にビートルズファンにはたまらない場所があります。
ビートルズにはそれほどの思い込みも無いのですが・・・(^^ゞ
中段右:ビートルズ・ショップのあるマシュー・ストリート
中段左:ジョンレノンの像、すごく頭でっかちに出来ています(^^ゞ
下段右:ゴールドディスクが填められたWall of Fame
下段左:レノンズ・バー入口

b0120541_22211626.jpg



ビートルズ・ショップ入口
店内は所狭しとグッズやレアグッズの山積みですよ。
ファンでなくても惹き込まれて思わず何か買ってしまいたくなりますね。
ロザンナさんのご主人も大のビートルズファンらしいので来たかったのでは?
b0120541_22223512.jpg



ビートルズがデビュー前に演奏していた「キャバーン・クラブ」。
もともとあったキャバーン・クラブの向かいに新たに当時の様子を再現されています。
エルトン・ジョンやエリック・クラプトン、クイーンなどのパネルがあったので彼らもここで演奏していたの?
30代前半の添乗員さんは2年ほどイギリスに滞在していたらしいのですが、ここが特にお気に入りだそうです。
確かに天井の丸み、壁、ライブ会場やパブは良い感じです。
b0120541_22221482.jpg
(Carvan Club)

◆liver2 
やっぱりビートルズの街、リヴァプール。イエロー・サブマリンを発見(笑)!
b0120541_22241638.jpg


 
ランチはTHE CORNMARKET。ここもパブのようで雰囲気があります。
左中:中央の丸い物はヨークシャー・プディング ローストビーフの付け合わせに出てくるイギリス全体で食べられる定番メニューだそうです。
プティングと言うので甘いプリンを想像しがちですが全く甘くないです。シューグリームの皮のような感じ。別に無くてもいいような(^^ゞ
デザートはリンゴのコンポート。
b0120541_22232335.jpg



イギリス最大のリヴァプール大聖堂。
下段右:天井が高い!外観はイマイチですが内部は神聖な感じが素晴らしい。
下段左:パイプオルガンもイギリス最大。
b0120541_22251334.jpg



トレヴァーにある世界遺産のポントカサステ水路橋と運河のナローボート発着所。
b0120541_22255438.jpg



高さ38m、全長300m強という水道橋。現在も水道橋として利用されナロウ・ボートが運河を行き来し人や自転車も渡れます。
フランスやローマなどでも水道橋は見たけれど、歩いたのは初めて。
高所恐怖症でなくても下を見るとちょっと怖い。
あちら側に着いたらまた戻ります(^^ゞ
青空と下に広がる緑がとても綺麗で気持ちが良い。
b0120541_21571074.jpg



上右:ナローボートからの眺めはいかが?運河の深さは1.5mくらいだそうです。
右下:見たことのない花。直径5センチ位の可愛い花でした。
b0120541_22254470.jpg



コベントリーのホテルチェイスで夕食。
小ぶりだけれどやっぱり美味しいマッシュルームのソテー。食事も美味しいですね。
ストロベリーのアイスも量多し。
b0120541_22264356.jpg



29日、30日と連泊のホテルチェイス
到着してすぐにトイレの水の出の具合をチェック。
う、う・・・やっぱりここも出が悪い。
窓側のライトの電球が無い。もう一か所は外れていたし・・・
浴室の電球のスイッチがどこにあるか分からない。
出来れば部屋を換えて欲しい。
添乗員さ~ん!
フロントの前に立っていた添乗員さんに話すと「・・・」不機嫌丸出し、イライラ感Maxのご様子。
あらら~
部屋を見てもらう。
「浴室のスイッチってどこでしょうね?もしかして、これかしら?」
私が浴室入口の紐を引こうとしたら
「さわらないで!」ものすごい勢いで怒鳴られた。。。
こわーい!一瞬固まってしまった。
後でロザンナさんに聞いたら、その紐を引けばやはり電気が付いたそうです。。。
フロントで部屋のチェンジを頼んでくれたけれど、その部屋もやはりトイレの水の出は悪い。
同じなら変わる必要無し。
添乗員さんいわく、ロビーのトイレを使うかロザンナさんたちの部屋のトイレを借りて下さい。
えー!ムリムリ。だって私がトイレを使うのは夜中の12時過ぎだし1時間ぐらいかかるんですよ(+o+)
ロビーまで遠いし怖い。まして夜中に他の人の部屋のトイレなんて悪くて使えないし、緊張して出る物も出ませんわ(^^ゞ
前回イギリスに来た時はこんなに苦労したことは無かったような気がするけれど・・・
添乗員さんとしてはやることはやってくれたのは分かるけれど・・・
そして確かに部屋の状態が悪いので夕飯の時、好きなドリンクを注文して下さいと言われた。
怒鳴られたショックが後を引いて腹立つわぁ~・・・大人げないことに私もムカムカして「結構です!」と断ってしまった。
今までの旅行気分の楽しさが一遍で吹っ飛んでしまったのさ。

とは言えこのホテルは添乗員さん泣かせ。
私の前にも後からも続々と苦情が殺到して添乗員さんの部屋もしかりだったそうです。
旅行会社ではスーペリアルホテルとなっていて、このホテルは指定。
参った。。。
b0120541_22274850.jpg



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-09 23:05 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(6)

2014年イギリスの旅 3日目 城壁の街チェスター

2014年6月29日(日) 晴れ 朝の気温12℃

マンチェスターで2泊した最後のホテルでの朝食は、
トマトのグリルしたのとマッシュルームが特に美味しかったですね。
イギリスは葉物の野菜が取れないとかでこのホテルでは生野菜のサラダはありません。
旅行中でも便秘は無し。快食快便(^^ゞ
キョンちゃんは薬(何の薬?)のせいで便秘が続き、私は羨ましがられましたが・・・
b0120541_23323230.jpg

朝食後はトイレの流れの悪さだけが印象に残ったマンチェスターのホテルを後にチェスターに向かいます。


中世の面影を残す城壁に囲まれた街がチェスターです。
ローマ時代から有ると言う城壁を添乗員さんの後に付いて歩きます。
b0120541_23472849.jpg

右上:イーストゲートから登るとチェスターのシンボルの「イーストゲート・クロック」があります。
ローマ時代に迷い込んだような不思議な感覚。
お天気も良くて最高の気分です。


「ザ・ロウズ」・・・この白壁に黒い木枠の商店街のことを言うらしい。
開店前だったので開いているお店が無くて残念!
この時期、イギリスのどこもセール期間中だったんですね。
b0120541_23492860.jpg


建物の外観も凝っていますね。隙間なく建っています。伝統的な建物は上の方で繋がっていて雨の日でも傘がいらないとか。
看板もオシャレです。
・・・って、言うよりもお店の中に入りたいです~(^^ゞ
b0120541_04558.jpg



赤い砂岩で建てられたチェスター大聖堂。
ここは撮影ポイントと言うことでグル―プごとに添乗員さんが撮ってくれましたが・・・・
しまちゃんのカメラで撮ってもらったので残念ながらありませーん!
(いまだにカメラは出て来ません)
b0120541_2353337.jpg


チェスター大聖堂の外観は古めかしく、実際1250年から250年にわたって増築されたそうです。
ちょうどミサが始まるようなのでチャッチャと撮って後にしました。
右下:大聖堂正面。
満開の綺麗なバラや紫陽花や綺麗な花たち。
やっぱりこの時期に来れて良かったです、嬉しい!
b0120541_2354493.jpg


上:タウンホール(市役所&観光案内所)後で知ったけれどちょっとでも覗いてみればよかったと後悔。
左隣はマクドナルド。ここでおトイレをお借りしました(*^_^*)
その隣はマーケットですがここも開いていませんでした。
せっかくのフリータイムもショッピングとは無縁でした。
商店がズラリと並んでは行ってみたいお店がたくさんなのに・・・空しい(^^ゞ

トイレから出て、ロザンナさんとキョンちゃんのふたりとはぐれてしまいました。
でも集合時間に集合場所に行けばいいし、狭い街なのでフラフラと4人で歩き回りました。
案の定ロザンナさんたちは小さな教会の前でやっていたフリマーを覗いて来たよと嬉しそうに報告して来ました。
b0120541_2348189.jpg

右下:タウンホールの通りの向かいに象の像(笑)がありました。どういう意味なんでしょう?
左下:大聖堂の前に止まっていた観光用のド派手なバスたち。

このチェスターもザ・ロウズを中心に狭い街ですが城壁の上から見た外の景色も良くとても雰囲気があり、今度はゆっくりフリーで来たい所でした。


さてさて、次はリバプールとトレヴァーですが・・・・
トレヴァーって?と言う私です。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-08-05 02:28 | 2014年イギリス | Trackback(1) | Comments(8)

« home---