<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

行方不明

追記:2014年8月1日(金)
下記の荷物、無事到着いたしました。
郵便番号が書いてなかったために
遅れたようです(大汗)
お騒がせいたしました。

お寿司のマグネット、やはり婿殿が喜んでくれたようです♪

*************  ****************

今までNYへの長女の荷物は郵便局のEMSを利用していました。
3日ほどで着くので便利といえば便利ですが送料が半端無く高いのです。

今回初めて郵便局の小形包装物というので送ってみました。
7月13日、日曜日の夕方ぎりぎりの時間に郵便局に持って行き、初めてなのであれこれ聞いたら係りの人は早く閉めたいオーラ全開でした。
後で思えば関係ないのかもしれないけれど日付も書かなかった。。。
郵便局の 
小形包装物(航空便) 2㎏以内送料2760円 到着までは3~6日間

それが・・・・いまだに届いていません(号泣)

送ったすぐあと(7月16日)、送って欲しいものがあると言うので他の郵便局から、同じく小形包装物扱いで送ったものは23日に到着したと連絡がありました。

同じ小形包装物でも少し料金の安いSALというのは余った空間に入れるので、空いていれば早いけれど無ければ到着まで3週間ほどかかってしまう。そちらに行ってしまった?
一緒に送った「かもめの玉子」の賞味期限も心配。

b0120541_11324799.jpg


b0120541_11331492.jpg


一番残念なのが見たことないね~♪と、イギリスのハワースで買ったウォーカーズのショートブレッド
かわいい缶で残りひとつでした。
b0120541_11331054.jpg


100円ショップの「キャンドゥ」で買ったお寿司のマグネット。
きっとこれは婿どのに喜んでもらえそうだったのに・・・
b0120541_11332279.jpg


まぁ、届かなくても困らない物ばかりですが(*_*;

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-30 12:30 | Trackback | Comments(10)

2014年イギリスの旅 2日目その3 湖水地方


2014年6月28日(土)

ハワースからバスで2時間ちょっとで湖水地方に到着。
湖水地方は初めて。
英国を代表する詩人ワーズ・ワースとピーターラビットの作者ビクトリクス・ポターでも有名です。

到着してすぐにランチです。
レストランは
Beresford's Restaurant & Pub
 (ボウネス オン ウィンダミア)

家では全く飲まないけれど、今回は飲んでます、私
ここはレストランとパブらしいし、毎回サツキさんとしまちゃんが美味しそうに飲むんですよ。
b0120541_13313890.jpg


昼食後、湖水地方最大の全長17kmのウィンダミア湖に移動しました。
16時出航までに自由時間なのでピーターラビットの作者「ビクトリクス・ポターの世界」へ。
b0120541_13331330.jpg


「ビクトリクス・ポターの世界」
カフェやグッズ売り場は入場券なしでも入れます。
・・・なので、ショップだけ(笑)
b0120541_1336433.jpg


「ビクトリクス・ポターの世界」の向かいのカフェ。
窓辺の花が色鮮やか♪
b0120541_13355467.jpg


ずいぶんと観光課されていて雑貨ショップもたくさんあり、どこもかしこも覘きたくなります。
みんなはゆっくりなので「最後は集合場所で!」と、せっかちな私一人あちこち走り回りました。
私の好きなメーカーの靴屋さんもあったけれどデザインは日本のほうがいい感じ。
さすが紅茶大国のイギリス、変わったポットもたくさん!
かわいい建物!なんて眺めていたら・・・
ひゃー時間が足りない。
これが弾丸ツアーの悲しいところ。
b0120541_1337474.jpg


派手な映画のラッピングカーなど。この街にそぐわないですね。
b0120541_13372582.jpg


ウインダミアのクルーズ乗り場。
16時出発のレイクサイド行きにに乗ります。
湖畔には白鳥やらカモやカモメが餌待ち顔でうろうろ。
全く人間を恐れていません。こちらが怖い!(笑)
b0120541_13375458.jpg


私たちが乗ったクルーズ船はちょっと残念でした。。。
寒いと思ってユニクロのウルトラライトダウンを羽織ったけれどそれほどでもなかったですね。
b0120541_13375872.jpg


イングランで最も美しいと言われる湖水地方。
う~ん、お天気にもよると思います。
湖から見える素敵な建物はリタイアした裕福な人たちの別荘がほとんどだそうです。
b0120541_1338817.jpg



そしてまた延々とマンチェスターのホテルに戻ります。
帰る前にドライバーさんのご厚意ということで朝私たちが苦労して(笑)探した、マンチェスタースタジアムへ写真だけ撮りに寄りました。

今夜はホテルで結婚式があるということで夕飯は8時から。
まだ時間があるのでふらふらと散歩をしていたら大きなスーパーを発見!
建物は見ていたけれどまさかスーパーだったとは。
Morrisons(モリソンズ)
土曜日も夜10時くらいまで開いているらしいですよ。
b0120541_13382263.jpg


夕食♪おほほ、また、ビールですよん。
b0120541_13392487.jpg


今夜もトイレの水の流れが悪くて深夜、ひとり悪戦苦闘いたしました。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-29 17:21 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(6)

しまうまプリント

イギリスの写真ですが・・・どっさりあります(*^^)v
先週の木曜日にロザンナさんがプリントの注文の仕方がイマイチわからないというので、代わりに注文した分です。
いつもカメラを持って行かないと言うサツキさんと後半でカメラを無くした(!)しまちゃんの分も含めてロザンナさんの撮った分を焼いたもの。
1900枚ほど。
しまうまプリントで1枚5円(税別)です。
メール便で送料無料なのですが、さすがにこの量だったので手渡し。でも無料でした♪

b0120541_0282524.jpg

SDカードの中身をコピペしてそれを見ながら、ロザンナさん、サツキさん、しまちゃんの分に分けました。
6人で映っている分や他の3人が映ってるものもそれぞれに分けました。

いつもは各自、撮ったものをCDに入れてみんなで順番にまわして、自分では撮ってなかったものを焼いていたと思うのですが。
キョンちゃんも私の分も・・・と言うので第2弾が数日後に届きます(^^ゞ

私は母が亡くなった時に残された写真の処分に困ったのでそれ以来、プリントはしないことにしました。
少し前に旅行の気に入ったものだけまとめて1冊だけフォトブックにしました。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-25 23:27 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(6)

有楽町でごはんを食べるなら「宝」

さらに拓郎のライブの後は・・・
あちこち夕食を取る場所を探すけれど、結局戻って
東京国際フォーラム地下の 「宝」
いろいろなお酒がありそうでキヨ姫の目がキラーン!

キヨ姫がランチに飲んでいたフローズンビールが美味しそうだったので、私も飲んでみました。
おもしろーい!でもちょっと飲みづらい(#^.^#)

b0120541_1621642.jpg

b0120541_16205486.jpg

カニがいっぱいの小ぶりのコロッケ。
お料理は美味しいけれど量が少ないですね。

拓郎のライブの余韻をたっぷりと楽しみました♪

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-24 17:20 | グルメ | Trackback | Comments(6)

有楽町でランチするなら「豆ちゃ」


昨日の拓郎のライブの前に有楽町のルミネ8階「豆ちゃ」でキヨ姫と久々にランチしました。

おばんざい箱御膳 1500円
漬けマグロとアボカドの胡麻だれどんぶり 1300円
どちらもメインの他に好きな小鉢3皿。ドリンク付。

キヨ姫、フローズンビールなるものを注文しました!
b0120541_1559290.jpg

地上が暑いので地下鉄の日比谷駅からそのまま地下からルミネに行きましたが・・・かなり歩きました。
寒いのも嫌だけれど、暑いのはもっといやですね。
皆様も体調をl崩されませんようにお気を付けください。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-24 17:10 | グルメ | Trackback | Comments(0)

吉田拓郎LIVE2014

昨日は拓郎のライブに行って来ました♪
最終日&WOWOWの収録もありました。

『吉田拓郎LIVE2014』
2014年7月22日(火)
東京国際フォーラム

b0120541_23573035.jpg


b0120541_23594957.jpg
b0120541_23592791.jpg
b0120541_2359097.jpg
b0120541_23583991.jpg






01.人生を語らず
02.今日までそして明日から
03.落陽
04.爪
05.たえなる時に
06.襟裳岬
07.僕の道
08.慕情
09.夏休み
10.シンシア
11.裏街のマリア
12.気持ちだよ
13.サマータイムブルースが聴こえる
14.旅の宿
15.全部抱きしめて
16.わしらのフォーク村
17.淋しき街
18.アキラ
19.僕達はそうやって生きてきた

アンコール

20.こうき心
21.アゲイン ?
22.春だったね
23.純情

今回はロビーにセットリストが張り出されてなくて、他の方よりお借りしました。

キヨ姫が購入した「AGEIN」
b0120541_012733.jpg



今回のライブは2年ぶりでした。
ちょっと声がゴロゴロしていたのが気にならないでも無かったけれど、最後まで楽しいMCと懐かしい歌もありあっという間の2時間半でした。
「夏休み」はバックに歌詞が出て、カラオケ状態。
次の曲までお隣のご夫婦の旦那様が歌っているのにはちょっとまいってしまいましたが・・・
今回は6回とも会場は東京近郊と限られていたのでお隣のご夫婦は関西弁だったのできっと遠征組(笑)なのでしょう。
今年も元気な拓郎のLIVEを観られて嬉しかったです。
今年68歳だそうで・・・恐るべし拓郎!
とても68歳には見えません。若いですね。

始まる前に残間里江子さんとすれ違いました。
すれ違ったあとに一緒に行ったキヨ姫が教えてくれましたが、私は全く気が付かず。
次から有名人を見かけたら、向うから見えた瞬間におせーてね!
ブログをチェックしたら残間さんも拓郎と陽水のLIVEは外せないとのこと。
よしよし(*^^)v
一気に残間さんへの高感度もUPいたしました(^^ゞ

関係者入口。
大物芸能人がここから何人も入って行かれたんでしょうね。
b0120541_03021.jpg




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-23 23:52 | Trackback | Comments(6)

2014年イギリスの旅 2日目その2 ハワースとツール・ド・フランス

2014年6月28日(土)

今日はまず「嵐が丘」の舞台でもあるハワースへ。
ここには「嵐が丘」「ジェンエアー」などの作者であるブロンテ姉妹の博物館やブロンテ姉妹の父が牧師を務めていた「ハワース・パリッシュ教会」があります。

ブロンテ博物館
ブロンテ一家が住んでいた家が博物館になっています。
当時住んでいた時のように再現されているらしい。
「嵐が丘」を読んだり映画で観たりしていたら感慨深いものがあったのでしょうが、生憎と読んでいません(^^ゞ
子どもの頃、図書館で借りて読み始めたけれど人物の名前が覚えられない(情けない!)・・・以来、外国の小説は読んでいません。
このツアーでは外観だけの見学でした。
b0120541_0153082.jpg


ハワース・パリッシュ教会
裏側から
b0120541_0162621.jpg


こじんまりとしているけれどステンドグラスがたくさんあり綺麗!
祭壇の右の小さな小部屋の入口の壁には姉妹の内アンだけがここではなくスカボローのセイントメアリーに埋葬されているとありました。
b0120541_0172877.jpg


教会の前の広場。この通りがハワースのメインロード。
b0120541_0583155.jpg


この坂の向うには広大な丘が広がっていました。
b0120541_10873.jpg


教会の前のアンティークな薬局。花丸のショップ♪
置いてある物は乙女心をキュンキュンさせる物ばかり。
b0120541_0363153.jpg


ハワースのネコちゃん
b0120541_0372520.jpg


『Bronte Weaving Shed』
ショップでもあり、奥にカフェもある。
ちょっと買物をして奥のトイレをお借りしました。
昔のはたおり機のような物もあったり奥の方が面白い。
b0120541_0383055.jpg


クレマチス!実際はもっと深い色。
b0120541_0425027.jpg


窓辺にこのクレマチスとピンクのバラがあるお宅。
b0120541_0453379.jpg


b0120541_0463876.jpg


せっかくバラの季節に訪れたけれど、今年はどこも開花が早いと言うので諦めていたのにまさかこんなに綺麗なバラにお目にかかれるなんて!
b0120541_0472911.jpg


このような石積みの塀もあちこちに見られました。
b0120541_134795.jpg



この旅行中は2014年FIFA ワールドカップブラジル大会(ドイツ優勝)、ちょっと残念だったけれど錦織圭も活躍したウインブルドンテニス2014(優勝は男子セルビアのノバク・ジョコビッチ選手、女子はチェコのペトラ・クビトバ)が開催中でした。
そして帰国後、ツール・ド・フランス2014が始まりました。
まさかイギリスがスタートとは知らなくて、こちらに来てから黄色い自転車がやたらと目についたのですが添乗員さんに聞きそびれていました。
帰ってから知りました(*^_^*)

自転車ロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」。
2014年はイギリス北部のヨークシャー地方にあるリーズをスタートし、ハロゲート、ヨーク、ケンブリッジを3日かけて走行し、7月8日第3ステージの終点ロンドンを走り抜けます。
7月7日の第2ステージ、スタートから75.5km地点でこのきつい坂のハワースを通過。
こちら
その後、選手たちは空路で北フランスに向かいます。

このハワース・パリッシュ教会前の狭い通りを選手たちが走り抜けて行ったんですね。

その日のレースで一番早くゴールした人がステージ優勝者。
しかし、目指すはイエロージャージ。
毎日のレース結果を累積して最速の選手が「イエロージャージ」を着ることが出来るらしい。
やっと黄色い自転車があちこちにある意味がわかりました(*^^)v

ハワースのメインロードで見かけた可愛い自転車!
b0120541_16518.jpg


なんとニットで編みぐるみ!!!!!
b0120541_110440.jpg



次の目的地に向かうバスの中からチラリと見えたかわいいハワースの駅。
b0120541_172699.jpg


最近とみにゆっくりと時間に縛られないフリーの旅と、添乗員さん付きでガイドしてくれるツアーとで揺れ動いていた私です。
ハワースはフリーで来たら絶対に選ばない場所でした。
小さな街ですが趣のある古い街並みと坂の下の広大な丘。
また訪れてみたい気に入った場所でした。

◆広大な丘と思って見ていた物はムーア(荒野)と言うらしい。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-16 01:50 | 2014年イギリス | Trackback(1) | Comments(10)

2014年イギリスの旅 2日目その1 マンチェスター・ユナイテッド


2014年6月28日(土) 

朝からシトシト細かい雨。
相変わらず朝の早いのキョンちゃん。私も時差ボケで2時間置きに目が覚めてもう寝られないと5時頃起きて散歩に行こう!と言うことになりました。
結局6人全員起きていたので、6時過ぎには近くにあるというマンチェスター・ユナイッテドのスタジアムを目指して出発。

方向は間違っていないのになかなか建物が見えません。
通りすがりの男性に聞いたあと5分のなんと長いこと。実際にはホテルから20分以上かかったみたい。
ホテルからスタジアムに行く間に咲いていた花たち。
そのうちに気が付けば雨も止み・・・
川(運河?)に泳ぐ、つがいの白鳥を眺めたり珍しい花を見ているうちに・・・

b0120541_141321.jpg


b0120541_1415152.jpg



ジャーン!
突然巨大なスタジアムが登場。
朝早くなのでもちろん外からしか眺めることはできないのですが、ワイワイガヤガヤ騒ぎながら来たので係員らしき人が中で仁王立ちしてこちらを見ていました(汗)
b0120541_1422296.jpg


b0120541_1423486.jpg


b0120541_1425032.jpg


b0120541_1431765.jpg


こちらはグッズ売り場でしょうか?
b0120541_1433170.jpg


香川選手も所属しているはずだけれど今年と来年用のポスターには載っていません。まだまだということなのでしょうね。
まだかまだかと探しながらやっと着いた感じなのですが、この日、観光を終えてホテルに帰る時、ドライバーさんのご厚意ということで寄っていただきました。ガーン!遅い時間だったのでその時も建物の近くから眺めるだけでした。
b0120541_144592.jpg



今となっては空しい2014年FIFAワールドカップブラジル大会のイングランドの応援グッズ。
b0120541_1442027.jpg



ホテルに帰ってからの朝食は歩いた後だけに美味しいです。
思えばここのホテルが今回泊まったホテルの中で一番食べ物の種類が多かったようです。
どこのホテルでも必ず出てくる焼きトマト、スクランブルエッグ、ソーセージ。
マッシュルームが特に美味しかったですよ。
b0120541_1444274.jpg




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-13 01:57 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(4)

2014年イギリスの旅 1日目


2014年6月27日(金) 1日目

今年の洋裁グループでの旅行はイギリス8日間。
花めぐりの旅になりました♪

私だけ2005年に家族でロンドンとコッツウォルズに行ったことがあります。→こちら
花のある時期に行ってみたいと言う夢が叶いました。
b0120541_2138060.jpg


去年のオランダ・ベルギーの時にご一緒した、しまちゃんとサツキさんを加え総勢6名のグループ参加です。
ツアーも37名と大所帯です。
添乗員さんは32歳の独身男性。
去年のオランダ・ベルギーも同じ旅行会社、若い男性の添乗員さんで散々な目に遭いましたが今回はテキパキと要領もよく今度こそは・・・大丈夫かな?

私たち洋裁グループはいつものように京王線&京成線を利用して速く(と言っても2時間チョイ)、安く成田まで。他の二人とは成田で待ち合わせ、無事合流出来ました。

b0120541_21382279.jpg



昨夜も早く寝ればいいのに相変わらず夜更かしで機内の映画もウトウト・・・
初めは最後部の真ん中のシートでしたが空いていたので右側を独占!
ラクチン、ラクチン♪
b0120541_21384663.jpg

1回目の食事はチキンカレー。ボリューム少ないですね。
お肉は柔らかいけれどご飯は固めで、半分残す。
ドリンクに頂いたレモネードはスッキリ甘くて美味しい!
デザートのパンナコッタとマンゴーゼリーも最高!

食い意地が張っているので、夜中に寝ている時に回って来たアイスにもハッと目が覚める(*^^)v


b0120541_2139723.jpg

2回目の食事は焼きそばと小さな丸パン。
小さなチョコケーキ付き。
動かないのに足りない感じ(^^ゞ
セブンイレブンで買っておいた好物のパンを引っ張り出してモグモグ。
(その後にもサンドイッチが出る。)

ヴァージンアトランティック航空は初めて乗りましたが・・・
前のシートとの間が非常に狭い!
そのお詫びと言う訳では無いと思うけれど靴下、耳栓、歯磨きセット、ボールペンのセットがどのシートにも置いてありました。
真っ赤っかで雑な作りですが。

ヒースロー空港に近づくにつれて眼下にテムズ川、ロンドンアイなどが見えて来ました。
右側のシート最高です(*^^)v


12時間の飛行を終え、ヒ―スロー空港に同日午後4時ごろ到着。
ホットするのはまだ早く、ここからバスでマンチェスターまで320キロ走行!
バスは新車でゆったりして快適ではあるけれど、なんともはや・・・
30代と思われる女性が数人、後は全て同年代か上の年代のツアー客。
今回もみな様、良い人ばかりでした。

途中ドライバー休憩は45分の休憩を取らなくてはいけないと言うことでドライブインで私たちもお茶にしました。
お店の前にクリスピー・クリーム・ドーナツの販売機、自分で取って袋や箱に入れ中のレジで精算。
日本の寄りも少し小ぶりなクリスピー・クリーム・ドーナツ 2.35£
スタバのコーヒー 1.5£
b0120541_21465586.jpg



ホテル到着は夜の10時過ぎです。
外は雨が降っていました。
トランクに入れたはずの傘が見当たらないので、ホテルの近くにあった(ロンドンのあちこちにあるコンビニのような物)「TESCO」で折りたたみ傘を購入。
帰ってきたら何ということ、有るはずが無いと見なかった場所から傘を発見。。。
ラマダマンチェスターサルフォードキーズ
b0120541_2147106.jpg

お風呂は何の不具合は無いけれど、トイレの水の流れの悪いこと!
ティッシュを流したら大変です。脇のボックスに捨てましょう。
とても、とても、とても苦労しました。
両手で全身の力を込めてボタンを押してもなかなか流れません。2度目はなかなか水が出て来ません!
夜中、初日からトイレで大苦戦をした私です(-"-)




☆1日目 6月27日(金)
成田 11:15発 VS901 ロンドン 15:45着(所要時間12時間半)
マンチェスター 22:00着

☆2日目 6月28日(土)
ハワーズ、湖水地方、マンチェスター 

☆3日目 6月29日(日)
チェスター、リバプール、トレヴァー、コベントリー

☆4日目 6月30日(月)
ストラトフォードアポンエイボン、チッピングカムデン、コッツウォルズ地方、コベントリー

☆5日目 7月1日(火)
カッスルクーム、バース、ロンドン

☆6日目 7月2日(水)
ロンドン市内観光、午後フリータイム

☆7日目 7月3日(木)
帰国 ロンドン 11:50発 VS900 

☆8日目 7月4日(金)
成田 8:50着

 




*****************
2014.6.27 レート(成田空港) 
20,000円≒105£ 
182.25円≒1£
*****************

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-07-08 00:30 | 2014年イギリス | Trackback | Comments(10)

« home---