<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました。


2011年もあとわずかになりました。
今年もたくさんの方々にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。

後半は忙しくて、皆さまの所に伺えなかったり、
足跡を残さず失礼いたしました。
懲りずに来年もよろしくお願いいたします。

年末のご挨拶

今年は日本中、あちこちで災害に見舞われた年となってしまいました。
未だ復興も難しく、この厳しい寒さに耐えている方々を思うと
来年こそは明るい希望の持てる年になって欲しいと願うばかりです。

それでは、みな様よいお年をお迎えください。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-31 23:25 | Trackback | Comments(4)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記5日目その2



2011年12月3日(土)オーロラ観測2日目

レヴィの街で気にいったショップ「EBBA&ERKKI」
階段を降りて行くとありました。

「EBBA&ERKKI」の入り口


ここも「EBBA&ERKKI」
b0120541_1385393.jpg


そして、ここも「EBBA&ERKKI」
「EBBA&ERKKI」


またまた、ここも「EBBA&ERKKI」
(このぐらいにしておきますね(^^ゞ)
「EBBA&ERKKI」

私たちが泊まったホテルはスキー場の麓にある
スキー客のための街のような感じです。
ウエアもスキー用具もレンタルがあるので手ぶらで行ってもOKです。
昼間、同じツアーの人たちで滑った人もいたようです。

ここのゲレンデには短めの距離のゴンドラがあったので4人で乗ってみました。
明るいうちは比較的寒さは感じなかったけれど
さすがに暗くなるとすぐに寒くなってきます。

往復チケット(7.5ユーロ) 

他に誰も乗る人はいなかったのですぐに乗れました。
どんどん街の灯りが小さくなって、
スキー場がライトに照らされて白く輝いていました。
上はマイナス5℃です。
足元の雪がサラサラ、キラキラしています。


ゴンドラを降りたところには大きなホテルとレストランがあったけれど、
もう誰もいない。。。夕方5時半ぐらいなのに真夜中のようです。

ヒェー!!!!!
キョンちゃんが5メートルくらいの所からカメラを落としてしまいました。
建物の下を歩いている人も「あー!」とか何か言っています。
雪の上と言ってもカメラの角がへこんでしまった!
でも、撮影に影響なし♪

あちこち建物の周りなどを探検(笑)しているうちにリリーさんがトイレに行きたいと言い出したけれど鍵が掛って入れないとかであっという間に下界へ。

ゴンドラに乗って 


下界もシンシンと冷え込んで・・・
左下は10軒ほど出ていたクリスマーケット。

ゲレンデ近く 


その中の1軒 ほうき(?)を売るお店

クリスマスマーケット 



今夜のディナー(笑)は各部屋で日本から持ってきたカップ麺を。
私は仙台辛味ラーメン。・・・・辛い!
ボリューム少なし。ヨーグルトを買っておいてよかった♪
スーパーで量り売りで買ったのミニトマトとカステラも追加。

夕食 


さて、今夜も添乗員に付いてオーロラ観測に!
明日は予報では雪と言うことで今夜がラストチャンスらしい。
場所は同じだけれど昨日よりも少し人数が減りました。
昨夜と違って雪が積もっていました。
昨日よりも寒いし温度計を見たら0℃。
0℃よりも低いと思うけれど・・・温度計は凍ったみたい。

4人組


私たちがレヴィに来る二日前にドライバーさんが夜中の2時頃、
オーロラを観たそうです。私たちも観てみたいですよね。
若いこの添乗員さんもまだ観たことがないらしい。。。

厚いレンタルスーツの中は着こんでさらにモコモコです。
お腹と背中、靴の中にもホットカイロ着用♪
ホテルから歩いて20分弱の場所は
暗くて良く見えないけれどシルッカ湖のそばらしい。

街の灯りが見えない暗いところが良いらしいけれど、
オーロラが見えるという北の方角には時々ボワッと光が見えます。
あれは車のライトらしいし、ホンノリ明るいのは雲の向こう側に
オーロラが出ているのかもと撮ってみたけれど・・・
オーロラはどんどん動くものなのに、今日も同じ所が同じようにうっすら明るい。
あれは完全に人口の灯りが雲に反射したものらしい。

雲が全然取れないのです。
今夜も頭上は晴れて星が出ているけれど、やがて雲で隠れたり・・・

私たちより2時間ほど遅く来たグループも、
朝4時頃まで頑張ったけれど観れなかったそうです。

やはりなかなか思うようにはいかないものです。
オーロラ観測2日目も不発に終わってしまいました。

 

フィンランド
時差は日本時間の―7時間
電圧:220v/50HZ プラグ Cタイプ
レート:1ユーロ≒105円
(2011年11月29日成田空港で両替時)



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-29 21:32 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(8)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記5日目


2011年12月3日(土) オーロラ観測2日目

ホテルの4階のレストランは天井がまるで満点の夜空のようです。
スキー客が多いようですが日本人は私たちだけみたいです。
街の中でも日本人は若いカップル1組を見ただけです。
朝から食欲満点です(^^ゞ

朝食 


レヴィでの3日間はオーロラ観測がメインなので
ホテルの朝食だけ付いて、あとは全くのフリーです。
10時にロビーに集合して添乗員さんに付いて街の中を案内して頂きました。

レヴィ 


街自体が小さいので3軒あるスーパーも徒歩圏内で便利です。
右上の茶色っぽい缶はトナカイの肉の缶詰だそうです。
その下は北欧らしく大きなサーモンの切り身など。
お土産になりそうなものもありましたよ。
スーパーは楽しいです。
読めないのでパッケージの写真や絵が頼りですが、
添乗員さんがお勧めの商品をいろいろ説明してくれました。

スーパー 


ショップ1 


テラス席にトナカイのシート

トナカイのシート 


レヴィ2 


ツアー会社のオプションでは今日は午前中にスノーシューハイキング、
午後は犬ぞり、明日はスノーモービルがありましたが、
スノーシューハイキング以外は中止になったそうです。

後で知ったのですが、ツアーのオプションは申し込まずに現地で直接申し込んで犬ぞりに行かれたグループがありました。
ツアーだと14000円ですが直接の人たちはタクシー代込みで5000円ほどだったそうです。ガガガーーーーン!
犬ぞりにも乗ってトナカイともご対面したとか・・・
あぁ~、ショックで立ち直れない(涙)


みなさんとお別れしてランチです。
レストラン「Arran(アッラン)」

サーモンスープとサラダのセットで両方とも食べ放題です。
大きなジャガイモとサーモンの切り身がゴロゴロ入って、
クリーミー仕立てです。
ローリエと粒コショウがたくさん入っていました。
サーモンスープは美味しいと聞いていたので
是非食べてみたかったものです。
これは本当にとっても美味しくてお腹がいっぱいになりました。

ペンネのパスタも4人でシェアしたのですが、美味しいのに
既にお腹は満腹でたべきれませんでした。量多し!

サーモンスープ 










 

フィンランド
時差は日本時間の―7時間
電圧:220v/50HZ プラグ Cタイプ
レート:1ユーロ≒105円
(2011年11月29日成田空港で両替時)








やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-28 02:41 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(8)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記4日目その2


2011年12月2日(金) オーロラ観賞1日目

サンタクロース村ではクリスマスカードを出したり買い物も楽しめました。
そこから3時間バスに揺られて
更に北のラップランド地方のレヴィへ向かいます。

小雨が次第に小雪に変わり、やがて横殴りの雪となりました。
途中、トイレ休憩でよった所は可愛いお店でした。
午後4時半ぐらいですが、外は真っ暗。気温は2℃。

トイレ休憩

左下:女子トイレのドア
右中:手作りサンドイッチやスイーツ。
ロザンナさんのリクエストで揚げたてドーナツ(1.5ユーロ)購入。
夜食べてもモッチリと美味しかった。
右下:ムーミンの絵が可愛いジュース。
サンタクロース村のレストランでもピッチャーに入ってドーンと出た
ジュースと同じ色。ベリージュースだけれど色同様、薄い味でした。
見れば隣のファンタオレンジらしきものや、その隣のドリンクも見るからに薄い(笑)



3泊したレヴィのホテル。
Hotel Hullu Poro (ホテル フッルポロ)

日本からヘルシンキを経由してサンクトペテルブルクに入国したのですが、
トランクは初めてサンクトペテルブルクに着いてから受け取りました。
その時に同じツアーのひとり参加の年配女性のトランクが
行方不明になっていましたが無事、このレヴィのホテルに届きました♪
ひとり参加でほとんどの荷物がトランクの中だったのでお気の毒でしたが
これで心を着なく旅を続けられますね。

レヴィはワールドカップも開催されるフィンランド最大級の
ダウンヒルスキー場で有名です。
オーロラがよく出現すると言われる北極圏のオーロラベルトの中にも入ります。
私たちが宿泊したホテルのすぐそばにはゲレンデがあり、お土産屋さんやスキーウエアのショップ、レストランなどもありほとんどスキーを楽しみに来ている人たちばかりのようです。

レヴィのホテル

ホテルに到着後、レンタルウェアを地下まで取りに行きました。
既に日本でサイズを指定していたけれど確認のために部屋で試着。
ひとり分づつ、つなぎのウエア、靴、ミトンの手袋、帽子が
袋に入っていましたがまるで剣道着の入っている袋のよう。
重いの何のって・・・・部屋までがまた遠いいのでした。


私のは女性用のビッグサイズを希望していましたが(^^ゞ
つなぎのウエアはクリーニングしていないのは明らかで
(たぶんみんなのも)、男性用なのかちょっとタバコの香りが・・・(泣)
さすがにニットの帽子は自分のをかぶり、手袋もオーバー手袋的に使用。
靴は4人とも大きすぎで代えてもらいました。
靴用に持ってきた消臭スプレーをキョンちゃんがシューしてくれました。
潔癖症のロザンナさんは大丈夫だったのか???

b0120541_16142088.jpg
 
ホテル前に希望者は集合して添乗員さんに着いて行きました。

このちょっと臭くて(笑)重いウエアを来て、歩くとロボコップのようになりながら・・・
夜、添乗員さんがホテルから15分くらいの所にあるオーロラ観賞ポイントまで案内してくれました。
初日と言うこともあり・・・この日は道を間違えて1時間近くも歩いてしまいました。

この時はまだ小雪が・・・
私は日本を出発する前に天気予報をチェックしたらずっと雲や傘のマークがありました。
これは・・・と思っていたら案の定、夜10時から午前2時ごろまで頑張ったけれど雲は晴れずに、チャンチャンでした。

時折真上は雲が切れて星が見えたり、煌々と輝く月が出たり・・・
オーロラ観賞は本当は満月よりも新月の暗い夜の方がいいそうです。
寒くても寒くなくても晴れているのが観られる絶対条件だそうです。


フィンランド
時差は日本時間の―7時間
電圧:220v/50HZ プラ Cタイプ
レート:1ユーロ≒105円
(2011年11月29日成田空港で両替時)





やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-27 17:33 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(4)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記4日目


2011年12月2日(金)

サンタクロース村へやって来た♪

「ヘイ♪」
フィンランド語で「こんにちは」の意味
非常に覚えやすいですね(*^^)v

「キートス!」
フィンランド語で「ありがとう」
これまた簡単であちこちで頻繁に使い、
笑顔いっぱいで「キートス」と返ってきました。
あいさつとありがとうの言葉は最低覚えて行った方がいいですね♪


出発が遅れたので到着も遅れて終点のロバニエミ駅に着いたのは
午前11時15分。気温3℃。
ツキに見放されたような残念な天気。
雪ならばまだしも小雨とは・・・
12月にまさかの雨とは非常に珍しい。こちらも暖冬らしい。

ロバニエミ駅

バスで20分ほどのサンタクロース村に向います。
サンタクロース村オフィシャルサイト

まさかの連続。。。
ガイドブックやネットで見たサンタクロース村は雪景色でした。
雪が無いサンタクロース村は想像していなかったので
ここはどこ?状態。
この尖った屋根の2階にサンタさんがいるらしいですよ。

サンタクロース村

サンタさんのお部屋、インフォメーション、お土産屋さん、レストラン、
イッタラのアウトレットショップ、マリメッコなどのショップがあります。


ポストオフィース。
ここからカードや手紙を出すことが出来ます。
黄色のポストは通常に届き、
赤のポストはクリスマス時期に届きます。
サンタクロース村のスタンプが押されます。

昨夜、サンタクロースエクスプレスの中でゴトゴト揺れながら、自宅から用意してきた宛名シールをヘルシンキで買ったクリスマスカードに貼り、同じくヘルシンキ駅で買ったオーロラの切手を貼りました。
後で気がついたのですが切手を横向きに貼ってしまった(汗)

クリスマスカード
(ポストオフィースの写真はりりーさんからお借りしました)

いろいろな所で少しずつカードを買っていたので
気がつけばなんたることよ、カードが足らない(汗)
切手は残っていたし、ここでも売っていたので買えばよかった(涙)
届かなかった方々、ごめんなさい。

そんな訳で自分の分も無かったのでどんなスタンプなのか
気になっていたけれどbanbanさんブログに載せてくれました。
感謝!感謝♪


サンタ村のレストランでランチです。

ランチ


私たちがランチをとっている間に「本物のサンタさんと一緒に写真を撮ったよ」と、お孫さんに見せたいと言う方や、お昼をキャンセルしても一緒に撮りたいと言う熱心な方など数名が長い列に並んでやっと撮れたそうです。
見せていただいたサンタさんとの写真です。↓

撮ってもらってその写真やDVDを購入します。
自分のカメラでサンタさんと一緒に写真に撮ることはできません。

サンタさんとの写真


北極線
ライン


北極線
雪で隠れているかと思ったけれどご覧の通り、ばっちり♪
ライン2




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-26 02:46 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(10)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記3日目 その2


2011年12月1日(木)

サンタクロースエクスプレスに乗る♪

夕刻、ヘルシンキに着いた時はサンクトペテルブルクを
立った時間よりも早い時間という現象になりました。
日本ならばまだ明るい時間にも関わらず外はもう真っ暗。
12月のフィンランドは日の出9時近く、日の入り15時20分くらい。
気温は7℃。暗いのでいっそう寒く感じる。

その暗い中、フェンランド初に訪れた所がここ、フィンランドの作曲家
シベリウスのレリーフとステンレスのパイプの彫刻があるシベリウス公園。
暗闇に浮かぶレリーフ・・・怖すぎます~

シベリウス公園


フィンランドの首都、人口59万人のヘルシンキ。
そのヘルシンキのシンボルが白く輝くヘルシンキ大聖堂です。
右下:ヘルシンキ大聖堂内部。
礼拝か何かあるらしく私たちは入れませんでした。
左下:ヘルシンキ大聖堂の前を走るトラム

大聖堂


夕食のメインは白身魚。
デザートのアイスクリームが美味しいです♪

夕食


ヘルシンキ駅近くで解散してしばしのフリータイム。
駅の隣の郵便局に行きたかったのですが・・・涙
暗い街をウロウロ。

再び集合してヘルシンキ中央駅構内で列車が来るのを待ちます。
ベンチのある一番外に近い場所で待ちます。
ドアが開くたびに外気が入ってきます。
そんな中に目つきの悪い、いかにも観光客狙いの怪しい人物も何組か見かけました。
同じツアーの男性もホイッスルを鳴らす寸前に目が合ってその人物はさっと離れて行ったとか、明らかに狙われているご夫婦に誰かが注意したり・・・やはり大人数は心強いです。

ヘルシンキ駅

ヘルシンキ 予定の1時間遅れ23時20分頃の出発


ヘルシンキからサンタクロースエクスプレスに乗って北へ向かいます。
終点のロバニエミまで12時間の列車の旅です。

2等寝台車とは言え新しい列車です。
上:後方の車両には車も乗っていますよ。
下:翌日、ロバニエミ駅に到着したサンタクロースエクスプレス

サンタクロースエクスプレス1


エジプトで乗ったナイルエキスプレスとはエライ違い(笑)
何もかも新しく機能的です。
車両にはシャワー室もありました。
枕元でデジカメの充電も出来ました♪

左上:部屋のプラスチック製のキー
左下:狭いけれどベッドもしっかりしている
右上:ドアを開けた洗面台
右下:食堂車、食事の朝食はここでサンドイッチと好きな飲み物、
シリアル入りのヨーグルトでした。
相変わらずパンはパサパサで美味しくないです。

サンタクロースエクスプレス2

エジプトでは私が上段でしたが今回はキョンちゃんが上段。
やはり揺れは下の段の方が少ないような気がします。
寝ている所から窓の外が見えます。
真っ暗闇だけれどオーロラが見えたと言う人もいたので期待したけれど外は雨。
これでは無理です。
諦めと疲れで途中で寝てしまいました。




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-26 02:45 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(4)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記3日目


2011年12月1日(木)

エカテリーナ宮殿
 
昨夜、ホテル近くのデパートのような所も覘いてみました。
クリスマスの雰囲気が満載です。

左上はロモノーソフのコバルトネットと呼ばれる陶磁器です。
1744年からロシア皇室用として陶磁器工場が作られたようで
ヨーロッパで現在も継続している磁器窯として一番古いものはマイセンで、
ロイヤルコペンハーゲン、ジノリ、ロモノーソフと続くそうです。

うーん、素敵だけれど高すぎて手が届かない(^^ゞ

陶磁器とクリスマスの飾り


ホテルのレストランの天井の照明もロシアと言うより北欧風でかわいい。

天井の照明


2泊したサンクトペテルブルクのホテルともさようなら。

ロシアでは泊まる時にパスポートをホテルに預けるそうです。
何故かちょっと心配(^^ゞ
ピザも必要だったし、入出国カード(ペラペラの用紙だったけれど)も提出、
入国審査も厳重、ホテルにパスポートを預けなくてはいけないお国柄。

ホテルにパスポートを預けるのも、返してもらうのも私たちはバスの中で
添乗員さんがやってくれました。
手元にパスポートが戻ってホッとしました。
まだ暗い中、ホテルを後にしました。
ロシアもこの時期は日照時間が極端に短いです。

森の中の建物


豪華絢爛55の続き部屋を持つエカテリーナ宮殿。
女帝エカテリーナ2世の夏の離宮です。

昨日のエルミタージュ美術館の続きと間違ってしまいそう。
ここの一番の目玉は複製された壁全面が琥珀のモザイクで
飾られた「琥珀の間」。ここだけ撮影禁止でした。
これを素晴らしいと見るか、ごてごてしすぎて馴染めないと思うかは
各自の思うがままです(^^ゞ

エカテリーナ1


やはりこちらもピカピカです。
上:玉座の間 
ベルサイユ宮殿の「鏡の間」をうんとシンプルにした感じです。
宮殿に入る際にはビニール製の靴カバーを履きました。

エカテリーナ2


宮殿の外の綺麗な庭園や公園も散策しました。
右端の建物はロシアの詩人プーシキンが学んだ
学習院(現在はプーシキン記念館)。
手前にはお土産を売る露店がずらっと並んでいて
私もチープな物をお買い物(*^^)v

左下:琥珀のコーヒーカップ
どう見ても装飾品と思うのですがツアーの人がこれでコーヒーを飲むと
お買い上げ!お湯を入れたら溶けるとか歪むとか、
あちこちから声が上がっていましたが・・・
なんと4万5千円の代物でございます。

エカテリーナ3


本日のランチはロシア名物
右上:ピロシキとボルシチ←激うまです!
右下:ピロシキの中
左上:ライスが入ったロールキャベツ
左下:ラズベリージャム入りカップケーキ

ランチ

ここで時間調整のため2時間ほど待機。
ボルシチもた~っぷり、このほかにパンもありコーヒーもあったので
他のグループの人たちともおしゃべりしたり
お土産物屋の商品で遊んだり(*^_^*)


上:ランチをとったレストランのお土産売り場のマトリョーシカ
左下:サンクトペテルブルクの空港で綺麗なサンセットを見た後、
かなり待たされた後にヘルシンキに向います。
右下:飛行機の翼に着いた雪?を払っています。(機内から撮影)
ヘルシンキへは約1時間のフライトです。

サンクトペテルブルク 17:25発 AY170
ヘルシンキ 16:20着 時差ー2時間

ヘルシンキへ


サンクトペテルブルク時差は日本時間の―6時間
電圧:220v/50HZ プラ Cタイプ
レート:1ルーブル≒2.96円
(2011年11月29日成田空港で両替時)







やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-25 18:21 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(4)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記2日目

2011年11月30日(水)
 
エルミタージュ美術館&サンクトペテルブルク市内観光&事件です!


「ズドラーストヴィチェ!」
「こんにちは」の意味。
朝、昼、夜といつでも使えるあいさつことば

宿泊先のパーク イン プルコスカヤでの朝食。

朝食
この壁のライトのなんとオシャレなこと!
朝から全員食欲旺盛。
何が嬉しかったって、この左下のコーヒーメーカー。
各テーブルの上にもコーヒーのポットがあるのですが・・・
円盤型のカプセルをポンと入れてボタンを押すとコーヒーが出てくるもの。
ネスレのこのタイプの小型を一時すごく欲しい時がありました。
このコーヒーがとっても美味しかったです♪


雨上がりの聖イサク広場
イサク大聖堂(右奥の建物、世界で3番目に大きな聖堂と、
ニコライ1世の馬上像
この時、朝9時頃ですが、まだ暗いのです。

イサク大聖堂


サンクトペテルベルクのエルミタージュ美術館をバックに。
右端のパンパンに膨れたのがわたくし(汗)
冬に向けてますます脂肪増殖中であります、誰か止めて~(^^ゞ
左端のロザンナさんのトナカイ柄のバッグが大注目でした!

エルミタージュ美術館1


このエルミタージュ美術館は是非行きたかった所でした。
かつてロマノフ朝の皇帝たちの宮殿は300万点を越えるコレクションが
収められた美術館になったそうです。
宮殿だったこともあり室内の装飾も素晴らしい!
大きなシャンデリア、美術品がここにもあそこにも・・・目も眩むほど。

エルミタージュ美術館2
左上:白の間の豪華なシャンデリア
右上:大使の階段
右下:イタリアの間


300万点の美術品
各国の有名画家の作品も国別や年代別に展示されていますが、
大きな美術館にありがちな・・・部屋が多すぎて迷子になり(^^ゞ

エルミタージュ美術館3
左上:レンブラント「放蕩息子の帰還」
左下:ラファエロの回廊
右下:ラファエロ作「コネスタビレの聖母」



ランチはエルミタージュ美術館内での各自、自腹で。
昼食
左上:インターネットカフェ
右上:ミュージアムショップ
左下:サーモンのオープンサンドとパイ、紅茶
パイはふたりでシェアして頂きました。
右下:このカフェでランチしました。


上:ピョートル大帝がモデルの青銅の騎士像
右下:血の上の教会をバックに記念写真を撮るお二人♪
血の上の教会はモスクワ赤の広場にある
聖ワシーリー寺院に模して作られているそうです。
名前とは裏腹にとても可愛い教会。
左下:寒さの中、血の上の教会の前に佇むモデルさん(?)

市内観光


街一番のネフスキー大通りを散策。
水の都、サンクトペテルブルク。運河も多いです。
左上:右の建物はグリボエードフ運河近くの旧シンガーミシン社。

近くのレストランでの早めの夕食はロシア料理のキエフ風カツレツ。
鶏のムネ肉に衣を付けて揚げたものですが、
ナイフを入れると中から熱々バターがとろけ出してきました
これはとても美味しかったです。
サラダや中に熱々チョコが入ったブラウニーも
コーヒーに合ってペロッと頂きました♪

夕食


早めの夕食の後はオプションでバレエを観に行く人もいました。
エルミタージュ劇場での「ジゼル」
絶対しておきたいことの一つとしてガイドブックでもバレエ観賞とありましたが、
バレエの季節冬に本場ロシアで観るのも悪くないし、観てみたい気も。
が・・・私たち4人「観よう!」と言い出す人、いませんでした(^^ゞ

私たちはホテルのそばの大通りをウィンドーショッピングに出かけました。
スーパーやお土産屋さんでちょっとしたお買い物もできました。
↓は、ホテル内のショップ。
大きなチェブラーシカのぬいぐるみがお出迎えしてくれました。
マトリョーシカ、琥珀などロシアのお土産がズラーリ。
キラキラ、可愛い誘惑がいっぱいですよ♪
こうして、2日目の夜も更けました。

ホテルのショップ



サンクトペテルブルク時差は日本時間の―6時間
電圧:220v/50HZ プラ Cタイプ
レート:1ルーブル≒2.96円
(2011年11月29日成田空港で両替時)




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン

◆事件です!
[PR]

by anello63 | 2011-12-23 19:56 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(6)

サンクトペテルブルクとフィンランド旅行記1日目


2011年11月29日(火)

ロザンナさんはご夫婦でかつて観た素晴らしいオーロラをもう一度観たい!
キョンちゃんはサンタクロース村に行ってみたい!
リリーさんはどこでもいいから行ってみたい(笑)!
そして私は知り合いから聞いたサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と
サンタクロース村に行きたい!
見事に全員の希望を叶えてくれるであろうツアーがありました。


初のフィンランド航空。
成田 12:00発 AY74 → ヘルシンキ 15:20着
所要時間10時間20分。
時差 フィンランドは-7時間
到着は日本時間29日22時20分頃

成田出発

機内食は・・・1回目は後ろの方の席だったので焼きそばしか無くて、
日本そばとパンとクラッカーにゼリーという組み合わせ(泣)

2回目の機内食はピラフ?
これは見た目よりも暖かくて以外や以外、美味しゅうございました♪


一人あたりのコーヒー消費量が世界一のフィンランド
そのフィンランドのコーヒーが「ロバーツコーヒー」
フィンランド航空のサービスのコーヒーもロバーツコーヒーでした。
クセが無くて大変美味しかったですよ。
娘から缶入りのロバーツコーヒーをリクエストされていましたが、
レヴィやヘルシンキの空港でも探したけれどありませんでした(泣)


フィンランド航空は久々の個人モニター付き(嬉)
これが最終版とわかる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』と、
織田裕二は苦手だけれど『アンダルシア 女神の報復』を観ました。
前日寝たのが遅かったためにお腹がいっぱいになるとウトウト・・・
映画好きのキョンちゃんは行きだけで4本も観たとか。
機内は空いていたので適当に空間が出来てリラックスできました。


ヘルシンキの空港で乗継のため、4時間ほど無駄な時間を過ごさなくては。。。
同じ飛行機で来た、たくさんの日本人旅行者はそのまま入国したようです。

ヘルシンキ空港1


以前やはりフィンランドで乗り継ぎをした時はもっと広かった記憶が。
広くてショップもたくさんあったはず・・・
(もっと先に行けばあったけれど気がつかず!)
フィンランドはムーミンやイッタラ、アラビアが有名です。
空港のショップにも・・・
今買ってはまだ早い、逸る気持ちを抑えつつ、我慢我慢(^^ゞ

ヘルシンキ空港2


2011年11月29日(火)
ヘルシンキ 19:40発 AY6850 → サンクトペテルブルク 22:45着
飛行時間は約1時間。フィンランドとロシアでは2時間の時差があります。

ロシアへ

右上:ヘルシンキ空港内でサンドイッチを摘まむ。
パンがパサパサ、しかも高い。
右下:サンクトペテルブルクの空港で入国審査の合間、
あまりにも長く待たされたので
ドーム状の天井が珍しくて写真を撮ったら、係員に思わず注意されました。
入国審査が厳しいと聞かされていたのをすっかり忘れていました。

入国審査も終わり、ここでようやく自分のトランクとご対面。
今回のツアーは28名参加ですが・・・
トランクが行方不明になった人・・・1名。(一人参加の年輩女性)
取っ手が壊れた人・・・1名。
車輪が壊れた人・・・1名。

若い添乗員さん、テキパキと処理されて、
ひとまずバスで宿泊のホテルに向いました。
明日はエルミタージュ美術館と市内観光です。
 
波乱の幕開けです。

ライン

今年もまた夫の友人からりんごが送られてきました。

青森の「蜜入りサンふじ」とっても美味しそうです。
と言っても私はアレルギーがあるので食べられません。
半分はジャムかアップルパイの中身に♪

りんご



おニューの掃除機。

新しい掃除機

朝、ちらっと車の中で聞いたエコナビの掃除機が気になりました。
今使っているのは長い間使っていて、音はうるさい、ホースが切れそう(^^ゞ
ダイソンは重いし高いしお手入れも大変。
紙パックのポイ捨てがやはり気楽です。
・・・でも今使っているのよりも重い(@_@;)

ゴミを感知すると赤いランプが付き、ゴミが無くなると緑のランプになります。
ハウスダスト発見センサーが付いていて発見すると激しく赤く点滅。
うちのジュウタンの上で激しく赤く点滅!
おー!やがてグリーンに変わる心地よさ。

2軒のお店でチェックした価格よりやはりネットがお得です。
パナソニック電気掃除機MC-PA21G
近くの2店舗どちらも28,800円

ネット価格21,800円
決済料 300円
楽天ポイント 9,282円
合計 12,818円でゲット♪
入金確認翌日に到着しました。



土曜日に友人3人と横浜のホテルで泊まりがけで忘年会を楽しんできた娘。
今夜、W杯のサッカー決勝出場のサントスのチームも同じホテルに宿泊だったとか。
残念ながらバルセロナのチームに4-0で負けてしまいましたね。
・・・観なかったけれど(^^ゞ



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-19 00:45 | 2011年ロシア・北欧 | Trackback | Comments(14)

新百合ヶ丘で飲むんだったら「虎包」


2011年12月15日(木)
世田谷ボロ市の帰りにそのまま職場の忘年会へ。
忘年会と言っても新百合ヶ丘の「虎包」
で4人だけの女子会(^^ゞ

予約せずにみんなで食べたいものを注文してシェアして頂きました。
いろいろなものを食べれたので楽しいですね。

店内はゆっくりと話せて、感じのいい店員さんばかり。
お食事はまァまァでしょうか。
今度はランチで来てみたいです。

職場と言っても事務所が違うのでそれぞれの報告を兼ねて、
話もあちらに飛んだり、こちらに飛んだり。
楽しい時間はあっという間に過ぎました。

忘年会



こちらはクリスマスシーズンと言うことで、
ある日の京王線の若葉台駅のロータリー。
サンタさんとネコちゃんもサンタさんバージョンに変身です。
(マウスを画像に乗せてください)



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-17 02:30 | グルメ | Trackback | Comments(8)

« home---