<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

函館旅行 1日目 函館山

2010年11月25日~28日まで函館に行って来ました。
雨や雪もチラつきましたけれど歩いている時には止んでしまう
そんなお天気にも恵まれた3泊4日の函館でした。

2010年11月25日(木)

羽田空港第1ターミナルのエスカレーター脇には去年と同じく、
ツリーの周りにドイツ・ローテンブルクのクリスマスグッズのお店
「ケーテ・ウォルファルト」の大きなくるみ割り人形やグッズが並んでいました。
b0120541_23542425.jpg



羽田空港 12:45発 JL1165便 函館空港 14:05着

快晴の羽田を飛び立った飛行機が函館に着いた時は
ドヨヨ~ンとしたこの曇り空。少し前まで雨が降っていたようです。

函館空港 飛行機の向こうに函館山が見えます。
空港でいつものレンタカーを借りました。
b0120541_2355999.jpg


今回は3泊とも朝食・夕食ホテルの食事付きなので食後に、
函館山に登って来ました。

この時期はもう一般車では上まで行けないし、ロープウェイに乗りましたけれど・・・なんと展望台にいた時間、わずか10分!
下りのロープウェイに乗ったのは最終の1本前でした。

春よりも夏よりも一番夜景が綺麗に見えるのはやはり冬だそうです。
風もほとんどなく観光客も展望台にいたのは6人と、独占状態♪

空気が澄んでいるのでキラキラとても綺麗。
月も出て、雲も無く、風も無く。
この時期にしてはそれほど寒くも無く。

函館山頂上滞在時間10分でも充分ですね♪

いつもならごった返して人の頭越しに撮ったりしていたけれど、
こんなに思う存分好きなように撮れたのは初めて。
なのに、この画像のボケ具合(汗)
b0120541_23553275.jpg


9時を過ぎるともう観光客はほとんどいませんね。
ゆっくりと教会群のライトアップも観れました。
左から函館ハリストス正教会、函館聖ヨハネ教会、カトリック元町教会

今回のお宿は函館湯の川の「啄木亭」
露天風呂は最高でしたが、お部屋は広いけれどもう古いですね。
[PR]

by anello63 | 2010-11-30 01:05 | 2010年函館(11月) | Trackback | Comments(10)

銀座で食事するなら みのる食堂


2010年11月22日(木)
中島みゆきのコンサート前にきよ姫と買い物をしたり、夕食は・・・

銀座三越9階の「みのる食堂」
5時からのディナータイムぴったりに入ったので
一番奥の特等席に案内して頂きました(ニンマリ)
「みのる食堂」店内

きよ姫は、ごろっと野菜と熟成ベーコンのことこと煮
ことこと煮

私はひとくちビフテキ
b0120541_22194689.jpg
本日のお惣菜はふたりでシェアして
茄子のなんたらと、大根のなんたら(細かい名前は忘却の彼方へ(^^ゞ)

お惣菜2点

効かない市販薬を飲んでいましが、さすがに午前中に病院で
風邪薬を頂いてきました。スタミナをつけようとしたけれど・・・
せっかくのご馳走の味が良く分からないと言う悲しい事実。

きよ姫は美味しいと言っていたので、
きっと私の方も美味しかったでしょう。。。
お店の雰囲気もカジュアルで店員さんもとても感じが良かったです。

「みのる食堂」入り口

ゆっくり夕食をとり、会場の東京国際フォーラムに向かったら
・・・またしてもグッズを買う時間も無くなっていました・・・(^^ゞ


銀座の街はすでにキラキラクリスマスムードが漂っていました。
またゆっくり銀座の街を歩きたいと思います。


[PR]

by anello63 | 2010-11-23 22:21 | グルメ | Trackback | Comments(8)

中島みゆき TOUR2010(ネタばれ、あります)


昨日はきよ姫と中島みゆきのコンサートに行って来ました。
中島みゆきの生歌を聴くのは2008年の「夜会」以来2度目です。
新しい曲も懐かしい曲もみんな良かったですね。


「中島みゆき TOUR2010」
2010年11月22日(木)
東京国際フォーラム

中島みゆきのコンサートのポスター
「時代」(you tube)を生で聴けて本当に嬉しかったです。

ホールには華やかなお祝いの花がたくさん来ていました。
b0120541_15115413.jpg


かつて担当していた「オールナイトニッポン」を彷彿させるような、
お便りコーナーが楽しかったです。
始まる前に入口付近に置いてあったアンケート用紙(?)から
何通かを読み上げたのですが・・・
なんとシンガポールからお越しの方も!
トークはみゆきさんらしく軽快でユーモラスに富んでいました。

b0120541_15121392.jpg

あの素っ頓狂な(失礼)口調と歌とのギャップがなんともはや・・・
それも魅力なのでしょうね。

歌はやはり迫力があり、ガンガン迫って来ました。
「夢だもの」は可愛らし~

b0120541_15122928.jpg


15分の休憩時間に2階からダッシュで階段を駆け下りて
買ってきたものは・・・
今までのアルバムのCDジャケットがプリントされた
「アルバムコレクションガムセット」(2000円)

ガム表

裏にはそれぞれのタイトル名が書かれています
ガム裏

大満足のステージでした。
翌日はキヨ姫は早番、私は体調がイマイチなので終了後は
コーヒーを飲みに寄っただけで大人しく帰りました。



セットリスト
[PR]

by anello63 | 2010-11-23 21:47 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

ロザンナさんちの柿


夕方、今年最後の柿で少しだけどと
ロザンナさんが柿とお菓子を届けに来てくれました。
甘くて美味しい柿でした。
柿


今日のお昼はひとりだったので昨日買ってきた巨峰ジャムを食べました。
甘さ抑えめと店員さんが言っていた通り、全然甘くなかった@@”
無添加のため、賞味期限がめちゃくちゃ短いのです。
きょうのランチ


[PR]

by anello63 | 2010-11-21 20:52 | プレゼント | Trackback | Comments(10)

三軒茶屋でお茶するなら Voi Voi

「韓辛」でご飯を食べた後、カフェを探しに三茶の街をまたうろついたのですが、246号線沿いに素敵なカフェを見つけたけれど、満席で断念。


かわいいカフェを見つけました♪「VoiVoi」
入口付近

夕飯を食べたばかりだけれど見ると食べたくなってしまう,
しょうが無い私たち(^^ゞ
11月29日(月)までのスペシャルメニュー
「塩生クリームと小豆のパンケーキ」(1550円)と言うのをシェアして頂きました。
あまりパンケーキは食べないけれど、今までで一番美味しいかも。
ふわふわのホワホワの生地。
あんこは甘いけれどクリームが甘すぎないのもいい。
パンケーキ

お店も可愛いけれど私たちが座ったカウンターの頭上の電球も北欧チックでとても可愛かった♪

入口付近に置いてあった巨峰のジャム(650円)。お持ち帰りしました。
ジャム

こちらは先ほど夕ご飯を食べたそばの「ピカソ」で買ったボジョレー・ヌーヴォー。
ビンでなくペットボトルのような容器。軽くてよろしいわ。
シュシュがおまけに付いていました♪
ワイン

のんびりしすぎてカフェを出たのは良いけれど暗い夜道、初めての街。あちら方面と見当を付けて行ったら大学の裏に出てしまい、守衛さんのご厚意で裏口から通して頂き、ダッシュして開演時間ギリギリに滑り込みました(汗


[PR]

by anello63 | 2010-11-21 15:42 | グルメ | Trackback | Comments(0)

三軒茶屋でごはん  韓辛(カンカラ)

陽水のコンサートは三軒茶屋でした。
三軒茶屋はふたりとも良く知らないので駅の周りをグルグル。
国道246号と世田谷通りに挟まれたエコー仲見世商店街や、なかみち街も覘いてみました。昭和レトロと現在の中和が楽しい!
間口の小さな飲み屋さん、昭和初めの頃のお姉さま方の洋服屋さん、オシャレな小さなレストラン、二本立ての懐かしい映画館など。

すでにオープンしていた韓辛カンカラで早めの夕ご飯。

ノンちゃんは辛いのが好きだし、若いころから無茶飲みして肝臓を壊していたけれど今はもうだいぶ良くなったとか。

「韓辛」店内
狭い階段を上っていくと壁じゅうに韓流スターのポスターが!
座った正面にはクォン・サンウのポスターも♪

店内

おかず

ノンちゃんは見るからに真っ赤っかで辛そうなユッケジャンとウーロンハイ。
ユッケジャン
ユッケジャン(980円) 

私はすでにこの時、頭がぼーっとしていて体調不良だったのでウーロン茶と石焼ビビンバ。
石焼きビビンバ
石焼きビビンバ(980円)

ここのお店も美味しかったですね。でも味見したウーロンハイは薄かった(^^ゞ

開場までまだ時間があるので、お茶しに出ました。


[PR]

by anello63 | 2010-11-21 14:56 | グルメ | Trackback | Comments(0)

東北のお土産

たった1泊なのにちょっと買いすぎた感あり(^^ゞ
でも滅多に行けないのでいろいろ買ってみました。
b0120541_23304761.jpg

左上:仙台麩 けんちん汁に入れたらすごく美味しかった!
左中:添乗員さんお勧めのカレーめん
左下:かもめのショコらん 普通のかもめのたまごの方が美味しい
右上:前沢牛いちのウインナーが美味しかった!


b0120541_01899.jpg

左上:生もろこし、もろこしあん
左中:仙台名物のラフランスのジュース
左下:ずんだのプリッツ
右上:角館で買っただしセット
右下:角館で買った桜の皮の小さな手鏡と靴べら

一緒に行ったカーコさんは筋肉痛と疲れがでて二日間寝込んだらしい。
私は翌日から仕事やお出かけ続きで気が張っていたせいか、
しばらく経ってから風邪の症状が出てダウンしてしまいました(汗
歳だね、って声が聞こえるぅ~
[PR]

by anello63 | 2010-11-21 00:09 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

東北旅行 2日目その3 中尊寺

2010年11月12日(金)

土砂降りの田沢湖畔の秋田犬「ゴン」と「ハチ」を撮ってから
バスに乗り3時間後に着いたのは最後の観光地平泉の中尊寺

雨もかろうじて上がり・・・と思ったけれど歩いているうちにまたポツポツ。

金色堂
国宝なのに、中を観ずしていいものかどうか・・・
ガイドブックをじっくり読んで済ませてしまった私たち(^^ゞ
b0120541_2253084.jpg


ちょうど菊祭りをやっていました
右下:芭蕉もこの急坂を金色堂に参拝したと言われる中尊寺の表参道・月見坂。
b0120541_22531596.jpg


弁慶堂
弁慶自身が彫ったといわれる木造が安置されている
b0120541_22532753.jpg

中尊寺を後に新白川からまた東北新幹線で東京へと帰りました。
自宅に着いたのは日付が変わる少し前でした。
山寺、角館、中尊寺とどこも紅葉が最高で楽しめました。

1泊でも結構遠くまで行けるんですねぇ~♪
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 23:29 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(0)

東北旅行 2日目その2 乳頭温泉と田沢湖

2010年11月12日(金)

角館を後に乳頭温泉に向かいます。
バスの車窓からは切り揃えた材木が積み上げられた山が、転々と続いていました。
杉の木が多いようなので花粉症の私は住めないですね。
b0120541_21153272.jpg


乳頭山麓にある7つの湯場を総称し「乳頭温泉郷」と言うそうです。
それぞれに源泉を持ち、泉質は多種多様とのこと。
私たちは山の中をどんどん登った山の中の大釜温泉に行きました。
b0120541_21155114.jpg


本物の源泉かけ流しの温泉でした♪
露天風呂も気持ちが良く、「あ~、極楽、極楽」と思わず口から出ました。
さすがに腰に手をあて仁王立ちで飲むことは無かったけれど、お風呂上がりのコーヒー牛乳の美味しかったこと!

体もポカポカ温まりバスに乗り込んだ頃、またポツポツと雨が・・・
b0120541_2116620.jpg


途中は晴れ間が出たと思ったら、次の目的地田沢湖に着いた途端に土砂降りの雨。
田沢湖の青く澄んだ湖水は見られず・・・・
レストハウスの駐車場のむこうが田沢湖だけれど、外に出られないくらいの雨。

あのキンキラキンのたつこ像は湖の反対側でとても行けそうもないし・・・残念。
イ・ビョンホン主演の「アイリス」の撮影場所となり韓国からの観光客も多かろうにこれではね・・・
b0120541_21162223.jpg

左上:比内鶏
左下:レストハウスの駐車場から田沢湖を見る・・・空しい。。。
右上:レストハウス駐車場そばの辰子姫明神
右下:秋田犬の「ゴン」と「ハチ」大きいけれど大人しい、そしてかわいい
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 22:01 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(0)

東北旅行 2日目その1 角館の武家屋敷

2010年11月12日(金)

温泉大好きカーコさんと朝イチでホテルの露天風呂へ。
昨夜はとにかく真っ暗で外の景色を望むことは出来なかったのでどんな景色かワクワク・・・
露天風呂の目の前は池の鯉と紅葉した木々とどんよりした空のみ。
ここの露天風呂は「温泉遺産」で「源泉かけ流し」と言うがどうも怪しい。
そんな疑惑(笑)を残したままホテルを後にしました。

昨夜はここのホテルの駐車場だけでも観光バスが11台も来ていたらしいから、今日初めに行く予定だった乳頭温泉も順番があり11時からとなり、その前に角館を先に観ることになりました。

b0120541_2351496.jpg

杉の木でしょうか?
この辺りはこうした木材が何か所にも山のように積まれていました。


角館・・・わぁーい、わぁーい!でございます(*^_^*)
桜の頃の角館をTVや雑誌で観るたびに行ってみたいと思ってはいても、あの混雑ぶりではさすがの私も諦めていたけれど・・・

カーコが山寺に行きたいと言っていたように、私は角館に行きたかったので私にとっては角館が今回の旅行のメインです。本当ならここだけでよかったくらい(^^ゞ
念願の角館の武家屋敷。でもなんと角館の観光時間は1時間なんです!(涙


角館のメイン、武家屋敷通り。
武家屋敷HPライブカメラ
たびたび時代劇の舞台にもなっている所です。
左側の茅葺のお屋敷は母屋、医薬門、蔵などが秋田県指定文化財になっている青柳家。
映画「隠し剣鬼の爪」の撮影場所。
b0120541_23524841.jpg


石黒家
角館に現存する武家屋敷で格式が一番高い家柄のお屋敷入口。
こちらでは簡単な案内と説明を聴くことが出来ました。
b0120541_23532698.jpg


石黒家のお母屋
b0120541_23535054.jpg


石黒家医薬門 手前は武者窓(覗き窓)
b0120541_23541559.jpg


石黒家
公開されている和室の奥では12代目の方が住んでおられるそうです。
b0120541_0351079.jpg


武家屋敷通り
b0120541_23545774.jpg



お土産やさんを覗いたり写真を撮ったしていたら、あっという間に時間になって後ろ髪をひかれる思いで走ってバスに乗り込みました。

降りそうで降らなかった空に感謝!
紅葉が待っていてくれたように綺麗に染まっていたことに感謝!

青柳家に入る時間がなくて残念だったけれど、私のことだからきっと何時間あっても足りないでしょうね。
短時間だったけれどこの通りを実際に歩くことが出来て、来られただけでも良かったです。
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 21:08 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

« home---