<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

町田でランチするなら 「結」


きょうは「結」でひとりごはん。
雑穀ご飯はお代わり自由です。

シャケのたれがハッシュドビーフ風でした。
小付けのナガイモも梅がさっぱりとして美味しかったです。

b0120541_14492688.jpg


コーヒーはその場で挽いてくれるので美味しいです。
ランチはこれで980円です♪

b0120541_1449596.jpg

カフェ&ギャラリー「結」
町田市鶴川4-29-40
℡ 042-708-4984
営業時間 10~18時
定休日 月・日曜日


[PR]

by anello63 | 2010-07-31 23:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)

2010年韓国旅行3日目その2 東大門をさまよう


2010年7月15日(木)後半

南大門での私の用事が済むと、Kちゃんが思いついたように
東大門へ行きたいと言うので地下鉄でゴー!
b0120541_20591299.jpg


地図を見ないで私の感覚だけで動いていて何度か違っていたので、
いい加減にKちゃんがキレたらしい(汗
確かにぃ~(^^ゞ 私ってやっぱり方向音痴だった?
で、Kちゃんにお任せしました・・・トホホ

東大門は完全にノーチェックだったので地図を見てさえウロウロ。
看板やビルに大きく書いてあっても読めやしない。。。

私は布地や手芸用品が大好きだからじっくり見たかったけれど、
Kちゃんは全く興味が無いようでどんどん歩く歩く・・・

Kちゃんは東大門(興仁之門)のその先に見えた高いビルの
トゥサンタワーの方に行きたかったのかもしれない。

高くそびえるそのビルがトゥサンタワーだったていうのも
後でわかったとは情けない。。。
看板やビルに大きく書いてあっても読めやしない。。。
だからと言ってハングルを覚える気は相変わらず全くなし、っと。(笑
b0120541_2105525.jpg
東大門総合市場A棟 ポシャギの材料もわんさか

帰って来てから私たちが歩いた所は
東大門総合市場の中ということが分かった。
綺麗なビルの中にお店がビッチリ。
タオルや布地がそれこそ所狭しと、どれだけあるの~?

これは外に面した市場。キラキラの布地もたくさん♪
b0120541_13491396.jpg


東大門前の大きな交差点で後ろに長い筒状になった布地を
積んだオートバイがたくさん走っていたのも見ました。
お店も多いけれど止まっているオートバイの数もすごい。
b0120541_2132269.jpg
バイクの波


さすがに歩き疲れて地下鉄でソウル駅に出て遅いランチを。
バイキング形式でお粥から焼き肉、お寿司、なんでもあり。
美味しい~♪疲れも吹き飛ぶ♪
b0120541_2175846.jpg
ランチ


食後はすぐ隣のロッテマートでお買いもの。
Kちゃんはロッテデパートでも韓国のりを買っていたけれど、
お嬢さんにたくさん買ってきてと頼まれ大量買い。

危なく忘れる所だった「よもぎ蒸しパット」(5個入り4650w)もゲット♪
b0120541_1345591.jpg



ランチが遅かったのでまだまだお腹の方は
空いていないのだけれど、「明洞餃子」で夕食。
注文してからすぐ持ってきてくれます。
太麺のそうめんのような麺にワンタンが乗ったような
カルグッス(7000w、麺のお代わり自由とは太っ腹)と
マンドゥ(10個入り7000w)を二人でシェアして食べました。

以前、ソウルでは残り物を使いまわししているなんて評判になって
ヒンシュクを買っていたけれど、残そうとしたら「食べて」と進め、
それでも残ったものは目の前で残り物をまとめて、
再生できないようにしていました。
良し、良しと思った私でした(笑
お店の人たちはとても感じがいいです。
b0120541_2162828.jpg


明洞でトルコアイスを売っているどう見てもトルコ人のお兄さん。
でも差し出した腕に左手を添えているところが
なんとも韓国人らしくて思わず笑ってしまった。
b0120541_2142918.jpg
トルコアイス

きょうもいやと言うほど歩きまわって足が太い棒(笑
荷物をホテルの置いてから予約しておいた
ホテルのお隣にある「明洞オアシス」で足つぼマッサージへ。

「明洞オアシス」
乙支路入口駅(2号線)6番出口
℡ 02-773-3008
営業時間 10:30~23:00
年中無休 日本語可能
足マッサージ 60分で29,000ウォン。
(ただしクレジットカードは使えません。)

着替えも貸してくれるけれど、汗びっしょりの物なんてこともあるので
自前の、しかも着替えはしなくてもいいように
そのまますぐにでも寝られる格好とクロックスのサンダルで。(爆
あまりの気持ち良さと疲れがドンドン取れて思わずウトウトしかけてしまう。
Kちゃんは終わった後、何度も「ここはいいわぁ~♪」を連発。


[PR]

by anello63 | 2010-07-31 15:17 | 2010年韓国 | Comments(6)

2010年韓国旅行3日目その1 その後の南大門(崇礼門)


2010年7月15日(3日目)

宿泊先のイビスホテルのすぐ裏にある「明洞栄養粥、栄養餃子」で朝食です。
海鮮粥(12000w) 胃に優しいお味。
普通に美味しいですね♪
クーポンを使っても少しお高いですね。
それなのにあっという間に日本人で満席とは。
b0120541_2039661.jpg



その後の南大門(崇礼門)の復元工事はどうなっているんでしょう?
ホテルから南大門を目指します。

途中、まるでバルタン星人のようなソウル中央郵便局や・・・
b0120541_20401838.jpg


貨幣金融博物館を素通りし・・・(^^ゞ
b0120541_20425917.jpg



見えてきたのは以前のブルーの覆いに南大門の雄姿が
載っていたものでは無く大きな倉庫のような建物でした。

以前、韓国と言えば南大門(崇礼門)というイメージ。
そんな国宝第一号の南大門がまさかの放火で
焼失したのは2008年2月のことでした。
600年以上の歴史を刻んできた貴重な建物がいとも簡単に・・・
これには日本人の私でさえも心が痛みました。
b0120541_2044797.jpg


右奥のブルーシートに覆われているのが南大門(崇礼門)
木造部分はまだ手つかずでしょうか?
b0120541_20453976.jpg


左側はまだまだ。
いやに作業員が少ないように見えるけれど・・・
完成予定は2012年らしいです。
b0120541_20461976.jpg



目の前の南大門市場へ。
のどが渇いたのでカットしたてのメロン(1000w)で休憩。
ひょ~、美味しい♪
b0120541_11561892.jpg
南大門市場

脇をスタスタと通り過ぎって行ったお姉さま。
お盆を頭に乗せ、注文のランチを配達中。
市場で働く人たちはこうしてお昼を配達してもらっています。
店先の道路にしゃがみ込んでお仲間と食べているのをよく見かけます。
どの風景も初めて見た時はびっくり仰天でしたけれど・・・
b0120541_20574743.jpg
南大門市場

たいしたものではないけれど1年前から
買いそびれていた物を南大門市場にてようやくゲット。
ところがどっこい・・・韓国恐るべし!
家に帰って開けてみたらちょっと違ったものが入っていました。
ちょっとショック。

この左側のビルの3階で買ったのよねぇ(泣
b0120541_212126.jpg
南大門市場

次は東大門へ。
そこで私の方向音痴が決定的に暴露される(^^ゞ

☆この日のレート 1000w≒約73円


[PR]

by anello63 | 2010-07-31 12:11 | 2010年韓国

薬師池公園のハス


2010年7月30日(金)

雨が上がったので10時頃、
薬師池公園の蓮を観に行ってきました。

昨日、今日と雨が降ってちょっと涼しくて助かります。
毎日このくらいの気温だと嬉しい。

先ほどまでの雨で花びらも重たそう・・・




露にしては量があるので雨水でしょうか?

ハスの葉1


まるでガラスのようでした。

ハスの葉2


薬師池公園のハス


薬師池では首を伸ばしているアヒルちゃんたち。
落ちそうで落ちない。

アヒル


落ちそうで落ちないのはハス田の方で
ザリガニ釣りをしているチビッ子たちも。
ハスの大きな葉の下を覗き込んでいる姿は今にも落ちそう。
チビッ子たちよりも夢中になっている親ごさんもいますね。

ザリガニ

音符のライン

毎年8月の第1日曜に行われる観蓮会の方の準備もバッチリ。

b0120541_13461382.jpg



行くつもりでしたが、朝起きられず気が付いたら7時半でした(汗

b0120541_13485150.jpg



[PR]

by anello63 | 2010-07-30 23:25 | 国内・お出かけ | Trackback | Comments(0)

コストコへ


2010年7月29日(木)

洋裁のメンバーとコストコ(多摩境店)へ。
クロックスのolivia
b0120541_11212540.jpg


半額以下の1990円でした。とっても軽いです♪
機内かホテルの室内で履く?
それとも海辺のお散歩用?
・・・ちょっと中途半端だったかな?

サイズもS・M・L・LLとアバウト。
右24.5センチ 左24.0センチの私はL(8)サイズ。


ロザンナさんが見つけてくれた「もちもちじゃがまん」
b0120541_1123747.jpg


「じゃが豚」と似ているけれど
もっと、モチモチした「じゃが豚」の方が好きです。

[PR]

by anello63 | 2010-07-29 23:26 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

2010年韓国旅2日目その2 仁寺洞で中から冷やす


三清洞からずっと歩きっぱなしだったので足は太いけれど棒のように痛い。
どうしても外せない仁寺洞。
伝統茶でまったりするのが好きだけれど、やはりこの暑さ
目に止まったのが2階のこのカフェ。
b0120541_20555574.jpg


おおー、「かきごぉり」(笑)
b0120541_20565956.jpg


ブックカフェのようでもあり・・・
b0120541_2104252.jpg


どこかのお宅にうかがったようでもあり、とても落ち着くカフェでした。
b0120541_211259.jpg


器はどうかと思うけれど墨と観葉植物が妙にいいです!
b0120541_2141985.jpg


b0120541_2162421.jpg


b0120541_2175689.jpg


かきごおり(6500w)あっさりとして、おいひ~い♪
不釣り合いのカップの中身は温かいコーヒー。
胃の中は冷やしたり温めたり忙しいです。
b0120541_21836100.jpg


1年前に行った時もとても気に入ったポシャギのお店。
パステルカラーの麻の感じがとても好き。
作品もとお手も素敵な物ぞろい。
でも良く見たらお店の名前もお店自体も違うみたい・・・
b0120541_2194956.jpg
 

韓国でもハングル語のスタバは仁寺洞店のみ。
店内は普通ですね。
b0120541_21104514.jpg


仁寺洞ではKちゃんは愛犬にチマチョゴリのお洋服をお土産にゲット。

帰りはロッテデパートの地下で買って部屋で夕食完了。
歩き疲れて蓋を開けた瞬間に
そのボリュームとこってり感で一気に食欲減退。
b0120541_22454346.jpg

バナナミルクはやっぱり美味しくて毎日飲んでいました。

夜はKちゃんご希望のアカスリ(汗蒸幕)ともろもろオプションの3時間コースへ。
翌日、顔もマッサージといよりもゴリゴリしてもらったため
顔面筋肉痛という初めての経験をしました。
b0120541_23342782.jpg



[PR]

by anello63 | 2010-07-27 23:22 | 2010年韓国 | Trackback | Comments(12)

2010年韓国旅行記2日目その1 景福宮でキツネにつままれる


2010年7月14日(水)

景福宮の興礼門(フンレムン)と 光化門との間に広場があり
王宮守門将交代儀式が行われます。(火曜休み)

Kちゃんは台湾の交代儀式は観たことがあると言う。
あれよりももっと規模が大きくて楽しいわよ~♪
お粥も食べたかったけれど、スタバで朝食をとって、いざ!
b0120541_14175725.jpg


が、しかし見学場所への入口がにゃい。。。。
近くにいた警備の人に入口を聞く。
この塀伝いにまっすぐに行くと入口があるらしい。
ちょっと遠回り?狐につままれたような気分。
b0120541_14302375.jpg


b0120541_152222.jpg


着いた時にはもう始まっているし(汗)
ちらっと見えるけれど何だか随分とこじんまりとなっちゃって・・・
近くで観るには入場料を払わないといけないらしい。
えー!前は無料だったのに・・・だめなの?
しかもあっと言う間に終了。
あれはいったい何ですか?
Kちゃんはこの交代式のどこがすごくて面白いんだろうと思ったに違いない。
終了後、いっしょの写真撮影は以前と同じように撮れます。



帰国してから知った事→こちら

光化門復元工事の影響で、2010年6月9日~8月15日は
興礼門(フンレムン)と 光化門との間の広場は完全に通行禁止となる。



せっかくだから暑いけれど中もちらっと観て行きましょう。

『勤政殿(クンジョンジョン) 』
勤政殿は国宝第22号に指定されている景福宮の正殿。
王の即位式や外交官の接待など国家の公式的な行事が行われた所。
中央には玉座があり、その後ろの屏風「日月五峰図」は、
2007年1月から発行された新10000ウォン紙幣の絵柄となった。
b0120541_1545781.jpg



『国立民俗博物館』
韓国の伝統文化や生活スタイルなどを詳しく紹介した博物館。
第1展示室「韓民俗生活文化史」
第2展示室「生活と物資」
第3展示室「韓国人の一生」

先ほどのチケットで国立民俗博物館や国立古宮博物館も入場可能。
b0120541_1583774.jpg


11時頃だったのでちょうどボランティアさんによるガイドツアーの合流できました。
無料ですが分かりやすく、とても良かったです。
初めて来た時は旅行会社のツアーガイドさんは外にいるから
勝手にどうぞと言われただけでサーっと見るだけでした。
b0120541_1595962.jpg


モシ(苧麻)で作られた伝統服「韓服」
b0120541_15104146.jpg


b0120541_1512016.jpg



その後、三清洞ギルを韓国風おしゃれなカフェや
雑貨やさんを眺めながらそぞろ歩き。
ただし、暑い!

本当は仁寺洞でランチといきたかったけれどお腹が空いて・・・
いい加減歩き疲れたところでKちゃんがここは?と言ってくれたのが
三清洞に来たら一度は寄りたいと言われているらしい「青受亭」

ムール貝の炊き込みご飯に田舎風の韓定食(15000ウォン)
お味の方は「こういうものか・・・」という感じ。
b0120541_1662588.jpg

帰る時、小さなマイ靴べらを見てお店の人たちが
「ホー!」とか言って笑いながらジロジロ。
機内でも旅行先でも私の準必需品です。

[PR]

by anello63 | 2010-07-27 16:21 | 2010年韓国

新しいサンダル


2010年7月25日(日)

セールをやっていたのでサンダルを買いに行って来ました。
b0120541_11113293.jpg


足裏に問題ありの私の足「足底腱膜炎」
一時踵を着けて歩くのさえ辛くて、
ステロイド注射も効かなくなった時もありました。

最近は足指のグー・チョキ・パーと膝を伸ばす
ストレッチで普段の生活には全く影響なしです。

専用の中敷
と、歩く時は足首を固定できる靴を履くようにしています。
サンダルなので素足に履くように出来ているせいか
今年の1月2日に買った同じメーカーの靴より断然足裏が気持ちいいです。
足裏にぴったりと着き、
クッション性があって疲れにくい感じがしますね。
でも、デザインが好きでは無い。。。

あれこれ履いてみてやっぱりこれがいいと買ったのですが、
気に入った物に限ってセール対象外とは・・・トホホ

[PR]

by anello63 | 2010-07-25 23:18 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

原宿でランチするなら「AFURI」


2010年7月24日(土)

韓国から帰って来てからずっと暑い日が続いています。
近くであったファミリーセールの帰りに姉と食べて来ました。
「AFURI」
b0120541_241845.jpg
右上:姉の食べた本日のオススメ「冷しゆず塩麺」(900円)
左下:私の食べた「つけ麺(並盛)柚子露」(850円)

「冷しゆず塩麺」は細麺。
「つけ麺(並盛)柚子露」は太麺。
出す直前に炭火で炙った厚いチャーチューは極ウマでした。
そのほかは普通ですね。

先に食べ終わって出ていく若い女の子が言った
「コーヒー飲みに行こう」の意味がわかります。
食べた後、いつまでも口の中がちょっと油っぽい。。。

AFURI 原宿店
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1
グランデフォレスタ 1F
TEL 03-6438-1910
営業時間 11:00~翌4:00
定休日 日曜日



コーヒーだけのつもりがケーキセットになってしまいました(^^ゞ
マンゴーのパンナコッタ、かなりの美味しさでした。
(京王百貨店8F「ラ・ヴィレッタ」)
b0120541_241571.jpg



家に帰ったら娘が買って来てくれたマンゴーケーキがありました。
b0120541_2425076.jpg



[PR]

by anello63 | 2010-07-24 23:47 | グルメ | Trackback | Comments(0)

親の介護


2010年7月23日(金)

7月の人事異動でほかの部署に行かれた方と、
8月で介護のために退職されるパートさんの送別会でした。
ホテルのワイン
組織が変わってから職場全体の送別会どころか忘年会や暑気払いが無くなったので、それぞれ事務所ごとでやることになりました。
2次会は近くのホテルのラウンジでお茶しました。

私たちの年代は多かれ少なかれ親の介護の問題は避けては通れません。
Mさんのご主人が退職され、
その記念にハワイにお二人で行かれたと聞いたのは去年のことです。
そのあとにひとり遠く離れて暮らしていたMさんのお母様が倒れ、
急きょこちらで一緒に住んでいたのですがすっかり元気になられた
お母様とMさんのご主人がしっくりこない。

近くにそろそろ介護が必要になってきたご主人のご両親がおられる。
本来ならご主人はご自分の親御さんを引き取りたかったのかもしれないですね。
お母様もすっかり元気になったのでご主人の希望により、
Mさんはご実家に帰ってお母様の面倒をみることに。

Mさんはご主人から「親を連れて、実家に帰れ」と言われたと、
ずいぶん落ち込んでいました。実家に帰ると言っても離婚するわけでは無いし
お母様も日常生活に支障ないのでMさんは近く出産予定の
お孫さんの面倒をみに行ったり独身になった気分で
楽しめればいいとほかの人にも言われたそうです。
それぞれ家庭の事情があるので
こればかりは聞いてあげることしかできないですね。

何よりも介護する夫婦がお互いを思いやる気持ちを持っていたいですね。
私の両親は既に亡くなりましたが今でも
夫には言いつくせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。


[PR]

by anello63 | 2010-07-23 23:38 | 健康 | Trackback | Comments(0)

« home---