<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

オヤの付いたカードケース

mayukuroさんからかわいいケードケースをいただきました♪
mayukuroさんお手製のオヤ付きです。
相変わらず丁寧な仕上げです。
カードがいっぱいなので早速使わせていただきます。
ありがとうございました。

カードケース



[PR]

by anello63 | 2009-04-29 10:05 | プレゼント | Trackback | Comments(4)

2009年 トルコ旅行記8日目 帰国


これより前のトルコ旅行記は右側のカテゴリ、またはタグの
「2009年トルコ」よりご覧ください。

ライン

2009年2月6日(金)

機内では映画「少林少女」を観たあと爆睡。
ウトウトしながらなのでほとんど記憶なし。
夜中にパンとお水回ってくる。
いやしくも爆睡していても鼻だけは利くんですねく(#^.^#)

機内食は2度出ました。ヘビーです。

帰りの機内食


富士山を上空から久々に見ました。
やはり姿がなんとも美しいです。

富士山が見えました


トルコ航空はエコノミーなのにタオル地のスリッパと歯ブラシや
アイマスクなどのセットも配られました。
スリッパは長距離移動のバスの中で使用。
いと、嬉し(*^_^*)

トルコ航空アメニティ

イスタンブール2月5日夕方6時頃出発したトルコ航空機も
無事日本時間2月6日お昼過ぎに成田に到着。

2月5日(木) スタンブール 17:50T発 TK50(直行便)
2月6日(金) 成田 12:25着 
飛行時間 約11時間35分


2日目の朝から長距離をずっとひとりで
安全運転を心掛けてくれたドライバーさん、ありがとう!

同じく2日目から丁寧なガイドを務めてくれて、
日本のことも詳しい現地ガイドのバルシュさん。
空港まで見送ってくれてありがとう!

そしてトルコへは、もう50回くらい行っているらしい添乗員の北川さん。
ポイントポイントで的確なアドバイスをいただきました。
私が旅行して来たなかで最高の添乗員さんでした。

今回、ツアーのみなさんがとてもよい人ばかりだったことが
この旅行をさらに楽しくしてくれたのだと思います

冬にも関わらず温かく、お天気にも恵まれ、
トルコは自然も人も食べ物もとてもいい印象でした。
また行ってみたいと思う国でした。

辛抱強くお付き合いして読んでくださってありがとうございました。
あと少し買ってきたお土産編などもそのうち載せたいです。


クラブツーリズム
「夢とロマンのトルコ感動スペシャル8日間」
出発日、往復直行便、カッパドキアへの移動は国内線を使用、
この3点をキーワードにこのツアーを選びました。


[PR]

by anello63 | 2009-04-29 01:15 | 2009年トルコ | Trackback | Comments(10)

2009年 トルコ旅行記7日目②イスタンブール ガラダ塔


これより前のトルコ旅行記は右側のカテゴリ、またはタグの
「2009年トルコ」よりご覧ください。

ライン

2009年2月5日(木)

この辺りで何度か見かけた二階建ての観光バス。
真っ赤な車体にトロイの木馬やコンヤのクルクル回る舞踏セナー、
カッパドキアの岩などが描かれています。
バスの後ろにちらりと見えるのは
6本のミナレット(尖塔)を持つブルーモスク。

二階建てバス


さて、これから新市街に行きます♪
前方に見えるのがさほど高くはないけれど
イスタンブールを360度見渡せるガラタ塔。

ガラタ塔


ガラタ塔の展望台はぐるりと一周できるようになっています。
幅が非常に狭く立ち止まって写真を撮るのは迷惑とわかりつつ・・・
高所恐怖症のリリーさんとキョンちゃんは遠くを見ていれば大丈夫らしい。
対岸右側からブルーモスク、アヤソフィアなどが見えます。
手前はビルが目立つ新市街。

展望台からの眺め1


イスタンブールの新市街と旧市街を結ぶガラタ橋も見えます。

展望台からの眺め2


ランチは和風海鮮鍋。これがトルコでの最後の食事です。
「Tokyo」という和食やさん。
店内はここがトルコであることを忘れてしまいそう。

和食のランチ1


やっぱり緑茶が美味しいと和食党のロザンナさんは至福の顔。
最後はご飯を入れておじやです。
少しづつ疲れがたまって来た胃に沁みわたる美味しさ。

和食のランチ2

食後は歩いて賑やかな通りを抜けて街中へ。
今までとは雰囲気が違って人も車もビルも多い所と
キョロキョロ見渡していたけれど、
後でここが新市街で最もにぎやかな場所「タクシム広場」と知る。
説明は聞いていなかったか無かったのか???

タクシム広場


ガラタ橋を渡って空港に向かいます。
ガラタ橋の両側にはやっぱりきょうも釣りにいそしむ人々が。

ガラタ橋



ほとんど大自然の中と旧市街のような所ばかり観て来たので、
新しくて綺麗なイスタンブールの空港は、
いきなり夢から覚めたような不思議な感覚でした。
楽しかった思い出をいっぱい詰め込んで日本に帰国です♪

イスタンブールの空港

[PR]

by anello63 | 2009-04-29 00:55 | 2009年トルコ | Trackback | Comments(2)

2009年 トルコ旅行記7日目①ボスポラス海峡クルーズとトプカプ宮殿


旅行記は忘れた頃にやって来る(*^_^*)

これより前のトルコ旅行記は右側のカテゴリ、またはタグの
「2009年トルコ」よりご覧ください。

ライン

2009年2月5日(木)

朝いちでボスポラス海峡、約1時間貸し切りでのクルーズ。
ボスポラス海峡イスタンブールの
ヨーロッパサイドとアジアサイドの間にあります。

ボスポラス海峡クルーズ

心が解放されているせいか超リラックスモード全開です。
もう二度と会うことは無いと思われる人たちと
家の事情やら生い立ちやらの話題までも口から出る旅の不思議さ。


船上からの景色

左上:総大理石のドルマバフチェ宮殿
右上:ドルマバフチェ・ジャミィ
左下:ボスポラス大橋
右下:オスマン軍の要塞 ルメリ・ヒサール

酔うこともなく、カモメがたくさん飛んでいる中
二つ目の第二ボスポラス大橋でUタウンしてきました。


イスタンブールのヨーロッパサイドはさらに
城壁に囲まれた旧市街と、新市街に分かれています。
昨日行ったブルーモスクやアヤソフィア、
グランドバザールなどは旧市街。
これから行くトプカプ宮殿もまた旧市街にあります。


トプカプ宮殿は15世紀中頃から約370年間
オスマン・トルコ帝国のスルタン(君主)が住んでいた宮殿です。

「皇帝の門」にて、いきなりの銃を構えた衛兵。
こわっ!ドキドキ・・・
非常に背の高い人たちです。

衛兵


メインゲートの「表敬の門」

メインゲート「表敬の門」


ネコちゃんたちのお出迎え~♪芝の緑が綺麗です。

ネコちゃん軍団


右上:「アヤ・イリニ教会」最強を誇った
オスマン・トルコ軍の出陣式が行われた所
右下:「幸福の門」
左上:「幸福の門」の入り口の天井
左下:あちこちにはめたれたブルーのイズミックタイル。

どの建物か忘れたけれど、マイクの声も高らかに
コーランを唱える人がいました。
なんだか神聖な気分になります。

トプカプ宮殿1


ブルーのイズミックタイルが外壁に室内にと
クドイほど、ふんだんに使われていていました。

タイル
 

まるで広い公園のようで気持がいい。
宮殿と言ってもベルサイユ宮殿や
シェーンブルン宮殿と比べちゃいけません(笑)

トプカプ宮殿2


トプカプ宮殿の何が素晴らしいって、それは宝物殿。
巨大なエメラルドが埋め込まれた「トプカプの短剣」や
86カラットもある「スプーン職人のダイヤモンド」
などズラリと展示されています。(撮影禁止でした)
ダイヤモンドは大きすぎてガラスに見えてしまうほど(#^.^#)


第四庭園からの眺め

一番奥に当たる第四庭園に行くと眼下に海が見渡せます。
この宮殿がイスタンーブル旧市街のある半島の先端部分、
金角湾、ボスポラス海峡、マルマラ海とに
囲まれた丘にあるというのがわかります。

トプカプ宮殿はブルーモスク、アヤソフィアと一直線に並んでいます。
しかもそれらはとても近いのです。


[PR]

by anello63 | 2009-04-29 00:42 | 2009年トルコ | Trackback

尾崎豊

「I LOVE YOU」も好きだけれど・・・




尾崎豊のCD

「SEVENTEEN’S MAP」
1 街の風景
2 はじまりさえ歌えない
3 I LOVE YOU
4 ハイスクールRock'n Roll
5 15の夜
6 十七歳の地図
7 愛の消えた街
8 OH MY LITTLE GIRL
9 傷つけた人々へ
10 僕が僕であるために


尾崎豊 1992.4.25 26歳で逝去

[PR]

by anello63 | 2009-04-26 12:29 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

「ターシャ・テューダー展」の招待券

招待券とボールペン


「ターシャ・テューダー展」
の招待券を頂きました♪
4枚あれば十分なのに何故か9枚も頂いちゃって・・・
恐縮ですぅ。^_^;

2009年5月9日(土)~16日(土)
小田急百貨店町田店8階


拓郎が気に入ってお勧めしていた
uniのボールペン「ジェットストリーム」
すでに持っておりまするぅ♪
去年新宿の小田急「ITOYA」の店頭でのお勧め商品で
試し書きしてスラスラなめらかだったのでその時買いました。
文具大好き♪


[PR]

by anello63 | 2009-04-25 13:59 | プレゼント | Comments(4)

天然酵母のパン屋さん 「LiLi Line」 

ハナミズキ

真光寺公園から緑道を歩いて来ました。
少し曇ってきて雨が降ってもおかしくない空模様なのに
公園ではシートを広げているグループがいました。
もうとっくに桜は終わっていますが。

この小高い丘に登ってそこから下を見下ろすと・・・
(マウスを画像に置いてください)丘の上から裏側に行くとフェンス越しに鶴川街道が通っています。
もうそこは山の中~、真光寺緑道の始まりです。

真光寺緑道1


ジョギングやワンちゃんのお散歩コースにもぴったり。
マイナスイオンをバンバン浴びながら・・・
体調不良のため緑道は30分で切り上げました。

真光寺緑道2


帰りは去年出来た小さなパンやさん「LiLi Line (リリライン)」へ。
先日は買えなかったプリンは想像通りのお味♪
レバーソーセージとサラミのサンドイッチ(240円)は
やっぱり貧血気味の娘にはムリなお味でした。
・・・私も。レバーってどうしてあんな味なんでしょう!
少しずついろんな種類のパンがあって迷ってしまう。
このお店も美味しいパンやさんのリストに入れておきましょう。

パン


LiLi Line (リリライン)

東京都町田市真光寺2-34-6 ヴァリンクージュ102
℡ 042-736-9990
営業時間 10:00~18:30
定休日 日曜・祝日


[PR]

by anello63 | 2009-04-24 22:35 | グルメ | Comments(2)

芝桜 キャンディストライプ

きのうコストコに行く途中に寄った
ぐりーんうぉーく多摩の生垣に植えられていた、
とてもかわいい花♪

「芝桜 キャンディストライプ」
芝桜

ライン

思い出がいっぱいのレコード♪♪
上:「泉谷しげる登場」・・・観に行ったライプ盤。
下:「唄の市」「古井戸の世界」
「捨ててはいけないよ 大切なものを」

泉谷しげるなどのフォークのレコード3枚

[PR]

by anello63 | 2009-04-24 16:56 | 自然・動物 | Comments(2)

スタバでらんち

日曜日、時間がないので鶴川の駅前のスタバでランチ。
何気にスタバのHPのMAPですが鶴川店の位置が違っています。
改札を出たら左側です。

スタバでランチ


先日押入れを整理していたら、
いろいろなものが出てきました。

大昔の日記からお手紙なんぞも。
いくらなんでも処分しようとパラパラめくっていたら・・・
日記帳に泉谷しげるのサインが!


[PR]

by anello63 | 2009-04-20 20:59 | グルメ | Comments(4)

クレマチス 「ホワイトアバランチ」

先週の木曜日4人でお揃いで買ったクレマチス。
「ホワイトアバランチ」
これで280円って、安くない?

花も葉っぱもクレマチスっぽくない、と言うより
いろいろな種類があるんですね。

クレマチス


[PR]

by anello63 | 2009-04-19 22:57 | 自然・動物 | Comments(2)

« home---