カテゴリ:2015年鳥取・島根( 3 )

2015年 二日目出雲大社

2015年12月12日(土)

ランチは出雲大社駐車場そばの観光センターの2階で頂きました。

b0120541_1440153.jpg



ツアー参加者は42名と多いので二つに分かれてガイドさんに案内して頂きました。
ガイドさんはボランティアで名前が同じと思ったらご夫婦でした。
これから自由見学を含めて3時間の滞在です。
食事が済んだ頃から雨が上がっていました。

大きなしめ飾りが有名な出雲大社の神楽殿。
今日はこちらで7組の結婚式があるそうです。

食事が済んでから集合して、全員で御仮殿でお祓いを受けました。
(現在は平成の大遷宮中の為、拝殿は御仮殿)
全員首から白い
笛と大きな太鼓に合わせ、シャンシャンと鈴の音を鳴らしながら巫女さんが中央で右回りそして左回りに何度かまわり、神主さんの祝詞(声が小さくて聞き取れず)、お祓いと続きました。
さすがに一人一人の名前は呼ばれず代表の方がお札を頂きました。

b0120541_14403928.jpg


出雲大社・本殿

b0120541_14405220.jpg


本殿裏にある素鵞社(そがのやしろ)
裏に回り岩肌に痛いところを付けると治るとされるパワースポット。
私も数日前に痛めた膝の痛みが取れたような・・・

b0120541_14405655.jpg


出雲大社 北島国造館
珍しい破魔矢のおみくじ

b0120541_14454475.jpg


出雲大社 大国主大神とウサギの像

b0120541_1441279.jpg


出雲大社 二の鳥居

b0120541_1441425.jpg


二の鳥居前にできたスタバ。

b0120541_14484356.jpg


一畑電車 出雲大社前駅
b0120541_144988.jpg


出雲大社 神門通り
b0120541_1449306.jpg


出雲は「ぜんざいの発祥の地」と言うことで是非頂かなくては!

行こうと思っていた所が激混みだったので「みちくさ」というお店に入りました。
b0120541_14495872.jpg


出雲空港

b0120541_1451981.jpg


出雲空港 しまねっこ

b0120541_145235.jpg


出雲空港 19:05発 JAL286 羽田 20:25着
帰りも一番後ろの二人席でした。
羽田から新百合ヶ丘行きの高速バスに飛び乗る。
早めの帰宅でした。

出雲大社お祓いのお神酒を頂いた時の杯と肌守り。
私が引いたおみくじは珍しく大吉!大吉だったので持ち帰りました。
帰りのバスの中で出雲大社の開運などのお札を抽選で3名の方が当たりました。
我が家は夫婦揃ってくじ運なしです(涙)

b0120541_14524736.jpg


お土産にご縁横丁で買ったチョコ2種類。

b0120541_1455127.jpg


同じくご縁横丁で。
あご野焼(固めの大きなちくわ?)。
お昼にこれが出ていて美味しかったので買ってきました。

b0120541_14564315.jpg


帰りの飛行機の中で夕食代わりに「焼きさば寿司」。

b0120541_14574222.jpg


出雲大社の参道(神門通り)は、新しく出来たものが多く、伊勢神宮のほうが見どころが多いかなと思いました。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-12-21 16:54 | 2015年鳥取・島根 | Trackback | Comments(2)

2015年 二日目・足立美術館へ

2015年12月12日(土)

二日目もパッとしないお天気で傘が手放せない一日でした。

右上:周りを散歩するにもパラパラ降ってきたのですぐに退散。
右上:部屋の窓からは正面に雲を頂いた大山が見えます。
左下:ホテルでゆっくりの朝食。
右下:ロビーにあった馬車。

b0120541_11544128.jpg


朝、ホテルを出てすぐに久々に見る虹。

b0120541_11543031.jpg


まずは足立美術館へ。
去年の9月に洋裁の仲間と来ているので新鮮味も無く、一通り作品も見ましたがやはりここの素晴らしさは庭園につきます。
今年は紅葉が遅いので少しだけ紅葉も楽しめました。

少しだけ館内スタッフの庭園の説明があり、その後はイヤホンガイドで各自見学。2時間の滞在でした。

b0120541_115458100.jpg


b0120541_1155544.jpg


b0120541_11551212.jpg


b0120541_11551638.jpg


b0120541_11552110.jpg


2016年のカレンダーを買いました。

b0120541_11552913.jpg



次にまわったのは縁結びの神社とし有名な八重垣神社
八重垣神社は櫛稲田姫が、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の難を避けるために避難したといわれる場所です。

中央は夫婦椿。

b0120541_11561613.jpg


中ではお宮参りが行われていました。

b0120541_11562322.jpg


鏡の池の縁占い
紙の上に小銭を置き池に浮かべるとお告げの言葉が表れて、早く沈むと早く縁づくとか。
若い女性やカップルが数組いて、熱心に見つめていました。
紙の上をイモリが横切って泳いでいくと、大変な吉縁に恵まれるらしいのですが、
黒いヤモリが泳いでいるのを初めて見ました。

b0120541_11562786.jpg


この後、出雲大社に向かいます。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-12-21 12:10 | 2015年鳥取・島根 | Trackback | Comments(4)

2015年 1日目 雨の鳥取砂丘へ

2015年12月11日(金)

2014年10月にも鳥取・出雲方面に2泊3日で洋裁グループで旅行しました。
・・・が、旅行記は書いてなかったですね(汗)。
今回は夫と1泊2日。初日のメインは鳥取砂丘です。

夕べからの激しい風と雨。
天気予報では西の方も大荒れとか(涙)

b0120541_1342689.jpg


前泊した東横INN羽田空港1は無料のシャトルバスもありました。
私たちが使う羽田第1ターミナルへの乗車時間は25分くらい?
ホテルの6時からの朝食をとってからだと7時5分の集合時間にギリギリかも。
何事も早め早めでないと落ち着かない夫に合わせて電車で行くことにしました。

東横INN羽田空港は1と2が隣り合って建っています。
1のほうは和食。こちらからシャトルバスが出ます。
2のほうは洋食。

私たちは泊まっていたの方の和食をガバガバと流し込むように食べ、トイレを済ませチェックアウトを終わらせた頃には無理と思っていた6時15分のシャトルバスにも間に合いそうでした。
でも雨も激しく振っているので遅れるかも、とどこまでも慎重な夫。

b0120541_141548.jpg



電車で行って早く着いたおかげで羽田空港国内線の第1と第2ターミナルの間にあるクリスマスツリーの写真もゆっくり撮れました。
大きなツリーにはヴェネチアの仮面もたくさん付いていました。
そばのショーケースにはローテンブルクのケーテ・ウォルファルト のかわいい煙だし人形などが今年も飾られていました。

b0120541_14132369.jpg



羽田 JL231便 7:55発 岡山 9:15着
搭乗手続きを終えて中に入ると大きなダッフィーがお出迎え。
機内のシートもチョットだけダッフィーバージョン。

b0120541_14134367.jpg


岡山空港からバスに乗り換え、鳥取を目指します。
途中、菊が峠の備前焼窯元に寄り、初めて目にした登り窯。
奥に行くにしたがって足元が高くなっています。
備前焼は釉薬を使わないで渋い色合いですね。

b0120541_14545761.jpg



バスの中から見た街道沿いのピカピカした赤茶色の屋根瓦や屋根にシャチホコがあったり、家に特徴がありますね。
後で調べたら赤茶色の瓦は「石州瓦」と言って島根県西部、石見地方の特産だそうです。


ようやく1時過ぎに鳥取砂丘に到着。すぐにお昼御飯です。
オプションでしたが「イカ墨うどんせいろ御膳」1000円。
「因幡御膳」1300円。をお願いしました。
向かい合わせに座ったのはいいけれど境界線がわからない(笑)。

b0120541_15305596.jpg


砂たまごは、普通の固ゆでたまご?

b0120541_15313043.jpg



食事をとった所から去年来た時の食事をした建物が眼下に見えます。

バスの中では降ったり止んだりだったのが、何故かここは暴風雨。
リフトも止まっています。

道路の向こうに広がる砂丘を目を凝らして見ても歩いている人はいないみたい。
初めから諦めて砂丘美術館に行く人や、砂丘センターでお土産を物色する人たちがほとんどです。

b0120541_15405389.jpg


去年は気が付かなかったけれど下のお土産屋さんでは長靴を貸してくれます。
今回はしっかり、100均のカッパも持参(*^^)v

下のお土産屋さんはお客さんが誰もいませんでした。
長靴を借りて、ここまでくる間にすでにびしょ濡れ。
風で傘も壊れそうなので傘もお借りしました。
その傘の骨は風に強い構造になっているみたい。

道路を渡ったとたんに突風の連続射撃。
傘は諦め前に進もうにも目を開けられないくらい。
砂丘を目前に5メートルくらい進んだ所でギブアップ。
前方に人がいると夫の声が聞こえたけれどもう行きたくない気持ちでいっぱい。

食事場所からアップで撮った砂丘。
馬の背の方は足跡も無い。

b0120541_1541853.jpg



下の画像は去年の10月に行った時の画像。
ロザンナさんとリリーさんは靴に砂が入るから待っていると言うので、
風は大して無かったのでキョンちゃんと足を取られながら、傘をさしてダッシュ!
鳥取砂丘の馬の背。
右は日本海。波打ち際まで行っている人もいたけれど、戻るのが大変そうなのでそこまでは行きませんでしたよ。

もうたぶん来ることはないと思っていたのにまた来てしまいました。
それなのにまた雨だなんてね・・・

b0120541_15411073.jpg


仕方がないので砂の美術館に行きました。
「砂で世界旅行・ドイツ編(2015.4.18~2016.1.3)」
どうやら正面の中央がノイシュバンシュタイン城のようです。
グリム童話やドイツの歴史、文化にちなんだ作品が並んでいます。
初めは砂丘を見たらここは見る時間もないだろうと、私は全く行く気が無かったけれど想像していたものより結構大きくて、夫も「すごい!」と言っていたので来てよかった。

b0120541_15582936.jpg


b0120541_15581172.jpg


b0120541_15584276.jpg


いつも風の強い砂丘ですが1年のうちで5本の指に入るくらいの強風だったらしいです。

松葉ガニの獲れる時期。
立ち寄った海産物屋さんにはびっくりするくらいの小さなカニ。
食べるところはほとんど無し。

b0120541_1624899.jpg


車窓からの「因幡の白うさぎ」の舞台といわれる海岸。
白兎神社(はくとじんじゃ)鳥居と
海中に浮かぶ島は白うさぎが渡ったという淤岐ノ島(おきのしま)。
もう海も大荒れ。

b0120541_16273145.jpg


今夜のお宿は大山ロイヤルホテル
ここも前回と同じ。
1泊なのでお部屋はランクアップしましたが無駄に部屋が広すぎて・・・
和室はいらないし、開いていると怖いので閉めちゃいました(笑)。

b0120541_16305620.jpg


広い夕食事会場。種類も多くついつい食べ過ぎてしまいます。

b0120541_1639352.jpg


お風呂上りにお決まりのコーヒー牛乳。
おいちい♪

今日は体を伸ばして眠れます。

b0120541_16312168.jpg



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-12-15 17:00 | 2015年鳥取・島根 | Trackback | Comments(4)

« home---