カテゴリ:2015年飛騨高山・白川郷・金沢( 4 )

2015年飛騨高山・白川郷・金沢 2日目兼六園・ひがし茶屋街


2015年3月21日(土)

寝不足ながらも朝5時に起きて夫と散歩に出かける。
右上:ホテルから通りに出ると百万石通り。この先に兼六園などがあります。
右下:中央公園もチラッと覗いたらフードフェスタがあるようでテントが出ていました。
左上:ガードレールにも消火栓のふたにも兼六園の徽軫灯籠(ことじとうろう)が!
b0120541_14171763.jpg


寝不足解消のためにスタミナドリンクを求めてコンビニ探しに片町方面へ。
こちらは繁華街のようで、すぐにコンビニ3軒発見!
昨日は買わなかったけれど、なんとコンビニで金箔グッズを売っていました。みんなのお土産にちょうどいいのでここで買う(笑)自分の分は買い忘れ(泣)
ついでに他のコンビニで次女には北陸新幹線開業記念のチューハイと富山ブラックのベビスタラーメンも追加(*^^)v
さすがにこの時間はコンビニ以外はやっていません。
b0120541_1419332.jpg


昨夜はあんなに食べたのにホテルに戻るとすっかり空腹状態(汗)朝食もバイキング。朝からモリモリ。体重が恐ろしいことに・・・体型にも出てきてしまった。。。
b0120541_14195284.jpg



本日初めの観光は朝8時から兼六園。(65歳以上は入場料が無料)
激安ツアーなので入場料310円は自腹です。
昨夜は暗闇だったし、お土産やさんのガイドさんが付くと言うので入場しました。

徽軫灯籠(ことじとうろう)
b0120541_14203263.jpg



左:根上りの松 13代藩主の前田斉泰(なりやす)の手植えと言われる。盛り土をしてその上に松を植え、 後で土を取り除いて根上にしたとされる。 

右上:瓢池、やっぱり鏡のように綺麗に景色を映し出しています。

右下:雁行橋 11枚の赤戸室石を使用し、雁が夕空に列をなして飛んでいく様をかたどった「雁行橋」。石の一枚一枚が亀の甲の形をしていることから「亀甲橋」とも言われ、この橋を渡ると長生きするとされてきましたが、現在は石の磨耗が著しいため(すり減っていました)、今は通行できなくなっています。
b0120541_14204924.jpg

他にも見所満載ですが、やっぱり昨夜のライトアップがあまりにもインパクトがありすぎました。


集合時間まで少し時間があったのでダッシュで金沢城公園へ行き、入口当たりだけさっと見る。
加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた公園というだけあって広い!

石川門と菱櫓(ひしやぐら)白く輝いている屋根は鉛瓦だそうです。
b0120541_14211785.jpg



左下:石川門の石垣に残された刻印。
b0120541_14213319.jpg


滞在時間1時間。あっという間に次はひがし茶屋街へ向かいます。


ひがし茶屋街は金沢百万石の城下町の風情を現在最もとどめている街の1つで、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。
今でも何軒か営業していて、芸子さんや芸者さんたちもいるそうです。

下水のふたですかね?
b0120541_1422219.jpg



この辺りは細い格子が特徴の建物が多いです。
b0120541_14221883.jpg



ひがし茶屋街の通り
b0120541_155669.jpg



「志摩」1820年に建てられたお茶屋の建物で、これまで手を加えることなく、江戸時代そのままに残っているそうですよ。
b0120541_155356.jpg



左:「不室屋」 宝の麩ひとひらのセットを長女用に。我が家用には初めて見る干すだれ麩を。
右:「森八」加賀藩御用菓子、日本三名菓とのことで長生殿(生〆)を。
落雁?想像通りの甘さでございました(撃沈)
b0120541_1555534.jpg



帰り道、グルグル目がまわしそうな清見ジャンクション
b0120541_1561416.jpg



「飛騨まつりの森」と言う所でランチです。オプションの飛騨牛しゃぶしゃぶ膳は頼まずに好きなものを♪
夫はかつ丼が食べたかったらしく、私は飛騨牛のカレー(辛口)。ご飯がてんこ盛りでした。
「高山まつりのミュージアム」が併設されて見学する人もいるので、ここは1時間の滞在でした。入場しなかったので時間が余りすぎ。。。
b0120541_1563893.jpg




この後は「アルプス街道平湯」でトイレ休憩の時に飛騨牛の肉まん(「喜八郎」450円)が美味しいというので食す。中身は美味しいけれど皮が厚い。
この辺りは残雪が多い。
b0120541_1565853.jpg



昔、上高地に行く時に通った釜トンネル。
このトンネルの入り口横あたりにとっても気になる建物をバスの中から発見。
検索するとなんとそれは温泉!びっくりするくらい小さな小屋なんですよ。
「卜伝の湯」で検索するといろいろ出てきます。
b0120541_1574823.jpg


後はひたすら到着地の新宿を目指し、無事7時ごろ到着しました。


1泊2日の弾丸バス旅行。飛騨高山の街と思いがけずに観られた兼六園のライトアップがとても良かったです。
何といってツアー代金13000円とは大満足でした。(4人参加だと10000円!)

JTB旅物語「北陸カニカニ合戦白川郷・金沢・飛騨高山2日間」(添乗員同行)
ホテル:ホテルクラウンヒルズ金沢






やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-04-07 17:05 | 2015年飛騨高山・白川郷・金沢 | Trackback | Comments(4)

2015年飛騨高山・白川郷・金沢 1日目兼六園のライトアップ

2015年3月20日(金)

飛騨高山、白川郷と回って金沢に到着しました。
金沢に入ってすぐに「箔一」と言う金箔のお店に。
国内の金箔の99%は金沢生産だそうです。
そこで金箔入りのお茶をちょっぴり頂き、全面キンキラキンのお茶室を拝見しました。
金の茶釜は6000万円だそうですよ。

b0120541_18324854.jpg



ホテル到着後は夕食まで時間があったので、ホテルからも歩いて行ける兼六園へ。
翌朝も兼六園の観光が付いていたけれど・・・
北陸新幹線開通のお蔭で特別ライトアップがあちこちで見られるそうです。
(2015年3月14日から21日)(2015年3月14日~21日18:30~21:00入場無料)
旅行を申し込んだ時にはまさかライトアップが観られるなんて思っていなかったのでラッキーでした。

百万石通を歩いていたらTVで見たことのある「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイスのお店」があったり、観光案内の面白い。

b0120541_18343650.jpg



私たちは兼六園には真弓坂口から入って行きました。
既に足元が暗いです。
迷子になりそうですが結構人がいたので付いて行きました。

兼六園には夫も私もそれぞれ昔、友人と来たことがあります。
ただしお互いに入口手前まで。中には入っていません。
若くてその時は興味がありませんでした('◇')ゞ

b0120541_18351887.jpg



梅もちょうど見ごろでそちらもライトアップされていました。
良い香りが~♪
瓢池(ひさごいけ)

b0120541_18361491.jpg



明治記念之標
遠くからも煌々とライトアップされている光が見えました。

b0120541_1836431.jpg



霞ヶ池 唐崎松
池には風も無いのでまるで鏡のようです。

b0120541_18365993.jpg


唐崎松
b0120541_18371896.jpg



b0120541_18373178.jpg


b0120541_18374130.jpg



徽軫灯籠(ことじとうろう)
金沢のガイドブックの100㌫、この灯篭が載っていますね。
徽軫灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたそうです。
(漢字難しすぎ!)

b0120541_18375446.jpg



この噴水は霞ヶ池を水源とし、池の水面との高低差による自然の水圧であがっています。水の高さは約3.5mあり、霞ヶ池の水位の変化によって変わります。藩政末期、金沢城内の二ノ丸に水を引くため試作されたものと伝えられています。日本で最古の噴水だそうです。

b0120541_1838674.jpg



蓮池門から出たら金沢城公園の石川門もライトアップされていました。

b0120541_18381839.jpg



ホテルに帰る途中に、金沢21世紀美術館へ。
遠くからカラー・アクティヴィティ・ハウスのカラフルカラーが目に飛び込んで来ました。

b0120541_184808.jpg



観てみたかったスイミング・プール
こちらは無料ブースです。このプールの下に入るには料金が発生しますよ。
ここ、天井が無いけれど・・・

b0120541_18481015.jpg


ミジューアムショップなども観たかったけれど、夕食の時間が迫っているので早歩きでホテルに戻りました。


夕食はホテルでカニ食べ放題、ドリンク飲み放題の1時間半のバイキングです。
飲み放題はワインやビール、焼酎、日本酒も含まれるので飲兵衛さんには大好評のようです。
美味しくて食べすぎました!

b0120541_18482199.jpg


部屋は何故か3人分セットされていました。
ベッドが全て違うサイズ(笑)、TVは今は珍しいブラウン管TVでした。
でも清潔だしサービスも良かったですよ。

b0120541_184911100.jpg



さぁ、ぐっすり寝ようとベッドに入りましたが・・・
室内がちょっと暑くて温度を下げようにも調整するものが無くて(泣)
夫は高いびきで気持ちよさそうに寝ていました。。。
う~、寝られなかった!


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-04-05 20:01 | 2015年飛騨高山・白川郷・金沢 | Trackback | Comments(6)

2015年飛騨高山・白川郷・金沢 1日目白川郷

2015年3月20日(金)

飛騨高山からバスに揺られること3時間1時間。
白川郷での観光1時間・・・どうゆうこと?
バスの中ではほとんどの人が爆睡。
朝早かったから私も起きていたつもりでもウトウトしていたかも。

飛騨高山では晴れていたのに、白川郷に着くと空は灰色。
雪もたくさん残っていました。

世界遺産白川郷
白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。
そのためyouがいっぱいです(*^^)v

白川郷ではここ荻町地区が合掌造りの集落として知られています。

b0120541_1182262.jpg



明善寺鐘楼門とイチイの木。

b0120541_118387.jpg



大きなかまくら

b0120541_1181061.jpg



大きな切り株

b0120541_1185258.jpg



和田家に入ってみようと向かったけれど、入口付近も混んでいて退散('◇')ゞ
右側が和田家。
私は以前に見たことがあるので良いけれど・・・
とにかく海外からの観光客が多いです。
後ろから来る団体さんもどこのお国の方でしょう?

b0120541_1193170.jpg



赤い矢印が展望台。
ここからだといい絵が撮れそうです。

b0120541_1193722.jpg



観光案内所前から展望台行きのシャトルバスが出ています。
片道約10分・・・無理だわ(泣)

b0120541_1194176.jpg



お土産もちょっと買ったり・・・
飛騨牛のコロッケ(250円)は、ホッカホカでホクホクして、とっても美味しかった!

b0120541_1195154.jpg



高山もそうだったけれど何故か建物は黒塗りが多いですね。

b0120541_1194730.jpg



川幅の広い庄川に掛かる、であい橋。
真ん中辺りは結構揺れたので高所恐怖症の夫は足の裏がモゾモゾしたに違いない。
そのせいで白川郷ではテンションが低かったのでしょうか?

b0120541_125282.jpg



白川郷のマンホール

b0120541_1195474.jpg



では、また1時間ほどバスに乗って宿泊地の金沢に参りましょうか?



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-03-27 23:16 | 2015年飛騨高山・白川郷・金沢 | Trackback | Comments(6)

2015年飛騨高山・白川郷・金沢 1日目飛騨高山

2015年3月20日(金)、21日(土)の1泊2日で夫と
またしても弾丸で北陸にバス旅行に行って来ました。

***********************

1日目 2015年3月20日(金)

新宿、朝7時発。
自宅から最寄り駅までバスの始発では間に合わないので、タクシーで。
日頃は早起きは苦手だけれど、遊びとなると頑張れる('◇')ゞ
41名参加で年齢層は果てしなく高い感じです。

途中、道の駅「風穴の里」でトイレ休憩。
新しくて見晴らしのいい場所に建っていました。
小腹が空いたのでこの稲刻(いねこき)地区で採れるという、いねこき菜のおやきと粒あんのおやきを半分ずつ食べてみました。
いねこき菜のおやきは見た目も味も野沢菜のようでしたよ。
やっぱり粒あんのおやきはハズレがありません♪

b0120541_21233239.jpg



しばし走った後に「飛騨めん処」と言う所で昼食です。
11時半、まさかこんなに早く昼食だなんて・・・
さっき、おやきを食べたばかりだと言うのに(汗)

初めて食べた高山ラーメン。
私は太麺の縮れ麺の方が好きですが、高山ラーメンは想像以上に細麺の縮れ麺でした。
具も多く味は悪くありません。
これで680円はいいんじゃない(*^^)v
注文してすぐ出て来たのもよろしいわ。

b0120541_21585053.jpg

敷地内では高倉健さんの映画「あなたへ」のロケで使われた建物がありました。
お土産さんだらけのここで1時間近くの休憩は長過ぎる。。。


10分ほど走ると楽しみにしていた飛騨高山に到着です。
えー!えー!えー!滞在時間1時間ですって!
さっきの昼食時間を削ってこちらに回して欲しかたけれど、激安ツアーですから(笑)

江戸時代以来の城下町や商家町の姿が保全され、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれているらしいです。
古い町並みは細い路地の両側に黒っぽ細い格子の家が並んでいました。
・・・まるで時代劇の世界。
なんでも「上三之町(かみさんのまち)」と言う所がメインストリートとのことでその辺りから放り出され、地図を片手にあっちにふらふら、こっちにふらふら。

いきなり面白い場面!車を止めるのも大変ですね。

b0120541_21571370.jpg



老田酒造店の蔵小路
細長い建物の奥には秋篠宮さまがお菓子をお買い物された蔵を改造したお店もありました。
蔵を改造したお店って本当に趣があっていいです。

b0120541_2212011.jpg



この辺りのお雛様は1か月遅れと言うことであちこちにお雛様が飾られていました。(老田酒造店の蔵小路)

b0120541_2212478.jpg



こちらは「りらっくす蔵」のお雛様。

b0120541_2213211.jpg



からくり人形ですかね。

b0120541_2214443.jpg



高山祭の屋台が格納されているのでしょうか。
「琴高台(きんこたい)」・・・琴高、赤鯉に座し来る。

b0120541_2214856.jpg



藤井美術民藝館。

b0120541_221589.jpg



レトロなガラスの引き戸の「ミノワ薬店」。

b0120541_223550.jpg



高山陣屋近くの赤い橋「中橋」。
幅が広い橋なので高山祭の時の見せ場になるのでしょうね。

b0120541_222482.jpg



高山陣屋。
17世紀末に高山が幕府の直轄領になった時の代官所。
現存する唯一の陣屋だそうです。
モチロン、中に入る余裕はございません。。。

b0120541_2225225.jpg



バスの駐車場のある真宗大谷派「高山別院」。
分かる人には分かる函館の別院とはえらい差のある立派なお寺でした('◇')ゞ

b0120541_2231710.jpg



この辺りにあったマンホールのフタ。
駐車場もちょっと離れていたので正味50分くらいですかね。
急ぎ足で回った飛騨高山。暖かい日だったので汗かいちゃいました。
古い町並み辺りは時代劇ファンの夫はとても気に入ったようで、今度はゆっくり来ないとダメだねと言っていました。同感!どうかーん!
洋裁グループでかなり前に飛騨高山・白川郷に来たことがあったけれど全く記憶にない感じ。。。なさけなや。

b0120541_22392.jpg



実家の母が30年以上前に作ってくれた「さるぼぼ」。
高山のあちこちで見かけました。

b0120541_0234214.jpg




次は白川郷に向かいます。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-03-26 21:20 | 2015年飛騨高山・白川郷・金沢 | Trackback | Comments(4)

« home---