「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2013年11月伊勢志摩( 6 )

伊勢のしめ飾りが・・・

ここ何日か、5月とは思えない高温続きでようやく今日は少し和らいだような・・・

塀を直した時に一緒に取り付ければ良かったものを・・・
表札を新しくしようと、あちこちのお宅の表札を参考にしようと歩いてまわりました。
夫とは趣味が違うのでどこまで歩み寄れるかが問題(#^^#)

表札もさることながら、どちらのお宅も庭の花が素敵です。
バラや紫陽花が見事なお宅がたくさん!

そんな中である1軒のお宅の玄関を見てビックリ。
伊勢のしめ飾りを飾っているお宅がありました。
伊勢のしめ飾りは1年中飾るものだとか。
私も伊勢に行った時に買ってきたかったのを覚えています。

b0120541_0264356.jpg


画像はこちらからお借りしました。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2015-05-28 23:16 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(4)

伊勢神宮へ行った時のお土産

今頃、伊勢神宮のおはらい町通りで買った小さな物の紹介です(^^ゞ

あちこちで風邪が流行っています。
皆さま、ご自愛くださいませ。

去年伊勢神宮に行った時に、おかげ横丁で買った風邪薬があります。
幸か不幸かまだ出番はありません。
赤福本店の隣、「山中ハート薬局」はとっても小さな商店で通り過ぎてしまいそう。
少し前ならもっとレトロなパッケージの薬があったらしい。
b0120541_2225449.jpg


伊勢神宮おかげ横丁神路屋の2階はステーショナリー好きにはたまりません。
ちょうどボールペンが欲しかったので購入。
初め書けなくてどうしようと思っていたら、クルクル書いているうちにインクが出て来ました。
スラスラ書きやすい。
b0120541_22264129.jpg


同じく神路屋の1階で購入した「ふところ達磨」
一辺が5ミリほどのサイコロ。
一面だけに達磨の絵。あとは全て「金」の文字。

小銭入れの方にこのまま入れておいたらちょっと邪魔(^^ゞ
ある日、中に入っている紙の裏に字が書いてあることに気が付いて
開いてみたら・・・
あらぁ~、達磨さんだけ入れておいた方が良いのね。

「ふところ達磨」
財布の中に入れておくと、だるまだけに
余計な物に手を出さない
おあし(お金)が出ない
足を出さない(損をしない)
「金」の字が回って金まわりが良くなる
だんだん汚れて黒くなって最終的に「黒字」になる
と、いわれる縁起物だそうです。
あまりに小さくてすぐにどこかに行ってしまいそう(^^ゞ
b0120541_22264160.jpg



11月に伊勢に行ってとても気になったしめ飾り。
しめ飾りはお正月を過ぎたら外すものと思っていたから・・・
「蘇民将来子孫家門」の由来

『伊勢の町を歩くと、家々の門口に注連飾りが掲げてあるのが目につきます。
中央に「蘇民将来子孫家門」あるいは「笑門」「千客萬来」などと墨書
きした門符(木札)が付き、左右にシデやウラジロなどを飾った太い
注連縄です。正月の注連縄飾りは普通は松の内が過ぎればはずす
のが一般的ですが、伊勢市周辺や志摩では、一年間かけたままで過
ごす風習があります。
それは、「その昔、この地を訪れたスサノオノミコトに、貧しいながら
も慈悲深い蘇民将来が一夜の宿を貸した。ミコトは旅立つ時、今後
は門符を門口にかけておけば、子孫代々疫病から免れると言い残
した」という伝説があるからです。蘇民の子孫である証拠として門符
を掲げ、無病息災を願うようになったそうです。つまり、家内安全の
祈りを込めた「厄除け」の門符です。
ちなみに「笑門」とは、後に「蘇民将来子孫家門」を縮めた「将門」で
あり、さらにこれが平将門に通じるのを嫌って「笑門」になったと言わ
れています。』(cf.伊勢市観光協会)


上:民家の軒先にかかっていたしめ飾り。
下:ストラップ風の小さな木札。500円
b0120541_22273187.jpg



上の小さな木札を買ったおはらい町通りの「白鷹 三宅商店」
ビールや梅酒を買った時に、レジ横に置いてありました。
b0120541_22273654.jpg


赤福本店では「蘇民将来子孫家門」。「先客萬来」や「笑門」もたくさん見かけましたよ。
b0120541_22281041.jpg



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2014-01-28 23:55 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(8)

伊勢志摩女子3人旅 3日目鳥羽水族館

2013年11月15日(金) 雨のち曇り

最強の晴れ女、のんちゃんでもこの日の雨はどうにも出来なかったらしい。

今朝はクルージングの予定だったけれど中止にして、
鳥羽水族館に直行することにしました。

b0120541_2211247.jpg
ホテルの「ヒラソル」でゆっくりと朝食を。(昨日の朝、お茶した所)ここのインテリアはスペイン風なのでしょうか?海外みたいで素敵です。


チェックアウトを済ませ、このホテルともお別れです。
ホテルから最寄りの鵜方駅までは路線バスがホテル前から出ていました。
平日の始発バスは9時46分!
ドライバーさんを見たら、あらまぁ昨日のパールシャトルのドライバーさんと同じ方(笑)
b0120541_22121928.jpg
左上:鵜方駅 ホームは2階。
右上:改札を入ってから気が付いた・・・ICカード(パスモやスイカなど)も使えたらしい(汗)
左下:2両編成の各駅停車の電車の中はガラガラ。車窓からは雨に煙る景色が見えました。
右下:乗ってきた電車と鳥羽駅ホーム。


おかげ横丁のデーターはばっちり仕込んで来たけれど、鳥羽のほうは何とかなると、お昼ごはんもノーチェック。鳥羽一番街で適当に入ったのが失敗かな?
b0120541_22125522.jpg

上:伊勢海老定食、焼かなくてもよかったね、固くなっちゃった。。。
左下:食わず嫌いだけれど本場だから美味しいと思って生ガキを食べたら、見た目通りお味もイマイチでした。やっぱり好きじゃない!に決定!夫は何度か当たっているのにカキが好き、ワカラン!
右下:お昼を食べた後、まだ入るねと,のんちゃんと鳥羽駅のコンビニで半分こした松阪牛肉まん(400円)。100%松阪牛と書いてあったけど・・・ホンマかいな?信じて食べましょう!アツアツで美味しかったですよ♪


 
鳥羽水族館は「水族館フェチ」、のんちゃんの希望で。
水族館には1日いても飽きないそうです。
海には摩訶不思議な生物が多くて私はちょっと苦手。
のんちゃんがリクエストしなかったら志摩行きは無かったかも。

鳥羽水族館
飼育種類数、日本一。
水族館の大きさも日本一。
ジュゴンを日本で唯一飼育展示している水族館。

入館料はシニア料金で(*^^)v
初めてシニアの恩恵を受けました♪
チケットは販売機で買うのですが証明はいらないそうです。
3月生まれのKチャンもシニア料金(2000円)でOK!

b0120541_22133022.jpg
左下:スナメリ イルカにも似ているけれど体長が1.8mほどにしかならない小型の鯨
右下:タカアシガニ 日本特産の世界最大のカニ 美味しそう~(*^^)v 


ジュゴン
b0120541_22135419.jpg
人魚伝説のモデルと言われていますね。
どこが人魚????と思うのですが(^^ゞ
ジュゴンはこの水族館に日本で唯一飼育展示されているそうです。
哺乳動物の仲間で亜熱帯の海に広く生息し現在は数が減少したため国際保護動物に指定されているそうですよ。草を食べているのが不思議でした。


b0120541_22141731.jpg
左上:プールのあるステージではイルカショー。
右上:芸達者なセイウチショー。ショー終了時にはタッチできるのですよ~。
セイウチの腹筋も初めて観ました(*^^)v
お兄さんのトークも面白かったです。
右下:おおきなカピパラ。じーっとして微動だにしない。
水族館は広くてワニまで飼育されていてギョ!でした。

b0120541_22144736.jpg
上:ミキモト真珠島
ミキモトの真珠持ってるし・・・笑。あまりみんな興味が無いみたいです。
帰りに時間があったら寄ろうなんて思っていたら、やっぱり時間はありませんでした。
鳥羽水族館までの通りに真珠のアクセサリーを売るお店がズラーっと並んでしました。
右下:鳥羽水族館前にあったポスト ラッコもかわいかった。大きなホタテをたくさん食べていたけれど私も食べたかった。
左下:鳥羽水族館から鳥羽駅に向かう時に通った「カモメの散歩道」

b0120541_22154223.jpg
上:夕暮れ時の鳥羽湾。
右下:鳥羽駅
左下:この特急に乗って名古屋まで行きます。


b0120541_2216241.jpg
名古屋駅構内のコンビニで購入した駅弁。
ディナーは松阪牛めしですよ~♪
新幹線の中で頂いた松阪牛めしは美味しかった!
半熟卵は冷え冷えだったので要らなかったですね。

今度こそは間違いなく東京方面に(笑)。


お土産1 
b0120541_22163045.jpg
左上:伊勢海老チップ 軽くて海老風味で美味しかった。
右上:おかげ横丁で「味付なまぶし」そのまま切って食べられるそうです。まだ食べていません。
左下:まる天の揚げ物。柔らかくってほっこり美味しい。


お土産2 
b0120541_22171191.jpg
左上:赤福は忘れずに♪
伊勢海老パイ形状がうなぎパイに似ていますね。
左下:職場で「太閤出世餅」ネーミングが受けました。
小ぶりの粒あん入りのお餅。あっさりして美味しい。


伊勢神宮のお札 
b0120541_22174818.jpg
帰って来たら自分の分が無いのに気が付きました、トホホ。

あと、ちょっとした物も(*^^)v

このメンバーでは初めてでしたがゆっくりのんびり楽しい伊勢志摩の旅行でした♪
皆様にも付き合いありがとうございました。

やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2013-11-29 23:15 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(6)

伊勢志摩女子3人旅 2日目伊勢神宮内宮、おかげ横丁、おはらい通

2013年11月14日(木) 晴れ

20年に一度の式年遷宮で大盛り上がりの伊勢神宮。
20年前はこんなに話題になっていた?

ベッド脇のテーブルの上にのんちゃんが持ってきた携帯加湿器「ちょこっとオアシス」。
b0120541_23412515.jpg


部屋の窓からの景色。絶好のお天気♪
b0120541_23424029.jpg


昨日チェックインした時は小学生(?)の修学旅行生がわんさかいたけれど、ホテル内はいたって静か。

b0120541_23442344.jpg
左上:このツアーは朝食だけついていました。和食か洋食を選べます。前日夕食を頂いた「志摩」で、この朝は朝食を頂きました。
右上:廊下や部屋の証明はこのランプのようなものに統一されていました。
左下:ホテルの中庭を散歩。
右下:出掛けるまで時間があったのでホテル内の「ヒラソル」でお茶しました。
お天気がいいので本当はテラスが良かったけれど、そちらはやっていないみたい。。。

 
今日は伊勢神宮内宮へお参りに行きます。
早朝の静かな境内を歩きたいという願いは、ホテルからのアクセスの悪さで木端微塵に吹き飛びました。
最寄りの駅までも路線バス(ホテルのエントランスまで来てくれる)か、タクシーしかありません。バスで13分だから歩けないし、タクシーも2000円以上かかるとのこと。
平日は朝一番の路線バスで9時6分!
しかーし、パールシャトルというのがホテルエントランスから伊勢神宮内宮まで往復してくれます。乗車時間約40分、500円で行ってくれます。行きは朝2便、帰り午後2便。
喜ぶのはまだ早くて一番早いのでもホテル発9時2分発ですと。。。
完全に電車で来る人を想定してないようです(泣)



なんだかんだ言いながらも、結果とっても楽に内宮まで到着♪

伊勢神宮内宮の正式名称は皇大神宮こうたいじんぐう

前日参拝した外宮同様、内宮も参拝ルートがあるようです。
そして外宮では左側通行だったのに対し、内宮は右側通行だそうです。
宇治橋うじばし神苑しんえん手水舎てみずしゃ五十鈴川御手洗場いすずがわみたらし滝祭神たきまつりのかみ御正宮ごしょうぐう荒祭宮あらまつりのみや風日祈宮かざひのみのみや神楽殿かぐらでん参集殿さんしゅうでん

内宮の御正宮は日本人の総氏神様・天照大御神が祀られています。
鳥居をくぐるときは一礼。

宇治橋から五十鈴川を望む
b0120541_23451100.jpg

 
b0120541_23452674.jpg

左上:ご自分でリメークしたというお洋服を着たお姉さま。
右上:宇治橋の内側の鳥居。 遷宮後、内宮の旧御正殿の棟持柱を使い建て替えられるそうです。
左下:太い幹の大木がそこここに。
右下:五十鈴川手洗場。川の水は綺麗で冷たかった!


b0120541_2346563.jpg
右上:第二鳥居。左奥に神楽殿が見えます。ここで帰りにお札を買いました。
左上:別宮 荒祭宮 個人的なお願い事はこちらで行います。
あれもこれもと相変わらず欲張りです(汗)
右下:神馬 おとなしくてかわいい


b0120541_23463180.jpg
40段ほど石段を上ったところに御内宮があります。
階段から上は撮影禁止。拝礼は二拝二拍手一拝です。

お賽銭をあげてふと顔を上げるとヒラリと御幌が舞い、神聖な気持ちになりました。
それは地元の人曰く「神様が歓迎してくださっている瞬間」なのだそうです。
確かに何か違う空気を感じました。
ここでも個人的なお願い事、写真撮影はできません。
神聖な気持ちでお参りすることができました。




さて、参拝の後のお楽しみは「おはらい町」と「おかげ横丁」です。
「美しの国」を「うつくしいくに」と読んでしまったけれど「うましくに」と言う名の通りこれでもかぁ~!と言うくらい美味しいものに溢れています。

そんなにおなかが空いていないけれど混む前にまずはお昼ご飯を頂きましょう。
海老丸」てこね寿し定食 2,250円
外にも「遷宮祝膳 豊漁三色てこね」の見本があったりメニューもあったのにこちらが先に目に着いて即、注文しました。
そしてメニューを裏返したらこの華やかな「遷宮祝膳 豊漁三色てこね」が!注文し直そうと思ったら時既に遅し。。。
でもこちらはこちらでとっても満足。
是非てこね寿しを食べてみたかったけれど、カツオはちょっと苦手。でもここのはマグロ♪
フライも揚げたてで美味しかったですよ。
ただボリュームがありすぎて食べ過ぎた感あり。この後、いろいろ食べたいものがあったのに・・・
b0120541_2348665.jpg


おかげ横丁
b0120541_23491771.jpg


おかげ横丁 「神路屋」 このお店、好き!
b0120541_23494735.jpg


おはらい通り混雑は波があり、こんなに人でいっぱいの時も
b0120541_23503475.jpg


おはらい通り
b0120541_2351790.jpg
左上:伊勢角屋麦酒
右上:伊勢地酒ビールですっかりいい気分の酒豪のおふたり♪
右下:へんば餅。賞味期限が短いのでお店で頂きました。甘さ控えめの粒あん入り。美味しい。
左下:甘酒をいっぱい。このお店「伊勢萬」は、入ってカウンターに向かって左側に蔵がありショップになっています。それがまたすごいんです。

百五銀行 銀行もいい感じ。
b0120541_23575184.jpg


二人がビールを飲んでまったりしている頃に見てきた五十鈴川カフェ
本当はここでコーヒーとケーキでまったりしたかった私。
b0120541_0136.jpg


娘が大好きな赤福本店もあったけれど、案の定すごい混みよう。
赤福は他でも買えるし、明日他で買うことに。
昨日、外宮前のバス停近くの赤福で食べておいてよかった。


内宮「勢乃国屋」入口あたりにあったマンホール
b0120541_014059.jpg


今夜のディナー(笑)は、ホテルの部屋でおはらい通りで買ってきた・・・
b0120541_031757.jpg

牛巻すし、さんま姿すし、松阪牛コロッケ、「まる天」のたこ棒
伊勢地ビールと、おかげにごり梅(私用)
おかげにごり梅は伊勢の地酒「おかげさま」の原酒に南高梅の梅酒と完熟果肉を加えたものだそうです。飲みやすくて甘かった。

帰りはまたパールシャトルに乗ってホテル前まで帰って来ました。

露天風呂から日が沈むのを見たかったけれど、こちら側からは無理だったみたい。
露天風呂は気持ちが良かったです。
温泉はヌルヌルして手触りは漂白剤を触っているみたいだけれど、お肌がすべすべしました。
b0120541_04570.jpg



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2013-11-26 23:34 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(10)

伊勢志摩女子3人旅 1日目伊勢神宮外宮その他

2013年(平成25年)は20年に一度の式年遷宮しきねんせんぐうのある年。
そんなこともあり伊勢神宮にとっても行きたがっていたKちゃんと、
鳥羽水族館に行ってみたかったのんちゃんと3人で伊勢志摩を楽しんで来ました。

ライン


2013年11月13日(水) 晴れ

まずは、新横浜から新幹線で名古屋を目指します!
名古屋から近鉄特急に乗り換えてから、初めの予定を変更して
宇治山田経由で伊勢神宮外宮いせじんぐうげくうへと参ります。

新幹線のホームに立っては見たものの風があり、まだ早いということで
下の休憩室でまったりコーヒーを飲んだりトイレを済ませたり。
ではホームに今一度・・・

ホームの掲示は「のぞみ・・・ 8時29分発」間違いなし。
すぐにやってきた私たちの乗る2号車は「自由席」。
???違うね、指定席のはず・・・
でも時間は合っているし、すぐに出発するから乗ってしまおう!

すでに3列シートの通路側に女性と窓際に男性が。
女性は「すいません」とすぐに席を立ち移動してくれた。
男性はゆっくり目を開け、「ここは自由席ですよ」。
さらに私たちのチケットを見て「これは東京行ですよ」

  ドヒャー!
      エエエー!
          ジェジェー!

おかしいと思いながらも3人揃って、上り東京行に乗ってしまったらしい。
新幹線は分単位で出発している。
新横浜からは同じ時間に下りと上りが出発していたらしい。
ホーム自体が上りホームに行ってしまったことに誰一人気が付かなかったなんて・・・

ボーっとしていた頭をガーンと殴られたように一気に目が覚めた感じ。
ひとまず次の品川で下車して次の下り自由席に乗り込む。
平日だったので3人並んで座ることが出来てよかった。

Kちゃんはその後、時々「ぷっ!」と、思い出し笑いしては3人揃って間違いに気が付かないなんて・・・と言っていた。

さあ、気を取り直して(何事もなかった振りをして)行きましょう!
新幹線の中からは真っ青な空に富士山も綺麗に見えました。

b0120541_150325.jpg


心配していた名古屋の乗り換えもスムーズにいき無事、宇治山田駅に到着。
ウィキペディアによると宇治山田駅は貴賓室があるため天皇をはじめとする貴賓客や、正月恒例の総理大臣の伊勢神宮参拝の際の乗降駅となっているらしい。
確かに気品が感じられます。

b0120541_151286.jpg


初めは不要と思っていた、旅行会社から頂いたこの駅からホテルまで半額の500円で荷物を送るクーポンが役に立ちました♪

しかし下車した人も少ないけれど、まばらな人影で拍子抜け。

身軽になっていざ出発!



伊勢神宮の正式名称は「神宮」。
日本人の総氏神・天照大御神あまてらすおおみかみを祀る内宮、豊受大御神とようけのおおみかみを祀る外宮を中心に別宮、摂社など125社全てを含めた総称。
伊勢参りは外宮げくうから内宮ないくうの順に参拝がルールのようです。

b0120541_1521758.jpg


お隣の伊勢駅までは歩いて10分。伊勢駅はやけに新しい。宇治山田に比べても軽い感じ。
伊勢駅から外宮まで鳥居をくぐってすぐらしい。この辺りもやたら新しいお店ばかりでちょっと違和感が・・・


b0120541_1531661.jpg

目的の伊勢うどん「山口屋」は、なんとお休みでした(泣)ネットで見たらご主人は忙しすぎてダウン寸前らしい。今が稼ぎ時、頑張ってくださいませ。


b0120541_1535348.jpg

もうお腹が空いて待てない、どこでもいい(笑)と、伊勢駅寄りの「なりきりや」で待望の伊勢うどんを頂きました。
私たちはみんなコシのある讃岐うどんが好きですが、伊勢うどんは全くコシが無くプヨプヨしているという。
そういう知識が無く食べたら「なんじゃこれ!」と拒否してしまうかも。
「シコシコのコシの無いおうどん」とインプットして食べてみると・・・
美味しいよ~♪
奮発したえび天も、おうどんに絡まった甘いタレとトロロの優しいコラボ♪
これは病み付きになるかも。でも重いのでお土産にはせず。。。
この「なりきりや」小さいながらも優しいおかみさんがいろいろ気配りしてくださいました。
天ぷらやまかけ伊勢うどん 850円なり♪


お腹の方も落ち着いたところで、始めにお参りしたのが外宮別宮「月夜見宮つきよみのみや」(平成26年遷宮)
 
b0120541_1543571.jpg

こちらが闇を司る神様。
目に見えないモノの神様。
ひともまばらな境内にひっそりと佇む。
社殿右側の大きな楠からもパワーを感じます。


正面を出ると月夜見宮と外宮北御門をつなぐ神様の通られる道として神路かみじ通りがあります。
この道の真ん中は、夜になると白馬が神様を乗せて外宮まで行くそうです。(ロマンチックですね)
ゆえに道の真ん中は神様の通り道。
私たちは通ってはいけません。
・・・通ったかも(^^ゞ

b0120541_15591.jpg

「神路通り」の中ほどにあるとても趣のある「東邸」。
こちら、古今伝授の創始者、東常縁(室町時代の歌人)を祖に、
漢学者の東夢亭などの文墨の才人を輩出したお宅だそうです。


外宮げくう(正式名:豊受大神宮とようけだいじんぐう
衣食住を司る神様だそうです。
表参道火除橋おもてさんどうひよけばし(左側通行)→手水舎てみずしゃ御正宮ごしょうぐう多賀宮たかのみや土宮つちのみや風宮かぜのみやの順番に参拝しました。
橋は左側通行。道の真ん中は神様の通り道ですね。

外宮 御正宮

b0120541_235852.jpg

ここでは個人的なお願いごとなどはご法度だそうで、ひたすら世界平和をお祈りしました。


多賀宮 
b0120541_243685.jpg
上:外宮の第一別宮。個人的なお願い事はこちらでと言う訳で長い行列が出来ていました。
左下:三つ石 この石に手をかざすと温もりがありパワーを感じるというパワースポット
右下:カメ石


b0120541_156358.jpg

赤福
外宮前のバス停近く、空いていたので赤福を♪ 
「盆」お茶つきで赤福が3個280円 
注文してすぐ来ました。美味しくてペロッと食べてしまいました。
お餅を焼く時間待たされるし、赤福ぜんざいはさすがにお腹いっぱいで入りません。


外宮前から内宮前行きのバスに乗ったはいいけれど、時間があれば是非行きたかった所がありました。。
時間が迫っていたけれど大丈夫そうと、思わず飛び降りて一目散に行った猿田彦神社さるたひこじんしゃ

b0120541_1565558.jpg

神々の先頭に立って道案内した「道啓きの大神」猿田彦大神を祀ってあります。
何か物事を始めようとした時に、全てを最も良い方向に導いてくれる神様らしいです。

本殿の真ん前にある八方位を示す八角形の石があります。
ウソか真かわからないけれどネットでこんなものも見つけました。
          
決められた方位の文字に順に手を当てて祈願すると、願い事が叶うとか・・・
仕事運を上げたい人 亥→卯→未
金運をアップしたい人 「巳→酉→丑
精神的な安定や財産を手に入れたい人 申→子→辰
人気や才能を高めたい人 寅→午→戌


猿田彦神社から内宮までは早歩きで10分くらい。


ホテル前まで行くシャトルバス「パールシャトル」は二日前に申し込んだので、内宮前の「勢乃国屋」1階の「うましの国観光ステーション」で代金500円を支払い駐車場へ向かいます。
内宮前からホテルまでの最終16時50分発のパールシャトルも満席でした。
駐車場も大型観光バスがびっしり。

b0120541_253720.jpg



宿泊はホテル志摩スペイン村
ツアーに夕食は付いていなかったのでホテルの和食のレストランで済ませました。
う~ん、高いぞぉ!
b0120541_263695.jpg

結局時間も無くて(終わるのが5時らしい)志摩スペイン村に入ることは無かったのですが、部屋の窓からは海とスペイン村が正面に見えました。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2013-11-20 02:36 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(10)

行って来ました♪

高校時代の友人、のんちゃんとKちゃんと三人で行って来ました。
私はいつも弾丸旅行ですが、ゆっくりフリーの旅がいいと言う
のんちゃんのリクエストで2泊3日です♪
スタートから3人ともすっかり目が覚めたハプニングがあったけれど、
そのおかげで(?)楽しい旅になりました。

伊勢神宮 外宮
b0120541_10213261.jpg


伊勢神宮 内宮
b0120541_10221455.jpg


伊勢神宮 内宮 
神様の使いのように見えた白馬「空勇号」
b0120541_10223389.jpg


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2013-11-15 23:13 | 2013年11月伊勢志摩 | Trackback | Comments(8)

« home---