「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2013年京都( 8 )

2013年 京都のお土産


2013年2月に行った京都で買ったお土産です。
京都は宇治茶にも代表されるように、
抹茶味のお菓子やスイーツが溢れていました。
次女は大好きですが、実は私も長女も抹茶味は苦手です(^^ゞ

見た限りではスイーツ部門では「マールブランシュ」のラングドシャと
「満月」阿闍梨餅あじゃりもちが人気なのかお土産を買う人の列がすごかったです。
娘もこの二つをお土産にリストアップしていました。

左上:マールブランシュのバレンタインデー限定の缶入りラングドシャ
右上:マールブランシュのラングドシャとサブレの詰め合わせ
(清水坂店限定パッケージ) 

左下:「満月」阿闍梨餅あじゃりもち
伊勢丹B1でバラ売りしていたので初日に味見用に買ってみた。皮がびっくりするくらいにモッチモチ。翌日よりもやはりその日に買って食べたほうが断然に美味しい。粒あんも上品なお味でハナマルです。

右下:井筒八ッ橋の京くらんち
八つ橋の粒々をチョコで固めてある。普通に美味しい。

b0120541_0192177.jpg



左上:千枚漬けと、ひの菜かぶら漬け(お店に拘りなし(^^ゞ)
上中央・右上:「日本一辛い黄金一味」 辛いらしい。
京都駅の新幹線ホームで購入。

右中央:栗納豆が大好きです。全部ひとりで食べました(*^^)v

左下:京都のじゃないけれど(^^ゞ・・・赤福
下中央・右下:銀閣栗きんつば(黒豆)

b0120541_0193590.jpg


右:永楽屋のお雛様の手ぬぐい
左上:ようじやのファスナー付きビニール袋
左下:「Qu-an花様術」では正絹のハギレ(超、安かった♪)

b0120541_0194984.jpg






やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-03-15 01:51 | 2013年京都 | Trackback | Comments(12)

京都旅行 3日目 金閣寺 嵐山


2013年2月16日(土)雪
あらまぁ・・・朝から、ちらちらと舞い散る雪。。。

ホテルから一番近くにある京都駅ビル「Porta」内のイノダコーヒーで朝食。
京都でコーヒーと言えば昔から「イノダコーヒー」と聞いていたけれど、
今回初めてそのコーヒーを飲むことが出来ました♪
でも普通のコーヒーでした(^^ゞ
b0120541_16541170.jpg



京都駅前からバスで金閣寺道下車して金閣寺へ行って来ました。
長女たちの中学の修学旅行は京都に行きましたが
グループで計画して場所を決めたとか。
金閣寺と銀閣寺は外したそうですが(汗)、
さすがにこれは日本人として観ておかないとね(^^ゞ

b0120541_16545747.jpg

金閣寺の正式名は鹿苑寺ろくおんじ
三代将軍・足利義満により建立され、北山文化を象徴する金閣寺。
この金閣にはお釈迦様の骨が祀られていると言われ、
舎利殿とも呼ばれている。

ちらついていた雪もバスを降りる頃には止んでいたのに・・・
金閣寺に着いてカメラを向けた途端にまた雪。
10分も経っていない。
何故ーーーーー!
数枚撮って移動し始めたらあっという間に雪が上がり晴れ間が(驚)

この日も雪が降ったり晴れたりの目まぐるしい天気が続きます。


b0120541_16553441.jpg

右上:鏡湖池(きょうこち)に映つる金閣。
 
かつて国宝に指定されていた金閣は1950年に若い寺僧の放火により全焼、再建された。更に1987年に金箔を厚いものに張り替える修復工事が施され再建された現在の金閣は国宝に指定されていないそうです。


b0120541_1656646.jpg

右上:陸舟の松 京都三松のひとつ
右下:茶室夕佳亭(せっかてい)特に金閣寺は4千年とも5千年とも言われる国からの観光客が多くて、ここもなかなか見れませーん!
左上:夕佳亭のそばにある貴人榻(きじんとう)と呼ばれる椅子の形をした石。
左下:龍門滝 2mほどの高さから落ちる龍門滝(りゅうもんのたき)。『中国の出世を意味する故事「登竜門」にちなんで、滝の下には滝を登っているように見える鯉魚石(りぎょせき)がある』言われて見れば見えないことも無いけれど・・・(^^ゞ

長女も金閣寺よりも銀閣寺の方が気に入った模様(*^^)v

金閣寺からバスで北野白梅町に出て、
嵐電(帷子ノ辻(かたびらのつじ)で乗り換え)で嵐山に出ました。
嵐電は雰囲気的には江ノ電のミニバージョン?



渡月橋。
着いた途端に横殴りの雪でしたがしばらく待つと晴れました(笑) 

b0120541_16563977.jpg


嵐山方面行きは前日夜に急きょ決めたので、ランチの場所もまるきりノーチェックでした。
ランチは嵐山駅そばの京おばんさいのバイキング「ぎゃあてい」
このお味で1890円は高いと思う!

b0120541_165784.jpg



天龍寺

b0120541_16573831.jpg


天龍寺「雲龍図」

b0120541_1658560.jpg

前回観られなかったので私だけ別拝観料を支払い観てきました。
チケットをもぎりながら「カメラ撮影は出来ません」ですって。
そういうことは早めに言って頂きたいです。
撮る気満々だったのに・・・泣
やはりどこから見てもこちらを睨んでいるように見える龍の眼でしたよ。


天龍寺北門を出るとすぐに嵐山の竹林に出られます。
風でカタカタと竹がふれあい音が鳴り、ちょっと怖い(^^ゞ

b0120541_16583355.jpg


竹林をずっと上がって行くと大河内山荘。
竹林を戻ることも考えたけれど、嵐山公園を抜けて
渡月橋に向かうコースに行ったのが失敗?悪くはないけれど・・・遠い!
途中で見かけた歌碑
「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は 
物や思ふと 人の問ふまで」(平兼盛)
b0120541_1659780.jpg


帰りはJR嵯峨嵐山駅から京都駅まで電車。
京都まで15分くらいと近いんですね。

b0120541_16595654.jpg

右上・右下:帰りは京都駅で駅弁を買って新幹線の中で頂きました。
左上:京都駅 駅前にはズラリとタクシーが。1400台の中に4台だけあると言う
四葉マーク
のタクシーってほんとに見かけないですね。
左中:帰りの新幹線
左下: 新幹線に乗るまで時間があったので・・・
やっぱり最終日もマッサージにお世話になりました(^^ゞ
ヨドバシカメラ
「ナチュラルガーデン」

施設は新しくて綺麗で、途中で記憶が途切れるほど♪
極楽、極楽。

2泊3日でも時間たっぷり京都を満喫できました。
新幹線とホテルのパックツアー。
京都駅そばのホテルには2500円のランクアップで。
いやー、このパックツアー最高でした。


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-03-13 17:32 | 2013年京都 | Trackback | Comments(12)

京都旅行 2日目 よーじや 永楽屋 Amore木屋町


2013年2月15日(金)
朝ごはんがゆっくりだったのでお昼ごはんをとるタイミングが無くて
ふたりとも中途半端になってしまいました。

銀閣寺を堪能した後は哲学の道を
よーじやカフェ

b0120541_16522086.jpg

左上:長女は、てまり善哉 680円
右上:私は、抹茶カプチーノ 630円
抹茶ケーキとか抹茶アイスってふたりとも好きでは無いけれど、
この抹茶カプチーノ美味しかったです。
いつも思うけれど、この顔ってちょっと怖くないですか?(笑)

後でネットを見たら「恋のかなう電話ボックス」があるらしい(^^ゞ
左下のよーじやの建物の通りに面した所にありますが・・・

『よーじや銀閣寺店の玄関先にある電話ボックスから恋のお相手に電話をかけると恋が実ると言われています。
屋根瓦には、翁(おきな)と媼(おうな)の像が寄り添っていて、元あったお屋敷を改装した際に見つかったこの像には「桜橋で出会った二人が幸せになれるように」との思いが込められています。』
b0120541_1653163.jpg



バスで「四条京阪前」で下車。
夕食へと向かう。何故か足がこの辺りに向いてしまって・・・
感じが良い店構えなので入ってみました。
Amore木屋町
あっ、昨夜もイタリアンでした(^^ゞ
b0120541_16552425.jpg

奥の方が川原に面していました。夏は外に席が出来るらしい。
入口付近はパブのようになっているけれど、
奥の部屋は落ち着ける雰囲気。
どちらもいい感じ♪
CanaA(ひとり分2600円)と言うのをお願いしました。これで二人分。
美味しくてすごいボリュームですがピザは食べきれませんでした。
ここ、お勧めです!


永楽屋 細辻伊兵衛商店
昨日マッサージを受けた店内に額に入った「永楽屋」の手ぬぐいがたくさん飾ってありました。柄がユニークで楽しい。
b0120541_16562781.jpg

私はお雛様柄を長女も3枚ほどお土産に購入。
気に入ったお店です。
b0120541_16565822.jpg



昨日は新京極通りを歩いたので今日は寺町通りを歩いてみました。
新京極通りの方が活気があり人が多かったような気がします。
すると、あった、あった!・・・錦天満宮♪
商店街のど真ん中に突如現れるから面白い。
b0120541_16573447.jpg



三条スタバ
スタバ好きの長女は京都バージョンのスタバのカードも購入。
b0120541_16582065.jpg



今日も歩きました。
頂き物のバスソルトを持参したけれどバスタブ小さいので持ち帰りました(^^ゞ
b0120541_1658527.jpg




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-03-03 18:46 | 2013年京都 | Trackback | Comments(6)

京都旅行 2日目 銀閣寺 Qu-an花様術 


2013年2月15日(金)

伏見稲荷から次は銀閣寺へと向かいました。
バスで「銀閣寺道」で下車。
伏見稲荷では雪になるのでは?と、思うほど寒くて冷たい雨もあがりホッ。
白川沿いの哲学の道も桜の時期は綺麗に違いないですね。

バス停「銀閣寺道」から銀閣寺に行く途中に通った「哲学の道」。

b0120541_963265.jpg



通称「銀閣寺」は、正式名を「東山慈照寺とうざん じしょうじ」と言うらしいです。
観音殿(銀閣)

b0120541_9789.jpg

銀閣寺は八代将軍・足利義政が建造した別荘「東山殿」にはじまる現存する唯一の室町期・東山文化を代表する楼閣庭園建築。


翌日訪れる金閣寺(拝観料400円)もそうですが、銀閣寺(拝観料500円)もお札が半券になっていますね。
そう言えば前回頂いたお札、そのままです(^^ゞ
b0120541_9302149.jpg


銀閣寺
b0120541_974843.jpg


銀閣寺
b0120541_98266.jpg

 左上:向月台こうげつだい
中央上:観音堂の屋根の上の鳳凰
右上:銀沙灘ぎんしゃだん

真ん中:展望台から銀閣寺庭園や京都の街までも見渡せました。

中央下:花頭窓からの庭園

ぐるりと庭園を一周しましたが、裏山の竹林や綺麗な緑の苔、
池に映る観音堂も素晴らしいです。




銀閣寺前の「丹波黒」の丹波黒豆きんつば (1個150円)
小腹が空いたので1個食す(*^^)v
出来たては温かくて甘さ控えめでとても美味しい。
出町ふたばの豆大福をお土産にと思っていたけれどこれでいいわ。
お土産には栗きんつば(3個入り)を購入。
b0120541_985768.jpg



無料のお茶とストーブに誘われて「松葉屋」で長女、銀閣寺しゅー(カスタード300円)を食す。
味見したら中のカスタードはまぁまぁだけれど、シューが固い!
b0120541_995888.jpg



そのお向かいの「Qu-an花様術」に何か惹かれ中に入ってみる。
白い蔵の外観と店名でお花屋さんかと思ったら・・・
b0120541_9111993.jpg

蔵(1855年に建てられたもの)の中、なんとパラダイス♪
手作りの小物や雑貨がいっぱい!
チクチク派にはたまりませんね!
今回京都で一番のお気に入りのショップになりました。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-03-03 11:28 | 2013年京都 | Trackback | Comments(4)

京都旅行 2日目 朝食は伊右衛門サロン 伏見稲荷


2013年2月15日(金)

外してもいいのに・・・天気予報通り朝から雨。
今回のパッケージツアーには食事が付いていませんでした。
食べに行きたい所があったので逆に嬉しい♪

前日買った「京都観光二日乗車券」(市バス・市営地下鉄・京都バス共通)で、
地下鉄烏丸御池駅で下車。

朝食は『伊右衛門サロン』で頂きます♪

三条通りにある「伊右衛門サロン」の近くは明治・大正時代からの
ロマンあふれる近代建築の宝庫らしいです。

そして通りや町名もそのまま残っているようで楽しい。
そこに何があったか想像出来るような名前が多い。
この辺だけでも「饅頭屋町」「役行者町」「町頭町」「骨屋町」「両替町通」「衣棚通」・・・


みずほ銀行京都中央支店
1906年竣工 旧第一銀行京都支店
後の第一勧業銀行京都支店、現在・みずほ銀行京都中央支店(2003年復元)
まさか銀行とは思わずびっくり。
b0120541_15113584.jpg

このみずほ銀行とスタバの通りを入って行くと
「伊右衛門サロン」が左側にあるはず。

「伊右衛門サロン」のお向かいにも味わいのある建物が・・・

文椿ふみつばきビルヂング 
(1920年木造の洋館)
b0120541_1512761.jpg



「伊右衛門サロン」の左向かいには・・・
素夢子 古茶家ソムシ コチャヤ
ここは、まさかの韓国カフェでした!(帰ってからネットで判明)
b0120541_16194241.jpg



そして、目的の 伊右衛門いえもんサロン
伊右衛門のCMはいつも清々しい雰囲気ですが期待以上のお店でした。
入口付近はグッズやお茶のショップになっていて、
コーナーごとに違ったスタイルのカフェになっていました。

私たちは籐の椅子の庭の見える席でした。
お店の方も気配りが良くて朝からまったりと食事が出来ました。
b0120541_15125650.jpg


私、IYEMONの朝ごはん(1000円)+薩摩赤玉のセット(200円)
長女、赤玉の玉子かけごはん(600円)+小鉢二皿
お味の方は美味しいに決まっています(*^^)v
また京都に行く時があったら是非、もう一度行きたい所です♪

もっとゆっくりしていれば良かったのに、他に気になるカフェがあり、
コーヒーはそちらに移動したら・・・
やっぱり伊右衛門サロンにいた方が良かったです(涙)



京都駅に戻り、JR奈良線に乗って二駅目の稲荷で下車して伏見稲荷へ。
長女はSuica(スイカ)で改札を抜けました。
私はパスモしか持っていないので140円で切符を購入。

伏見稲荷
改札を出ると目の前に伏見稲荷の朱色の大きな鳥居が!

b0120541_1513382.jpg

右上:駅前の鳥居横のお狐様。
右下:楼門
左上:本殿 商売繁盛・五穀豊穣の神様のようなので会社で参拝に来られている人たちも目立ちました。
左中:狐の絵馬 (奥社奉拝所)
左下:千本鳥居 千本どころか遥か先まで朱色の鳥居が繋がっているようです。
私たちは奥社奉拝所まで行って戻ってきました。

b0120541_1514447.jpg

手前の大きな
の下を何本も通ってきたのでこれが千本鳥居と思ったら、
この先にはもう少し小ぶりの鳥居が2列にびっしり並んでいました。
左右どちらを通っても同じ所に行くようです。


奥社奉拝所には「おもかる石」と言うのがありました。
b0120541_15154544.jpg



一対の石灯篭ですがこの灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石です。

こういうのは苦手(^^ゞ
b0120541_151676.jpg


雪でも降りそうなくらい、冷たい雨でした。ブルブル~
次は、いよいよ銀閣寺です。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-03-01 19:21 | 2013年京都 | Trackback | Comments(12)

京都旅行 1日目その2 


2013年2月14日(木)晴れ

清水寺から次は石塀小路→ねねの小路→三面大黒天→ねねの道から八坂神社へと向かいます。
b0120541_2334535.jpg

石塀小路からは振り向くと八坂の塔が見えました(撮り忘れ)


八坂神社
友人に今年は大殺界よ、と言われました。
言われてしまったら気になって・・・
そう言えばそうかも・・・と思うようなこともあったり。
明治神宮で毎年厄除けのお札は買っていますが。
うー、厄除け!厄除け!
b0120541_0525685.jpg



数日前にちょうど京都案内のようなTV番組で紹介されていた
八坂神社の中にある「美御前社」
b0120541_23444297.jpg

社殿前には神水が湧き出ていて、肌の健康と心から美しく磨かれると言われている「美容水」があるらしいのです。それをピタピタと2,3滴肌に付けるといいらしいです。
ピタピタやってきました(*^^)v



「祇園」からバスで平安神宮へ。
b0120541_0162331.jpg

本殿に向かって左側に右近の橘、右側に左近の桜が植えられていました。
平安神宮は初めて行きました。広いし厳かな感じですね。
ああ、それなのに出てきた団体さんはビール片手に・・・



バス停「四条京阪前」で下車
橋の上で京野菜を売る人。
この日はバレンタインデー。
四条大橋の上で「チョコください」と書いた紙と紙袋を持ったおふたり。
なにもそこまでしてチョコをもらわなくても・・・と思うけれど。
でも袋の中からチョコらしきものがのぞいていました(*^^)v
b0120541_0231258.jpg



「京極井和井」
和の小物がわんさか。ここもそうですがあちこちのお店で風呂敷をバッグの形態にするのがお勧めのようですよ。
b0120541_03257.jpg



とても気になっていた「SOU・SOU伊勢木綿」
地下足袋のような靴やタビのような靴下。
洋服や布製のバッグも独創的。
見ていて楽しい。お店の雰囲気もとっても素敵♪
京都の街でもこの靴を履いている女性を見かけたけれど
私には履く勇気はございません(^^ゞ
b0120541_0322855.jpg



まぁ、びっくり!コンビニの前の立て看板には龍馬さん。
b0120541_034292.jpg

河原町通りのコンビニ「サークルK」は土佐藩海援隊長だった坂本龍馬が慶応3年(1867年)11月15日盟友である陸援隊長の中岡慎太郎とともに刺客に暗殺された近江屋(醤油商)があった所だそうです。
店内では龍馬グッズも売っていました。


夕食はパスタ好きの長女がパスタを食べたいと申します。
目的のお店は今週は食事はやっていないとか・・・涙

私も歩く方ですが長女も結構歩きます。
寝不足の上に朝から歩き回ったので私の方は足と腰に来ました。
さすがに限界か・・・
お茶にしようかマッサージを受けようと話していたら目に着くものですね。
「マッサージ」の文字(^^ゞ
今なら待たずに施術OK,しかも60分3990円ですって!
いや~、助かりました。一時記憶が無かったので寝たのかも。
でも初日からこれって・・・どうなの?

すっかり足取りも軽くなったのでまた夕食場所を探す。
途中、妥協しそうになるのを我慢して良かった。
生パスタと炭火グリルの「ビストロ らんまん」
b0120541_1385643.jpg
京野菜と京都地野菜の炭火グリル 850円
フィットチーネ・サーモンと京都地野菜のクリームソース 950円
タラバガニのトマトソース バジルの香り 1580円

この日はバレンタインデーのため、カップルが多かったです。
私たちは2階に通されましたが室内はイマイチかも。
でもお料理はものすごく美味しかったですよ♪


2泊お世話になった京都第二タワーホテル

京都駅に隣接しているので便利でした。
部屋も清潔でホテルの方の対応もとても良かったけれど、
びっくりなのがバスタブの狭さ。
でも激安パックなので文句は言えませ~ん。
b0120541_0411687.jpg




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-02-27 02:26 | 2013年京都 | Trackback | Comments(8)

京都旅行 1日目


2013年2月14日(木)晴れ

新幹線とホテルの2泊3日の激安パックツアーで
長女と京都に行って来ました。

東京駅6:56発こだま633号 京都駅10:34着
新横浜(7:16発)からの途中乗車もOKなのでそれにしました。

長女は前夜録画しておいたTVを観ていたために
3時間ほどしか寝ていなかったみたいだし、
私もなかなか寝つけず4時間ほどの睡眠時間。

新幹線の中は絶好のお休みタイムと決めていたけれど、
前の席の4人組の元気すぎるお姉さま方のトークに
私たちは更にどっとお疲れモードに。。。

眠いけれど眠れないと言いながら新横浜駅で買ったサンドイッチを
摘まみながら少しはウトウトしたような・・・


ようやく着いた京都。
ほ~、いいお天気。でも残りの二日間はお天気が悪そうです。
初めから登るつもりは無いとは言え、
京都タワーは工事中で上部はネットで覆われてちょっと残念。

b0120541_059870.jpg
京都駅より

この時期は仕事も休みを取りやすいし空いているだろうと思ったら、
観光客は多いし修学旅行の学生もワンサカ。
そう言えば新幹線も朝早いのにほぼ満席だったし・・・
もしや皆さん私たちと一緒で激安ツアー参加者(^^ゞ


ホテルは京都駅のすぐそば。荷物を預けに行くともう部屋の準備が
出来ていると言うのでチェックインを済ませ荷物も置いて身軽になりました。
どこへ行くのも京都駅発があるのでホテルが駅のそばはとっても便利。

駅前の観光案内で京都観光二日乗車券 2000円
(市バス・市営地下鉄・京都バス共通)を購入。
b0120541_103497.jpg



では、では始めに清水寺へ参りましょう!
京都と言えば清水寺。みなさんの方がお詳しいでしょうが・・・
本堂は錦雲渓(きんうんけい)の急な崖に、最長約12メートルの巨大な欅の柱を並べ、「懸造り」という手法で、釘を一本も使わずに組み上げた木造建築だそうですが、屋根の痛みは相当キテます。

本堂中央に大きな位牌「東日本大震災 犠牲者之霊位」がありました。
どうか1日も早く不明者の方々も見つかりますように・・・
b0120541_115062.jpg


まったりと京都市街を眺める若いカップル。
今回非常に目に着いたのが和服姿のお嬢さま方。
街のあちこちで着物レンタルの看板があり、しかも料金もお手頃でした。
着物姿は華やかでまるで花が咲いたようですね。
b0120541_123995.jpg


「鉄の錫杖しゃくじょうと高下駄」(入口左側)
重さ90キログラム以上の大錫杖と14キログラムの小錫杖、12キログラムの高下駄があります。明治中期に奈良県・吉野で修行した修験者から奉納されたものですが、あまりの重さに「弁慶の錫杖と高下駄」とも呼ばれているらしいです。定かではないけれど女性は高下駄を持ちあげられると一生履き物に苦労しないとか。
それにしても手前の男性、デカッ!
b0120541_132265.jpg


左上:音羽の滝   右上:三重の塔
左下:出世大黒天像しゅっせだいこくてんぞう  中下:ふれ愛観音  右下:ぬれて観世音
b0120541_142611.jpg
以上、清水寺
階段と坂道が多くて京都は大変と言うのを思い出しました。


清水寺を後に両側のいかにも修学旅行生目当てのお店などを通りすぎ、
人の流れに押されて行くと産寧坂さんねいざか(三年坂)から二年坂に至ります。

目当ての湯どうふやさんは定休日でしたが、
ちょっと良さ気のお店がありそこで遅めのランチにしました。

「明保野亭」あけぼのてい
左上:手桶弁当 2520円  右下:京弁当(雪御膳) 1890円
2時過ぎということもありお客さんも他にひと組だけ。
何気なく入った、この「明保野亭」は坂本竜馬が常宿とし、
倒幕の密談をした場所で有名らしい。
確かに建物といい、産寧坂の石段は雰囲気がいっぱいですぞ。
お料理も美味しくお店の人の感じも良くて大満足でした。
お勧めのお店ですね♪
b0120541_15993.jpg


産寧坂さんねいざか(三年坂)
清水寺から途切れることなく飲食店やらお土産さんがあって、ちょっと覘いては歩きでなかなか進みません(^^ゞ
ダウンが暑いくらいの陽気です。
b0120541_162691.jpg


神戸でもお茶したかった「ケーニヒス クローネ」(二年坂店)
右下の和いっぷくセット(500円お茶付き)のどら焼きはさすがに食べきれず、持ち帰って翌日に食べましたがモッチモチの皮で美味しかったですよ。このセットはお勧めです。コーヒーは450円
b0120541_18257.jpg


二年坂
b0120541_184190.jpg


産寧坂も二年坂も清水寺から続く道にも
興味のあるお店が数多くてやはり楽しいです。
清水寺方面から来たのでこの坂も全て下りでしたが、
八坂神社方面から来たら全て登りなので大変ですね。


次は、八坂神社に向います。

前回は2007年同じ時期に洋裁の人たちと行きました。→こちら






やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-02-21 01:11 | 2013年京都 | Trackback | Comments(14)

そうだ京都、行ってみた


2013年2月14日(木)~16日(土)
金閣寺と銀閣寺に行ったことが無いと言う長女と、
ふたりで京都へ行って来ました。

この時期、空いていると思ったら・・・
やっぱり混んでいました。
朝から晩までよく歩き、
良く食べた2泊3日の旅でした♪

b0120541_1643180.jpg


やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
[PR]

by anello63 | 2013-02-17 16:11 | 2013年京都 | Trackback | Comments(10)

« home---