カテゴリ:2012年北海道( 5 )

北海道のお土産


今回の北海道2泊3日の旅でのお土産です。

◆旭川ルスツのホテルのふもとにある2軒のコンビニに
夜、傘をさしながら行って来ました。
どちらも小さいコンビニですが北海道らしいものが欲しい!と言うことで♪
ホテルからは5,6分?もうちょっとあったでしょうか?不明(^^ゞ

1軒は「セブンイレブン」、もう1軒は東京では見かけない「Seicomart」。

白クマラーメンなど

購入したのはこの4点(^^ゞ
右下は白クマ塩ラーメン・・・旭山動物園バージョン。
同じ会社から出ている白いパッケージの白クマ塩ラーメンは札幌の円山動物園バージョンらしく、今や大ヒットらしいですよ。中味は見た目同じようですが。
確かに普通のインスタントラーメンより美味しいけれど残念なことに細麺です。
あっ!インスタント麺だから仕方がないのかも・・・


◆右は「白い恋人」をパクって「黒い恋人」らしいです(^^ゞ
でも全くの別物です(当たり前!)
名前だけかと思ったら中味はとうきびチョコ(笑)
しかも味は黒豆風味と、訳がわかりませーん!

黒い恋人


◆小樽の利尻屋みのや(大正クープ館)で購入した品。
「湯どうふ昆布」見た目、普通の昆布なんですけれどね。
「アラジンの秘密」は昆布の粉末で。
どちらにも「七日食べたら鏡をごらん。」って、書いてありますね。
どんなんでしょう?恐ろしいわ(笑)
「一夜漬け応援団」など楽しいネーミングがついています♪

昆布


◆小樽「ルタオ」
ルタオ2層あんぱん(180円)
北海道産あずきと小倉あんが2層になっていて、
これはあんこもパンも本当に美味しい!また食べたいです。

ルタオのあんパン

ルタオのパンや


◆小樽「北一硝子三号館」和のフロア
色とこの月見うさぎに一目ぼれ♪

グラス1

グラス2




我が家にはいつのまにか沖縄から北海道まで
同じような色合いの硝子が集まっていました。




北一硝子の人気の液だれしないという醤油さし。
「北一硝子 さしすせそ」(調味料入れ専門店)で、友人も買いましたが、
私はこれを以前、フリマーで新品を200円で購入しました(*^^)v

醤油さし





やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-10-18 10:57 | 2012年北海道 | Trackback | Comments(14)

北海道2泊3日の旅 小樽


2012年10月2日(火)
3日目

最終日にして朝から晴天♪
宿泊したグランドパーク小樽
2階にあるベイラウンジの海の見える席での朝食です。
とにかくサラダはてんこ盛りでおかわりをしました。
結構、サラダだけでおなかがいっぱいになります。
2日目の朝食と間違えて載せてしまったけれど、あれはこの日のものでした。

朝食


ホテルの部屋に置いてあった置物?
たぶん北一硝子のものでしょうが、洗面器ほどの大きさ。
このぼってりとしたガラスの厚み。輝き。色艶。
素敵です!頂けるものなら頂きたい(笑)

ホテル備品


小樽は優しかった義母の故郷。
若い頃旅行で来た時と、義母の法事の帰りに家族で立ち寄った時と、
今度で3度目です。10年ぶりぐらいでしょうか?
全く何も覚えてないので初めて来た感覚です。

運河を背に撮影ポイントのひとつ「浅草橋」。
夕べ、ここで写真を撮りました。
運河を残したおかげで小樽の観光が救われたような感じですね。

浅草橋


浅草橋の向かいにとても目立った建物は小樽出抜小路
小さなお店がコチョコチョとありました。
昨夜、中を通り抜けたのでスルーされました(泣)
やっぱりオレンジ色の明かりが灯った夜の方が断然魅力的です。

小樽出抜小路


見事に蔦に覆われてしまった大正硝子館。
紅葉すると綺麗ですが、あとは大変(笑)
小さな窓辺にもかわいい飾り付けが。

ツタのからまる家


その蔦だらけの建物の前の川?排水路?をのぞく人多数。
目を凝らすと必死に遡上を試みるお腹がオレンジ色の大きな鮭が大量に。
弱って命尽きた鮭を待ってカモやカモメらしきものがじっと待機していました。。

川を上る鮭


鮭の頑張りぶりをしばし見てから堺町通りをぶらぶらと・・・
レトロな建物がいっぱい!
ひときわ目を引く「お父さん預かります。」「7日食べたら鏡をごらん」の文字。
店構えにも吸い寄せられるように店内へ。
「利尻屋みのや(大正クープ館)」
ヒャー、ここの展示は昭和初期ですねぇ~♪
でも、ここは昆布のお店らしいでしです。
あれこれ試食を頂いて優しそうな店主の方につられてお土産も購入。
ここは面白かったです~

こんぶ


明治時代に建てられた商家を再生したレトロなカフェ「さかい家」。
建物は小樽市の指定歴史的建造物の看板がありました。
ここではもちろんお茶を飲む時間なし(笑)
というか、まだ開店前。

さかい家


右見て♪、左見て♪・・・
さらに進むと「北一硝子三号館」の建物が。
ここは是非見なくては♪さっそくお気に入りを発見!
(後でお土産編にアップしますね)

北一硝子

小樽硝子は漁業用の浮き玉を作るために発展したようです。
初めて北海道に行った10代の時、行く先々で見かけた浮き玉が欲しくて、
直径30センチほどの浮き玉を500円で譲って頂き、
それを持ち帰り家族にあきれられたことがありました。


「六花亭」(これは境町通りから見たところ)
六花亭の本店は帯広ですが函館にもあり、
そこのカフェはサービスがいいです!
ここも同様のサービスが受けられるようです。

六花亭


メルヘン交差点、5差路になっています。 
手前にあるのは常夜灯。

メルヘン


北一硝子もこのあたりに何店舗かありますが、
「ルタオ」も同様何店舗かありました。
ご存じの通り「ルタオ」は「おたる」を反対から読んだもので
ここ小樽に本店があります。

ルタオ


「北一ヴェネツィア美術館」
1階には仮面や宝飾品がたくさん売られていました。
オー、本物のヴェネツィアのゴンドラです!
チップを渡そうとして海にポッチャンしたのを思い出しました(笑)

ガラス館


家族で行った時にコーヒーのカップをそのままお持ち帰り出来ると言う
「銀の鐘」がありました。今も健在のようです♪
当時持ち帰ったこのグラスは高さ7.5㎝。

「銀の鐘のグラス




駆け足で観て回った小樽の運河近辺。

小樽


空港へ向かう途中、旅行会社指定のお土産屋さんに強制連行。
その時間は小樽や新千歳空港で使いたかったです。

空港で買ったかにめしは機内で頂きました。
うまし、うまし・・・でもずっと同じ味なので途中で飽きてしまう。

蟹弁


行きたかった旭山動物園と小樽はまぁまぁ満喫できたと致します。
旅行中は台風の影響もたいして受けず無事帰宅できてよかったです。

そして、台風の影響は帰って来てからロザンナさんにあったのがわかりました。
ロザンナさんのお宅は高台にあるので風が生垣をよじ登り、
カーポートの屋根をそのまま持ち上げて裏のお宅の庭に
吹き飛んでいたそうです(これで2度目!)。
怪我人が出なかったのが幸いでした。




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-10-15 23:50 | 2012年北海道 | Trackback | Comments(6)

北海道2泊3日の旅 2日目 富良野・旭山動物園


2012年10月1日(月)
2日目

2日目ホテルの窓からは雨上がりの緑いっぱいの景色。
朝食は昨夜とは違うホテル内のレストランへ。
ゴルフコースが目の前の窓際の席で頂きました。

ルスツから富良野までまたバスに揺られます。
途中で野生のシカの親子を見かけました!
道路脇にも鹿やクマ出没注意の立看板がありました。

現地からの男性の添乗員さんはいたのですが、
とにかくバスのガイドさんがとってもユニークで楽しい方でした。
バスを降りる時にはここでは何が美味しいかを教えてくれました。


ホテルを7時半に出て富良野のファーム富田に着いたのは
11時半でした。
ここはラベンダーで有名ですが花の時期は終わっていたけれど、
7月頃は一面のラベンダーの紫で埋め尽くされるそうです。

奥に見える紫の花はブルーサルビアです。
ラベンダーの代りに色とりどりの花が咲いていました♪

富良野


この並木道がいい感じ~♪

並木


ガイドさんお勧めのラベンダーのソフトクリーム(250円)
確かに甘さ控え目であっさりとして美味しいです。
ラベンダーの香りも味の邪魔になりません。
私はソフトが乗っているこのコーンが好きです。

ソフトクリーム


高い天井からもアレンジされたドライフラワーが
垂れ下がった「ドライフラワーの舎」も見応えがありましたよ。

b0120541_054111.jpg

そして、ファーム富田ともたった30分でお別れです。
でもそのくらいで充分かも(^^ゞ



美瑛の四季彩の丘
東京ドーム7個分の広さがあるそうです。
マリーゴールドや黄色やオレンジのコスモスなどがいっぱい!
でも遠くに見えるところは、な~んにも無し。。。
どんよりした空の下では花もパッとしません。
雨が降らないだけでもマシですが。

ここではアルパカも有料で観られるらしいけれど、
塀の隙間からちょっと覘いたら見えました(笑)
こちらをかわいい顔で見ていました(^^ゞ

四季彩の丘


この日のお昼は時間が無いとかでオプションでお弁当を頼む人は
バスの移動中にどうぞと言うことでした。
それがこのお弁当(お茶付き、1000円)
左上のは四季彩の丘で買った北あかりで作ったコロッケ(130円)。
4人で2個買って半分こ♪
熱々でジャガイモだけ、美味しいけれどお腹いっぱいですね(^^ゞ
白いご飯は残します。

お昼



お昼を食べているうちにバスの外はとうとう雨になっていました。。
北海道らしい真っすぐ続く道。
初めて見た18歳の頃はとっても感動したものでした。

真っ直ぐな道


旭山動物園に着いたのは2時過ぎ。
傘をさしての見学です。
東門の方から入ってすぐにカピパラさんにご挨拶♪
やっぱり、ぼ~っとしていました(笑)
この癒し系の動物を次女が大好きらしく、少し前に伊豆にカピパラの赤ちゃんを観に行って来ました。
(マウスを画像に乗せると出てきます)
赤ちゃんは人間も動物もかわゆし♪

見た目はとっても可愛い(実は凶暴)レッサーパンダの吊り橋の下には若い人がいっぱい!

これですね!
アザラシがチューブの中を通り抜けるけれど、
すごいスピードでなかなか撮れず何枚も撮りました(^^ゞ
陸の上での姿しか観たことが無かったので、こんなに早く身軽に泳ぐなんてビックリです。
アザラシ


ペンギン館では水中トンネルから「飛ぶペンギン」を観たかったけれど、なかなか水中に入ってくれなくて・・・
ペンギンたちも身づくろいに忙しそうです。
このペンギンたちはちょっと大き目でびっくりしました。

ペンギン


白くまの水中にジャンプも観たかったけれど、
もぐもぐタイムでないと難しい?

このもぐもぐタイムは人気らしくすごい行列が出来ていて諦めました。
すごく楽しみにしていた割にはあれもこれもあっさり諦める私たち(^^ゞ

白クマ


こちらはカプセルから間近に観られますが、
どちらが観られているんでしょうね(笑)

白クマ2

旭山動物園滞在時間は90分。
そんなに広くないので充分と聞いてはいましたが・・・

動物たちの施設は山の傾斜を利用して作られているので階段も多く車椅子や足の不自由な方にはどうなのでしょう?

でも正直ここがそれほどの吸引力があるとはちょっと信じられない気がしないでもないのです。
特に珍しい動物がいるわけでもないし、辺鄙な所にあるこの年季の入った動物園が1位、2位を争う入園者数を誇るようになったのもひとえにアイディアと苦労と努力の賜物でしょうね。
リピーターは常に新しい物を望むものです。
これからも頑張って欲しいです!


また、食べる私たち♪
園内の旭山動物園くらぶ・パン小屋で買った
「あんこクロワッサン」(210円) お味は普通(^^ゞ

パン


動物園を後にバスに乗って30分もしないうちに外はお日様が・・・
退屈なバスの移動もこの景色とガイドさんの話で充分楽しめました。

走りに走って小樽のホテル到着は7時頃。。。
タクシーで小樽運河の夜景を観に行きました。

運河

運河の写真を撮る前からですが、デジカメの電池がーーーーーー!
切れました(号泣)
出てくる前に充電しておかなかった私が悪い!

一番撮りたかったのは、この後だったのに・・・
今夜は他の人にお願いしました。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-10-12 00:42 | 2012年北海道 | Trackback | Comments(10)

北海道2泊3日の旅 1日目


9月30日(日)から2泊3日で
いつもの洋裁のメンバーで北海道へ行って来ました。

韓国をパスして行ったのが旭山動物園でした(^^ゞ
礼文島や知床も候補に上がったけれど、私行っているし・・・
北海道は何度も行っていますが、旭山動物園と富良野は
まだ行ったことが無いのですが、時期外れの富良野ってどうなの?


2012年9月30日(日) 晴れ

1日目
本土上陸後台風の来ないと言われている北海道までも
来てしまうらしい大型台風接近中。
東京はまだお天気ですが台風が近づいていて
帰りに下手をすると台風とご対面!てなことになりそうでした。

羽田空港は台風接近なんぞお構いなしの大賑わいでした。
夫は大分へ前日から10月1日まで出張、
長女も前日から次女の所に泊まりに行っています。


国内なのに珍しく午後出発のツアーなので羽田空港でランチです。
「World Wine Bar」でランチ。私はフォッカッチャ(チキン)とコーヒー。
このフォッカッチャ大変おいしゅうございました。

ワインの試飲なども楽しんでしまいました。
フルーティーで、いと旨し♪

羽田空港


羽田 14:00発 ANA67  新千歳空港 15:30着

羽田空港で試食用に配っていたお菓子を機内で頂きました。
「東京ココカラ」サクサクしてココナッツの味でグーです!
自分では買わないけれど頂ければ嬉しいお菓子デス(^^ゞ

機内


新千歳空港に着いた時は雨上がりだったようで
地面は濡れていて空もどんより。
う、う・・・テンション下がります。

ツアー参加者45名を乗せてバスは支笏湖、羊蹄山を通り
ルスツまでひたすら走りました。気温20.5℃

昔見たエメラルドグリーンに輝いていた支笏湖は車窓から眺めるだけ(泣)。
しかも道路脇の木々で見え隠れして全然分からず!
アラー、本当にどこにも寄らずホテルまで直行とは、トホホ。
「2泊とも弊社Sランクホテルに泊まる!エレガンと北海道3日間」と、
いうネーミングにすっかり浮かれていました。

もう夕方のような外は20.5℃


ルスツのホテルに着いた時はもう6時近く。
レストランはいくつかあるようですが
私たちは蟹さんが食べたくてバイキングにしました。
ダイエットはどうした!の今回の旅行。
思い起こせば、ずい分食べてしまいました。
まぁ、旅行中ですから・・・(^^ゞ
黄色い線の中が私が食べたもの。
お料理の方はイマイチでした。残した!
お隣のテーブルの男性ふたり、大きなお皿にてんこ盛りの蟹!

夕食はバイキング


1日目の宿泊はルスツリゾートホテル&コンベンション。
部屋は広くて2ベッドルーム。4人用みたいでした。
ドアを入ると一部屋あって階段を降りるともう一部屋と言う感じ。
4人一緒でもふたりでも料金は一緒でした。
スキー用のリゾートホテルですね。
でもどちらにしても階段の上り下りは面倒でした。
部屋にもお風呂が付いていましたが、寝る前に露天風呂に入りました。

1日目のホテル


ホテルに着く前から雨が降り出していたけれど、食後は腹ごなしに
ホテルの麓のコンビニまで行ってみました。
外は真っ暗で足元も見えないような所も少しあったけれど・・・
施設の中には遊園地があるらしいけれど、周りには何もないですね。

ホテル内のショップも私好みのショップがあって良かったです。
あれも欲しい、これも欲しい・・・買わないけれど(^^ゞ

ホテルのショップ

朝早くから出発するツアーと比べると移動だけで終わって
ちょっともったいないと思った一日目でした。





やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-10-11 02:08 | 2012年北海道 | Trackback | Comments(10)

台風に乗って・・・


旅のお供に持っていこうと思って、
ちょっと味見したらとんでも無い味でした(^^ゞ

飴よりも良いかと思ったんですけれど・・・
「龍角散ののどすっきりガム」
匂いはかいだことはあるけれど、
口にしたことの無い龍角散。
匂いと同じ味でした。。。

ガム

北海道は何度も行っているのに旭山動物園には
まだ一度も行っていませんでした。
いつもの洋裁グループで明日から2泊3日。
ああ、それなのに・・・台風襲来です。

台風に乗って行くようです(^^ゞ
今までも何度か台風の合間をかいくぐって行きました。
どうか行けますように。
そして予定通り、無事に帰って来られますように。

ちなみに、夫は今日から函館へ。
長女は次女のマンションにお泊りです。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-09-29 22:33 | 2012年北海道

« home---