「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012年ベトナムハノイ旅行( 10 )

ハノイのお土産 パート2


今年の2月の終わりから3月の頭に掛けて行った
ベトナム・ハノイのお土産です♪

ハノイのお土産


この派手な刺繍のポーチは山岳の少数民族モン族の物(未確認)。
行く前にリサーチして一つ記念に欲しいと思っていたけれど、
刺繍とテープの組み合わせ、色も柄もたくさんあって
あれこれ迷っているうちに訳が分からなくなり、ヒョイと選びました(^^ゞ
裏地は真っ赤な生地で、作りはヒジョーに雑です(笑)
ハノイ大教会のそばのお土産やさんで購入。

黒と白のシックなトートーバッグを帰りの空港で持っている人を見かけました。
私もトートーバッグも惹かれたけれど帰国したら使わないだろうなぁ。

b0120541_22214110.jpg



マーマイの家で買った貝のペンダットヘッド。
こちらもちょっと雑な作りです(^^ゞ
裏も綺麗な白い貝で出来ています。
家で良く見たら鎖を通す所が割れそうで危ない!
考えたら(考えなくても)日本人ほど器用な民族は少ないですね。

貝のペンダントヘッド

今回はベトナムは北のハノイだけ回ったので、
次回は南のホーチミンの方も行ってみたいです。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-06-06 23:17 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(4)

2012年ベトナムハノイ 4日目・5日目帰国編 


2012年3月3日(土)・4日(日)

BigCの1階の「ハイランドコーヒー」でお茶してから、
雨の中をタクシーでホテルまで帰りました。

ホテル
宿泊した『カメリア1 ホテル』
(ホアンキエム湖の南)

朝、チェックアウトしてフロントにトランクを預けてあったので
それを引き取り、ツアー会社の車が来るまでロビーで待機。
私たちが車に乗るまで夏さんは待っていてくれました。

帰りはかなり雨が降っていたので外が良く見えなかったけれど
ホアンキエム湖の畔はライトアップされていて幻想的でした。

交通事故の多いベトナム。
ハロン湾の時も2件事故に遭遇しましたけれど
それだけでは終わりません(-“-)

空港へ向かう途中、高速道路で
急に速度が落ちたと思ったら何やら前方で事故らしい。
ガイドさんが立ちあがって窓の外を見たのでみんな一斉にその方向を見ると、街灯に照らされて1台のオートバイが横倒しになり、そばにドライバーと見られる男性も身動きせずに倒れていました。。。
高速道路なのに道路の端にかなりの人数の見物人らしき人が立ち尽くしていました。
雨に打たれたその光景は怖すぎる~

スリップしたのか他の車と接触したのか定かではないけれど、
当てた車は殆ど逃げてしまうらしいです。
出国手続きもスイスイ済んで空港に着いた時は空いていると思ったけれど、徐々に人が増え座る場所も無くなり・・・待ち時間の長いこと。
空港内をグルグル回っているうちに、偶然にハロン湾でご一緒した若夫婦とご対面♪

トランクを預けるときにちらっと見たら、今回はたいして買物もしていないので驚異のトランクの重量15.7キロとは珍しや!軽い!

ハノイ・ノイバイ空港
右:トランクをグルグル巻きにしてくれるサービスもあります。


ハノイ・ノイバイ空港 23:55発 JL752

行きは6時間ほどかかったけれど帰りは4時間ちょっとのフライトです。
出発が少し遅れたせいと時差があるので日本時間午前6時半頃成田に到着。
おー、日本はさぶっ!

TVやネットで見ると食べ物は美味しそうだけれど東南アジア独特のバッチい街並み。何だか魅力的とは思えない国と思っていたけれど・・・
行ってみるともちろん食べ物は美味しかったけれど、見る物聞く物全てが面白かったのです。
夏さんのガイドのお陰で効率よく行きたい所も全て行けたし、普通の旅行者ではなかなか行けない所も案内して頂いてただただ感謝です。

結局、両替は初日にホテルで10$を換えただけでした。
後は夏さんが立替をしてくれました。
何から何まで本当にありがとうございました。
夏さんて、本当にいい人だぁ~!

一緒に行ってくれたKちゃんもハノイに誘ってくれてありがとう!
楽しかったね♪

辛抱強く読んで下さったみなさま、ありがとうございました。

レート 2012年3月現在 1000ドン≒4円 1$≒83円



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-24 01:36 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(2)

2012年ベトナムハノイ 4日目 グルメ編&その他


2012年3月3日(土)

◆7:00am~ 朝食
最終日もやっぱり外は雨が降ったり止んだりの一日。

確か昨夜は、う~苦しい!と満腹状態で寝たはず。
それなのに・・・朝から2人とも食欲全開(^^ゞ
毎日同じメニューね。
朝食


◆7:40am~
『ホム市場』
ホテルのそばに市場があると言うことで、夏さんとの待ち合わせまで
時間があったので腹ごなしを兼ねてブラブラ行くことにしました。

ホム市場
まだ、準備中でした。。。
1階中央はフルーツ売場。ドリアン発見!
一生懸命並べていて私たちには目もくれません(悲)
まだ開いていない周りのお店は食料ではなさそうです。
2階は生地ばかり売っているみたいだけれどまだ開いていません。

繋がっている奥の方に行くと食べ物中心の市場のようです。
お肉をバッサバッサと切って並べています。
ちょっと正視できない。。。


ちょっとびっくり、右のようにお金も売っています!
もちろん本物ではないと思いますがお線香と同じように
お金を燃やして供養するようです。

外に回ると鶏の毛だけむしられた、そのままの姿も
オシャレに(笑)ひもでくくられ並べられていました。
グェー!と言いながらもだんだん見慣れてきてしまった(^^ゞ
b0120541_2156247.jpg



◆11:42am~
べトナム風デザート「チェー・バイン・チョイ・タウ」

ホット白玉ですかね。
白玉のような中に黒ゴマやタロイモ(?)などが入っていました。
生姜風味のスープの中に黒ゴマ、ナッツの砕いたものをポイポイ。
最後にココナッツミルクみたいなものを掛けて、3人分で5万ドン♪
美味しくて一滴も残さず完食!
ベトナム風デザート

ゴックハー市場付近
舗装されていない道。雨にぬかるんでいる細い道を
バイクが平気で通り過ぎて行きます。
後ろのお店とは全く関係のない飲食店(テーブルとイスだけのお店も多い)が
店先の歩道で営業というのは暑い国だから?
両側ともごちゃごちゃとしたお店がずーっと続いていました。



◆12:13~
ヘッドスパ

夏さんのお宅のそばの美容院でシャンプーとマッサージ。
突然、シャンプー液の付いた指で耳の中までコネコネ。
これにはびっくりでございます。
えー、耳の中にお湯が入ってしまう~!
美容院

ところが顔を横向きにされ耳の縁を押したら
お湯を掛けても耳の中には入らなかったのでございます。

シャンプーのついでにそのままフェイシャルマッサージ!
同時と言うのは初体験でございます。再びビックリ。
仰向けになったまま、お顔コネコネされました。

ブローしてもらう時にカットしますか?のゼスチャーが
ありましたがいえいえ結構でございます。
夏さんはカットしてもらってスッキリサッパリ♪

シャンプー&ヘッドスパ&フェイシャルマッサージ
全てでひとり3万5千ドン(1140円)←安すぎる桁が違うかも?
カットは10万ドン(400円)


◆13:21~14:56
『Ming Palace』
(ソフィテル・プラザ・ハノイ内)
お昼前に食べたホット白玉のお店とは段違いのハイソなレストラン。
飲茶でランチ

メニューから適当に選ぶと、人数分が蒸篭に入って運ばれてきます。
先頭にメニューの番号が書いてあるので、その番号を言えばOK。
お勧めを聞いて適当にドンドン追加オーダーしました。

アツアツの美味しいお料理のオンパレード(この他にも注文しました)。
さすがに先ほどのホット白玉が効いて、苦しい、苦しい!食べ過ぎ!

イヤに空いていると思ったらラストオーダーが迫っていたみたいで、
デザートを早くオーダーせよ、と催促されました(^^ゞ

Kちゃん杏仁豆腐。私、マンゴープリン。
夏さんオーダーのパイはどうやら "ドリアンパイ" かも。

営業時間:11:00~14:30、17:30~22:00
ビュッフェ料金:ひとり48万ドン
$でカード支払いにしたら合計102$ですって!
まぁ、ビールも飲みましたけれど(^^ゞ

教訓:やはり支払いは現地のお金で払えってことでしょうね。


◆15:59~16:14
『ドンスアン市場』
まぁ、広い!
ドンスアン市場

おもちゃ箱をひっくり返したように雑多に商品がてんこ盛り!
Kちゃんのトランクが壊れたのでちょっと探したけれど、
お値段が納得できなくて、ざっと見て退散!


◆16:43~17:37
『BigC』
ハノイにはいくつか店舗があるようです。
何でも揃う大型スーパーです。
ドンスアン市場からタクシーで30分くらいかかりました。
出発の数日前にネットで見て行きたいと思っていた所でした。
とっても嬉しい!ウキウキ♪
大型スーパー

土曜日ということもあってか大混雑!
左下:大きなバッグは預けなくていけないらしい。
小さいバッグはビニール袋に入れて入口を密閉してくれました。
万引き防止らしいけれど私たちにとってもスリ対策になります。
右下:店内にはお客さんでも商品のバーコードーを当てると
値段が表示される機械がありました。便利~♪


b0120541_2225117.jpg

右上:入ってすぐの所にあるフランスパンのお店はものすごい列。
美味しいらしい!
右下:国産のオートバイでしょうか?
日本円に換算すると11万円以上の値段が付いています。
ホンダの新車などは30万~60万円もするとか。
オートバイに乗るのがステイタスになっているそうです。
左下:インスタントのPHOを買いました♪

BigCをネットで詳しく動画で紹介しているサイトがありました。
それを見たら1日でも見飽きないかもと思った次第です(泣)


◆17:40~
カフェ『ハイランドコーヒー』(BigCの1階)

ベトナムのスタバ的なハイランドコーヒー。
カフェで一休み。
私はカプチーノでしたが、やっぱり濃いですぅ~。

カフェ


◆19:20~19:36
『ミーバンタン』ワンタンメンのお店
朝、来たホム市場の向かいにありました。
中華麺がMYです。覚えておこう。
博多ラーメンのような細麺で日本のワンタンメンと違う気がしました。
美味しいのでしょうがお腹が空いていないので残してしまいました。
ワンタンメン

ここも入口の幅は狭いけれど奥行くがあります。



レート 2012年3月現在 1000ドン≒4円 1$≒83円



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-23 21:51 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(0)

2012年ベトナムハノイ 4日目 観光編


2012年3月3日(土)

◆10:18am~
『ホーチミン廟』

建国の父とされる1969年に亡くなった
ホーチミンの遺体が安置されている
営業時間 7:30am~10:30am(冬季8:00~11:00)
休み 月・金曜
無料
ホーチミン廟
夏さんとKちゃん

入り口では荷物検査があり飲食物、カメラ、大きなバッグは入り口で預け、出口で受け取る。
廟へは敷かれたライン内を歩き、内部に入る際はマスク、帽子などを取る。私語は厳禁。おしゃべりしていると係りの人が飛んできて「しー!」(^^ゞ

ガラス張りの中の遺体はまるで今にも起き上がりそうにベットに横たわり、
四方にはぴたりと護衛の人が直立不動で立っている。
そのまわりをしずしずと、しかも横目でジロジロ見ながら立ち止まること無く進んで行きました。



◆『ホーチミンの家』
ホーチミン廟を出て預けていたカメラなどを受け取って、
そのままダラダラとみんなの後に付いて行くと、1958年から
1969年まで住んでいた木造高床式の住居がありました。

部屋の中へは入れないけれど廊下から内部が見えます。
なかなか住みやすくて感じの良い家です。
ホーチミンの家

営業時間 8:00~11:30am、14:00~16:00
休み 月・金曜の午後
料金 1万5千ドン(60円)
ドンが無くなったのでドル払いにしたら、3人分で4$でした。


b0120541_11162521.jpg

左上:クリーム色の洋館は、ホーチミンが1954年から
亡くなる1969年まで執務を行った大統領府。

右上:ホーチミンの家の前。ホーチミンが育てたと言われる鯉がたくさん。
右下:ホーチミンの家の前の池
左下:このクジャク、生きていました。(笑)
 

◆『一柱寺』
1本の柱の上に3メートル四方の仏堂が乗っています。
一応ベトナムの花、ハスの形に見たてているそうで池にはハスの花が
咲くそうですが・・・それにしてもあまりにも小さくてかわいい。
中にはちゃんと仏像様が納められています。
一柱寺
拝観自由、無料、無休


◆~11:36am
『ホーチミン博物館』
ホーチミン博物館

休み 月・金曜の午後
料金 1万5千ドン(60円)
ドンが無くなったのでドル払いにしたら、3人分で4$でした。


◆15:17~15:55
『タンロン遺跡』
2010年に新しく世界遺産に登録されたタンロン遺跡。
・・・が、しかし何と言うことか入口が見つかりませんでした(^^ゞ
この時に限ってガイドブックは持って来なくて、
持っていた地図には詳しく出ていませんでした。

ここに違いないのでは?と思われる所を2往復。。。
入口が無いって・・・どういうこと?
立ち止まって話していたら通りのむこうの警備員らしい人に
立ち止まるな!みたいなことを言われました。。。
結局、諦めました。。。

この辺りは軍事施設などが多くて
細かい地図などがあまり無かったのです。

途中で見たフラッグタワー(軍事博物館内) が
タンロン遺跡の目印。
フラッグタワーもタンロン遺跡の世界遺産に含まれていること。
b0120541_11132096.jpg

とても気持ちの良かった並木道と、偶然にホーチミン廟に行く途中に
タクシーの中から撮っていたフラッグタワー。

『2003年からベトナムの首都、ハノイで発掘された遺跡群。タンロン(昇龍)はハノイの旧称。1010年から1804年までほぼ一貫してベトナム諸王朝がここに都を置いたため、各時代の遺跡が重なっているのが特徴である』(cf.ウィキペディア)


◆ビックリした物 その1
左上:時々道で見かけた、何かのフタ。
左下:旧市街で見かけるグルグル巻き状態の電線。
右:この細長いものは電柱らしい。
電話線はタラーンと頭が付くくらいにたるんでいました。
電線

その2 真ん中が普通サイズ、両側の鳥籠の長いこと!
鳥籠


◆これは観光地のあちこちで見かけたモニュメント。
2010年にハノイが遷都千年を迎えた記念に作られたようです。
これはホアンキムエ湖にて
b0120541_11102952.jpg



◆観光用の車?
上はシクロ、下は電気カー
両方ともホアンキムエ湖近辺と旧市街でよく見かけました。
これに乗って観光すると言うよりも逆にジロジロ見られそう(^^ゞ
この時のシクロは一列にずっと続いていました。
歩いた方がゆっくり見れるのに・・・
b0120541_1119453.jpg



◆ベトナムの人々
日本でも釣りをやる人やお遍路さんが被っていいるのを
見たことがありますが多少の雨だったらとても便利そうです。
上の2枚は観光客の多い、タンロン水上人形劇場の前です。
私のイメージするベトナムの働く人がまさにこんな感じでした。
b0120541_11183744.jpg



◆トイレ
ここはホアンキムエ湖畔の有料トイレでしょうが、
入っていないので中はどうなっているか不明です。
有料トイレ


レート 2012年3月現在 1000ドン≒4円、1$≒83円



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-22 16:56 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(2)

2012年ベトナムハノイ 3日目 グルメ編


2012年3月2日(金)

◆朝食 カメリア1ホテルのレストラン
早く行き過ぎてまだ料理が出揃っていませんでした。
食べているうちにフォーやスイカ、ヨーグルトなども。
果物はスイカとバナナが美味しかったです。
ねっとりと濃厚な甘さがあります。バナナはたくさん採れるそうです。

3日ともずっと同じメニューでした。
ホテルの朝食


◆お昼頃 街中の歩道でよく見かける歩道での食事の風景。
中学生か高校生かわからないけれど食事の最中。

殆どこのお風呂のイスのような小さなイスとテーブルスタイルです。
学生さんもお食事中


◆12:17~
昼食「ダックキム」
ブンチャーと言うベトナム式のつけ麺を食べました。
ブンチャー

まずは器やお箸をペーパーで拭くことから始まります(^^ゞ
ベトナムのお水はお腹を壊す可能性大だし、日本のように
綺麗に食器類を洗ったり拭いたりしていないらしい。
器を拭くことは失礼に当たらない。みんながしている事だそうです。
時々日本でもそうしたくなるお店に遭遇しますが・・・
人気のお店らしく海外の観光客、
地元の人々が入り混じって狭い店内はいっぱいでした。
3階に通されましたが座るとどんどん運ばれてきました。

ビールもお昼から、いっちゃう?
てんこ盛りのブンと、てんこ盛りの香草類。
つけ汁のハンバーグみたいなものも多し!
勝手に揚げ春巻きも来るらしい。
お好みでカボスのようなかんきつ類やら、
トンガラシやらそこら辺にある物を入れて食べるといいらしい。
パクチーも試してみたけれど大丈夫そうです。
日本のパクチーとは違うと思うのは気のせい?
ちょっとスープは甘いです。でも美味しい。
ブンは食べても食べても減りませーん!食べきれませーん!

ブン・・・米粉の麺 チャー・・・肉
器に浮いている白っぽい物はグリーンパパイヤ。野菜扱いらしい。
ビール2本と3人分全てで26万5千ドン(1060円)


◆12:49~14:38
「ヴァン・スアン」でフットマッサージ 90分 

Kちゃんは日本を立つ時に雪の中、大きなトランクを
バス停まで運んだ時の筋肉痛がひどくて腕にぺたぺた4か所に
貼ったトクホンを笑いながらはがしていました(*^_^*)
まずは薬草入りのお湯に足を浸けてから、足だけではなく全身もマッサージ。

フットマッサージ

左端の若い女性にマッサージして頂きました。
若くてスリムなのに力がありました。
帰る時にチップを受け取るために並んでいるようです(^^ゞ

16万ドン(640円)&チップ10万ドン(400円)


◆15:32~
「チャン・チー」
「ホアクァ・ザム」と言う甘くて美味しいデザート。
デザート

地図で見るとベトナムは南北に細長い国。
建物もみな細長く、女性もまたスリムです。
こんなに甘いものを食べてもベトナムの女性はみなさんスリムです。

ドラゴンフルーツ、スイカ、メロン、イチゴ、ライチなどのフルーツに
ココナツミルクとコンデンスミルクがかかっている。
かき氷を入れてまぜまぜする。おいひ~い!
18000ドン(72円)

営業時間10:00~22:00
無休
旧市街


◆17:23~18:21
「イリ・カフェ」
水上人形劇の始まるまで少し時間があったので
ホアンキムエ湖を見下ろすカフェでお茶しました。

お天気が良ければ綺麗に見渡せたのでしょうが
生憎湖は小雨に煙っていました。

左上:カフェに来る前に湖のそばでコロコロとした
ドーナツみたいなのを買いました。
中にはタロイモの甘く煮たあんなどが入っていました。

右上:この建物の4階のカフェに行きました。

右下:私はアイスコーヒー。想像以上に濃くて甘くてギブアップ!
先ほど買ったドーナツをシェアして食べました。これまた甘い!

左下:真下には大きな噴水があります。向かいに見える大きな建物は
まるで大きな豪華客船のように見えます。なんとなく幻想的な景色です。
カフェでお茶


◆19:00~
韓国の汗蒸幕にちょっと似ているマッサージ(90分)。
マッサージ

ガイドブックには出ていないので現地の人だらけでした。
雨の中タクシーで連れて行ってもらったので場所も全然わかりません。

言葉が通じないのでもう初めから全てジェスチャー(^^ゞ
あらかじめ夏さんからは流れは聞いていたので・・・

シャワーを浴びてからスチームサウナに通され、熱さに我慢できなくなる前に
ひとり用の五右衛門風呂の様な壺のような形の薬草風呂に入るように案内されました。
暖かいしょうが湯のような飲み物を出されたので見まわすとみなさんお風呂に浸かりながらチビチビと飲んでいました。
ひとりが終わるとお湯を全部抜き、また新しいお湯と薬草の液体を入れていました。

次にこれまたひとり用のジャクジーに浸かりまったりと・・・
地元の人は浸かったまま腕をアカスリで擦ってもらっていました。
私たちは無しです。

それから紙のおパンツ(笑)を履いて、お隣の部屋に移動して全身のマッサージ。
担当は年配の女性でしたがその力強いこと!
うつ伏せで足や首や背中は痛いほど揉んでくれるのに肝心のこっている肩はあっという間に終わり、最後は臀部鷲づかみ!マッサージのひとつ?これにはびっくり、大笑い。
つぎは仰向けに。足も腕もグリグリ力強いマッサージ。
そして・・・な、なんと胸も?寄せて上げてのマッサージならまだしも、それがこれまたむんずと両手で鷲づかみ。これってどうなんでしょうね。
あっけにとられているうちに起き上って背中に薬草入りの布袋のような物でゴシゴシ。(後でそれぞれの背中を見たら真っ赤っか)
思わず「イタタタタ!」
今度は背中の後ろに回って海老反りのポーズ?
Kちゃんも同じらしく「グェー!」とか唸り声が。

ホホホ、なかなか愉快な体験をさせていただきました。
終わったら先ほどの待ち合わせ場所のホールに行って出されたお粥を食べました。
ほぅ、胃に優しく美味しいので完食。
全て込みで20万ドン(800円)。

孵化した卵が鶏肉と卵を一緒にしたような味で美味しい。
とても栄養価が高いと夏さんが言っていましたが、
お粥を食べていると夏さんが注文しておいたらしい
そのスープがやってきました・・・
画像にマウスを置くとそのスープの画像が出ます。
一口頂きましたが確かそのような味ですが見た目が
グロかったので一口がやっとでした。。。

◆22:00~
後はもう寝るだけと思いきやまだ食べに行きますます!
『Pho Chien Phong』(フォーチエンフォン)

Pho ChienとはPhoを油でカリッっと揚げた物(揚げ餅の様で美味しい)の上に空芯菜などの野菜や牛肉の炒め物が乗っている食べ物。
Pho Cuonはフォーに巻かれた中身は牛肉と香草。
グリーンパパイヤの入ったタレに付けて。これまた美味しい!
でもさっきお粥を完食した直後なのでお腹が破裂しそう。
夏さんは若い男性だから分かるけれどKちゃんの食欲はすごい。
ビールもゴクゴク、ガンガン食べていました。
新しいフォーの料理

ビール2本と全てで12万ドン(480円)

お腹がいっぱいのまま夜も更けました。

レート 2012年3月現在 1000ドン≒4円



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-19 00:35 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(6)

2012年ベトナムハノイ 3日目その1 観光編


◆朝、窓の外
この時期は朝晩雨が降っても昼は上がると言われるけれど・・・
窓から見える景色は雨に光った道路と信号待ちのオートバイの群れ。

窓の外

今日と明日はKちゃんの従姉の息子さんにハノイを案内して頂きます。
ホテルのロビーで待ち合わせて、時間どおりに現れた夏さんは
ニコニコと優しい笑顔で現れて握手と共に初対面のご挨拶。
Kちゃんとも久しぶりの再会のようでした。
夏さんは人懐こい笑顔の中にも頭の良さが覗える感じのいい若者でした。

私たちが行きたい所を全て盛り込んでコースをセッティングしてくれました。
では、参りましょう♪

◆9:50am~
『文廟』
1070年に孔子を祀るために建立された、別名孔子廟。
1076年にベトナム初の大学が境内に建てられた。
亀を台座にした石碑には官吏登用試験合格者の名前が書かれている。
全部カメの顔が違うらしいけれど気が付きませんでした(^^ゞ
屋根の瓦の形が小判状で変わっていました。
後で行く『マーマイの家』(旧家保存館)の屋根も同じ瓦でした。
文廟

この日は小学生らしき子どもたちがたくさん来ていて、建物の中で
歌を歌っていました(何だろう?)

開館時間 7:30~17:30
無休
入場料 1万ドン(40円)



◆10:28am~
お宅拝見
夏さんのお宅を拝見しました。
Kちゃんは夏さんのお母様(Kちゃんの従姉)に見せると言ってケータイであちこち写していました。
イケメンふたりで1軒を借りているそうです。
右上:ベトナムの家は間口の広さで税金(?)が決まるらしく、店舗や家はどこも幅が狭く高層になっています。
右下:螺旋階段、床は大理石でしょうか?
左上:入口を入った所にキッチンがあって、下の階に住むイケメン君が食事の支度中でした。
左下:夏さんの部屋。家具は備え付けだそうでスッキリとシンプル。
夏さんのお宅

なかなか地元のお宅拝見は出来ないので
貴重な体験をありがとうございました。


◆10:57am~
『市劇場』
タクシーの中からパチリ!・・・で、すぐに通過(^^ゞ
オペラハウス


◆10:58am~
『歴史博物館』
歴史博物館

8角錘の屋根のインドネシア様式の建物
東南アジアの仏像や農具などの歴史的展示物が4つの時代に分けて展示されている。
ハノイで最も美しい建造物のひとつ
ベトナムと言うと「ベトナム戦争」がすぐに頭に浮かびます。
ここではそれほど刺激的な表現は無かったような気がします。

開館時間 8:00~16:30
無休
入場料 2万ドン(80円)


◆12:04~
スタンプ「フック・ロイ・ショップ」
木製のハンコ 3ドル~
どんなものでも彫ってくれるそうです。
私たちは予め彫ってあるハンコに名前を入れてもらいました。
その場で5分くらいで出来ました。
記念になるのでお勧めです。

旧市街ハンクワット通り
営業時間 7:30~18:30
無休
b0120541_0415911.jpg



◆14:42~
『大教会』(セント・ジョセフ教会)
ハノイでもっとも大きな教会
外観は彫刻も少なくシンプル
内部はステンドグラスが綺麗でした。
この教会前辺りがオシャレなショップなどが並んでいました。
ハノイ大教会

無料
無休


◆16:15~
『マーマイの家』(旧家保存館)
19世紀のベトナムの民家、2階建ての中国風の木造家屋。
伝統工芸品なども展示販売されていました。
次の日の夕方、演奏会があるということでしたが、
その頃はもう帰国準備で残念なことに見られません。

手すりなど綺麗に拭けばもっと素敵なのに・・・
不可能ですがここでお茶したいです。
マーマイの家

開場時間 8:30~17:00
無休
入場料 5000ドン(20円)


◆17:02~
『ホアンキエム湖』
晴れていればさぞ気持ちのいい散歩場所でしょうね。
雨に煙る「亀の塔」。夜はライトアップされて綺麗でした。
帰る日はバスのカら見た湖のほとりもライトアップされて神秘的でした。
亀の塔

1428年湖に棲む亀から授かった宝剣で明軍を駆逐し、
ベトナムを中国支配から解放したという伝説の湖。


ホアンキエム湖の赤い橋を渡った先に玉山祠があります。
玉山祠


『玉山祠』
湖で実際に捕獲された250キロの大亀のはく製
玉山祠

開場時間 7:00~18:00 
玉山祠拝観料 2万ドン(80円)
無休


◆18:24~
(11:39amに予約済み)
『タンロン水上人形劇』
人形劇

会場は満員でした。
始めに数曲、独特の楽器による生演奏が良かったです。
人形のぎくしゃくとした動きがなんともユーモラスです。
コミカルすぎる動き。言葉がわからないけれど・・・
Kちゃんも途中でゲラゲラ笑いが止まらなくなる。
グリーンのすだれの裏側で操作しているみたい。
最後にその人たちが登場。腰まで水に浸かりながらの操作なので体に悪そう若い人はいない様子。これは大変なお仕事です!

開場時間 14:00~21:00
1等席10万ドン(400円) 2等席6万ドン 3等席4万ドン
無休


◆ボッタクリタクシー
普通は待ち時間は料金に入らないらしいけれどそれも上乗せ、
こちらのタクシー料金は安いはずなのに20ドル請求されました。
あちこち回ってもらったのでまぁ、いいか・・・
でも写真を載せておきましょう。

ぼったくりタクシー


◆他にもKちゃんがホアロー収容所に行きたいと言っていました。
えーーーー!収容所なんてちょっと気持ちが悪くて私はパスしたかったのですが、ドライバーさんに言うとそこは止めた方がいいと言われました。やっぱり「出る」らしい(^^ゞドライバーさんもビビるホアロー収容所!真偽のほどはわからないけれど良かった~、パス出来ました。


ほとんどがタクシーで移動でした。
道路はゆっくりとドライバーの目を見て渡ること。
急に走るのは厳禁。

この間に、食事を楽しみました。それはまた「グルメ編」で。



函館から帰ってから風邪が思いのほか長引いてしまいました。
明日は良くなる予感です(*^_^*)



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-18 00:48 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(4)

2012年ベトナムハノイ 2日目 バッチャン村とハロン湾


2012年3月1日(木)

朝、目を覚ますと外は昨夜と同じく雨模様。
バイクやバスの雨の中を吹き飛ばす姿が空しい。。。

この日はオプションでバッチャン村観光とハロン湾クルーズ
(シーフードのランチ付き)を申し込んでいました。

その時に旅行会社からは天候により催行中止になる時があり、
中止になっても返金は無しというなんとも冷たい宣告を受けていました。
でも台風でも来ない限り大丈夫そう♪


ホテルから意外と近かったバッチャン村。
そしてバッチャン焼きの工房。
庭にハイビスカスの花も咲いているけれど、右下のガイドさんの服装の通り意外と寒くて私たちもダウンのコートを着込んできました。

天気予報で見た気温は20℃以上だったので半袖ばかり持って来てしまったけれど、南の常夏のホーチミンと違ってハノイには日本のように四季がありまだ春の少し手前ということで朝晩は寒かったですね。
バッチャン村1


バッチャン焼きはオレンジ色のトンボの絵柄などで有名な素朴な焼き物の
イメージだったけれど、私たちが行った工房はブルーの色付けが多く、
黒っぽい物もあったりとバラエティーに富んでいました。
ひとりずつピッタリと籠を持った店員さんが付いて参ってしまった・・・

右上:ゆっくり見られず迷いすぎて困った末に選んだカップ&ソーサー。
接待用に出されたお茶のセットがこれだったのでまぁ、良かったのかな?
右下:買ったものはこのような籠バックに入れてくれました。
全て手描きのために同じものが二つとないとのこと。
物価の安いベトナムにしては、よいお値段。
バッチャン村2


ベトナムで唯一行きたいと思っていた所、ハロン湾。
バッチャン村から途中トイレ休憩を兼ねた大きなお土産やさんに
寄ったりして3時間後に到着。

上:雨は上がったもののどんよりとした空。
「ハロン湾」の入口からの敷地内は今までのごちゃごちゃとした街と
打って変った整備されたリゾート地でした。

中:結婚記念のアルバム作りにも相当お金を掛けるらしいし、
結婚式も数日かかり男性はかなりの散財をするそうです。
結婚すると花嫁さんにはもれなく家族が付いてくるそうです(笑)

下:埠頭 両側には高級リゾートホテルがズラリと並んでいます。
ハロン湾1


中国の桂林に似ていることから「海の桂林」とも呼ばれる
バトナムの世界遺産、ハロン湾。3時間のクルージングです。

大小2000弱の石灰岩の島が浮かんでいるそうです。
ハロン湾に関しては曇天がまるで島々を墨絵のように見せてくれるので
この天気でもこれもよしっと。(と、言うことにしておきましょう(^^ゞ)
ハロン湾2


どうやらこの船の観光客は私たち同じバスに乗り合わせた5人だけのようです。
上のデッキは心地よい風が吹き・・・
下の階でシーフードのランチを頂きました。
ひとり旅の男性と若いご夫婦と私たちが同じテーブルを囲んだことで
一気に親密さが増し楽しい気分になりました。
クルージング船


お米がどうもイマイチでしたが、
お料理はどれもアツアツが来て美味しかったですよ。
私は海老の焼いたのが好きだけれどこの蒸しえびと
イカのフライがとっても美味しくてもっと食べたかった~!

旅先ではあまりアルコールは飲まない私ですが、
酒豪のKちゃんと一緒だと吊られて飲む気になります(^^ゞ
クルージングランチ


水上マーケット
クエや海老やいろいろな魚を養殖していて、
ここで買った物をランチの時に出してくれるそうです。
他の船の日本人のツアーの人たちは買っていたみたい。
左上のボートで売りに来たバナナは2ドル←観光客価格
ご夫婦に1本頂きました。お味の方はイマイチ。
(ホテルの朝食で出たバナナはネットリしてすごく甘くて美味しかった)
名前のわからない変わったフルーツやジュースやお菓子も売っていました。
水上マーケット


ハロン湾の中の鍾乳洞
ポタポタと水が垂れ落ちる薄暗くて気味が悪そうな鍾乳洞はどうも苦手。
急な階段を上って行った先に鍾乳洞の入り口がありました。
中に入ってビックリ。かなり広くて見上げても高さもある感じ。
持っていたイメージがガラガラと崩れます。
でもあのカラフルなライトは要りませんね。一色で充分でしょう。
b0120541_23462653.jpg



ベトナムは交通事故がとても多いと聞きました。
ハロン湾に行く途中だけでも2軒の交通事故現場を通りました。
左下のクリーム色の制服は交通警察官だそうです。
たくさんの人がトラックを動かすのを、またたくさんの人が見物中。

右上は私たちの乗ったバン。
運転席の後ろにいたのですが今反対車線を走行中。
前の2台の車も反対車線を走っているんですよ。
対向車がライトをプッシングして正面から来るのを何度も見ているうちに慣れてしまうことの恐ろしさ。

右下:車は高価なものなのでほとんどの荷物はオートバイで運ぶそうです。
冷蔵庫も家具もしかり。
バッチャン焼きの大きな壺も左右に乗せて。
面白いのは生きた豚もグルグルに縛ってオートバイで!
ハロン湾への道

ハロン湾への往復7時間ほどの移動は車窓に流れる景色で飽きることはありませんでした。
幅が狭く縦長のフランス様式と言われる建物(でもちょっと違うような気がする)の街並みや、自転車通学の学生の集団、改装されたお寺にお参りに行くバリ島そっくりの衣装を着た若い女の子たち、ひとりづつ入るとされる屋根付きのお墓、ずっと続いていた商店街、日本とそっくりの田園風景。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-15 00:28 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(6)

ベトナムのハス茶


お土産用にと言うことなのか、ベトナム特産だからか、
ホテルの部屋に毎日550CCのペットボトルのお水と
このハス茶のテーバックが2袋づつ置いてありました。

あちこちで出されて飲んでこれはイカンと思ったけれど、
家に持ち帰って飲んだら・・・そのマズイこと!

ハス茶

明日から2泊3日で法事でお留守にいたします。




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-08 23:47 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(6)

2012年ベトナムハノイ 1日目 雪ですが・・・


2012年2月29日(水)~3月4日(日)ベトナムのハノイへ
2010年に韓国へ一緒に行ったKちゃんと行って来ました。

2日目から案内してくださった夏さん
(本名ではないけれど、こう呼ばせて頂きます)も
びっくりのよく食べ、よく歩いた楽しい旅行になりました。
案内して下さった夏さんに感謝、感謝です。



2012年2月29日(水)

朝から降り始め、出掛ける頃にはまさかの近年まれにみる大雪。
ガーン!何故、出かける日に限って・・・

雪景色



でも台風の中を飛び立ったこともあるし、
夕方出発なので成田の空港がOKなら大丈夫!

函館生まれの夫は久々の雪が嬉しいらしく(笑)、
降りしきる雪もなんのその、いそいそとタイヤにチェーンをセット。

すごく積もったねぇ~♪どう見てもこれって東京の景色じゃないでしょう。
などと呑気に景色を撮ったりしていたらいきなりの渋滞。

細い山道のような峠のような脇道なしの坂道が
もう少しで終わろうかと言う所で動かなくなってしまいました。
すぐ目の前の道路の端に2台動きのとれなくなった車。。。

ずっと先の交差点で立ち往生した車がいるらし。
散々待ったけれどここでUターンして違う道から行こうとした時に
やっと動き出したのでホッと一安心。

この雪で、この坂をチェーン無しで通過するのは無謀というもの。
早めに家を出たので電車も遅延したといってもタイミング良くスイスイと
予定の時間通りに成田空港に着くことが出来ました。

本八幡駅で乗り換える時には雪も無く、もう雨になっていました。

お雛様
成田空港内のお雛様



成田 18:00発 JL751  
ハノイ(ノイバイ空港) 22:25着(日本時間24:25)

上:Kちゃんの選んだ塩焼き鶏丼のとろっと卵餡かけ
美味しいらしい。

下:私、後悔。。。
私の選んだシーフードのパエリア風トマトソース添え
全然パエリアとは程遠い。ケチャップ掛けご飯と言う感じ(涙)
ただハーゲンダッツのアイスは嬉しい。

機内食
機内食


到着したハノイも雨・・・
キャンペーンのツアーだったので最悪のホテルを想像していたら、
そうでも無くてホッ。

明日はハロン湾のオプションを申し込んだのでホテルを7時半出発予定。
早く寝なくてはと思いつつ、午前3時の就寝でした。

宿泊はカメリア1ホテル

ホテル



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-07 00:01 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(14)

ベトナムより帰国いたしました♪


最近の旅行はどうやらお天気に見離されたようですが、
無事にベトナムのハノイから帰国いたしました。 

ハロン湾
ハロン湾

一緒にいったKちゃんの従姉のお子さんにガイドをして頂いて、
なかなか体験できないようなことや、
ベトナム料理の美味しい所に案内して頂いたり
超ラッキー&楽しい旅行をすることができました♪

旅行記はいつもの如く、のんびりダラダラ綴って行きますので
首を長~くして、くれぐれも期待せずにお待ちくださいませ。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-03-05 00:47 | 2012年ベトナムハノイ旅行 | Trackback | Comments(8)

« home---