カテゴリ:2010年東北旅行( 7 )

東北のお土産

たった1泊なのにちょっと買いすぎた感あり(^^ゞ
でも滅多に行けないのでいろいろ買ってみました。
b0120541_23304761.jpg

左上:仙台麩 けんちん汁に入れたらすごく美味しかった!
左中:添乗員さんお勧めのカレーめん
左下:かもめのショコらん 普通のかもめのたまごの方が美味しい
右上:前沢牛いちのウインナーが美味しかった!


b0120541_01899.jpg

左上:生もろこし、もろこしあん
左中:仙台名物のラフランスのジュース
左下:ずんだのプリッツ
右上:角館で買っただしセット
右下:角館で買った桜の皮の小さな手鏡と靴べら

一緒に行ったカーコさんは筋肉痛と疲れがでて二日間寝込んだらしい。
私は翌日から仕事やお出かけ続きで気が張っていたせいか、
しばらく経ってから風邪の症状が出てダウンしてしまいました(汗
歳だね、って声が聞こえるぅ~
[PR]

by anello63 | 2010-11-21 00:09 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

東北旅行 2日目その3 中尊寺

2010年11月12日(金)

土砂降りの田沢湖畔の秋田犬「ゴン」と「ハチ」を撮ってから
バスに乗り3時間後に着いたのは最後の観光地平泉の中尊寺

雨もかろうじて上がり・・・と思ったけれど歩いているうちにまたポツポツ。

金色堂
国宝なのに、中を観ずしていいものかどうか・・・
ガイドブックをじっくり読んで済ませてしまった私たち(^^ゞ
b0120541_2253084.jpg


ちょうど菊祭りをやっていました
右下:芭蕉もこの急坂を金色堂に参拝したと言われる中尊寺の表参道・月見坂。
b0120541_22531596.jpg


弁慶堂
弁慶自身が彫ったといわれる木造が安置されている
b0120541_22532753.jpg

中尊寺を後に新白川からまた東北新幹線で東京へと帰りました。
自宅に着いたのは日付が変わる少し前でした。
山寺、角館、中尊寺とどこも紅葉が最高で楽しめました。

1泊でも結構遠くまで行けるんですねぇ~♪
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 23:29 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(0)

東北旅行 2日目その2 乳頭温泉と田沢湖

2010年11月12日(金)

角館を後に乳頭温泉に向かいます。
バスの車窓からは切り揃えた材木が積み上げられた山が、転々と続いていました。
杉の木が多いようなので花粉症の私は住めないですね。
b0120541_21153272.jpg


乳頭山麓にある7つの湯場を総称し「乳頭温泉郷」と言うそうです。
それぞれに源泉を持ち、泉質は多種多様とのこと。
私たちは山の中をどんどん登った山の中の大釜温泉に行きました。
b0120541_21155114.jpg


本物の源泉かけ流しの温泉でした♪
露天風呂も気持ちが良く、「あ~、極楽、極楽」と思わず口から出ました。
さすがに腰に手をあて仁王立ちで飲むことは無かったけれど、お風呂上がりのコーヒー牛乳の美味しかったこと!

体もポカポカ温まりバスに乗り込んだ頃、またポツポツと雨が・・・
b0120541_2116620.jpg


途中は晴れ間が出たと思ったら、次の目的地田沢湖に着いた途端に土砂降りの雨。
田沢湖の青く澄んだ湖水は見られず・・・・
レストハウスの駐車場のむこうが田沢湖だけれど、外に出られないくらいの雨。

あのキンキラキンのたつこ像は湖の反対側でとても行けそうもないし・・・残念。
イ・ビョンホン主演の「アイリス」の撮影場所となり韓国からの観光客も多かろうにこれではね・・・
b0120541_21162223.jpg

左上:比内鶏
左下:レストハウスの駐車場から田沢湖を見る・・・空しい。。。
右上:レストハウス駐車場そばの辰子姫明神
右下:秋田犬の「ゴン」と「ハチ」大きいけれど大人しい、そしてかわいい
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 22:01 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(0)

東北旅行 2日目その1 角館の武家屋敷

2010年11月12日(金)

温泉大好きカーコさんと朝イチでホテルの露天風呂へ。
昨夜はとにかく真っ暗で外の景色を望むことは出来なかったのでどんな景色かワクワク・・・
露天風呂の目の前は池の鯉と紅葉した木々とどんよりした空のみ。
ここの露天風呂は「温泉遺産」で「源泉かけ流し」と言うがどうも怪しい。
そんな疑惑(笑)を残したままホテルを後にしました。

昨夜はここのホテルの駐車場だけでも観光バスが11台も来ていたらしいから、今日初めに行く予定だった乳頭温泉も順番があり11時からとなり、その前に角館を先に観ることになりました。

b0120541_2351496.jpg

杉の木でしょうか?
この辺りはこうした木材が何か所にも山のように積まれていました。


角館・・・わぁーい、わぁーい!でございます(*^_^*)
桜の頃の角館をTVや雑誌で観るたびに行ってみたいと思ってはいても、あの混雑ぶりではさすがの私も諦めていたけれど・・・

カーコが山寺に行きたいと言っていたように、私は角館に行きたかったので私にとっては角館が今回の旅行のメインです。本当ならここだけでよかったくらい(^^ゞ
念願の角館の武家屋敷。でもなんと角館の観光時間は1時間なんです!(涙


角館のメイン、武家屋敷通り。
武家屋敷HPライブカメラ
たびたび時代劇の舞台にもなっている所です。
左側の茅葺のお屋敷は母屋、医薬門、蔵などが秋田県指定文化財になっている青柳家。
映画「隠し剣鬼の爪」の撮影場所。
b0120541_23524841.jpg


石黒家
角館に現存する武家屋敷で格式が一番高い家柄のお屋敷入口。
こちらでは簡単な案内と説明を聴くことが出来ました。
b0120541_23532698.jpg


石黒家のお母屋
b0120541_23535054.jpg


石黒家医薬門 手前は武者窓(覗き窓)
b0120541_23541559.jpg


石黒家
公開されている和室の奥では12代目の方が住んでおられるそうです。
b0120541_0351079.jpg


武家屋敷通り
b0120541_23545774.jpg



お土産やさんを覗いたり写真を撮ったしていたら、あっという間に時間になって後ろ髪をひかれる思いで走ってバスに乗り込みました。

降りそうで降らなかった空に感謝!
紅葉が待っていてくれたように綺麗に染まっていたことに感謝!

青柳家に入る時間がなくて残念だったけれど、私のことだからきっと何時間あっても足りないでしょうね。
短時間だったけれどこの通りを実際に歩くことが出来て、来られただけでも良かったです。
[PR]

by anello63 | 2010-11-20 21:08 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

東北旅行 1日目その3 雫石プリンスホテル

2010年11月11日(木)

バスに乗り飽きた頃着いたのは今夜のホテル雫石プリンスホテル

部屋に入ると・・・ソファーが擦り切れていました!これはちょっと・・・
b0120541_2262220.jpg

雫石プリンスホテルの「雫石高倉温泉」は源泉かけ流しの屋根付露天風呂
ここの露天ぶろは温泉遺産だそうです。

この日の夜、11台の観光バスが止まっていたそうです(爆
露天ぶろ内は中国、台湾、韓国、日本と四つ巴(!)
夜なので当然露天風呂でも外は真っ暗で何も見えず(^^ゞ
目の前に繋がる池には大きな鯉が泳いでいました。

源泉かけ流しと言ってもお湯が出ていないし、溢れてもいないと言うのはどういうこと?
なんだかたくさんの人たちが入った後らしくお湯も汚れているような・・・気持ちが悪いのでシャワーで洗い流して出てしまいました。
b0120541_227060.jpg

私は膝の上辺りが筋肉痛でカーコもお疲れの様子なのでロビーでフットマッサージをしてもらいました。
たった20分(^^ゞ足首から下だけだったのでちょっと軽くなっただけ。
自分でベットの上で膝をマッサージ(悲

b0120541_2271771.jpg

夕食はバイキングでした。郷土料理もあったけれどお味の方は普通からやや劣る?
・・・こんなに食べておいて(^^ゞ
[PR]

by anello63 | 2010-11-16 02:32 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(10)

東北旅行 1日目その2 銀山温泉街散策

2010年11月11日(木)

山寺を降りてきて次の目的地、銀山温泉街へ行くバスの中で東京駅で買ってきたお弁当「たっぷり秋野菜弁当(850円)」を頂きました。
お値段の割に美味しかったです。
b0120541_2119533.jpg


山間の明治・大正から続く立派な宿が軒を連ねている小さな温泉街が銀山温泉街でした。
川のそばに足湯や旅館の間に共同浴場もありました。
b0120541_21202595.jpg


江戸時代後期から続く木造4階建ての古山閣
b0120541_21204362.jpg


温泉街の一番奥の方に行くと白銀公園に白銀の滝がありました。
雨のあとらしく水量が多かったですね。
b0120541_2121855.jpg


左上:添乗員さんお勧めの「はいからさん通り」のカリーパン(180円)。覚めていたので味は普通でした。
下:花笠バスのボンネットバス「レトロン」
b0120541_1191547.jpg


レトロは好きですがゆっくりと見ることも出来なかったし、建物が仰々しくて私的にはあまり・・・・

これから山形県の銀山温泉街を後に一気に今夜のお宿の岩手県の雫石のホテルまでバスに揺られます(汗
午後から雲行きが怪しかったけれど銀山温泉街を後にする頃にはポツリポツリと来ていました。
[PR]

by anello63 | 2010-11-16 01:53 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

東北旅行 1日目その1 山寺

2010年11月11日(木)

1泊で東北へ行く弾丸旅行を見つけ、カーコ(注1)と行ってきました。
朝、4時半起床。眠い!ヒジョーに眠い!!!!!
でも遊びとなればなんのその(^^ゞ

東京駅7時10分集合、7時40分東北新幹線「やまびこ205号」で新白河へ。
そこからはバスで今日は山寺・立石寺、銀山温泉へと巡ります。
なんせ観光、交通費、宿泊代込みで2万円♪
バスに長距離揺られることも、ホテルでの夕食、朝食以外の食事は自前というのも仕方ない。

いつもなら紅葉も終わった頃なので期待もせずに出かけたのですが、紅葉まっ盛りでバスからの眺めも最高でした。

「山寺」
860年に慈覚大師により開基された宝珠山立石寺、通称「山寺」。
松尾芭蕉が訪れたことで知られている。

出かける直前に何かで山寺は800段以上の階段を昇って行くと聞き、え~!っと驚いたものですが・・・
山寺はカーコの希望です。

「仁王門」
ただひたすら昇り続けた石段のほぼ中間地点
b0120541_2152140.jpg


「開山堂」(慈覚大師の廟所)と「納経堂」
寒いと思ってダウンなんか着て昇ってしまったものの、暑くて・・・
ここはさすがに非常に見晴らしの良い所でした。
b0120541_2163251.jpg



上左:「奥之院」前には日本三大灯籠のひとつ金灯籠
上中:「せみ塚」芭蕉の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句をしたためた短冊が埋められている
上右:「五大堂」懸崖造りで空中に浮いている感じで遠くの山々も見え気持ちがいい所
下左:赤、黄、緑と木々のコントラストが素晴らしかったです
下右:階段昇りのゴール「奥の院」(如法堂・大仏殿)
b0120541_2112523.jpg

五大堂で既にバテバテ気味。山寺へ行きたかったのはカーコのはずなのに、まだ上へと続く階段を見上げもうここで良いと言う。
ヒョェ!ここで帰ったら絶対後悔する。もう少しだから頑張ろうと励まし渋々歩きだすカーコ。
ゴールの奥之院までが以外の近さで一気に元気になるふたり♪
景色の素晴らしさに疲れも吹っ飛ぶ♪

全く山寺には興味も無く、たぶんこのツアーを選ばなかったらきっと来ないで終わったであろう山寺ですが、素晴らしい景色を見ることが出来て行って良かったです。
修行者の厳しい修行が急坂や崖にくり抜かれた所などからうかがわれました。

「階段を1段上るごとに煩悩が1つ昇華される」らしい。
はたして私の煩悩は階段がいくつあっても足りないような・・・(汗

降りてきて境内の「いちょう茶屋」の力こんにゃくにさっそくありつく私たち。
おいしゅうございました。
b0120541_21122389.jpg


次はまたバスに乗り、銀山温泉街散策へ参りますぅ。


注1:カーコ
長女が小学6年の時の同級生の母親10名ほどのグループで、お付き合いは17年ほど。
グループ名は「6年3組」
ここでは「カーコ」と呼び捨てですが、年上&ご夫婦で園遊会にもお呼ばれされたりする方でございます。
[PR]

by anello63 | 2010-11-16 01:10 | 2010年東北旅行 | Trackback | Comments(2)

« home---