カテゴリ:2010年函館(5月)( 6 )

北海道のお土産


函館のスィーツの中で一番好きなスナッフルズのチーズオムレット
最後に空港で買おうと思っていたけれど・・・完売でした。
そういえば最終便の時はいつもそうだった(涙)



500円と安いのはイカの短さゆえ?とは言え、
評判通り美味しかったらしい「社長のいか塩辛」

「がごめ昆布」は高血圧、動脈硬化、糖尿病などの予防に効果あり
と聞いてから、毎日せっせと夫がお味噌汁に入れて飲んでいます。

そろそろ「じゃがポックル」人気も下降気味かと
思ったらいまだに個数限定販売中。

函館山頂上で「CAMUI」と「クグロフ」を買ってみました。お土産1


「ゴールデンアップル カムイ」
1260円
バームクーヘンの中に小さなリンゴが丸のまま入っていました。
バームクーヘンもあっさり味でしっとり、おいしい!
カムイ


昆布だらけ~(^^ゞ
お土産2


「函館塩かすてら」
まだ食べていないので味は分からず。
カステラ
 

「KITAUSAGI」の函館の夜景のクリアファイル
クリアファイル


イギリス領事館の下の通りのショップで蚊取り線香立て。
小樽グラスじゃないけれど。
蚊取り


小さなショップで夫が見つけた「熊の爪」のストラップ。
駆除されたヒグマの爪を猟師さんから
譲ってもらい加工したものだそうです。
熊の爪は力と知恵の象徴として、
また魔除けのお守りにもなるそうです。
ちょっとリアルすぎて怖い気もするけれど・・・
熊のツメ


[PR]

by anello63 | 2010-05-15 13:20 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(2)

2010年函館 3日目後半 


2010年5月9日(日)

午後はまたFMイルカの下の無料駐車場に止めて、元町散策。
午後になって雲が広がってくるなんて悲しい・・・

1107物語
このショップの前は避けては通れないし、入らなければ寂しい。
アンティークや雑貨が置いてあるショップです。
行くたびに奥の部屋の様子が変わっていて・・・
今回はサロン風に変身。
300円でまったりとお茶することができるらしい。
では次回に♪
アンティークショップ
 

函館ハリストス正教会
一番好きな教会の建物。
函館ハリストス正教会
 

元町公園の桜はまだ蕾。
歩いている観光客も薄着の人が多くて寒そうにしている中、
厚くて恥ずかしいかなと思いながらも持ってきた
冬物薄手のコートでちょうどいいくらい。
バラの季節も綺麗なのに全く色の寂しい今日の公園。
元町公園1


元町公園から見える旧函館区公民館。
元町公園2
 

この函館独特の建築様式の建物が続くこの通りも好きです。
イギリス領事館の下の通りを五島軒方面に行くとあります。
函館建物
 

一番好きな坂道「大三坂」
ハリストス正教会の前の坂で両側のこの木には
季節になると真っ赤な実がたわわになります。
ここも転がり落ちそうなほど急な坂。
坂


歩き疲れて、と言うよりも目的の「茶房 ひし伊」でお茶。
初めて夫も一緒に。
ワッフルセット 890円
やっぱりここはまったりできます。一番のお気に入り♪
ひし伊
 

函館護国神社
本殿左手にある絵馬殿の中に
日本で一番大きな板かるたが展示されています。

板かるた
「明治の初め木を削り百人一首をしたためたのが始まり。
出だしの文字に特徴を持たせ字体で札を見分ける。
開拓当時のロマンの香りを漂わせ下の句だけを取り合う、
北海道独特の遊び方」

東京に来るまで函館出身の夫は
これが北海道だけのものとは知らなかったらしい。
函館護国神社


ここ函館公園もお花見の有名な所だそうです。
函館山の中腹なので広い敷地はなだらかな傾斜が。
噴水の下の方に行くに従って屋台やシートを
広げた人が増えて行く感じですね。
函館公園
 

今日の義父への差し入れもお寿司。
漁火通りの「函太郎」で。
今回初めて義父が蟹を嫌いなことが判明!
行くといつも山のような蟹を黙々と食べていて
気がつかなかったけれど、そういえば食べているのを
見たことがなかったかも(遅っ!)。
なので今日は大トロを多めに。食欲全開ですね。
この分だと・・・100歳まで頑張って頂きましょう♪
きょうは下北半島(たぶん)が大きく見えました。

帰りのフライトは最終便。
早めに行っていつものように空港で夕食。
函館の夜景も綺麗に上空から見えました。
乗り継ぎもよく早めに自宅に無事到着♪
夕食

[PR]

by anello63 | 2010-05-15 11:53 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(0)

2010年函館 3日目前半


2010年5月9日(日)

朝風呂はまっすぐに露天風呂へ。
函館山の頂上もはっきり見え、
お風呂も空いているし気持ちがいい。

涼み処から見える朝の函館山。
函館山の朝


夫の朝食
夫の朝食


私の朝食
私の朝食
 

食べすぎたので函館朝市まで散歩。
朝市では行者ニンニクなるものを発見。
この時期の物でとても気になったけれど買わず(^^ゞ
行者ニンニク


そのまま歩いて自由市場(中島廉売)へ♪
大門横丁。
函館駅からほんの数分のところにある飲み屋街ですが。
10人は入れないような小さな店舗がひしめいていました。
大門横丁1

大門横丁2


月光仮面登場!
函館出身の「月光仮面」の原作者。
川内康範氏から昭和49年に寄贈されたものだそうです。
「憎むな 殺すな 赦しましょう  川内康範」と書いてあり庵す。
ええとぉ~・・・「おふくろさん」をもう歌わせないって
怒っていたのはどなたでしたっけ?(*^_^*)
月光仮面


それから自由市場(中島廉売)へ行って干物を買おうと歩いて来たのに
日曜は休みというのをすっかり忘れていました(泣)
また駅前に戻って函館朝市と繋がっている「駅二市場」で
いつものホッケとキンキの干物などをお買い上げ。
東京で売っているのと身の厚みも大きさも味も全然違う!
市場


駅前に戻って来た時、ロワジールホテルの前に人だかり。
これからバスに乗って球場入りする選手たちが出てくるという♪

ロワジールホテルは楽天選手。
函館国際ホテルの方は日ハム選手が宿泊。
昨日駒ケ岳を1周した時車の中で、函館での試合中継を聴いていたけれど、
まさかねぇ選手をこんなに近くで見ることが出来たなんてラッキーでした。
・・・と、言っても野球熱が冷めてすっかりご無沙汰なので
選手の方も岩隈選手とマー君しかわからず(^^ゞ

一番人気のマー君はダッシュでバスに乗り込み、
岩隈選手には「カッコい~い!」コールの嵐!
楽天選手


気分良く、お墓参り(去年暮れより場所が少し変わる)に行ってから
お昼は大森稲荷神社近くの人気の「高橋屋らーめん」で。
ふむ、美味しい!
夫「とんこつ激メン 770円」
私「とんこつ塩らーめん 720円」
餃子(7個)550円
高橋屋らーめん

3日目後半に続きます。


[PR]

by anello63 | 2010-05-15 11:49 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(0)

2010年函館 2日目後半


2010年5月8日(金)

雨はパラリと一瞬降ったけれど、たいしたことは無く、
市街地に入ってくると現金なものでお日様まで出てくる始末。

いったん五稜郭公園の美術館脇の駐車場に車を止め、
お腹も空いてきたので唯一ここでと考えてきた夫好みの「赤から」へ。
名前からして辛そう。夫もすぐに反応して、いざ!
駐車場から思いのほか歩いたけれど行ってみると・・・
なんと夕方からの開店(汗)
しかも辛いラーメン屋さんかと思いこんでいたけれど居酒屋さん。。。
辛い!と思ったのに甘かった(^^ゞ

途中で見かけた、幸せを呼ぶ「ふしぎな石」。
「上の国町を流れる「天の川」の上流山奥
深く眠っていた「ふしぎな石」です。
夜空で流れ星に願いをかけるように石に
手をふれて祈って下さい。
きっとあなたに「幸運」が訪れます。」
と、書かれています。

・・・そう願いたいです♪
石


こうなったらラーメンならどこでもいい(^^ゞ
お腹が空いていたので半ば投げやり。
「赤から」に来る途中にあった「五稜郭尤敏[ユーミン]」に入ってみました。

・・・う~ん、不味くはないけれど特にこれと言って
特徴の無い味で美味しいと評判になるには程遠いです。
お昼のラーメン


それではゆっくりと五稜郭公園を散策。
ソメイヨシノを中心に約1600本の桜の木があります。
五稜郭タワー


当時の箱館奉行所庁舎を忠実に復元、
完成間近の函館奉行所。
周りの松ともマッチしています。
函館奉行所


土曜日とあって五稜郭公園の桜の下はもう花見客でいっぱい!
驚いたことに昨日見た時よりすごい勢いで咲いている感じ。
桜も五稜郭の星型に植えられているようです。
土手をぐるりと回って、夫は懐かしがっていました。
五稜郭公園お濠


五稜郭公園そばの「六花亭」は昨日覘いて気に行ったところ。
ショーケースの後ろ側が全面大きなガラス窓。
まるで大きな桜の絵のような景色を見ながらの喫茶。
ええ、混んでいて30分待ちました。
六花亭店内


お腹はいっぱいなのでソフトクリームと
店内のお菓子をひとつ。
待ったかいがありました。
なんとコーヒーはお変わりが自由で無料なのだそうです♪
ふたりでお会計が350円でした。
とっても美味しいコーヒーでした♪
六花亭でお茶


ホテルの12Fにある涼み処『そら』からの函館山の夕景。
平成館の海羊亭の露天風呂もいいけれど、
ラビスタ函館ベイの露天風呂もなかなかです♪
夕方の函館山


建物が良い感じで前から行ってみたかった「蔵や」
1階は炉ばた焼きのお店「蔵や」
2階は違うお店です。

夫は大好きなホッケの焼き魚やナマコ(ギョエー!)。
私は定食をお願いしたらホッケの焼き魚付き、ガーン!
ダブりましたよぉ~。でも身が厚くて美味しい。
お料理、美味しいかった♪
「蔵や」で夕食


ホテルまでは歩いてふらふらと。
晴れ渡った夜空に函館山の灯りが綺麗でした。
金森赤レンガ倉庫群


明治館裏
明治館裏


山川牧場のコーヒー牛乳は濃くてちょっと甘いけれど大好き。
他では飲めないのがとっても残念。
お風呂上がりに夫はコンビニ限定のビール。
寝る前なのにガリガリコーヒー豆を挽いて飲みました。
でもお休み3秒です(^^ゞ
コーヒー

本当に今日の五稜郭公園は素晴らしかったです。
長い一日でしたが初めての所も行けてよかったです。


[PR]

by anello63 | 2010-05-13 01:32 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(6)

2010年函館 2日目前半


2010年5月8日(土) 前半
予報では曇り、所により雨(泣)。
でも目が覚めるとお日様キラリン♪

朝食はホテル2階「北の番屋」へ。
バイキングなのでウニが無いのは仕方ないし好きじゃないので
どちらでもいいけれど一番好きなホタテのおさしみが無~い(涙)
お食事はうわさ通りに種類も多くて美味しいですね。
マンゴープリンなどのデザート系は失敗!
朝食


花の時期は難しいですね。せっかくの桜のシーズン。
松前の1万本の桜、やはりあそこまで行くなら満開でなくては・・・
私が観たいと思っている桜の種類もまだ開花さえしていないらしい。

テンション下がりますが予定を変更して駒ケ岳を裏から観ましょう。
駒ケ岳

トンネルを抜けてこの信号を右折して大沼公園に進むわけですが、
正面に駒ケ岳の雄姿が見えるはずなのに・・・
いつもの駒ケ岳。肝心の上半分・・・見えず。
朝は晴れてはいたものの、部屋から見たとき駒ケ岳は
裾野を残して雲に覆われていました。裏側はどうなっている?


どんどん雨雲が広がり、今にも降りそう。。。


大沼公園内の大沼国際交流プラザの駐車場(無料)に止めて、トイレもお借りする。
「沼の家」にて大沼だんご(しょうゆ&ごま)も確保♪
大沼だんご


北海道の道の駅に行ってみたい!
5号線から右折して278号線に少し行くと「つど~る・プラザ・さわら」へ。
278号線に入ったとたんに車も少なくなり、
9時半頃と早いせいか店内は私たち以外いません(シーン!)

噴火湾で養殖されているホタテ(冷凍)や季節限定の棒ダラなど
地元のものが。いいですねぇ~♪
でも野菜などはまだ置いてないのかな?
道の駅
柔らかくて美味しかったイカの燻製と焼梅(オー、スッパ!)



手前の分岐点先、オニウシ公園のそばにも道の駅があったので
戻るとそちらの「YOU・遊・もり」の方は駐車場も人もいっぱい。
こちらの5号線の方が交通量も多いせいかと思ったけれど
ちびっこマラソン大会があるようで大賑わい。
建物の前がスタートとゴールになっていました。

やはり道の駅。地元の野菜もたくさん。
鮮度が命のアスパラ、美味しそう♪
「山わさび」は分かるけれど「ボウナ」「アズキナ」「コゴミ」に
至っては初めて見るものばかり。見ていて楽しい。
なんでも食べられるものですなぁ~
道の駅(野菜)


道の駅「YOU・遊・もり」の後ろに広がるオニウシ公園にも桜の木が多いけれど、
カンザンやソメイヨシノなど悲しいかなこちらも多くの桜が蕾でした。
これはオオヤマザクラ
オニウシ公園


根元から枝が伸びて一足先に咲いていた「ちしまざくら」
公園には駒ケ岳噴火が繰り返し起きた様子や
年表の大きなパネルがありました。
桜


ここは「いかめし」で全国的に有名な森町。
売店の中でイカ飯をと思って外の売店で食べてみました。

どう見ても、食べてみてもレトルト?
裏でチンして来ましたね?
でも美味しいから良いとしましょう。
いかめし



278号線に戻ってずっと海岸線を走ります。
北海道らしい看板が嬉しい。
熊の看板


見晴らし台がポツンとあるハマナス台場公園にて、またトイレ(^^ゞ
トイレのそばに無料貸し出しのゲートボールのような
ミニミニゴルフのような芝でちょっと遊んだり(すぐに飽きる)♪



駒ケ岳の裏側を観ると言う本来の目的もこのどんよりした空と
雲のおかげで頂上付近は何も見えず・・・


鹿部町に入ってから温泉が多く目に入ります。
漁業も盛んな様子。昆布なども干してありました。
道路の一方は海、もう片方はそそり立つ山。

「しかべ間歇泉かんけつせん
天然の温泉の噴水で10分置きに吹き出します。
結構な迫力。地球は生きているというのを実感します。
吹き出すまで足湯に入って待っていてねと言う感じに足湯があります。
間歇泉
「水曜どうでしょう?」でおなじみの鈴井さんのサインを発見♪



途中で小さな滝がありました。
滝


「大船遺跡」



川汲温泉あたり「臼尻スキー場」の信号を右折して峠を越えて
トラピスチヌ修道院の方に抜けます。
修道院は何度も行っているし観光化されすぎたので
今回も行く予定なし。

途中で水芭蕉の群生している箇所がたくさんあり、
しかしそれはスーパーの袋かティッシュと間違いそうなくらい
白く大きく花開いてしまった水芭蕉。
初めて実物を観たのに残念すぎる(泣)
水芭蕉

雨はぱらりと一瞬降ったけれどたいしたことは無く、
市街地に入ってくると現金なものでお日様まで出てくる始末。


☆後半に続く


[PR]

by anello63 | 2010-05-12 12:02 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(0)

2010年函館 1日目


2010年5月7日(金)

頭と、お口の方はしっかりしすぎるほど
しっかりしているけれど(^^ゞ
足の方がもうだいぶ弱ってきている義父の様子をうかがい、
お墓参りも兼ね、ついでに1万本もあるという松前の桜も観て来ようと
夫と5月7日(金)から2泊3日で函館に行って来ました。

例年ならゴールデンウィークがお花見の時期でちょっと遅いかと思ったら・・・
市内の桜は2分咲き?
いんや、1分咲きでないかぃ?
あらら、これじゃあ時間をかけて松前に行っても面白くないと
松前行きは速攻キャンセル。(なんの予約もしていないけれど(^^ゞ)


お寿司が好きな義父に夕食用に
五稜郭公園のそばの「函太郎」のお寿司を差し入れ。
五稜郭公園も桜の名所。
お寿司をにぎってもらっている間に公園をお散歩。
五稜郭のお堀の外側は結構咲いていました。
五稜郭公園


五稜郭公園には函館駅方面から来て美術館脇の駐車場に停めるので、
あるのは知っていたけれど来たのは初めてのお店「六花亭」。
脇いっぱいまでの大迫力の大きな窓からの眺め。
ここのお店は最終日に寄りました。
大窓


私が今まで観てきた桜よりも非常に花つきが良いと言うか、
たわわと言うか、てんこ盛りの桜!
五稜郭の桜(ソメイヨシノ)


今回も特に食事をするところは決めていなくて・・・
先ほど義父に差し入れしたお寿司、どうやら自分が食べたい物を
どんどん選んでいたらしく14個になってしまった、
なんて言うものでさすがに義父も食べきれなくて
私たちもつまんだので今夜は私たち洋食ね。

連休後なので街もお店の中もガラガラ。
・・・寂しい。
「函館ビヤホール」
夕食は「函館ビヤホール」
 

夕食を終えてから函館山へ。
FMイルカの建物の下の無料駐車場に車を止めて
ロープウェイで。
(この時期、今年は平成22年4月25日(日)~10月15日(金)
17:00~22:00の間は車で頂上まで車で行けません。)

車で行かなくて良かったです。
あっという間にどんどんガスってきました。
靄が出て夜景もイマイチでした。でもキラキラ♪
私たちは8時過ぎに上ったけれどまだお店も開いている
7時から8時前ごろの方がライトもたくさん付いて綺麗ですね。
夜景


今回の宿泊先は「ラビスタ函館ベイ」
景色を撮る時や他のホテルからの眺めからすると
とても目障りな高い建物。

でも泊るとなると話は別、
やはり眺望が良くて13階の露天風呂からの景色は最高でした(^^ゞ
温泉は好きじゃないけれどあぁ極楽、極楽♪
お湯の温度が低からず高からず(高温苦手!)、
危なく浸かったまま寝てしまうところでした。

部屋のドアが重いよ~!
部屋の中は乙女チック?
あの籠を浴室に持って行くのは恥ずかしいと夫。
確かに似合わん!ぷっ

自分でガリガリ豆を挽いてコーヒーを入れるセットが。
これは楽しい&とても美味しい♪
うちにもあるけれど完全にお飾りになっていたわ。
帰ったら家でも使おうと思った私です(^^ゞ
コーヒーセット
 
晴れたり曇ったり、やはり函館は朝晩寒いです。

[PR]

by anello63 | 2010-05-12 02:03 | 2010年函館(5月) | Trackback | Comments(2)

« home---