カテゴリ:2008年北海道( 14 )

函館山から360度の眺め


・・・と言っても、これ去年(2008年)の9月26日です。
今年も去年も景色は変わっていませんが(^^ゞ

函館山の頂上の展望台の一番高いところからだと
ぐるっと一周見渡せます。
だから1年中風が強いのです。

曇っていたけれど青森も見えました。



[PR]

by anello63 | 2009-10-16 22:47 | 2008年北海道 | Trackback | Comments(4)

函館のお土産

今回(10月末)、函館でお土産に頂いたものや
夫が買ってきてくれたものです。

10月の函館土産


頂いた六花亭の「十勝日誌」は
厚い本のような感じ。
開けてみましょう。わくわく・・・

十勝日誌1


本の表紙を開くようにあけると・・・
おー!
六花亭のいろいろなお菓子の詰め合わせでした(*^_^*)

十勝日誌2


まだ食べたとこがない物や初めて見る物も。
「雪やこんこん」 初めて食べたけれど美味しい♪

十勝日誌3



こちらは9月に函館に行った時、
自腹で買い求めた定番の品♪



右上から

生ラーメン・・・文句なくおいしいですから♪

じゃがポックル・・・あっと言う間に売り切れになります。
(内容量が激減していてびっくり)

きなチョコ黒大豆・・・やめられない、とまらない~♪


左上から

スナッフルスのチーズオムレット・・・
類似品がたくさんあるけれど、ここのが一番♪

イカのかす漬け・・・10個入りを買いました!

他にもロイズの生チョコのオーレ
(バトンクッキー(ヘーゼルカカオ)も美味しい)や
白い恋人なども買いましたがあっと言う間に・・・(^^;)


こちらは函館のコンビにで買ったもの。
プリンはもっとクリーミーな方が好きです。

熊の絵の「ガラナ」という炭酸飲料。
摩訶不思議なお味。
グラスにそそぎ入れたらコーラと間違いそうです。
ひとくちでギブアップ(爆
この3本×なり!



[PR]

by anello63 | 2008-11-02 23:52 | 2008年北海道 | Comments(2)

北海道 函館4日目(最終日)その2

2008年9月28日(日)

30数年前に結婚してから何十回と函館には来ているので、
田舎とは言え東京生まれの東京育ちの私にとっては
函館は第二のふるさとのようなものです。
今回もいろいろな用事を済ませて帰りました。

とても良くしてくれた義母の眠るお墓も
函館湾を見渡せる函館山のふもとにあるので
きっと私もここに眠ることになるのでしょう。

海が見える景色


立待岬のほうに行った時、海岸線の近くの家は
高倉健さんが出ていた昔の映画や「北の国から」に出てきそうな
古い家がたくさんあります。

昼間でも脇道に入ると歩いている人があまりいないのです。
函館駅前商店街は青函連絡船が無くなってからドンドンさびれて
今は五稜郭公園の方がにぎやかになっています。
がんばれ、函館!


ここはみんなが好きなスポットです。

函館BAYあたり


factory


天然温泉の足湯です。
足湯

函館あちこち


ホテルに荷物を取りに行くとちょうどこれから
結婚式があるようで新郎新婦や親族の方がロビーに出ていました。
どうぞお幸せに~♪


ちょっと足の方が限界なので早めに空港へ。
まだおなかが空いていない、と言いながら
ペロッと食べてしまった空港内のラーメン(^_^;)。
美味しゅうございました。

さすがに夫もお疲れの様子。
空港内で10分200円のマッサージチェアでリフレッシュ(#^.^#)

函館ラーメン

光り輝く函館の夜景を下に見ながら
満席の飛行機で帰りました。
(JAL1170便 19:40函館発)


毎度、超スロー&長い文章に
お付き合いくださってありがとうございました。

手のひらと足裏に発疹
[PR]

by anello63 | 2008-10-11 14:41 | 2008年北海道 | Comments(0)

北海道 函館4日目(最終日)その1

2008年9月28日(日)

窓からの景色

最終日は窓からのまぶしい朝陽で目が覚めました。
部屋の窓からの眺めは海と右側に函館山が見えました。

さすがに今朝の朝食の時はハーフマラソンに
参加するひとたちもたくさんいました。

函館ハーフマラソン

天気予報ではきょうは一日晴れと言っていたのに、
スタートしてから30分くらいから1時間ほど雨が降りました。
しかもそうとうな降り。

降り出す前までは半そででもちょうどよくて
直射日光は暑いからとスタンドの屋根のある所にいたので
雨には濡れなかったけれど、気温もぐっと下がったようです。


私が座っていたスタンドのすぐ下はゴール。
2年前もゴール直前でフラフラになって倒れて
救急車で3人ほど運ばれたのを思い出しました。
今回も同じような光景を見て心配になりました。
そして外周を走っていて倒れて亡くなった方もいました。
救急車のサイレンを聞くたびにドキドキ・・・


飽きるほど(^^;)待って・・・
ようやく夫の姿が見えたときはほっと安心。

走るのは数年前から健康のために始めて、
体型もタイムもとてもアスリートとは言えないけれど(^_^;
無事完走できてよかったです(*^_^*)

朝レストランで見かけた外国の方が
2年連続で今年も優勝していました。
見るからに速そうでした!


建物の外に出ると食べてみたかった評判の
「ハセガワストア」
のやきとり弁当の車が!
やったぁー!ちょっと味見を・・・
「やきとり」と言っても豚肉なんですよ。
甘辛いタレでなんとも美味しい。
これで400円なんてエライ!
(画像にマウスを置いてみて♪)
前日にレンタカーを返していたのできょうは路面電車で
競技場前から市営谷地頭温泉へ。

4月中旬~10月下旬の限定のレトロなチンチン電車を
復元した「函館ハイカラ号に初めて乗りました。
内装は木製でズバリ、レトロにできています(*^_^*)

函館ハイカラ号1


終点のここ「谷地頭」から折り返し、この1両編成の電車は
「五稜郭公園」方面に戻ります。
他では見ない赤いコートの車掌さんが切符を売りに来ます。

函館ハイカラ号2


市営谷地頭温泉です。

想像していたよりずっと広くてきれいでした。
3つ浴槽があって気泡の出る浴槽もあり、
私は入らなかったけれど露天風呂も。
鉄色をしていて・・・あー、極楽極楽♪

市営谷地頭温泉

広間のような休憩室に行くとやっぱりマラソン帰りの人も
たくさんいて横になって爆睡している人も。

そうそう、温泉上がりには・・・
夫はビールにヒエヒエの決まっています!
私はコーヒー牛乳をぐーっと一杯!
(さすがに人目が多く腰に手を当てるのはできない)


温泉は何も持って行かなくても大丈夫。
入浴料 390円。
ロッカー 100円(後で戻ってきたかも・・・)。
タオル(小)、シャンプー・石鹸セット 全部で200円。
(バスタオル 400円)




遅くなってしまった昼食。
ベイエリアにある「カリフォルニア・ベイビー」
シスコライスを食べてみました。
ライスにフランクフルトとミートソースが乗ったようなものですが
ものすごい量です。
さすがに女性は残している人が多いし・・・
もりもり食べる若い人向きですね。
カリフォルニアサンドは美味しかったですよ。

カリフォルニア・ベイビー

シスコライス、カリフォルニアサンド、
ビールとコーヒー、しめて2080円。
・・・安いでしょ?
[PR]

by anello63 | 2008-10-11 12:06 | 2008年北海道 | Comments(0)

「ひし伊」

2008年9月27日(土)

「1107物語」から「ひし伊」に着くころは雨も激しくて
ジーンズのひざから下のほうはびっしょり。
このお店も函館に来る時の楽しみのひとつです。

かつてはこの黒い外壁の横の方は2階のほうまで
ツタがからまり紅葉した時など綺麗だったのに・・・

「ひし伊」外観


この玄関正面の左側が蔵を改造した茶房「ひし伊」。
右側がアンティークショップです。
和服のリメイクのバックや小物、外国のレースなど
いつも目の保養になります。

ひし伊玄関正面

2階の和室は畳張りで1階が見下ろせる席に案内されました。
ふぅ~、足を崩して・・・あー、生き返る♪


見渡せば味のある小引き出しだの、鉄瓶だの・・・
落ち着くし、ここは暖かいし、
カフェオレを飲みながらつい眠くなってしまいそう。

先に座っていた4人組がまだおしゃべりを続けていたので
私ものんびりとメールをしたりガイドブックを見たり・・・
↓ この席に着きました。特等席だわ♪

ひし伊2階和室


天井は太い梁。
とても、とても落ち着く空間です。

ひし伊天井の梁


1階の茶房のインテリアは洋風でこの席も落ち着きます。

ひし伊1階茶房


茶房 「ひし伊」
函館市宝来町9-4 
(高田屋嘉兵衛像横 市電宝来町下車徒歩1分)     
TEL 0138-27-3300
営業時間10:00~22:00
定休日 無休 
駐車場完備 



[PR]

by anello63 | 2008-10-09 22:35 | 2008年北海道 | Comments(2)

「1107物語」

2008年9月27日(土)

「1107物語」は骨董品やリサイクル品が置かれたお店です。

ここに着いた頃には、もう足裏が痛くて痛くて・・・
たぶん雨の中を私はびっこを引いていたと思います。
かばって歩いていたために腰まで痛くなって・・・(泣)

早く帰ってホテルで休めばいいのに、
とてもそんな気は起らずいつも無理して
後でひどい目に遭います。


1107物語1


綺麗色に染まった紫陽花が迎えてくれました。

1107物語2


入ってすぐのところには、すれ違うことができないほどの
細々としたガラクタが・・・
もとい、リサイクル品が所狭しと並べられています。

1107物語9


その奥が和服や端切れやまたしても細々としたものが。

1107物語8


幅30数センチの箱の中に古い手芸道具が
飾り付けられています。
ずーっと考えて、やはり買うのは止めました。
こうやってディスプレィすればかわいくなるのね。

1107物語7


横の部屋は骨董家具などが。

1107物語3


実際に使われているストーブ。
そろそろ寒くなってきたのでオーナーさんは
こちら部屋に移動するとおっしゃていました。
オーナーさんはもうひとつの部屋でチクチク何かを作成中。

1107物語4



1107物語5


キャビネットの上の紫陽花の色も素敵でした。

1107物語6


きょうは、北一ガラスの手作りの1ℓほど入りそうなピッチャーと
桜の皮の茶筒、メノウの金魚を買いました。
どちらも新品のように綺麗でした。

買った物



「1107物語」
北海道函館市元町17-4
TEL 0138-26-1104
FAX 0138-26-1104
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:00



[PR]

by anello63 | 2008-10-08 20:26 | 2008年北海道 | Comments(2)

北海道 函館3日目その3

2008年9月27日(土)

すぐ下の元町公園から見上げた旧函館区公会堂

旧函館区公会堂


函館に行くたびにこの通りを歩きたくなります。

元町通り


雑貨屋


和風カフェ



映画やドラマで登場したこともあり、
かつて函館八幡宮があったことから名付けられた「八幡坂」。
見上げれば函館山、
振り向けば函館湾が見られる好きな場所のひとつです。

坂の名前

八幡坂



函館山の山頂から見た教会群がこのあたりです。
夜景でもライトアップされた姿は一段と目立ち、とても綺麗です。

教会群


①函館ハリスト正教会

函館ハリスト正教会1

函館ハリスト正教会2


② 函館聖ヨハネ教会

函館聖ヨハネ教会


通りにある街頭

街灯


③ 東本願寺函館別院
大きな瓦屋根が迫力

ここで外国からの旅行者と思われるご夫婦とすれ違いました。
いつも海外ではその国の方たちに親切にしていただいているので
今日はご恩返しに♪(ただし、私は英会話は全くダメです。
ことばよりも先に出た手振り身振りで理解されたようで・・・
ちゃんと行けたかどうかは定かではありません^_^;

東本願寺函館別院


函館ハリスト正教会の横の庭からもカトリック元町教会の
屋根の上の風見鶏が見えます。

カトリック元町教会の屋根


④ カトリック元町教会

カトリック元町教会



お気に入りのふたつのお店です。(別に書きます)

ひとつは函館聖ヨハネ教会の道を
そのままFMいるか方面に細い道に入ってすぐの「1107物語」

1107物語


もうひとつは、高田屋嘉兵衛像横の茶房「ひし伊」

「ひし伊」


通りかかったホテル「Sea Borne」の前に
このクラシックカーが停まっていました。
ホテルの送迎用だそうです。
何度もこの前は通ったことがあるけれど、
初めてサイトを見てびっくり。
なんてロマンチックなお部屋ざんしょ。
派手すぎてこの車に乗り降りするところを見られたら
私なんて恥ずかしくしかたないけれど・・・

ホテルの送迎車

そう言えば二日目にこれとは違う
クラシックのオープンカーを見かけました。
土砂降りの中を信号待ちしてどこかへ向かいましたが、
どうなったんでしょう?


きょうの夕食は「函館ビール」
函館最後の夕食も近場で過ごしてしまいました。

ここは以前家族4人で来たことがあったけれど・・・
うーん、お料理がいまいち・・・

きょうの夕食

函館山の展望台の明かりがキラキラ。
きっと今夜の函館山からの夜景は奇麗に違いない!
でも寒いし何度も見ているからパス(*^_^*)

おー、足痛いっ!


[PR]

by anello63 | 2008-10-08 15:42 | 2008年北海道 | Comments(0)

北海道 函館3日目その2

2008年9月27日(土) 
~ 函館元町散歩1 ~

昼食後はちょっと運動不足なので
五島軒の前のバス通りを函館どっく方面に
夫とぶらり散歩しました。


右側にはカトリック元町教会の尖塔も見えます。
この「大三坂通」は日本の道百選にも入っているようです。
坂で宿を経営していた大三印義兵衛の
名前からこの名がつけられたとか。

大三坂


蔵や古い建物をお店にした家が続いています。
雨は相変わらず降ったり止んだり・・・

家並み


基坂近くの輸入雑貨のお店「Mi・Casa」。
夫も気に入ったようで何かを買っていました(*^_^*)
気に入ったものがたくさんあったけれど私は見るだけ♪

輸入雑貨の店


基坂(もといざか)
坂の上は旧函館区公会堂。

基坂


坂に面した「ハイカラさん」も雨に濡れてとても寒そうです。
私も雨と寒さで北海道を満喫中^^;

ハイカラさんの像


2007年に拡張整備が完成した元町公園。
公園の上は旧函館区公会堂です。

元町公園


四天王像よりも脇の紫陽花にいたく感動する私って・・・^^;
紫陽花

ここから先は夫は明日の函館ハーフマラソンの受付に。
私は夕方までいつものところに(*^_^*)。


[PR]

by anello63 | 2008-10-07 00:09 | 2008年北海道 | Comments(4)

北海道 函館3日目その1

2008年9月27日(土)

朝、目覚めると窓から朝陽がさしていました。
雨も降ったり止んだりで、ようやくすっきりとした朝。
函館に着いたとたんに大雨になって、しかもそのあたりから
ぐっと気温も下がったようです。

8階のレストランも使えるけれどきょうもこちらで。
と言うか最終日のあしたもここでしたが(^^;

3日目の朝食

函館はイカですね。
イカソーメンはやっぱりおいしい♪


朝のうちに車で約40分の大沼公園までドライブです。
目的地方面には雨雲があったとおり、
途中から暗くなって、またしても雨ザーザー。。。

車の中から駒ケ岳

小さなトンネルを抜けると雨もあがり、
ナビで入れ間違ってしまったみたいで、
着いたところは・・・・お隣の「大沼駅」^^;

せっかくなので駅をのぞいてみました。
私が始めて北海道に友人とふたりで旅行に来たときも

時刻表はすっきりしたもので、2時間に1本!
始発時間は遅く、終電は早い。
ちょっとホームには1両編成の電車が停まっていました。
ここからも駒ケ岳は大きく見えました。

大沼駅


ちょうどよかった(*^_^*)!
ここからすぐの山川牧場へ行ってコーヒー牛乳を飲みたい!
もっと大きなところを想像していたので危なく通り過ぎるところでした。
味が濃くてすごく美味しい。
やはりここのコーヒー牛乳(120円)がいちばん!

山川牧場


こちら大沼公園駅の左側にある
大沼国際交流プラザ前の無料駐車場に車を停めて・・・

大沼公園駅


「千の風になって」はここで生まれた曲だそうです。
駒ケ岳の角にかかった雲が切れるのをじっと待って・・・

駒ケ岳

駒ケ岳2



「沼の家」の大沼だんご(315円)。
らっきょのようにみえるけれど(笑)、これはみたらし味と胡麻味。
小さいお団子がびっちり入っています。
美味しいです!これを食べたら戻りましょう。

大沼だんご



函館の建物ウォッチング~♪
ホテルからも近い市の伝統的建造物にも指定されている

「旧茶屋亭」

「旧茶屋亭」

酒蔵を改造したらしいいろり焼「蔵や」
「蔵や」


本日のランチは「五島軒」
五島軒と言えばカレーだけど、カレーだけではつまらないので・・・・
最後のコーヒーまでも美味しいです。
また来たいと思うところです。

五島軒でランチ

五島軒の「レストラン雪河亭」

五島軒

お腹が破裂しそう^^;
外は陽が出たり雨がパラついたり・・・



[PR]

by anello63 | 2008-10-05 13:22 | 2008年北海道 | Comments(8)

北海道 函館2日目その2

2008年9月26日(金)

函館山から下りてきて午後は久々に義父のところで
義姉や義弟とも合流してちょっとした用事を済ませるために
函館市内をアチコチ移動しました。


 
大森海岸 と国道278号線に挟まれた啄木小公園。
「死ぬ時は函館で死にたい」と手紙を残すほど函館を愛した
石川啄木の像があります。バックは函館山です。
ここも立ち寄った時は必ず強風です。^^;

啄木小公園


パッと見、バスと間違えそうな函館の市電(路面電車)

函館の路面電車


車に乗るときに義姉が虹が出ていると教えてくれました。
おー!大きなはっきりとした虹でした♪

虹


義弟の長男に8月の末に男の子が誕生しました。
初孫です。もう義弟もおじいちゃんですねぇ♪
見た目に若いおじいちゃんですよん。

去年結婚式によばれながらも体調不良で行けなくて
私はお嫁さんとも初対面でした。
綺麗なお嫁さんとしっかりとした顔立ちのかわいい赤ちゃんでした。
こんなに手足が小さい!
私がだっこしてもスヤスヤと寝たままでした。

甥の赤ちゃん

ここでみなさんとお別れ(*^_^*)



せっかくレンタルした車があるけれど、
私は恐くてこちらでは運転できません。
ホテルに車を置いてこれで安心して飲めると言うことで・・・?
今夜も近場に繰り出しました。

ライトアップ1

はこだて海鮮市場の前のライトアップも好きです。
変わりませんね。

ライトアップ2

ライトアップ3


久しぶりの明治館はもう6時で閉まっていました。早っ!

ライトアップされた明治館



今夜の気分はお寿司かなぁ。
夕べ食べたすぐ近く、函館ベイ美食倶楽部「まるかつ水産」
回転寿司だけれど結構人が入っているし、いいんじゃない?

2日目の夕食1

はぁ、私は超好き嫌いが激しいです。
経済的な舌であります(*^_^*)
う、う、う~やっぱり 大トロは油っぽくて口に合わない!
イクラもこのプチプチがダメ!ウニもダメ!
光り物もジンマシンが出そう・・・貝類もねぇ(ホタテは別)・・・
チョト、チョットォ~!

夫と味の好みは正反対です。
食べる、飲む、飲む、食べる・・・ご機嫌です♪

函館は蟹ではなくて、本当はイカが特産なんですね。

私はホタテが一番好きで最後に頂きました。
イマイチだったけれど(^^;
そして一番美味しかったのはメロンでした(爆
とっても甘くてジューシーでございました。
・・・お寿司じゃないけど(ポリポリ)。

2日目の夕食2


夕べは食べ過ぎて夜中におなかが苦しくて・・・
どんだけ食べたんでしょうね、私ったら(^^;

今夜はこれ↓をコンビニで買って2人で飲みました。爆

胃薬


[PR]

by anello63 | 2008-10-02 01:45 | 2008年北海道 | Comments(6)

« home---