素晴らしきかな、永観堂の紅葉


2017年11月16日(木)

曇天の銀閣寺からバスで永観堂へ。
どちらかと言うと南禅寺の水路閣に行きたかったので、
危うく永観堂は飛ばすところでした。
でも京都駅から銀閣寺に来る途中、ぎゅうぎゅう詰の乗客の多くが永観堂で降りてしまいました。
まぁ、南禅寺に行く途中なので永観堂にも寄ってみよう、なんて感じでした。

あらら~、何たること、総門からして見事に色づいたもみじ!


永観堂(禅林寺)
浄土宗西山禅林寺派の総本山で「もみじの永観堂」と言われるほどの紅葉の名所だそうです。
この時期3000本の紅葉を照らすライトアップもあるようです。

b0120541_11392561.jpg


総門から中門へ続く道。
中門で拝観料を払うので時間が無い時は、ここからの眺めだけでも十分に堪能できそうです。
寺宝展期間なので拝観料は1000円でした。

b0120541_11395610.jpg


通りからあふれるように色づいたもみじが見えます。

b0120541_11402589.jpg

総門から中門へ続く道。

b0120541_11431312.jpg


寺宝展
ここからは撮影禁止です。

b0120541_11442890.jpg


唐門
天皇の使いが出入りする時に使用された勅使門。
釈迦堂との間に盛り砂を踏んで身を清めてから中に入ったそうな。

b0120541_11453535.jpg


水琴窟、以前鎌倉か京都でも耳を近づけて聴いたことがありますがあれはどこだったか・・・
水琴窟 ここで聴けます

b0120541_11463923.jpg


阿弥陀堂では生まれて初めて横を向いた仏像を拝みました。
右奥からそのお姿を間近に拝むことが出来ました。
何とも優しいお顔でしたよ。→みかえり阿弥陀さま

b0120541_11474623.jpg



b0120541_11505446.jpg


弁天さま
歩き疲れてこの弁天さまの前の茶屋で一休み。

b0120541_11514480.jpg


茶屋で正面に弁天さまを拝みながら甘酒を。
至福のひと時。
お隣のわらびもちが美味しそうなので追加。あらまっ、結構大きい。
席で注文を取ると言うのでお値段見ませんでした。
甘酒 600円。わらびもち 600円。
甘酒もわらびもちも美味しゅうございました。

b0120541_11521965.jpg


変わった形の葉のもみじも綺麗。

b0120541_11531583.jpg


ゆっくり観られてよかったわ、じゃあ次は南禅寺へ行こうかと振り返れば・・・
あら、気が付かなかったけれど、多宝塔に人影が。上れるの?
そういえば、渡り廊下のような所を通った時に下をくぐっていた人がいたっけ。
そこから行ったに違いありません。

b0120541_11573016.jpg


急な階段を上って、上って山の中腹にある多宝塔に。
多宝塔からの眺め。

b0120541_11563400.jpg


着いた時には曇天だったけれど、途中から太陽が出て、その途端に観光客の動きが急に慌ただしくなり撮影を始めたのが妙におかしかったです。

水面に映るもみじが綺麗。

b0120541_11550006.jpg


画仙堂前のお地蔵さま
向かって左は「智恵」、右は「慈悲」と書かれています。

b0120541_11583500.jpg


帰りに売店に寄ったら三鈷(さんこ)の松の葉が置いてありました。
あー!もらって来れば良かったと後悔。
この葉を持っていると幸せになれるそうですよ。
もし行かれた方がいらしたら送ってくださいませ!(^^)!

b0120541_11592929.jpg


この永観堂の紅葉は本当に見応えがあり、庭も素晴らしいので気が付けば2時間もいたことになります。
この次は歩いて5,6分の南禅寺に向かいます。







[PR]

# by anello63 | 2017-11-23 12:30 | 2017年関西 | Trackback | Comments(8)

紅葉に染まった京都へ 銀閣寺

2017年11月16日(木)


紅葉に染まった京都を観てみたい!

そんな思いは以前からあったものの、予約してもなかなかドンピシャと言うのは難しいものです。

でも今回は期せずして観られるかも~♪


予定は銀閣寺、永観堂、南禅寺(水路閣)、インクライン、前回行きそこなった岡崎蔦屋書店へ。

でもなかなか予定通りには行かないものですね。


名古屋は快晴、天気予報では京都も快晴のはずでしたが・・・

京都方面の空がどうも怪しい雲に覆われています。



名古屋から京都までは新幹線の「のぞみ」だと35分、往復料金は12000円弱。

高速バスだと2時間半。往復料金は5000円ほど。

どっちにする~?

時間を取る方も多いでしょうが私はお値段に負けてしまいました。

行きは早割が取れたので往復で3390円と安ーい(*^^)v


名古屋駅(太閤通口、ビックカメラ前)810発 

大阪バス ニュースター号


b0120541_23411223.jpg



グループはお隣同士でしたが単独の人は4列シートの2列を確保出来て快適でした。

実際お隣がいたらキツキツでしょうね。


b0120541_23462802.jpg


途中、甲南SAでトイレ休憩があり道路も空いていたのでスイスイ。

b0120541_23471985.jpg


京都に入ると8月に訪れた東寺も車窓から間近に見えましたよ♪

b0120541_23534024.jpg


京都駅八条通りのバス停(八条口G2)、ダイコク前に到着。

やはりドヨーンとした暗い空。降ってもおかしくない雲行きです。

バスを降りた所が帰りの名古屋行のバス停になると言うのを確認してから、

京都駅烏丸中央口のバスターミナルへ。

D乗り場の方は既にものすごい行列。

A1乗り場から出る5系統で10時44分発で銀閣寺に。

乗り場に着く寸前に発車してしまったけれど、お蔭で座って行けました。


案の定、銀閣寺方面道は観光客で埋まっていました。

その割に銀閣寺の入ってみるとそうでも無くてほっとしました。


b0120541_00321612.jpg


・・・と、その前にセルフのおうどんやさんが出来ていたのでチャッチャっと、ここでランチにしました。
お味はそれなりです。天ぷらは美味しかったですよ。

b0120541_00455863.jpg


特別この時期だから入館料1000円?

拝観料500円 1000円と思ったのは次のお寺の拝観料と勘違いしていました。
銀閣寺さん、ごめんなさい!

b0120541_00241817.jpg


わぁー、綺麗!

でもお日さまの光があったらもっと綺麗なのにそれがとっても残念。


b0120541_01153674.jpg



気を利かしてどいてくれたけれど・・・男の子の手が(笑)


b0120541_01155004.jpg


b0120541_01160014.jpg


今回、特別拝観の国宝東求堂

b0120541_01042736.jpg


b0120541_01161487.jpg



b0120541_00230155.jpg


展望所からは市内の街並みが見えました。
空は相変わらずどんより。

b0120541_01163121.jpg


b0120541_00261804.jpg



参道で買ったお土産 箔匠きんとぎんの金箔入りこんぺいとう(432円) と、

銀閣寺の売店でチロルチョコ(80円)♪


b0120541_00323017.jpg

そろそろ次の目的地、永観堂へと参りましょう。

永観堂へは5系統のバスで行きます。








[PR]

# by anello63 | 2017-11-22 01:26 | 2017年関西 | Trackback | Comments(8)

2017年名古屋1日目 熱田神宮へ

2017年11月15日(晴れ)

夫が11月13日と14日は豊川で、16日と17日は名古屋で仕事。
・・・と言う事で、後半の名古屋におじゃま虫で行って来ました。
夫は朝から仕事なので毎回前日から現地入りです。
夫は豊川から15日に名古屋いりして、金の時計の前で待ち合わせました。

私は15日に自宅から名古屋いりです。

b0120541_21314029.jpg



待ち合わせ前に翌日の京都への高速バス乗り場をチェックしました。
新幹線側の太閤通口がわです。

b0120541_21390483.jpg


待ち合わせは名古屋駅中央コンコースの金時計(桜通口側)、反対側の太閤通口側には銀の時計がありました。
大阪に次いでまたしても名古屋駅では最終日には私の方向音痴ぶりがさく裂しました(汗)。

b0120541_21322580.jpg
(左が金の時計。右が銀の時計)



ホテルに行く途中で見かけた自販機。
同じドリンクばっかりと思ったら・・・
なんとこれが「あごのだし」!(500㏄、700円)
若いカップルも観光客?前でしばし見ていましたが買って行きました。

b0120541_21351870.jpg



錦通りと呉服町通りの交差点にあった金のポスト「開運 ポスト宗春」
黄色のポストは見たとこがあるけれど、初の金のポストでした。
実際に投函できるそうです。

ポストの上には尾張藩七代藩主徳川宗春が鎮座していました。
宗春が牛に乗って名古屋の街を移動していたことからポストの上には牛をイメージして耳と角が付いたそうです。もちろんポストの金は名古屋城の金のしゃちほこから来ているそうですよ。

b0120541_21353228.jpg


ひつまぶしが食べたい!
ランチ時だし行列は覚悟して行きましたが1時間待ちと言う事で、予定通り先に熱田神宮にお参りに。
11月15日、やはり七五三のお参りの方がたくさん!
結婚式を挙げられるカップルも!平日・・・招待客は・・・

b0120541_21410484.jpg



信長が奉納した土塀

b0120541_21453877.jpg


手水舎近く、弘法大師が植えたと言われる境内の7本のクスノキの1本。高さ20メートル、樹齢1000年と言われるご神木。

b0120541_21413326.jpg



上のご神木の大楠の柵の所に卵が・・・
この辺りにいる蛇のための卵だそうです。

b0120541_21414708.jpg


「あつた蓬莱軒 神宮店」
1時間待ちと言われましたが、結局1時間半後にようやく待望のひつまぶしを頂くことが出来ました。
2階のお座敷。
普通のふっくらとしたかば焼きと違って香ばしいと言う感じで、ご飯の量も大量。
初めはそのままで食べ、次に薬味を掛けて食べ、更におだしを掛けて食べました。
3600円、リピはございません。。。

b0120541_21422390.jpg



名古屋駅周辺も既にイルミネーションが始まっていました。

b0120541_21424234.jpg


伏見地下街
名古屋駅構内はエレベーターやエスカレーターがあるけれど、他の地下鉄などは細い階段だけの所が多くてとても不便です。
ホテルは地下鉄東山線の伏見駅と栄駅の中間あたり。
ホテルの通りの向かい側にあったポップな昭和の地下街。
ここは一度通り抜けただけですが楽しそう。

b0120541_21425470.jpg



2日間お世話になったホテルは、ドーミインPREMIUM名古屋栄
まだ新しくて綺麗で天然温泉も気持ちが良かったですよ。

b0120541_21430809.jpg





[PR]

# by anello63 | 2017-11-21 01:11 | 2017年関西 | Trackback | Comments(11)

« home---