2017年 08月 28日 ( 1 )

御岳山のレンゲショウマ


毎年、この時期になると話題になる奥多摩の御岳山のレンゲショウマ。
暑いのは苦手だけど、月曜日は涼しくなると言うので早起きして夫と行って来ました。
自宅からのバスの始発は6時12分。
乗継が順調すぎてスイスイ行きましたが、青梅駅では奥多摩行きの電車を待つこと30分。

青梅(おうめ)駅のテーマ曲は「ひみつのアッコちゃん」です。
この待合室が出来た頃はレトロ感に違和感もあったけれど、今はすっかりなじんでいました。

b0120541_23493699.jpg


前回、御岳山に行ったのは2014年秋。
今回は夫の腰の調子があまりよくないのでレンゲショウマ鑑賞のみです。



奥多摩行きの電車もガラガラ。
御岳駅で降り、振り返ってびっくり。こんなに乗っていたの?

もちろん山が目当てで登山姿の人も大勢。
でも一見してレンゲショウマ撮影が目的の主婦のグループやご夫婦も。
バスに乗ったのは、ほぼレンゲショウマ目当てでの人たち。
バスは御嶽(みたけ)駅から10分ほどでケーブル下へ。

バスを降りてからケーブル乗り場までほんの僅かですが、これが馬鹿にになりません。
コンクリートの急な坂道。

ケーブル滝本駅から6分間で終点のケーブル御岳駅。
ケーブルにはワンちゃんも乗れます。

b0120541_23061612.jpg


ケーブルを降りて右の展望台方面に進むと5分ほどで群生地があります。
今年2017年は7月15日から9月10日まで「レンゲショウマまつり」が行われています。
最盛期は8月中旬ですが、まだまだ蕾がたくさんありましたよ。
5万株のレンゲショウマは群生地として日本一らしいです。

傾斜地のずっと上まで、レンゲショウマの可憐な花が咲き誇っていました。
とは言え、けっこうな傾斜地。
遊歩道はつづら折りに上まで続いています。

早めに出てきて良かった!
何よりも空いているし、まだ涼しいです。
時おり涼しい風も下から吹いてきます。

b0120541_23080772.jpg

レンゲショウマ 
キンポウゲ科の3,4センチの花です。私は自生しているのは初めて見ました。
夏場に見るには白い透き通るような花が涼やかでぴったりです。
とにかく想像以上にたくさん咲いていました。
とても可愛くて癒されます。

b0120541_23091346.jpg
b0120541_23092470.jpg
b0120541_23093291.jpg
b0120541_23093830.jpg


他にもホトトギス?
b0120541_23095176.jpg

オクモミジハグマ?

b0120541_23101253.jpg

ソバナ

b0120541_23101876.jpg

上に何か見えると思ったら、そこには産安社がありました。
御鎮座は源頼朝創立、武蔵御嶽神社の摂社として祀られ、
古くから安産と子どもの健やかな成長を見守る神として、長寿の神として崇められているそうです。
この辺りも、パワースポットのようです。

b0120541_01063393.jpg


左から夫婦杉、安産杉、子授け檜。

b0120541_23103471.jpg


帰りもケーブルに乗って帰ります。
帰りもガラガラ。すれ違った上りのケーブルは満員でした。

b0120541_23104888.jpg

パスネットやスイカで乗ると記念乗車券を頂けました。
(ただし、往復割引はききません)

b0120541_23105385.jpg

青梅市のマンホールの蓋

b0120541_23122506.jpg

立川に寄って「マザーズオリエンタル」でランチにしました。
パスタランチ(税込1080円)
サラダ・ドルチェ・紅茶付き。
夫は紅茶では無くコーヒーをオーダー(+200円)。

店内の雰囲気もいいし、お料理も美味しいです。
とってもお勧めです。

b0120541_23121705.jpg





[PR]

by anello63 | 2017-08-28 23:05 | 国内・お出かけ | Trackback | Comments(6)

« home---