2017年 08月 10日 ( 1 )

東寺

201785日(土)

この日は夫の希望で朝から嵐山観光の予定でした。

初めは、トロッコに乗って保津川下りなんていいんじゃない?

なんて言っていたけれど、ネットで見たあの船で1時間も座っているのは、腰の調子が悪い夫には無理です。

当日の天気予報も嵐山は雨マーク。

って、それよりも大阪に忘れ物があるらしいので取りに帰らないといけないとか言い出すので、何も予約を入れて無くて良かったです。

忘れ物を取りに行った帰りに梅田の蔦屋書店へ。

ついてにスタバでお茶しました。

平日のお昼だから?ソファーの席が空いていました♪

キーライムクリーム&ヨーグルトフラペチーノ(税別620円)

(シトラスフルーツ入り)

柚子やグレープフルーツの味がさっぱり感を増して美味しいです。

ピールの粒々も美味しさを増しています。

左上:このコーナーから下を見ると駅のホームや時空の広場が見渡せます(右下)

京都に行った時、岡崎に出来た蔦谷書店に行こうと思っていたけれどすっかり忘れていました。(涙)


b0120541_00111259.jpg


この段階で完全に行くことは嵐山は無くなったので、お互いに見たい所を見てから京都に戻りました。

ランチは「Vidde France(ヴィドフランス)」。

具だくさんのミネストローネスープがこんなに美味しいなんて。

あー、食べすぎ!

b0120541_00143786.jpg

どこに行かないのも寂しいので新幹線の中からも見える東寺に行ってみました。

世界遺産にもなっている東寺ですが初めての観光です。

新しく出来たというイオンモールの中を通し抜けして・・・

駅からたくさんの人が歩いていたけれど皆さんイオンモールが目的のようでした。



真言宗総本山 教王護国寺


建物内は全て撮影禁止です。


b0120541_20425023.jpg


もう終わっているかと思っていたけれど蓮の花が綺麗にしていました。

右側の柳は小野道風ゆかりの柳らしいです。

b0120541_00150759.jpg

手前が講堂(重要文化財・室町時代)

    大日如来を中心に21体の仏像が安置。

    弘法大使の密教の教えを表現する立体曼荼羅(密巌浄土の世界)。


奥が金堂(国宝・桃山時代)

    日光菩薩、薬師如来(台座の周囲に力強く迫力満点の十二神将像)、

    月光菩薩の薬師三尊が安置。


眩しい外から建物内に入ると思いのほかひんやりとして薄暗さとで、より一層別世界に入り込んだような感じ。

夫は我が家とは違う宗派のせい、はたまた暑さのせいかさらっと見て回っていました。

でも他の観光地よりも人が少なくゆっくりと観られて良かったです。


b0120541_00160728.jpg



五重塔 (国宝・江戸時代)


b0120541_00153744.jpg



暑さでぐったりしているのは人間だけではありませんでした。

春になったら綺麗に咲いてくれる不二桜もこの通り。


b0120541_20364294.jpg

観光するにはあまりにも暑すぎて、もうこれ以上は無理と退散しました。
イオンモールを通りぬけたら。イオンオールから京都駅までの無料のシャトル便があったのでそれに乗って帰りました。


京都駅でちょっとだけお土産を買ってホテルに荷物を取りに戻りましたが、空があやしい!遠くでゴロゴロと雷が鳴っていました。

フロントの方が冷たい物でもどうぞと言って下さったのですが、降りだす前に駅まで行きたい。
トイレに行っている間に案の定、ものすごい勢いで雨が降り出してきてしまって・・・
少し様子を見て小降りになった所で駅に向かいました。駅まで近いホテルで良かった。

京都駅で買った小さな小さな三温糖が入ったSOU・SOUの生地を使ったポチ袋(税抜き700円)。

b0120541_00330763.jpg

駅で買ったティーバッグのお茶(税抜き1100円)と、
新幹線ホームで買った風呂敷に包まれた漬物(税抜き500円)。色によって中の漬物が違います。

b0120541_00340478.jpg


帰りの18時12分発の新幹線のチケットは朝購入しましたが指定席は並びの席はもう売り切れていました。
新幹線ホームに立った時はもう雨も上がりまた暑い日差しが出ていました。
下車駅の新横浜まで結構混んでいました。

b0120541_00163819.jpg

結局雨に降られたのはこの日、ホテルから京都駅の間の2,3分だけでした。
暑い暑い関西の夏を実感した4泊5日でした。
でも楽しかった~♪






[PR]

by anello63 | 2017-08-10 01:06 | 2017年関西 | Trackback | Comments(4)

« home---