2011年 05月 20日 ( 1 )

2011年東北旅行 五能線にまったりとした♪


2011年5月15日(日)2日目

出かける前から天気予報では雨だったので覚悟はしていたけれど。
朝起きると夜から降っていた雨は上がり、どんよりとした空模様。
朝食後、8時にバスでホテルを出て白神山地のミニ白神への散策。
バスに乗っているうちにやはり小雨が降ってきたりして・・・はぁ。

・・が、バスを降りる頃にはお日様キラリ。
どんどん青空が広がってきました。
b0120541_2013140.jpg

夫は以前から世界遺産の白神山地を歩きたいと言っていました。
何年か前の夏、ガイド付きのツアーを申し込んだのに夫の仕事が入りドタキャンしたことがありました。

このミニ白神は白神山地の山系にあるものの世界遺産に登録されている地域からは20キロも離れているらしい・・・ということが、現地の立て看板を見てわかりちょっと残念。
しかもこのツアーは決して登山がメインでは無いのであくまでも散策。
今回は約45分の内回りコースを歩きました。
左上:遊歩道
右上:水源地を見降ろせるあずまや。
右下:滾々とわき出る水源。
左下:テーブルの上が鏡になっていて覗きこむと空が映っています。


用意されていた聴診器で、幹を流れる水の音を聞いたり・・・
聴診器

山は春の花の競演でした♪

花

新緑が眩しくて、マイナスイオンたっぷり!
木漏れ日がキラキラとても綺麗でした。

ケータイは「圏外」になっていました!気を付けましょう。

花2
左上:しらねあおい
右上:カタクリ
右下:キクザキイチゲ

エンレイソウの花も見ました。

スタート地点のくろもり館で長靴を無料で貸してくれたので履き替えて行って大正解。遊歩道は昨夜からの雨でぐちゃぐちゃでしたから。


あっという間にスタート地点に戻り、次の目的地に向かいます。
鯵ヶ沢駅から人気の鰺ヶ沢駅から五能線に乗ります。


今年の4月から1年間JR鰺ヶ沢駅の観光駅長になった「わさおクン」。
私たちの列車がスタートするまで向かいのホームで見送ってくれました。
わさおクンはかなり大きい犬ですがお母さんも負けていません(^^ゞ
毛がフサフサしていて不細工な犬と話題になり映画「わさお」にもなってしまったわさおクン。
とてもおとなしくてかわいい!不細工なんかじゃ無い。
ここにいたみんなもファンになってしまったようでした。
わさお

鯵ヶ沢駅から深浦駅まで1時間10分、海岸線をのんびり走ります。
通常1両か2両編成の五能線ですが今回は特別に4両編成とのこと。
ツアー客全員がゆったりと座れました。
空の色を映してなんと穏やかで綺麗な海の色。
五能線
日本の夕陽百選に選ばれた千畳敷海岸などが続きます。
途中、北金ヶ沢駅で8分停車。
ホームに降りると列車の後部に岩木山が見えました。
五能線の人気があるのは納得です。
進行方向右側の方がお勧めですね。


下車駅のJR深浦駅でも駅長さんたちの歓迎のお出迎えがありました。
改札を出ると津軽三味線の演奏!
この演奏を聴きながらバスを待つ間に隣で販売していたお弁当なども完売のようです。

私たち夫婦もお弁当は始めに全てツアー会社に頼んでおいたのでそれをバスの中で。
東北地方のお弁当、全て種類も多く美味しい。

深浦駅


次に向かった先は十二湖の青池です。
33の湖沼群からなるブナの森の中にあります。
ブナの樹齢は250年。
1本の木で8トンの水を貯めると言われ「水がめの木」と言われるそうです。
ブナの実は熊が食べます。

青池は青く透き通って神秘的でした。
やはり青空だから綺麗に見えたみたいです。

青池


青池を後にバスは途中、道の駅「みねはま」等を寄りながらJR北上駅へ。
左上:北上駅構内のポスター
右上:ベテランのガイドさん。丁寧なガイドとユーモラスな人柄で手を抜くと言うことをしないガイドぶりに感謝です。震災のため2カ月ぶりのガイドだったそうです。
中左:北上駅構内、民族芸能「鹿踊り」の飾り
中右:帰りは北上駅18:03発「やまびこ264号」
東京駅21:24着。自宅には22:30到着。
下:帰りも新幹線の中でお弁当。

北上


クラブツーリズム
『「白神山地」と感動!絶景日本海ローカル線
新型新幹線E5系「はやぶさ」で行く青森県探訪2日間』添乗員さんにお聞きしたところ、東北の復興支援策の一環としてJR東日本と連携して企画したもので、
新聞に載せたところあっという間に大型バス4台分埋まったそうです。
このツアー土曜出発は1泊2日夕食・朝食、観光付でなんと24,000円でした。


行きの「はやぶさ」の車窓からは川のそばの土手や
瓦屋根のてっぺんにブルーシートが掛けられた家がたくさんあり震災の爪後を物語っていました。
夏もたくさん東北地方はお祭りがあります。
また探して行ってみましょう!


[PR]

by anello63 | 2011-05-20 00:41 | 2011年東北旅行 | Trackback | Comments(14)

« home---