2017年 夫婦で台北1日目 九分へ

一昨年の9月は台湾をサァーっと1周したので、今度は台北のみ。
夫はやっぱり夜の九分に行きたいらしく、私は十分瀑布に行ってみたい。
今年の1月に「羽田発着 チャイナエアライン利用 台北3日間 シーザーパークタイペイ滞在」と言うのを見て、即申込しました。
座席もその時に予約済み。

その後、てるみくらぶでもうもっといいホテルで同料金が出ていたので気になったけれど、申込と同時に全額入金。その期限が差し迫っていて夫に連絡してからでは間に合いそうになくて止めました。
今にしてみれば止めておいて本当に良かった。

*************************************


2017年4月18日(火)

羽田 7:10発 CI223 台北(松山)10:00着
受付は5時10分から。
自動チェックインして、またホテルに戻りベッドで横になる。
寝過ごしてはいけないと緊張して昨夜はあまり眠れず・・・
ホテルが直結って言うのは、なんて便利で楽なんでしょう♪

ホテルの窓からの眺めは、どう見ても雨。。。

b0120541_21511892.jpg


毎回期待していない機内食ですが・・・
夫のオムレツは塩気が無くソースが欲しかったみたい。

b0120541_21521767.jpg


私が選んだ方はサバも厚焼き玉子もタケノコの煮物もしそご飯も粘り気があってみんな美味しかったぁ~。
さすがにパンは多いので夫へ。

映画を1本観ていたらあっという間に到着です。

b0120541_21522153.jpg



予定より早く9時40分(日本時間10時40分)。
日本との時差は1時間。
飛行機を降りた瞬間に蒸し暑さが!
降り立った台北は曇りです。良かった、雨で無くて。

台北・松山空港 出迎えてくれた空港内の大きなパネル。
この白い花は陽明山の竹子湖のカラー(海芋)でしょうかね?
ちょうどこの時期は満開になり、お祭りもあるみたいですが行く時間が無さそう。

HISの現地担当者がパネルを持って待ち受けていました。
ホテルもバラバラ行程もバラバラ。
お茶屋さんで両替に寄ったまま各ホテルに送ってもらえました。

食事無しのツアーなので3万円両替(8880元)。
1元≒3.71元

b0120541_21531520.jpg


中央のグレーのビルが滞在中お世話になったシーザーホテル。
右隣りが新光三越、左隣が後でランチした1階に「添好運」が入っているビル。
大きな通りの向かいには台北駅。
ホテルの地下(出口M6)からは台北駅に直結。

b0120541_2154218.jpg


チェックインは3時からなので荷物だけ預けて「鼎泰豊」本店へランチと思っていたけれど、見たら「添好運」の前には5,6人だけ並んでいるのが見えました。
急遽変更して「世界でもっとも安いミシュラン1つ星レストラン」と言われている「添好運」へランチに。
10分くらいで入店出来ました。
あれまぁ、前に並んでいる人がいるのに、いいの?

・・・に、しても店内はフードコートみたい(汗)。
皆さんが注文するという
酥皮焗叉燒包(パイナップルパンにチャーシュー餡)サクサクのメロンパンと思いきや、パイナップルパン?にチャーシュー。不思議。
韮王鮮蝦腸(エビ入り腸粉)プリプリのエビが入っていて、これが一番美味しかった!
香煎蘿蔔糕(焼き大根餅) 柔らかくて想像外の食感。干しエビが入っていたみたい。鮮蝦焼賣皇(蝦シュウマイ)の方にすれば良かった・・・
粽 何故か粽を包んだ葉っぱのような物が無いまま出されました。それはちょっと寂しい。
ウーロン茶 冷たいウーロン茶だったので要らなかった!

b0120541_21543347.jpg


しっかりサービス料も取られます。(´・ω・`)

b0120541_21551673.jpg


食後は台北駅に行って明日乗る台湾鉄道乗り場をチェック。
台湾駅は広くて迷子になりそうですね。

b0120541_21561679.jpg


日本の関東で使われているSuicaやPASMOみたいな悠遊カードも駅の中のコンビニで購入。
カード代100元。300元チャージしました。

b0120541_215647100.jpg


夫はここで早くもお疲れモード。
微風台北車站2階に「ステラおばさんのクッキー」のお店を発見!
ここのクッキーが大好きです。
カフェも併設しているらしいので「Aunt Stella」でお茶。
アイスコーヒーとアメリカンをオーダー。
無料でパウンドケーキが付いてきました。
うれひぃ~♪
10パーセントのサービス料込みで286元でした。
店員さんの感じも良くて美味しかったし、ゆっくり出来ました。
窓からは先ほどの台北駅の広い広場も見えました。

b0120541_2203073.jpg


ホテルのチェックインは3時からだけど2時15分くらいに行ったらOKとの事でした。
しかもグレードアップして頂けました♪
19階の突き当りの部屋にして頂けて、ラッキー!
夫は高所恐怖症なので低い階でも良かったらしいけれど・・・

b0120541_2272899.jpg


午後はJTBの「ノスタルジック九分」という送迎だけのオプションツアーを出発の2日前に申し込みました。13名の参加です。
私は自力でも行けると思ったけれど、やっぱり夜になってからの帰りの足が心配。
夫もバスにしろ、タクシーにしろ、暗くなってからだとバスの本数も減り、ネットで争奪戦のような口コミを見てそれは無理と思ったらしい。
人を押しのけたり、我先にとする行為が大嫌いの人なので。
やっぱりツアーだと安心できます。

b0120541_22164224.jpg


下の九分バス駐車場で自由解散、帰りもここで集合。
お腹が空いたので先ずは腹ごしらえ(笑)。
お気に入りの「九分茶房」や「水心月茶坊」で食事は出来ないので、
夕食は「九戸茶語」

b0120541_22311398.jpg


テラス席はお茶だけらしいので室内の窓際の席をゲット。
流石に時間も早いので店内はガラガラ。
このお店は去年の3月ツアーで食事をしたけれど、味の方がイマイチだったのをすっかり忘れていました(汗)
石焼きの蒸したエビが一番美味しかったかも。(一人2尾)
セット料理でサービス料込みで2人分990元でした。
空いていたのでテラス席に出てみたり、暮れゆく景色をゆっくりと楽しみました。
そのうちに団体さん(ほとんど日本人)がドヤドヤ入って来たので退散。

b0120541_223279.jpg


b0120541_22321893.jpg


b0120541_223506.jpg


b0120541_22354336.jpg


九分茶坊
b0120541_22371865.jpg


どのくらい帰りの九份老街バス停が混んでいるのか見に行って見ました。
もともと今日はそんなに混んでいないと思っていたけれど、びっくりするくらい人が少なかったです。
途中、ずっと以前にランチした九重町レストランの前を通りました。懐かし~♪

b0120541_22375560.jpg


そろそろ帰る時間。
このワンちゃんは動かないけれどカメラが嫌いなようです。

b0120541_22385431.jpg



旅行中お世話になったシーザーパークタイペイ

b0120541_22395283.jpg








やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。

リボン

[PR]

by anello63 | 2017-04-24 11:49 | 2017年台北 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/26810060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2017-04-24 21:18
こんばんは^^
九份、素敵な場所でした♪
あのノスタルジックな雰囲気がいいですよね。
ツアーだと時間が慌ただしいし、タクシーで帰れるからって自分達で行きましたが、ゆっくりできたようで良かったですね(^◇^)
Commented by anello63 at 2017-04-24 23:49
☆モンスーンさん、
九分では2時間ほど時間がありました。
前回の夫とのツアーでは九分に夕方到着と言うので申し込んだツアーが何故か提灯に灯が点る景色が見られずリベンジしたかったようです。
やっぱり夕方の景色が最高ですね。
ホント、あのくらいの人ごみだったらバスでもタクシーでもOKだったみたいです。
Commented by 讃岐おばさん at 2017-04-27 09:09 x
シーザーパークホテル、台北駅の向かい側にあって、以前はヒルトンホテルでした。
3回くらい泊まったことがあります。
地下に食べ物のお店がたくさんあって、便利でしたが建物が古い感じでした。
綺麗にリフォームされてて素敵ですね。
九份の食事処は観光地価格で味もいまいちのところが多いですよね。
Commented by anello63 at 2017-04-27 23:58
☆讃岐さん、
ホテルは快適でした!
一部屋分ぐらいありそうな広い浴室で、一番良かったのはトイレがウォシュレットだったことでしょうか(笑)
私も駅から地下を通ってエレベーターに乗る時に朝、サンドイッチを買ったり最終日はカフェでコーヒーをテイクアウトしました。
九分から帰って来てから夕食と思っていたけれど夫がお腹が空いたというので仕方なしに・・・涙
讃岐さんは5月は台南ですね。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 九分で 2017年台北旅行 前泊 >>