さて、どうしましょう?


今日から長い夏休みも終わり、また仕事が始まりました。
休み過ぎて何もかも忘れたかも・・・と思いながら出勤。
なかなかエンジンがかかりません。。。



さて、この着物をご覧くださいませ。
40年近く前に着た私の成人式の振袖です。
自分でもなんて派手なんだと今更ながらびっくりしております。

ヒャー、私こんなの着たんだ(@_@;)
まるでお水の世界だわ!
決して自分で選んだのではありません!

振袖1

地模様は金糸で葉っぱのような柄が刺繍してあります。
このすごい色と柄の振袖で成人式やら、結婚する前は
お正月に夫の実家に挨拶に行ったりしていたんですねぇ。

小柄な姉は当時流行っていた?一般的な柄の振袖でした。
姉妹の成人式の振袖は母の見立てと独断で購入。
良いも悪いも無く、私も素直に母に着付けてもらっていました。

振袖2


こちらは初めての留袖。
22歳の時に嫁いだのでこちらも負けず劣らずの派手さ(^^ゞ
姪や姉(私の方が先に嫁ぎました)の結婚式に着ました。
それ以来出番が無く箪笥の奥深くに眠っていました。

先日、恐る恐る出して見たら・・・
まぁ、ひどいことになっていました。カビカビです、トホホ
十数年前に母が新しく留袖を作ってくれたけれど、
捨ててしまうには忍びないので何か別の物を作ろうかなぁ~


留袖1


比翼や胴裏などはクリーム色に変色していたのでポイ、
表地は昨日全部といて「やまと」に今日持って行き洗張りをお願いしました。

留袖の洗張りは9500円(とき代は別に8400円)。
表地だけのなので単衣の訪問着扱い(7650円)になり、
更に10%割引のチケットを頂いたので6804円なり♪
これでは何かを作らないわけにはいきません。
ふむ・・・

留袖2




やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2012-09-14 22:24 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/18986573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by weloveai at 2012-09-15 08:13
負けじ劣らず、私のも派手でした。
こちらは紫、目立っていたでしょうね。
私のは娘のサイズに仕立て直し、あちらで披露宴に着せました。
その派手さがよかったのです。
お嬢さんも外国で来たら喝采ですよ。
タンスの着物も虫干ししないと、シミやカビで・・・・
リサイクルが効くけど、お金もかかりますね。
仕立賃も安くありませんのでトホホです。

Commented by anello63 at 2012-09-15 14:18
☆ゆすらうめさん、
和服はそれだけでも目立つのに・・・(^^ゞ
我が家の娘、ふたりとも全く興味なしのようです(泣)
和服は高価なのでゆすらうめさんのように後でちゃんと
最高のお披露目が出来たら素晴らしいですね。
仕立て直しも買うのと同じくらいかかりますね。
大昔、あわせも仕立てたけれど、すっかり忘れてしまいました。。。
Commented by banban0501 at 2012-09-15 18:03
振袖なかなかいい柄ですよ!

紫ってのが やっぱり派手なのかな・・・

若いときはこんなのが似合うのね~

留袖 私もカビカビで 洗い張りに
だして 反物になって今 タンスの肥やしです

これも 娘に合わせて仕立て直しなんて
おもっている間に もう数年経過です

それにしても 洗い張りの料金お安いですね

単衣の料金にする工夫などしなかったです!!
anelloさんは賢いですね~
Commented by oshibanayoshimi at 2012-09-15 20:17
振り袖、良い色ですね!
昔の物は、近頃の物と違い、品が良いと思います。
今着ると、お洒落だと思います。

娘が留学のとき、向こうのお母さんに、派手な古着をお土産にしたら、ピアノ掛けにしたそうです。
古着も使い方で、面白くなりますね。
留袖は、何になるのでしょう?
Commented by mika-96 at 2012-09-15 21:03
お水の世界か・・・もしくは・・・極道の妻たち・・・^m^

もう少し涼しくなったら、我が家も陰干ししま~す。
Commented by 讃岐おばさん at 2012-09-16 08:02 x
紫の振袖、個性的ですね~
刺繍が立派です。
今でも着ようと思えば着れそうな気がするのですが。
私も着物をどうしようか悩んでいる所です。
娘の喪服も夏冬両方仕立てて仕付け糸がついたまま。
絶対に着ないだろうと断言できますが。
私の振袖は総絞りの淡い色合いで、袖を切って子供の幼稚園や小学校の卒業式に着ました。
留袖、派手なのは妹に回して、自分で加賀友禅の立派なのを買いましたが、出番がありません。
大島4枚や結城3枚など、いつか着るかもと思いつつ、もう着ない気がして。
直しても着ないだろうな、どうしましょうと考えてる今日この頃です。
Commented by anello63 at 2012-09-16 09:26
☆banbanさん、
成人式に紫の振りそでは周りを見てもいないので、
探すのが楽だったかも(^^ゞ
着物は風を通さないとダメらしいです(涙)
箪笥を10センチほど引いておくだけでも違うらしいですよ。
留袖は仕立て直して娘へととも思いましたが、もう着そうもありません。
留袖は解いて表地だけ出したのでお店の方が配慮してくれたようです。

Commented by anello63 at 2012-09-16 09:38
☆oshibanayoshimiさん、
インパクトありすぎて着れませーん!
和服の文化がない国の方が発想が豊かですね。
布地、テキスタイルとして見るんでしょうね。
ピアノ掛けにするとは思いつきませんでした。
う~ん、素晴らしい!
何にしていいかなかなか思いつきません(泣)
Commented by anello63 at 2012-09-16 09:42
☆mikaさん、
>もしくは・・・極道の妻たち・・・^m^
はい、座布団1枚ね(笑)
mikaさんは着物を着る機会が多いのですかね。
まだちょっと湿度が高いから虫干しも少し経ってからですね。

Commented by anello63 at 2012-09-16 09:56
☆讃岐さん、
ブログでも何回か拝見しましたが高価なお着物多そうですね(*^^)v
お茶もされているので着る機会も多いし、後はドンドン着るのみですね!
海外で和服の方を見かけた時もあるけれど注目の的、一緒に記念撮影をと言うのが多そうですよ。
次回いかがでしょう?
大島紬はコートやジャケット、スカートなどにリメイクされる方が多いですね。
Commented by 美波 at 2012-09-18 23:32 x
紫のお振袖 素敵じゃありませんか ドレス?
私は留袖は娘にやりました 昔のものはやはり柄ゆきも 生地もいいですよ
胴裏など捨てないで染めて洋服の裏地にすると軽くて暖かくてよかったのに・・勿体ないことをしましたね

私も何枚か 解いて家庭用クリーニング洗剤で洗い 脱水後すぐアイロンで乾かしてあります なかなか作れませんが そのうちに、、と夢見てます
子供が小さい時のほうが良く着たし 毎年虫干しもしてましたね。。段々 着る機会が無くなり 体重増加で仕立て直したものしか無理!! imaさんの留袖 お品がよくていいですね
Commented by anello63 at 2012-09-19 12:50
☆美波さん、
わっ、すごーい!ご自分で和服を洗われたんですか。
そこまで勇気がありません。
この振袖はもうだれも袖を通すことはないので、そのままになりそうです。
この留袖の胴裏などは捨ててしまったけれど、
いずれ着るチャンスがあれば着られるように実は
もう1枚洗張りに出している留袖があります(そちらの方が上質)。
そちらの換えた胴裏は何かにするつもりです。
和服は高価なばかりでお手入れも大変だし私向きではないとつくづく思いました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 当たりました! ソープホルダー >>