世田谷ボロ市


2011年12月15日(木)
毎年、1月と12月の15日と16日に行われる
世田谷ボロ市に洋裁メンバーで行ってまいりました。

世田谷ボロ市

10時頃に着いた時は既にどこを見ても人ばかり!
例年は寒くて完全武装で行きましたがこの日は
いつになく暖かくいいお天気に恵まれました。

ボロ市通り


こちらは代官屋敷の門ですがそろそろ中のお屋敷も含め
茅葺の吹き替えが必要な頃でしょうか?

代官屋敷


ボロ市名物の食べ物はいろいろあるけれど、
何と言ってもいつも大行列の代官餅でしょう♪
つきたてのお餅は大変に美味しいけれど
あの行列は一度で懲りました。

べったら漬けは大好きです。電車の中では匂いが~(^^ゞ
なすびさんを覚えている方はいらっしゃるでしょうか?
この日、東北支援物産展の応援に。

ボロ市名物


一番初めに目に止まったのが新潟県燕市の
「生姜おろしスプーン」
これで生姜をおろし紅茶などに入れて、そのままこのスプーンでまぜまぜ。
想像しただけで楽しくなります♪

生姜おろしスプーン


沖縄スズメ瓜をこうしてお花屋さんで売っているのを見たのは初めてでした。

b0120541_23553711.jpg


真っ赤なカラス瓜と干柿を売っている所もありましたが、
パッと見、良く似ていました(笑)

懐かしいだるまストーブの右の素敵なストーブが気になりました。
16万円では手も足も出ず・・・
古着のお店も出ていますがまさにピンからキリまで。
太い木をくり抜いて作った火鉢。

b0120541_02694.jpg



大島の着物をリメークし上下お揃いのいで立ちの年配のご婦人。
毛皮のショールもミンクでしょうか?
山ぶどうの下駄は25000円なり。
履けば履くほどいい感じになりそうです。
同じく山ぶどうのバッグも編み方が凝っていました。
袴を着た男性客も発見!

b0120541_23585268.jpg



カラフルなフエルトのバッグやニットがたくさん目に付きました。
とっても可愛い♪

b0120541_00071.jpg



くり抜いてミニチュアが入ったギターはミシンやさんの中にあります。

b0120541_23574623.jpg


「ゼリコ」と書いてあるのでてっきり「グリコ」のパクリと思ったら違うんだそうです。
ちゃんと中味も入っているけれど保障はしないとのことです(爆)
何のおまけが出てくるかちょっと見てみたい気がします。

ゼリコ


わんちゃんもたくさんいましたよ♪
大人しいわんちゃんたちとカメラに向かって
ピョンピョン飛びねてきたわんちゃん、リュックに背負われたわんちゃん。

わんちゃん

久々に行った世田谷ボロ市でした。
10時から夕方4時半まで、楽しかったけれどさすがに足が棒。
この後、私だけ途中下車して職場の忘年会に参加しました。



やっぱり旅が好き♪
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
今日もありがとうございます。
ライン
[PR]

by anello63 | 2011-12-17 01:55 | 国内・お出かけ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/17349600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 讃岐おばさん at 2011-12-17 07:32 x
素晴らしい市ですね!
私もこういう所は一日中でも居たいです。
大島の着物をリメーク、私もしようかなと思いました。
山ぶどうのバッグも良い感じ♪
Commented by anello63 at 2011-12-17 23:32
☆讃岐さん、
出店舗数約750と言うことらしいけれど、それよりももっと多いような感じです。
着物のままよりも洋服にリメークした方が着る機会が増えるかも(*^^)v
年上の従姉は留袖で素敵なドレスと、喪服でスーツを作ってもらったそうです。オシャレで素敵でしたよ~
山ぶどうのバッグもいろいろありました。
見るだけでも楽しい世田谷ボロ市です、機会があったら是非どうぞ!
Commented by serunachan at 2011-12-18 21:06
一度行ってみたいと思っていたのですが、なかなか予定があわず・・・
たのしそうですね~♪

私もこーゆー雰囲気大好きなので来年は是非!!!いくぞ~!!!

お疲れ様でした。
Commented by anello63 at 2011-12-18 23:08
☆serunachanさん、
是非、是非行って来てくださいませ~!
世田谷ボロ市は1月15日と16日、朝9時~夜9時までです。
オシャレなものとそうでないものがはっきりと分かれていますよ(*^_^*)
1月は寒さ対策をしてお出かけくださいね。
端から端までじっくり観たので結構グッタリと疲れましたけれど、
楽しんで来てください。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 新百合ヶ丘で飲むんだったら「虎包」 2011年 サンクトペテルブル... >>