多摩よこやまの道


昨日の日差しがウソのように朝から雪がちらつきました。

毎週、木曜は洋裁をやらない「洋裁の日」です。
みんなの口癖、「冬になっていっそう動かなくなった」
では、いつもの4人でウォーキングをしましょうと昨日歩いてきました。


真光寺公園からスタート!
もう梅もちらほら咲いていています。
b0120541_23232858.jpg



「真光寺緑地」から「鶴川台尾根緑地」と尾根伝いに歩いて行きます。
尾根は右側は東京都町田市、左側は神奈川県川崎市の境界になっています。
b0120541_23222110.jpg



見晴らしが良くて雲が無ければ、
いつもは富士さんが正面に見えるのに・・・
b0120541_23224998.jpg



川崎フロンターレの麻生練習グラウンド
昨日は選手たちも来ていたようです。
b0120541_2325685.jpg



まだ30分しか歩いていないけれど・・・
ちょっとお腹が空いてしまったので早くもランチ。
川崎フロンターレのグラウンドの向かいの「櫻屋」

のれんをくぐって入って行くと、選手のサインがズラリと貼ってありました。
足元には大きな鯉。てんこ盛りのお店です。
b0120541_2324131.jpg



テーブルごとに置いてあるお惣菜はメインを注文すれば食べ放題。
ただし無くなれば補充はしないので早い者勝ち。
トロロうどん(1100円)を注文しました。
このほかにぶりの大根汁や枝豆スープ(これは美味しかった)も♪

味付けが濃くて麺がおまり美味しく無かった、
そんなことをいつも忘れた頃に来てしまう(^^ゞ
b0120541_23242152.jpg

右下:会計を済ませ出口脇でコーヒーとお汁粉を頂く(無料)。
なんてサービスがいいお店なんでしょうね。


また元気よく歩き始めたら、天然記念物の烏骨鶏うこっけいがいました。
前からいた?光の加減でこんな色になってしまったけれど羽根は真っ白で頭の上はフサフサと柔らかそうな羽毛そのもの。
鶏肉は好きだけれど、生きている鶏はトサカとかが気持ち悪いです。
烏骨鶏は足までも黒でした。
これはうんと遠目で見たら・・・ちょっとかわいい。
b0120541_23252320.jpg


栗平の常念寺脇を通り、バス通りを黒川方面へ行きセレサモスへ。
まだこれから歩くのに何を思ったかここでロザンナさん大根を買う。
りりーさんのリュックからは長いパンの先が覘いている。


セレサモスの裏に広がるのは田園風景。丘陵があるばかり・・・
黒川上地区改良区「関係者以外進入禁止」の看板が。
いいのかしら?
行ってみる(爆)

キョンちゃんとりりーさんの歩くのが早いこと!
いつも夫と歩く時は私があっちの景色、こちらの花を撮りまくるので夫にとってはウォーキングでは無くて完全に散歩。
それがこの日はそんな余裕も無く歩け、歩け状態。
隣でロザンナさんの話しにもフムフムと相槌を打つのも忙しい。
先ほどのランチの分も消化しきれるかと思うほど♪

みんな地図も持っていないのでさてどちらに行ったものかと思っていたら・・・神の救いか?ウォーキングしている男性に聞いたら「よこやまの道」に出るらしい。

b0120541_18234598.jpg

 「赤駒を山野に放し捕りかにて
      多摩の横山徒歩ゆか遺らむ」(万葉集)


セレサモスから2キロほどで国士舘大学の裏の「よこやまの道」に出る。
「よこやまの道は」以前、夫と来た時は瓜生黒川往還うりゅうくろかわおうかん から歩いたことがあります。
よこやまの道は車がブンブン走る尾根幹線道路と平行に走っています。
この道をどちらに行っても帰りが遠くなるので、ここを終点にして元来た道を帰りました。
帰りはあっという間ですね。
全部で10キロほど歩いたことになります。

もう少し暖かくなったらこの辺りは、
中高年のウォーキング目的の人たちがわんさかやってきます。
b0120541_23263122.jpg



[PR]

by anello63 | 2011-02-11 18:31 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/14896465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << Hanako 「韓国へようこそ」 コストコでキャリーバッグ >>