鶴川でお茶するなら コメダ珈琲


月曜日(4月26日)は台所と洗面所の床の仕上げで完了の予定。

お天気も良かったし、いろいろ用事があったけれど、
前からの約束で1時からコメダでお茶飲みでした。
いつがいいか聞かれてぼーっとしていたので
「この日!」と言ったのは自分でした(>_<)
コーヒー
Kちゃんママ、双子の男の子のママさん。
私たちはたまたま3人とも同じ歳。
プラス100円で1.5倍の量のたっぷりコーヒーもちびちび飲み(^^ゞ
目の前の武相荘の話と子どもの話(同じクラスでした)に
盛り上がりあっという間に時間は過ぎました。


今夜、BS朝日の「伝説のメロディー」は
楽しかったし、懐かしかったです。
やはり拓郎ネタは30分とたっぷりでした♪
ほぉ~・・・の話もね。なんも知らなかったわ(涙)





なぎら健一の歌い方はイマイチ好きになれそうにないけれど、
人物は好きか嫌いかと言われれば好きです♪
この人の講座が面白かったです。
ぐっさんの高石ともやについて「いつも穏やかでニコニコしていて・・・」発言にぐっさんを振り向きギロッ!「ああいう曲(受験生ブルース)を歌っている高石さん・・・」再びギロっと見返していた・・・フォークの神様って言われた岡林が高石ともやに影響されたとは意外。
普段は怖いのかな?昔は過激な歌も歌っていたのかな?あはっ、高石ともやをよく知っているなぎら健一です(*^^)v

中津川フォークジャンボリーの第3回目の時に暴徒がメインステージに上がって占拠してしまった為にこれ以上できなくなり中止になってしまったこと。これが中津川フォークジャンボリーが3回で終わってしまった理由らしい。
その時、拓郎が「人間なんて」を歌っていたのはサブステージで200人ぐらいの観客だったということも。そんなことも今日初めて知ったこと。
この時の拓郎が1時間半「人間なんて」を歌ったステージを観た人は何かが起こりつつあるウネリを感じたと言っていた。

初めてラジオで拓郎の曲を流したと言うのが土居まさる。当時の土居まさるの番組を聴いていたから、きっとそれで私は拓郎の曲を知ったのだと思う。
今も当時も私たちのグループは激しくトンガっていた時の、あの頃の拓郎が好き。

[PR]

by anello63 | 2010-04-26 02:01 | グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/13208505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 伊勢名物 床のリフォーム >>