畳のヘリバックとミシン

ヘリーバック

雑誌で見てとても気になっていた畳のヘリで作られたバック。
2007年3月、東京ミッドタウンオープン直後、
その中のショップでそのバックを初めて見ました。

軽~い!
欲し~い!
微妙に高~い!

・・・でも、作れそう♪


そんなことがあったこともすっかり忘れていた去年の秋、
うららさんの所で運命の再会♪
さっそくキットを購入させて頂きました。
なんせ、型紙が無いと作れない私なので
出来上がりのバックの写真と作り方付きは嬉しかったです。

畳のヘリ


さて、縫おうかと思った矢先・・・
ミシンがガチャガチャと崩壊しそうな音と共に糸飛びの連続。
ちょっと前から確かに奇妙な音はしていたけれど。

ミシンに中をのぞくとやはり破損部分も見えるし100%故障間違いなし。
いよいよ来たかという感じですが、結婚した時に購入ということは
35年近くも使って一度も修理もせずに絶好調できた方が素晴らしすぎる。

ジャノメトピアエース802型
(画像お借りしました)

古いミシン

子どもたちの服や自分のスーツなどたくさん作ったけれど、
糸通しも大変になってきたし、足の上に落としたら
簡単に骨が粉々になりそうなほど重いし・・・
お疲れ様でした。さよならでしょうか(涙)


縫い針に糸を通すのも乱視、近視に加え〇眼も加わり、
大変になってきたので糸通しも使って見ました。
おー、便利♪さすがMade in West Germany
ちょっと見、おもちゃのようでもあるけれど。
見栄を張らずにもっと早くから使っていればよかった。

糸通し


今年の1月の東京国際キルトフェスティバルで出店中のうららさんにお会いしてお聞きしたところ、畳のヘリは普通の布と同じように縫えるとのことでした。

その足でドームの中のミシン売り場でミシン購入。
私の顔に新しいミシンが欲しいと書いてあったのを
ベテラン販売員は見逃しませんでしたね。
私の口からは一言も「買う」とは言っていないのに、
気がつけば月曜発送の手続きの用紙がお財布の中に・・・

が、キャンセルしました!
翌日、ユザ○ヤでミシンのセールがあるっていう
チラシが入っていたので、おほほ♪

こちら新しいミシンです。
やはり新しいミシンはスイスイ縫えてストレス無しです。
自動糸通しの魅力にはかないません♪
ワイドテーブルもサービスして頂きました。
中断していたバックも出来上がり、
ちょっと物足りなかったのでコサージュ(ヘタクソ!)も昨夜付けてみました。
作りだしたら一日で出来るのに、ここまで来る道のりの長かったこと・・・

畳のヘリはすごく縫いやすいし、軽くてびっくり!
キットについていた手持ちがあるので今度は縦型を作る予定です。
でも縦型の作り方が・・・泣

新しいミシンとバック


クリスマスローズ。ポピュラーなオリエンタリスです。
植え替えた去年は咲かなかったけれど今年は咲いてくれました。

クリスマスローズ


[PR]

by anello63 | 2010-03-13 12:12 | 手作り | Trackback | Comments(31)

トラックバックURL : http://anello63.exblog.jp/tb/12983405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banban0501 at 2010-03-13 16:20
素敵なバッグですね

これが たたみのへりだなんて わかりません

うららさんのHPにもお邪魔して
いろいろな材料をみて びっくりです

軽くて 丈夫というのがいいですね

これなら 安心して いろいろなものが
入れられますね

コサージュも とてもうまくできています
Commented by m_asae at 2010-03-13 18:30
(~_~)
始めまして
畳のヘリでバッグが出来るんですか?
ちょっと興味があって寄りました。
材料は、何処で売ってるんでしょうか?
ちなみに私は、大阪です。

また、お邪魔させて頂きますね。
Commented by quilt4 at 2010-03-13 18:33
畳のヘリ?
なんと!?
新しいもん好きの私はとても気になりますが・・・
出来上がりがとても素敵でパーティーバッグにもなりそうですね。
うん、気になる、気になる。
Commented by 気まま at 2010-03-13 21:16 x
出来ましたね
色も素敵です
最近あちこちで見せていただき良いなぁと思ったけど私のミシンの腕が追いつきません
昔は子供のワンピース位は縫っていたけど今は直線縫いだけですもん

ミシンも新調されてこれからますますミシン使いますね
なんと言っても洋裁グループでしたよね
Commented by weloveai at 2010-03-13 21:54
やったじゃない、素敵!
うららさん あっちこっち飛び回って忙しそう。
お知らせした?
売りっぱなしで気になってると思うよ、
でも これ見たら喜ぶうでしょう~~。
ミシンも新しくなって凄いね、
それと 糸通し それ私も買う。
やる気になれないのは糸通しに
時間がかかるからよ。
Commented by anello63 at 2010-03-13 22:38
☆banbanさん、
作っている本人も畳のヘリとは思えなかったですよ。
でもアイロンは使えないんですよ、溶けちゃうらしい@@”
東京ドームで実物を見てもどれも素敵で迷いすぎて選ぶのに
すごく時間がかかってしまいました。
コサージュは初めて作ってみました(^^ゞ
banbanさんもバック作られるから、おひとついかが?
Commented by anello63 at 2010-03-13 23:22
☆m_asaeさん、
ようこそ、いらっしゃいませ♪
先ほどちらりとお邪魔させていただきましたが、手作りもされているご様子。
ヘリは思ったよりも縫いやすいです。
初めて見た時は畳のヘリと知らなくて、聞いてびっくりしたんですよ。

畳のヘリはこちらで ↓ 購入いたしました。
http://ns-enuzu.com/sanpuruf.htm

ありがとうございました。
Commented by anello63 at 2010-03-13 23:46
☆quiltさん、
畳のヘリのバックはデパートでも扱っているところがあります。
光沢があるのでデザイン次第でパーティーバック行けます♪
ビーズやスパンコールでガンガンゴージャスにも出来ますね♪
私はそのセンスが無いので、どなたか(#^.^#)
Commented by kuuzaemonn at 2010-03-14 00:17
皆さん 当然の事ながら「畳のへり」の話題で持ちきりですが・・・・
すみません m(..)m 私ミシンに興味があって・・  janomeのミシン♪ anelloさんちのではないんですか? おなじ型だったらオブジェになりますよねぇ ^^  昔の物のデザインって好きですっ♪  後 全然関係ないですけど、新しいミシンが乗ってるテーブル! あれは炬燵になってますか? 我が家の家具調炬燵に天板の板の風合いがそっくりっ! もしかして同じ物かしらぁ??
何だか 感激ぃ~ 
Commented by anello63 at 2010-03-14 00:47
☆気ままさん、
キットを購入してからあまりにも日にちが経ってしまってお恥ずかしいです。
この色は一番人気らしいです♪でも他の色も見ると欲しくなるものばかりで困ります~
キャー、洋裁グループは今や名前ばかりで名前変えた方が良いと言われています(^^ゞ
気ままさんはミシンを使われても今はベビィちゃんのものですね♪
Commented by anello63 at 2010-03-14 00:56
☆ゆすらうめさん、
あまりに遅くて呆れると思われたけれど、うららさんの所に伺ってきました(汗)
糸通しはいろいろなものを売っているみたいですよ。
ホントに便利です。乱視が強いので(〇眼も)糸が二重に見えて
全然通らなかったのがすっと通るのは感激物でした。
ミシンは昔のものの方が重いけれどその方がいいと聞いたことがあり、今のものは30年は絶対に持たないですね。
Commented by anello63 at 2010-03-14 01:05
☆kuuzaemonnさん、
みなさんにほめて頂いて、いい気になっちゃいました(^^ゞ
嬉しいですね。
このジャノメのミシンは我が家のものではないけれど、これと全く同じものです。オブジェにはどうでしょう?黒い足踏みミシンはインテリアにもなりそうだけれど・・・
期待を裏切ってゴメンナサイ、このテーブルはおこたではないです。たしかに家具調炬燵の天板にありそうですね(#^.^#)
Commented by 讃岐おばさん at 2010-03-14 08:23 x
私はつくらないのですが、友達が作りたいそうで@畳縁のバッグ。
お取り寄せできるのですね、早速知らせてあげなくちゃ♪
それにしてもお花がピッタシ合ってます。
とってもいい色のバッグ、素敵です。
Commented by ユータン at 2010-03-14 09:52 x
はじめまして!
讃岐おば様の友人のユータンと申します。
私の友人も東京ドームでひとめぼれ?したらしくて
畳縁の素敵な材料を探していました。
讃岐さんから教えてもらって訪問しました。
素敵なブログですね。
今日早速友人に教えてあげます。
ありがとうございました。
Commented by anello63 at 2010-03-14 10:35
☆讃岐さん、
畳のへりバック、グッドタイミングだったようですね。
ちょっとこちらが驚いてしまいました。
昨夜の台湾のTVを観て私もまた行きたくなりました(^^ゞ
讃岐さんはすでに予定が入っているんですよね。いったい何度目?羨ましい~
Commented by anello63 at 2010-03-14 10:44
☆ユータンさん、
ようこそおいでくださいました。
讃岐さんもホント、お顔がひろいですね。
東京ドームでの出店でも人気があって大盛況のようでしたね。
バックの見本もたくさんあってどれも素敵でしたから一目ぼれされるのも分かります。
ユータンさんの甘夏のマーマレード拝見したら、作るより先に食べたくなりました。
こちらこそ、ありがとうございます。
Commented by mituamikko at 2010-03-14 19:01
畳のヘリってこんなに素敵な色があるんですか?
コサージュも手作りで、かっこいいマイバッグが出来ましたね。
私も、やはり、糸通し器のお世話にならないといけないかなぁ~
もう老眼鏡でも、かなりヤバイです。
久しぶりにパッチワークをやりたいのですが、まず、糸通しが難関ですから^^
Commented by anello63 at 2010-03-14 20:58
☆mituamikkoさん、
畳のヘリも柄物のほかにいろいろな色があるんですね。
私も初めて知りました。
糸通し便利ですよ。サッと通るからストレスなし♪
針の穴って思いっきり小さいものね。
あと1カ月もしないうちに京都も人でいっぱいになりますね。
Commented by ユータン at 2010-03-15 09:27 x
おはようございます。
教えていただいた購入先を早速友人に連絡しましたら、
『欲しかったのがそこにあった!』と非常に喜んで、そのお仲間の方にも言ってあげる~とうれしそうでした。
ネットワークのすごさに友人もびっくりです。
imaさん、讃岐さんのお陰でした。ありがとう!
Commented by うらら at 2010-03-15 09:53 x
やっぱり旅が好き~と、雪の露天風呂に浸かっておりました。^^

バック、さすがですね。
縦型、作り方コピーして送ります。
上の部分を片側にタックするだけ。

洋裁をする人には、印のしつけもいらず縫い代を表に出すと効果ありに驚きでした。
ヘリ研一名よく遊びましたし、anello63さんに刺激を受けて今週はバック作りに専念~!
(えー、ゆすらうめさま。この文はさらっと読み忘れを~。汗)
Commented by mayukuro at 2010-03-15 20:21
わぁ~~へりbagだ!!
いつぞやこのバッグの事知り、気になってました。
デパートでプロのbag見ましたが、キットがあるんですね@@
いや~~あたらし物好きな私は気になるわ~~
↑うららさんのHP見たところでした。
軽くて丈夫とか、それに色のバリエーションが多くて
迷ってしまいます。
そのうちポチってしてるかも^^
コサージュ、ありですね^^v
Commented by anello63 at 2010-03-15 21:30
☆ユータンさん、
私もうららさんの所で畳のへりを見つけた時は、
嬉しくてドキドキした時のことを思い出しました♪
ユータンさんも讃岐さんもお知らせ役になってくれてありがとうございました。
ホント、ネットであっという間に・・・すごいですね。

暖かくなってきたので私もそろそろ運動しなくてはと思いつつ・・・汗
Commented by anello63 at 2010-03-15 21:43
☆うららさん、
毎日飛び回ってお忙しそうですね。
美味しいものを頂いて温泉につかって・・・極楽極楽。うらやましぃ~
おかげさまでヘリーバック好評をいただいています。
ありがとうございます。
読み直すと思い切り型紙欲しい!感丸出しでした。
あー、恥ずかしい!でもすごく嬉しいです♪
急ぎませんのでよろしくお願いします。
ゆすらうめさん、ブログで何かおっしゃっていましたね(笑)
Commented by anello63 at 2010-03-15 21:57
☆mayukuroさん、
バック作りのプロのmayukuroさんもやはり気になっていました?
私は作りながらmayukuroさんならきっと素敵なデザインのバックを作るだろうなぁ~って思っていましたよ。
迷うでしょ?どの色も素敵で他の人が持っていると、
あっそれも素敵!という具合で迷って迷って困りました。
Commented at 2010-03-19 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anello63 at 2010-03-19 11:15
☆カギコメさん、
ありがとうございます。
う、嬉しいです!

あちらの方は美的センスに優れていますが、
私の場合、カギコメさんの錯覚でありますよ。
Commented by at 2010-03-28 23:29 x
おばんです!
1度見に来た時は、コサージュだけにしか目がいかなかった!!
なんと、、これがバッグだったんだね、たたみのヘリの!
きれいだね~~、、うららさんのところも見た来ました。
いろんな色もあるのですね、、おもしろい!

でも、私は手がきれいじゃないから、、、出来ないかも、、

オキナワスズメウリ、、なんとか頑張って撒いてみまーす!
Pをあげてね、、ありがとう~~♪
Commented by anello63 at 2010-03-29 01:23
☆Kさん、
いらっしゃいませ~♪
まさかこれが畳のヘリで出来ているとは、
言われなくてはわかりませんよね。
言われても私なんて、ほぉー?と信じられないくらいでしたよ。
今は畳のヘリも無地の方が人気があるみたいですね。

>でも、私は手がきれいじゃないから、、、出来ないかも、、
えーっ!あんなに素敵なバックを作られているのに。

沖縄すずめ瓜、頑張ってくださいませ(ファイト!)
Commented by ひろりん at 2010-07-22 18:11 x
母とお揃いのミシン802型・・・
母は亡くなり母のミシンも消えてないけど、私は、いまだに使用しています。使う度に母を思い出します。
重たくて出し入れは子供にお願いしてます(笑)
思い出に、さよならできずに新しいミシンが買えません。
出し入れしてくれる子供がいなくなったら
購入を考えます。


Commented by anello63 at 2010-07-22 20:24
☆ひろりんさん、
初めまして♪
ミシンは重いほうがいいのだそうですよ。
このミシンは後でコンピューターミシンに買い換えた友人たちの物よりも故障も無く大当たりのミシンでした。
優しいお子さんがいらっしゃってよかったですね。
まだまだ大切に使ってあげてくださいね。
くれぐれも足元に落としませんように。
Commented by refrigerator repair at 2011-09-26 07:27 x
非常に効果的に情報を書き込む。それは自分自身を含めて、それを使用して誰にも貴重になるだろう。良い仕事を維持する - 特定のために私は余分な投稿を見ていきます。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << コストコで新しいダウニー 三代目茂蔵 >>