花粉症の薬


もう私の花粉症は4半世紀以上続いています。

ずっと懲りずに同じ耳鼻科に通っていたけれど、
薬が合わないのか
免疫ができてしまって効かなくなってしまったのか・・・
ひどいんです。
夜更かし、不摂生も原因のひとつでしょうね。

今年も2月13日、春いちばんが吹き荒れて、
ぴったりその日から激しく症状勃発!
(それまでも多少の症状は出ていたけれど)
目の痒さが一番つらいです。

去年出来たばかりの町田の新しい病院に行ってきました。
優しい先生でしたがいきなり鼻の中を見て、
私の話を聞いて・・・
2週間分の薬を処方されました。

花粉症の薬

左より
パタノール点眼液 (1日4回 1滴づつ) ←今までと同じ
スカイロン点鼻液 (1日2回 一吹きづつ)
アレロック錠 (朝晩1錠づつ 眠くなるようなら半分でもOK)
プランルカスト錠225「EK」 (朝晩1錠づつ)

[PR]

by anello63 | 2009-02-18 14:49 | 健康 | Comments(4)

Commented by salam2002 at 2009-02-18 22:57
こんばんは。
そうですよね、私は土曜日13日、完全にノックアウトでした!
昨年から持ち越しの薬がなくなり、月曜日医者に駆け込みました。

「うーん、花粉症の典型の鼻の中だね・・・」とお医者様。
「今年は噴霧薬が進化したよ。1日1回ね、だけど、継続してね」と
朝クラリチン、夜ポララミン、鼻噴霧薬はナゾネックス、目薬はインタール2本貰ってきました。
「クラリチンよりポララミンの方が安いし効くと思うけど眠く
なるからね」と一月分出してくれました。

今年は完全装備です。
帽子、めがね、マスク・・・今年は花粉、手ごわそうです。

お酒が飲めないのが悲しい・・・
Commented by anello63 at 2009-02-18 23:44
☆salamさん、
まぁ、薬が全く違いますね。眠くなるのは困りますね。
お酒が好きならこれまた困りますね。

やっぱりね!魔の春いちばんでしたね。
私もこの薬をもらいに行ったのは月曜日です。
病院を変えたので薬は2週間分だけです。
でも・・・舌の先に何かできちゃったし、半分でもよいと言われていた薬も言われたとおりに半分だけにしたら、今もまた目がかゆい!
今夜はチゲにしたのが失敗かもね。やっぱり刺激物はダメですね。
Commented by yattokamedagaya at 2009-02-20 18:38
僕は「花粉症」という名前が一般的になる前から花粉症でした。
目が痒かったから「結膜炎」という診断でしたね。
その後鼻水や喉にも来るようになったんですが、薬や医者がいやで
目薬ぐらいで我慢してました。
でもここ数年、この時期は仕事が忙しくなって、スキーも行けず
近場しか外出も出来ずで症状が酷くないんですよ。
やっぱり花粉症対策は、外出しないのが一番です。嬉しくないけど。

それから、これはちょうど旅行の時期に重なっていたんですが
僕の故郷の一連の記事は都合により非公開にしたので
お知らせしておきます。コメントいただいたのにすみません。
Commented by anello63 at 2009-02-20 23:01
☆やっとかめさん、
そうするとずい分前からですね。
初めの頃は「花粉症」という名前も知らない人も多かったし、
花粉症の人も少なかったけれど最近はそうでない人の方が少ないですね。
目の痒さと言ったらたまらないですね。取り出して洗いたい(^^ゞ
お仕事が忙しいのは何よりですね。お大事にしてください。

やっとかめさんの故郷は夫の両親や義姉夫婦たちが
しばらく住んでいた所のそばでした。
別に非公開にするような記事や写真では無いのにと思っていました。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << Cafe中野屋 2009年 トルコ旅行記3日目... >>