入浴剤 アユーラ

入浴剤

ただ今、粉が吹きそうなくらいパサパサに乾燥中。
いえよく見るとすでに吹いていたかも^_^;

子どもの頃は冬はよくみかんの皮を干したものを
袋に入れてお風呂に浮かべていました。
ぷかぷか浮いたその袋をぎゅーと潰してみかんの香りをかいだり
手の甲をこすったりしていました。
お風呂を出てからも体がぽかぽかしていました。
当然その頃は乾燥なんて無縁でしたが・・・

今はすっかりお肌も水をはじかなくなって。。。(涙)
日本中の温泉に行った気分になれる入浴剤も切れた頃、
娘が使いだした入浴剤がなんともいい感じです。


メディテーションバスα

「瞑想風呂」ってあやしげなネーミングが頭に着いていますが、
確かにリラックスできていい香り。
お肌すべすべというより、しっとりという感ですかね。
これで2本目ですが3本目を買ってくるかどうか?
私なら高いからこの辺で終わりにするけれど(*^_^*)

ただしこの残り湯で洗濯すると・・・
この入浴剤とダウニー(柔軟剤)の香りが混ざってプンプン。
もともと私は入浴剤入りの残り湯で
洗たくというのはちょっと・・・なのです。



[PR]

by anello63 | 2009-01-27 15:02 | 健康 | Comments(2)

Commented by quilt4 at 2009-01-27 20:51
ミカンの皮のお風呂、昔は袋に入れていい香りでした。
身体も温まるんですよね。
今でも時々入れてます。

コストコと富沢商店、行かなくちゃならないと思いつつ・・・
明日行ってこようかな〜(笑)
Commented by anello63 at 2009-01-27 22:15
☆quiltさん、
私もまたみかんの皮を時々入れてみましょう♪
コストコの入間店に行った時、確かに混んでいてあれ以来懲りちゃって・・・
やっぱり浮気はいけませんね、多摩境に通っています(*^_^*)
誘惑に負けずにいろいろ仕入れてきてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 韓国の靴下 ポソン 今年初のコストコ >>