アップルパイ

薬師池公園の紅葉を見に行った時に、
買った芋がら(八つ頭の茎)はもうとっくにカラカラになっていました。

その辺にあったらゴミと間違えそうだし
知り合いの畑では現にポイしてありました。。。

ようやく煮つけを作ったけれど・・・
お湯で戻す時に煮すぎてトロトロになってしまいました。
シャキシャキしているよりも柔らかいほうが好きだけれど、
ちょっとひど過ぎ!お味はGOOD!(自己満足(^^ゞ)

芋がらの煮物


きょうは、東京ドームで国際キルトフェスティバルがあったので
行く予定でしたが、どうも昨日の世田谷ボロ市に行った時に
風邪をひいいたようで朝から調子が悪かったので行きそびれました。

ようやく夕方から調子が出てきたのでアップルパイを焼きました。
暮れに頂いたリンゴ、我が家では1箱のリンゴでも
なかなか消費しきれずこれでようやく終わりました。

最近はキッシュでもこのちょっと大きめのパイレックスのパイ皿で焼くと
深さもあってつい具を入れ過ぎて・・・底のパイが半生状態。。。
でもきょうはリンゴ3個でちょうど綺麗に焼けました。
底の方だけ(^^ゞ 
上はイビツですわん!

アップルパイ

[PR]

by anello63 | 2009-01-16 23:58 | グルメ | Comments(8)

Commented by yoko_mama at 2009-01-17 06:38
風邪の方はどうですか?
寒い上に乾燥してるから気をつけてくださいね。
でもこんなに美味しそうなアップルパイを手作りしてあつあつをほおばれるから風邪もどっかに飛んでいったんじゃないのかな?
甘いアップルパイの香りがこちらにまで飛んできましたよ^^
Commented by みなみ at 2009-01-17 08:13 x
遅ればせながら明けましておめでとうございます<(_ _)>

OH!おいしそうなものが並んでいますね^^今~新しくどんなものが出来るかの挑戦の毎日を、ここバリ舞台で取り組んでいます。おいしいものって人をしあわせにする力があるものですよね。

1050円のボリューム^^きっとシェフはいい人ですね。
日本の物価厳しいでしょう~ここバリでも乳製品や小麦粉は輸入ですから日本より少し高いくらいの現実です。またエネルギーをもらいに遊びにきます<(_ _)>byみなみ
Commented by anello63 at 2009-01-17 12:53
☆yokoさん、
ありがと~、もうだいぶ良くなりましたよ♪
本当にこちらはまだ今年になってから1回しか雨らしい雨が降っていないので
カラカラの乾燥でお肌の方も大変なことになっています。
花粉症の症状も出ていて鼻ずまりでアップルパイの匂いもよくわからないです^_^;
Commented by anello63 at 2009-01-17 12:56
☆みなみさん、
おめでとうございます。
今年もバリの空気をいっぱいお願いしますね。
またしても食のブログに流れていきそうですぅ。
気がつかないうちにあれもこれも値上がりしていて、
出した手を思わず引っこめたり・・・の毎日です。
バリ島のあのまったりとした空気が懐かしいです(^-^)
Commented by メリィ at 2009-01-17 16:28 x
ここ数日、寒かったですよねぇ。
犬の散歩、時間短縮していただきました・・・
風邪、お大事にしてくださいね。

キルトフェスティバル、行かれますか?
ワタシ、火曜日に行く予定でいます♪
Commented by anello63 at 2009-01-17 20:05
☆メリーーさん、
寒い日もお散歩、ご苦労さまです。
寒いの苦手!暑いのもだけれど・・・
だからワンちゃんは絶対に飼えないんですよ(^^ゞ

私もキルトフェスティバルは行きたい!
メリーさんももちろんよね。
火曜はトークショーのゲストが魅力だけれど仕事なので(>_<)
Commented by mituamikko at 2009-01-17 20:51
風邪治りましたか?私も風邪ひきさんでした。
キルトフェスティバルが東京ドームであるんですか~いいなぁ見に行きたいです。
百恵ちゃんも出すのかな~この方、もうプロ級だもんね
アップルパイが美味しそうです。
うちにもいただきものの林檎がいっぱいあるけど、ひたすら皮むいて食べてます。
Commented by anello63 at 2009-01-17 23:02
☆mituamikkoさん、
お互いに早めのお手当てで良くなってよかったですね♪
キルトフェスティバルは全国から皆さん集合っていう感じですよ。
百恵ちゃんの作品も毎年出ているようですが、
私は気が付かないのよ。
りんごは体にいいですね。たくさん食べてね。
名前
URL
削除用パスワード

« home--- << 日本のフォーク&ロック大全集 若葉台でランチするなら 「ピッ... >>